ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
8カ月(28週)4D超音波エコーにトライ。背中とお尻しか見せないオチビちゃん。
友達の先輩ママ談を聞いていた中で、
一度は妊娠中にトライしてみたいなーと思っていた4D超音波エコー
それをやるために、家から近くのKレディースクリニックに予約して行ってきましたー。

通常、助産院で妊婦健診を受けているミッチは、
超音波エコーで胎児の様子を映すようなことはしないので、
-----
BODY
オチビがどんな顔してんだろ?
性別わかるかな??


胸に期待膨らませて、Kクリニックに参上。
Kクリニックは、地元では不妊治療&分娩でも評判の良い病院で、
さすが噂のとおり、待合室のソファには20人くらいの女性たちでいっぱいでした。

助産院でのアットホームな空気に慣れてしまっているミッチと夫は、
待合室にいるだけで、なぜか緊張しちゃって・・・(^^;;)
あらためて、クリニックと助産院の違いを痛感しちゃいました。

院内の通院者にならないと、4Dエコーは受けられない・・ということで、
まずは、問診票に回答し、院長先生の待つ診察室に通されました。

「(トントン・・・)失礼します!」

・・・まるで職員室に入るみたいにドキドキしちゃった私・・・

ドアを開けると、いかにもお医者っぽい風貌の先生がいました。

「順調そうですね。問題ないですか?
あなたのようなほかの産院に通われている方で、4Dだけ受けに来る方は結構おります。
ただ、うちのクリニックの患者さんたちは、妊婦健診の中で4Dは無料で受けていますので、
4Dに価格はありません。あなたのようなうちの患者さんでない人も4Dは無料で受けてもらいます。
そのために、初診料(診察料)を5000円いただいています。
それは了解していただきたい。。。」


たった2分話しただけで、初診終了。
つまり、形だけの診察を受けたということです(汗;)

エコーまでの時間が、かなりあったので、
夫と一旦、外に出て軽くお茶しました。
(人気のあるクリニックで妊婦健診を受けるのには、とても時間がかかるんだなーと再認識。)

で、いざ、4D超音波を見に!!

ドキドキしながら検査技師の方に言われるがまま、ベッドの上に仰向けになりました。
ベッドの隣で丸椅子に座った夫も、緊張している様子。

モニターに、まずは、後頭部らしくものが映り、

「(右腹の端)こっちに頭がありますね。こっち(左腹)にお尻があります。」
と検査技師。

ということは・・・

オチビは今、かっぱえびせんのようにの字でいるということ?!!

「後ろを向いているので、顔が見えませんね。。。動くのを少し待ちましょう。」

おーーーい、オチビ!
いつものように、ぐぐぐぐいっと動いておくれ・・・

声かけながら、念じる私・・・

どうしちゃったんだろうか。。。。
ものすごく静か。

私や夫の緊張(心臓バクバク)と反してどうやら爆睡中の様子・・・。

5分たち、10分たっただろうか・・・
あまりにも動かないので、心配になった夫は
「生きてますよね?」
と聞く始末。

「心臓はちゃんと元気いっぱいに動いてますから、大丈夫ですよ。
ほら、たまに足も手も動きますよねー。
恥ずかしがり屋さんなのかな?
顔をこっちに(前に)向ける気配がないですねー。足も手もこんなにはっきり見えるのに・・・」

と検査技師さん。

「んじゃ、性別はわかりますかね?」
と、ついつい焦って聞いてしまった私。


「う〜〜〜〜ん。。。それが・・・お尻はこんなにはっきり見えるのに、
この裏が見えないのよね。角度的に今のこの姿勢だと足が邪魔しているから
(見るのが)厳しいねぇ。時間ギリギリまで動くのを待ってみましょうか。」 


・・・・
時間が刻々と過ぎ、30分が経過。

「もう時間が限界ですね。残念ですが、今日はこんなところで終わります。また次回ぜひ受診してみてください。」



あちゃちゃーーーーー(><)

うぅぅぅぅぅぅ。。。。
ざんねん!!!!


なんか、今日で、何かがわかるーと、
勝手に勝手に過度な期待しちゃっていただけに、
夫もミッチも、ガックリ(--;;)

さっそくその報告を、ミッチの親に報告したところ・・・

「あんたたち夫妻より、子供の方が上手(うわて)ってことよー(笑)
まだ正体を教えたくなかったのよ。生まれる前から自分の意志があるってことじゃない??
お楽しみがまた増えていいじゃない〜(^^)」


って爆笑されて言われました。


・・・・


そのとおりですね、ハイ。
お楽しみにしているわー、Myオチビ!!(^0^)


「妊娠・出産」ランキングベスト8入り頑張ってます!
ぜひぜひ1クリックお願いします。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-01-30 18:34 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
Commented by sawako at 2008-02-03 17:12 x
残念でしたね
せっかく4Dのために行ったのに残念でしたね。

私は以前医療診断装置のメーカーで働いていて、超音波装置の輸出のアシスタントをしていました。

私もそこで働いている時に妊娠していたら4Dの撮影したかったです。
妊娠中の社員の方に4Dの操作研修にモデルとしてお願いした時の画像はとってもよく撮れていました。真正面を向いておしゃぶりをしていましたよ!DVDに残せるし良いですよね〜。

私も通院していた病院で30週くらいの時に4Dを撮影しましたが、ミッチさんと一緒でダメでした。
30週くらいが4Dで写せるぎりぎりの週数だったと思います。

またチャレンジするんですか?
いい記念ですよね。

それにしても世の中は進歩したもんだ!
生まれる前の静止画だけじゃなくて動画も残してあげることができるんですから・・・。
Commented by ミッチ at 2008-02-05 00:21 x
30週がギリギリなんですね!
Sawakoさん、医療診断装置のメーカーで、超音波装置の輸出のお仕事をされていたんですね!!
かっこいい~~~(^0^)
なるほど。。。
4Dは、30週くらいまでがギリギリなんですか・・
ってことは、
私は来週くらいまで・・・ってことですね。。。

う〜〜〜ん。。。
そうだなぁ。。。せっかくだし、都内のクリニックで、外来で4Dやってくれるところ、ちょっと探してみよっかな???
もし、予約ができそうであれば、ぜひもう一回チャレンジしてみようかな〜と思います。確かに録画できるし、良い記念にはなりますもんね〜〜。(^^)

参考になるコメントすっごく感謝!!です(^v^)ありがとうございます。
<< 8カ月(28週3日)妊婦健診@助産院 世界の妊産婦と乳幼児の現状が、... >>