ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
健診を受けたことのない妊婦の「飛び込み出産」急増中。

昨夜ニュース番組 ZEROを見ていたら、
「駆け込み妊婦の実態」という特番をやっていました。

思わず、妊婦だけに、他人事とは思えず、
見入ってしまった私。。。
-----
BODY

2007年の1年間に、
妊娠中に定期的な健診を受けず、産まれそうになってから病院に駆け込む「飛び込み出産」をした未受診妊婦が、全国の主な病院で、な、なんと計301人!!!
最大の原因は、経済的に苦しいという理由。。。


番組でのインタンビューに答えていた人は、
一度出産経験のある経産婦。
健診を受けない理由は、
「ちょっとエコーを見ただけで、5000〜7000円も取られる。
たいした内容ではないので、健診が不要だと思った。」
と答えていました。

駆け込み妊婦の実態として、
未婚で望まない妊娠をした10代や、
高額な健診費用に不満を抱いている経産婦が、
多いということ。


飛び込み出産の何が問題かって、
やはり、
母子にとって危険が高いということ。

一度も健診を受けたことのない妊婦は、
胎児が逆子なのか、母体に異常があるのかないのか、
そういったことが一切わからないため、
陣痛が始まって、子宮口が開いた状態で、救急車で駆け込まれて、
大変リスクが大きい状態で、帝王切開の手術をせざるを得ないケースが多いという。


日本は、世界でいちばん、母子が死なない国。
毎年、UNFPAの世界人口白書の妊産婦死亡率、乳幼児死亡率のデータを見ても一目瞭然。

でも、このままいったら、日本の母子の死亡率は上がってしまうかもしれない・・・
って、なんだか非常に不安になりました。

病院がなくて助産師もいないから、母子の死亡率が高い途上国がある一方で、

出産で死ぬ人が少ないという現状に甘んじて、
病院の健診費用が高いから、健診にいかないでリスクを高くしている日本。。。。


なんだか、非常に複雑な気持ちになります。


日本の場合は、早急に
妊婦健診の公費負担(国の負担)を増額する必要があると番組でも主張されていました。

そうだ、そうだ!!!!!
って声を出して言いたいですね。

確かに、妊婦健診は保険も利かないから、高い。
出産までに健診だけでかかる費用は10万前後ですもんね!
(妊婦になるまで、知らなかった現実・・・)



少子高齢化対策というのであれば、
まずは、
日本の国が、もっと妊婦にやさしい国になってほしいーって心から願いますね、ほんとに。



読者の1クリックが反映される、「妊娠・出産」ランキング(^^;;)。
下がらないようぜひぜひご協力お願いします。 

↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-02-20 23:53 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(14)
Commented by 秘密PAPA at 2008-02-21 11:16 x
ワタシも見ました!
こんにちは。
“ZERO”ワタシも見ました。。

あんなに増えてるんですね。
インタビューなどで開き直っている妊婦さんもいましたが、
深く考えていないのか、腹がすわっているのか・・と。

一番の理由として、“経済的な理由”と聞いたときは、
男としてはちょっと複雑でした。

もちろん、公費負担の増額は望ましいですが・・・
でも、きつい事を言ってしまえば、何がなんでも費用は
作るべきなんだと思います。
何かを削ってでも何とかして作るべき・・とワタシは思います。

すみません。熱くなってしまいました・・
Commented by sawako at 2008-02-21 11:35 x
本当に声を大にして言いたい!
以前違う番組でも「たらい回しの妊婦」の実態の特集をしていて、たらい回しにされる主な理由として、定期健診を受けておらず、リスクが高い(母子の状態がわからないだけでなく、妊婦の感染症の有無など)ため受け入れを断ることと、救急の妊婦を受け入れるベッド数と医師、助産師がいないことでした。
その番組に出演していた舛添厚生大臣は医師不足については、急に産婦人科・小児科医を増やすことはできないから、医師が医療行為だけに時間を使えるように医師をサポートする医療事務関係者(カルテの作成などか)を増やすことをまず対策としてやりたいと言っていました。
出産に関わる費用の全額負担と医師不足の解消を是非して欲しいですよね。

たくさん道路や施設を作ったって、それを利用する子供が生まれなければ意味がないのですから・・・。
Commented by chico at 2008-02-21 17:06 x
出産を無料化している国も沢山あるのに…
政府も少子化、少子化と叫んでいますが、
出産の経費を無料にするという政策はないんでしょうか??
海外では出産が無料化している国は結構あるのに、
なぜ日本では保険さえきかないんでしょう??

