ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
いのちを守る予算というなら、「子ども手当て」より、「ODA増額」でしょ!!!
今日は、東海道新幹線の火災事故で、
約3000人が車中で閉じ込められたとか?
なんだか、大変だったみたいですねー!

ミッチは、実は今帰りの新幹線中。
いやー、ツイッターはスゴいねー。
最近しみじみ感じます。
どこのニュースよりも情報が早いから。
おかげで、
新幹線の状況が逐一状況がわかったことが、
ミッチに無駄の無い?時間を、選択させてくれました。

金曜日は、何がなんでもノー残業デイと決めていたのですが、
今日は例外。
東京駅の長蛇の列がなくなるまで、思い切って残業することにしたので、
土・日曜に宿題持ちかえらなくても済みましたー。


そうはいっても、今日のミッチは、
かんなり機嫌悪い(ー"ー )ですっ。


今日は、
日本国民の1人として、子をもつ母の1人として、怒りをiPhoneで打ちまくります!


今日の昼、ランチタイムをラーメン屋さんでチサと過ごした時に、
店のテレビで国会生中継がやっていたわけです。
ちょうど、鳩山首相が演説の最中で、
聴くつもりなかったのに、耳に聴こえてきたのが、

「いのちを守りたい。いのちを守りたいと願うのです。」
と力説する鳩山首相。
たしか、
平成22年度予算を『いのちを守る予算』と名付けるといってました。
ハイ。

その後、ネットでニュースを見たら、鳩山首相の演説は、「いのち」という言葉が24回盛り込まれたさそう。
Excite エキサイト : 政治ニュース



あのぉー、、、それじゃ、
なんでODAの予算カットするのさ??
  ※ODA(政府開発援助)とは(外務省のページ)

c0223034_9483441.jpg
タンザニア/モロゴロ州(ジョイセフとIPPFタンザニアが共同で支援プロジェクトをしている)妊婦さんたち@村の集会所


世界では今、妊娠中や出産時に、毎年53万6000人の女性の命が、亡くなっているというのに。
女性たちの命を守ろうと積極的に支援を行う国連機関UNFPAや、赤十字とならぶ世界最大規模の国際NGOのIPPF(国際家族計画連盟)に対して、今回、ODAからの拠出は、約20パーセントもカットされることになった。

上の2つの組織は、どちらも長年ジョイセフと一緒に活動を続けているパートナー団体。
これまでだって世界中の女性たちにケア&サービスを実施し、命を救ってきているのに、
なぜココに対する拠出予算カットするの!!?

と思っていた矢先に、
今日の国会鳩山首相の演説ときたわけです。


この演説は、
選挙の票集めとしか思えないのは、私だけ?

子ども手当て支給しだしたら、年間2兆円ですよ。

c0223034_9482264.jpg
タンザニア/モロゴロ州の村の少女たち(学校帰り)

ハイチなどの緊急被災支援も大事だけど、
それだけを見ないでほしい。
ニュース性のある支援しか飛びつかない政府に、
もっと世界をちゃんと見てほしいと思ってしまう。


だって、被災地の人も、
途上国の人もどっちも大切ないのちでしょ!!


こうして、
ミッチがブログ書いている間も、
テレビでは報道されることがめったに無いアフリカの
病院もない、医師も助産師もいない村で、なす術も無く、
妊婦さんが亡くなっている、
生まれたばかりの赤ちゃんが亡くなっているかもしれないのにー!!
日本だったら助かるはずの命が、次々と亡くなっているわけで。

鳩山首相!

日本だけ守れば、それでいいの??
子育て手当てで、本当に未来を生きる命を守れるの?



