ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
広尾にて。写真展「エクスポージャー」開催中!
最近、おかげさまで、
ジョイセフをのための新しい「広報企画」の要望が増えており、
ミッチをはじめ広報グループはノリノリで対応しております!(^v^)

だって、うれしいですもの〜!
♪\(^ω^\)( /^ω^)


とはいえ、
ジョイセフ発(主催/共催)の企画も、
きちんとやっていこうと思っておりまして。

その1つが、
今日、ご紹介する
写真展「エクスポージャー」
ジョイセフが東京連絡事務所を担っている
IPPF(国際家族計画連盟)
日本のODAからの拠出
HIV/エイズ日本信託基金で行った活動を紹介する写真展です。

c0223034_23573957.jpg


何回かミッチのブログでも紹介していますが、
IPPFは、女性議員第1号、婦人解放運動家で知られる加藤シヅエさん含む8名の女性により1952年に作られた国際NGOです。

※ IPPF(国際家族計画連盟)とは・・・
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利)の分野で世界最大のNGO。
1952年設立。本部はロンドン。世界の150カ国以上に加盟協会があり、約180カ国で活動を展開。
毎年約4,000万人の女性、男性、若者に直接保健医療サービスを提供し、途上国の人たちの健康を守っています。

設立当初から女性の健康や性のために、数々の素晴らしい支援活動を続けているIPPFは、
日本ではあまり知られていません。

それは、認知度の低いジョイセフの活動にも直結するかなと。
ジョイセフの広報不足も1つの原因だなーと
反省している今日この頃です。

ジョイセフが途上国で支援活動をするときは、
9割方、現地のIPPF加盟団体(NGO)と一緒にプロジェクトを始動します。
ジョイセフにとって、IPPFは、重要な強力なパートナーなのです。

話が少し脱線しちゃいましたが、
写真展「エクスポージャー」

今、広尾(地下鉄3番出口すぐ)にある、
JICA地球ひろば、で開催中です。
12/5(日)まで。
c0223034_23575283.jpg

これを見ると、IPPFの活動だけでなく、
今、事業仕分けの影響もあって?、メディアから叩かれまくっている
日本政府のODA事業を、違う視点で見直すこともできます(o^∀^)


日本政府が、10年も前からHIVとエイズの拡大をくい止めることの必要性と、
この課題をリプロダクティブ・ヘルスの向上の一環として推進していくことが重要だと認識していなければ、HIV/エイズ日本信託基金(JTF)というのは存在していなかったので。
これは率直に、10年前の日本政府に拍手をしたい!!!
と思ったミッチ。
10年の間に、JTFの支援により44カ国で111件のプロジェクトが実施されています。
どんな活動がされていたのか、ぜひこの機会に、
みなさんにも写真と合わせてご覧いただければ〜。


ミッチが見た感想を一言で言うと、

「おぉ!日本(一昔前の)、やるじゃんっ!(o^^o)」

納税している日本人として、
誇りも持てる活動だと思います。


みなさん、ぜひお散歩がてら行ってみてくださいねー(^v^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2010-11-25 23:21 | 仕事モード | Comments(0)
<< 冨永愛さん、遠藤幹子さん、日本... オチビも七五三!盛大に!?三歳... >>