無意味な少子化対策をするのであれば、
是非無料にしてほしいですね。せめて保険がきくとか。
なにより、検診費が出せなくて検診を受けられない妊婦さんがいるというのは、由々しき事態ですよね。
Commented by さくらんぼ at 2008-02-21 22:34 x
ほんとに!
先ほど、ちょうど主人とその話をしていたところです!駆け込み出産なんて、ひどいですよね!!妊娠経過が心配じゃないのかしら・・。私は流産経験者なので、そういう人、余計許せません(T_T)
お金がないなら、避妊すればいいのに。。と思ってしまうんですが、そんな考えは冷たいでしょうかね・・?
Commented by ミッチ at 2008-02-22 00:17 x
秘密PAPAさん同感です!
秘密PAPAさんもZERO見ましたかぁ〜
なんか、あのインタビューを受けていた経産婦の女性は、
健診の経費が高いという理由のせいにして、なんか怠慢だなーって感じを私も強く受けました。
同じ妊婦として、なんていうか許せない・・・というか。
そういった人は、たとえ公費負担が増えて、
個人の負担する経費が減ったにしても、
健診に積極的に行くかどうかは、疑問ですよね。

秘密PAPAさんが言うように、
「何かを削ってでも何とかして経費を作るべきだ」という意見に私は同感です。
健診は、母子の命にかかわるのですから。
本当に何かあったときには、もう手遅れってことになりかねないですもんねっ!

私も熱くなってしまいました・・・(汗;;)
Commented by ミッチ at 2008-02-22 00:49 x
産科医不足と助産師の活用
sawakoさんのコメントにめちゃくちゃ共感できます!!
道路や施設の前に、ソフト面・・・医師などの人材確保や公費負担を増やしてほしいですよね!

あと、産科医の不足を少しでも補うには、
やはり、出産は、介助する「助産師」の役割をもっと重視すべきだと私は思います。
そして、余計な医療介入(分娩の際の投薬や切開など)は省くべきだと。
、日本は必要以上に医療介入が自動的に行われている病院が多いと聞きました。

また、いろんなサイトやブログで、
医師VS助産師みたいなことが書かれていて、
いかに医師が助産師の力を認めていないのかが、見てわかります。
私が助産院で産むということを話したら、
「助産院で産むの?大丈夫?」って
医者になった友人から言われて、ちょっとショックでした(--;;)
もちろん、産科医の中でも、助産師の役割の重要性を訴えている先生もたくさんいますけどね。

でもでも、まだまだ医師と助産師の連携は進んでないと思います。
ちゃんと役割分担ができて、出産は助産師の介助のもとで行い、緊急時や、必要な時だけ、医師が介入して対応できるような出産ができると、こ医師の負担も削減できるのではないかと思うんですよね〜。

つい、長くなっちゃいました・・・
Commented by ミッチ at 2008-02-22 00:56 x
妊娠は病気じゃないから保険が使えない
Chico、ホントそのとおりだよねー。
フランスとかがうらやましいよ・・・。
妊娠・出産は病気じゃないから保険が利かないのは、本当に変だよね。
「健康保険」という名が付いているんだったら、病気がなくても、
健康に妊娠・出産ができるように、保険利かせろよ〜〜って感じだよねー。

少子化対策として、子育て支援に注目がされ、働く女性にやさしい育休手当の増額とかが去年制定されたんだけども、
子持ちで働く女性云々の前に、
「産む」女性のために、こういう医療費を公費負担する…ということを考えてほしいなーと。
そうでなければ、きっと女性は子供を産まなくなる、というより、妊婦健診をうけないことで、日本の妊産婦死亡率、乳幼児死亡率は上ってしまう・・・という悪循環が生まれかねないなーと。
なんだかなぁ。。。。
Commented by ミッチ at 2008-02-22 01:13 x
望まないなら避妊!
さくらんぼさん、私も同じ意見です!
お金ないなら、産む気がないなら、最初から避妊してよー!って怒りたくなりますね。
同じ女性として、自己都合で健診に行かない人は許せないです。
ただ、10代とかでレイプのような形で、
望まない妊娠をした若い女性たちの話となると別ですが・・・。