おっとっと。
ちょっと熱くなってしまいましたー。



とにもかくにも、
ミッチは、母親として、
子ども手当ては断固、反対です!
かたや、海の向こうで亡くなる命が後を絶たないのに、
それを無視して、我が娘をけ育てるなんてありえない! 
人として、恥ずかしいですわ。
世界のスタンダードや、人間としての本質を無視した「いのちを守る」という名の政策の中で、
娘を育てたくはありません。

娘には、日本人としての誇りをもってほしいし。
世界中の人たちと喜びいっぱい実らせることができる人に
なってほしいと願って名付けたんですもの。


あちゃ〜〜〜〜。。。。
書いたらもっとヒートアップしちゃいました。
(消化器、誰か持ってきてミッチにかけてくれ〜!笑)


みなさん、どう思います??



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック応援いつもありがとうございます。みんながんばっている「働くママ」ランキング。殿堂入り、めざすぞー!おーっ!
by joi_micchi | 2010-01-29 22:30 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(11)
Commented by anchoretsu at 2010-01-30 01:45 x
鳩さん。孫が一人増えたそうです。
その子が安心して過ごせる世界にしたいなら、もっと考えて欲しいですね。そ。。。いのちを守りたいならね。
Commented by ミッチ at 2010-01-30 12:04 x
etsuさんコメントありがとう!一晩経って私、昨日は相当きてたなぁと。ハハハ(^^;;)
ぃやぁーなんかこういう中身のない本質を無視したことを、国会で首相が演説するのって、疑問に持ちますよ、きななに聞かせたくないと思っちゃって。
鳩山さんも、お孫さんのためにー?!
それならなおさら、いのち、って言葉、安易に使わないでほしいですよねぇ。
Commented by しとりん at 2010-01-31 23:55 x
はじめまして。お仕事上国際協力についての思いは十分理解できますが自分の国の(日本)医療過疎、福祉、老人問題のことがまず先かと。
たらいまわしにされる妊婦、医師のいない田舎で低い年金暮らしをしているお年寄りたち。まずそういう問題に取り組むことが出来てからの国際協力だと私は思います。非礼お許しください。
我々の将来の為にも。
Commented by mako at 2010-02-01 00:05 x
ミッチ、ODA削減に関しては私も同じ気持ちです。カットするところが違うのではないかと思う。ただ、子ども手当てが切実に必要な家庭も、経済規模が世界第2位(もうすぐ3位?)の日本であっても、あるのは事実だと思うよ。就学援助を受けた人数は昨年より増えたみたいだし。
貧困の根っこを解決しなくちゃいけないのは、日本も途上国も一緒。日本か途上国か、二者択一ではない形で税金がきちんと使われていけるように、私も国民の一人として、ジョイセフでアドボカシーをしている者として、声をあげていきたいと思ってるよ。
Commented by joi_micchi at 2010-02-01 08:29
しとりんさん、はじめまして。コメントいただき、ありがとうございます!
きっと、しとりんさんと同じ気持ちで、読まれた方も多いんじゃないかなーと思います。
この記事だけ読むと、たしかに私こそ偏った見方をしているようにとれますよねー(恥;)誤解させてごめんなさい。
私が、いの一番に考えるのは、やはり自分の足もと、日本のことです。
静岡の田舎に戻ってきたのも、ここでネットワーク作って次世代に誕生学などを語っていきたいのも、まずは、日本の私のすぐそばにいる人たちを、豊かにしたいという強い思いから。
子育て手当ては、なんら制限もないので、ますます貧富の差が出るのではと危惧しています。
子どもがいる人だけの手当てというのもちょっと納得がいきません。
無利子だし、国の借金が嵩み、私の娘の未来は、、、??と不安にもなります。>>次へ続く
Commented by joi_micchi at 2010-02-01 08:39
しとりんさん、長くなってしまったので、二回に分けて書いてます(^^;)

妊婦のたらい回しについて下記のようないくつかの要因がある中で
http://mama-taiken.com/important/post_83.html、
金銭的な原因での、妊婦健診の未受診者(リスクが高いので病院に受け入れ拒否される)を減らそうと、健診の公的補助などの対策が出されたわけですが、医師不足の問題や、非雇用の20代の自殺率が上がっている問題はメディアだけの情報に頼らず、真実を見極めて、対策を出してほしいです。。

