ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
ジェンダーフォーラムができて、12年が経過しました!
c0223034_2349062.jpg

立教大学ジェンダーフォーラム立ち上げメンバーのみなさんと。


ミッチの古巣である立教大学ジェンダーフォーラム。
ここで働いた4年半で本当にたくさんのことを学び、
今のミッチの基盤がここにあると痛感しています。

学生上がりで何もわからなかったミッチに、
ここでは本当にいろんなことを教えらえ、鍛えられもしました。

ジェンダーフォーラムって、
名前の通り、
研究所でもなく、たんなる教育機関でもなく、
「運動体」要素をもっている、というのが、
大学にできちゃったのが、いまだかつて無い?
非常にユニークな組織だと思います。

大学を出て、すぐに、
お茶の水女子大のジェンダー研究センターに飛び込んだ私は、
周りの院生が、明らかに自分とは違っていること、
自身が多くの経験を持っていることに気づいて、凍りつきました。

そこには、 自称「戦ってきた女」たちが集まっていました。
当然、社会の中で戦ってきた彼女たちは、
自分の研究したい/調査したいテーマ(ジェンダー問題)が、
はっきり決まっていました。


私がやりたかったってことは何?

 人が書いた論文を漁ること?
  経験がない、今の私にどんな調査ができる?
 やりたくもない調査したところで、どうするんだ?



いろんな葛藤の中、
ミッチは
このまま修士論文を書くことは
自分にとって意味がない。
書くのは今ではない、と判断。


気持ちがはっきりしてすぐに、
指導教官だった舘先生に相談し、当時の自分の気持ちを告白。


すると、
舘先生は、

「立教大学にね、今度、ジェンダーの研究だけでなく、
啓発、教育も行う運動体のような組織ができるそうなんだけど、
あなた、立ち上げ時から関わってみたら?
今ね、事務局スタッフを募集しているみたいなの。
話だけでも聞いてみる?」



と、1つの提案をしてくれた。

でも、舘先生の言っていることが、
あまりよく意味がわからなかった。。。

立教大学に、ボランティアで携わることかなーと思えたし、
まさか自分が、
本当にジェンダーフォーラムの事務局の職員として働くなんて
想像だにしていなかったわけです。


ですが、

ご縁がありまして、

c0223034_2349058.jpg


初代のジェンダーフォーラム所長、庄司先生(左)に採用していただき、
3代目所長 近藤先生(右)に至るまで、
(1人事務局でしたし…)
ずいぶんとかわいがっていただきました。



先日、近藤先生が何と、文学部教授を退官されるということで、
久々に、ジェンダーフォーラム立ち上げ時の運営委員のみなさんと
(実は今でも、1年に1回は庄司先生の別荘にお邪魔しています…)
集まってお祝いをしました。


ジェンダーフォーラムが立教大学にできて
12年が経ってますが、
変わらず、組織も、ここに集まったみなさんも健在。

ただ、話題だけが、
お墓の話、老人ホームの話、と、がらり変わっていて、おもしろかった!!

普段あまり聞かないお墓の話も、
それはそれは探求熱心のみなさんの深い~~~話だけに、
ミッチもまた1つ勉強になって帰ってきました。


こうして、ミッチが立教から7年も離れた今でも、
変わらず、
何かあるたびにお声をかけてくれるみなさんに感謝!!

またの機会を心より楽しみにしてます(^v^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく~!
by joi_micchi | 2010-03-19 23:49 | 酔っぱらいモード
<< 三連休で欲求不満解消! 共同通信47NEWS「子育てさ... >>