それにしても、健診に行かない人は、初産よりも経産婦が多いってことですが、健診費が高いことはすでに承知で妊娠しているはずなのに。。。
最初から、妊娠を希望した時から、健診は行くつもりじゃなかったってこと??
どうしても、怠慢な感じがしてしまうのは私だけかなぁ。。。
Commented by ぴょんぴょん at 2008-02-22 12:57 x
駆け込み妊婦対策 行政の助産師より
駆け込み妊婦を減らすために、母子手帳についてくる「妊婦健診無料券」を「妊婦健診助成金券」に換えることで随分減ると思うのです。「無料券」を使っても、「初診料」だの「投薬料」だの取られて、本当にタダになることが少ないので、妊婦さんに「2万円」分の金券を渡して、妊娠期間中お好きな時に妊婦さんが、お金の変わりに使うようにしたらいいのでは?と思うのです。2000円ずつ10回でもいいし、5000円ずつ4回でもいいし・・・お会計で「○○円です」って言われてから妊婦さんが、現金で支払うか、金券で支払うか選択できるようにしたらいいと思うのです。もちろん市町村の財政の状況に応じて3万円助成とか5万円助成とかあってもいいと思うのですが。
Commented by ミッチ at 2008-02-26 00:10 x
ぴょんぴょんさんの妊婦期間中の金券案大賛成!
コメントありがとうございます!!
とっても具体的な案で、しかも、ものすごく実現できそうなうれしい案ですね!!
魅力的ですね!!!妊娠期間中好きな時にクリニックで使える金券。こういうぴょんぴょんさんのような案を、私たち妊婦が直接声をあげるとしたら、どこに挙げればいいのかなぁ。。。??
やっぱり役所の窓口ですかね?
みんなで声を挙げて、近い将来現実的なものにしたいですぅ。。。
Commented by ぴょんぴょん at 2008-02-29 20:53 x
妊婦健診助成券を実現したい
市町村の行政職員だけでは決められないようです。私も良く分からないのですが・・・市会議員さんや
医師会など方々に言ってみることは大事かも知れませんね。市町村より大きい団体としては、都道府県かしら・・・みんなで声をあげることは大事ですよね。それで「駆け込み出産」が減るなら尚良いですよね。
Commented by ミッチ at 2008-03-02 12:28 x
妊婦みんなで声をあげる!
ぴょんぴょんさんありがとうございます!!
地道ではありますが、各議員のサイト(まずは、我が選挙区から)で、妊婦の声として投稿してみようかなと思います。
あとは、妊婦が集まるポータルサイト(ベネッセのウイメンズパークとか)で、呼びかけるとか。。。
でいるところから声を上げていきますね!
ぴょんぴょんさんもまた何か新しい動きや情報があれば、ぜひ教えてくださいね!!
今後ともよろしくお願いします縲懌勦
Commented by 都筑てんが at 2008-04-01 04:44 x
NEWS ZERO「救急崩壊」の動画
ZEROの「救急崩壊」の動画が上がってました。

NEWS ZERO「救急崩壊」1日目
患者を断らざるを得ない「受け入れ不能」の実態。
http://www.youtube.com/watch?v=Bua7R0bQioo

NEWS ZERO「救急崩壊」2日目
経営不振で「2次救急」が次々と撤退、「2次救急」レベルの患者が「3次救急」へ…。
http://www.youtube.com/watch?v=sQ7ufv7bfzM

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(1/2)
夜間救急に多数の患者が押し寄せパンク状態、その多くが、救急医療が不要な「軽症患者」。
http://www.youtube.com/watch?v=akEbC5khXKE

NEWS ZERO「救急崩壊」3日目(2/2)
「私たちの病院を守ろう」と立ち上がった市民。
http://www.youtube.com/watch?v=8VQlgK3UgQQ

上の動画を元に記事を立てました。
よろしかったら読んでみて下さい。
http://punigo.jugem.jp/?eid=453
Commented by ミッチ at 2008-04-03 01:01 x
受け入れ拒否
はじめまして。都筑てんがさん。コメント、ありがとうございます。
都筑さんよりのブログ記事、動画を見て、産科医だけでない受け入れ拒否の現状を垣間見ることができました。
なんか、本当に考えせられますね。
私たちにできることは何なんだろう・・・って複雑な気持ちになります。
<< VIRINAでアナウンサーの千... 性別がついに判明!!!女の子で... >>