鳩山首相いのちを守りたい、という言葉に、ちょっと過剰反応してしまいました(^^;)でも、命は国境などない!というのが、これが私の本音です。
私も自分自身ができること、一国民として、今日本が抱える諸問題の真実を見極める努力をすること、こうしてブログ等でも本音を綴ったり、情報交換することを積極的にやっていきます。
しとりんさんこれからもどうぞよろしくです!
しとりんさんのブログに遊びにいきますねー(^^)
Commented by シトリン at 2010-02-01 09:10 x
お返事ありがとうございます。私も鳩山さんの命命連発には
あんた、本当に現実見て言ってるの?との思いでした。
過去記事も読まずに、色々と書いてしまってちょっと反省してます。
私のブログは結構きつい(笑)ですが、よろしければ色々と
教えていただきたいと思います。
私の場合は、自分の見てきた身近な話題ばかりなので・・・。
これをご縁にこれからもよろしくお願いしますね。
Commented by joi_micchi at 2010-02-01 09:23
makoちゃん、心強いコメントに感謝!
ジョイセフのミッションは、確かに国際協力。世界中どこにいても、リプロダクティブヘルスサービスが受けられるようにすることだけど、まずは日本が元気になんなきゃ始まらないと私も思ってるよー。
でも、鳩山首相の演説聴いて、日本が変わるのを待っているだけじゃ、もう何も変わらないなーと痛感した今日このごろ。
私も地域での活動をもっと積極的にやって、現場の声に傾けて、国内外両方の課題にアクションを起こしていこうと思う。
近い将来、私も含め、日本の母たちが自信もって、世界中の女性を応援したい!と日を夢見てー頑張るよっ。
makoちゃん、一緒にがんばろうぜぃっ!
Commented by joi_micchi at 2010-02-02 00:12
シトリンさん、お礼を言うのはこちらの方です。
私もこのブログでは、ついつい本音がエスカレート。通勤中の携帯(iPhone)で書くことが多いので、ついつい書く言葉も端折りがち。雑な文章によくなっています。
シトリンさんのように率直なコメントを書いていただくと、私自身気づくことが多く本当にうれしいです。
シトリンさんのブログ、とっても楽しいですよねー!
情報満載!こちらこそ勉強させてもらいます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします〜(^^)
Commented by このはな at 2010-02-02 22:33 x
こちらにもコメント。
ミッチがこうやって書いてくれなかったら、私はこのことの重大さに気が付けなかったな、と思う。
同じように、鳩山さん本人も、わかってない可能性もあると思うから、しかるべき方法で訴えていくことが大事だよね。

子ども手当自体は私はどちらかといえば賛成。
大学だけでなく高校も経済的理由で退学せざるを得ない子が、年間に何千人とかそういうレベルでいるそうだしね。
お父さんたちの自殺も止まらないものね・・・(せめて生命保険をって??悲しすぎる)

税金の使い道をもっともっとわかりやすく、そして理想的に使えるように、国民の一人として学ばなきゃだね。
色々考えさせてくれてありがとう。
Commented by joi_micchi at 2010-02-03 00:27
このはなさん、コメントありがとう。
ありがたいよーほんと。率直な意見を聞けると、私もすごく勉強になるよ。
私もさ、自分自身が、もっと真実を知る努力をしなきゃダメだなーって思ったとこだよ。
子育て手当てに関しては、せめて所得制限とか、何らかの制限や条件を設けてほしい。
お金持ちの人がもっともっとお金持ちになって、貧富の差がどんどん広がるのだけは避けてほしいなーって心から思うよ。
<< 大切な仲間の1周忌(命日)に。 志村けん卒業か? 難関「うがい... >>