ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
3月 故郷富士市で出前講義デビューします!  #fujishi
c0223034_0225778.jpg

1/30 今日の三島から見えた富士山。

ミッチの中学のときの恩師、
バスケ部の顧問であったN先生。
今では、地元富士市のとある中学校の校長先生になられております。

中学卒業後もずーっと年賀状のやりとりはもちろん、
それだけでなく、
ミッチが東京で働くようになってからというもの、
先生が東京に出張の際は都内で、飲み語っては
互いの進捗を話す。。。というように、
いつでも親しくさせてもらってました。

週末、N先生と本当に久々に、再会しましたー。
ミッチが母になってから初めて、超久々です。


というのも、
2011年の年賀状に、ミッチが、
「先生の学校で、地元デビューさせてください!」
と熱い?!ラブコールを書いたからです。

地元デビューって、
もちろん、ジョイセフの話。
タンザニアやアフガニスタンの話を授業でさせてほしいーっとお願いしました。



さすが校長先生!!
話の展開は早かった。。。(笑)


詳しく話を聞かせてほしい。。。
すぐに連絡をいただきました。


ミッチが、
タンザニアから帰国した直後に、
先生の中学校の、1−2年生に向けて、
お話をさせてもらいます(^Q^)/


今までは、ジョイセフにリクエストがあった学校での
出前講義をしてきたわけですが、
昨年末、

「静岡の地元で、やってみたいかも。。。」

ふと気づき、
なら、さっそく声に出してみよう!
と年賀状に書いた、、、のがファーストアクションでした。


娘を育てながら、最近、娘の将来のことを考える機会が増え、
子どもを育てるなら、やはり、ここ静岡(三島か富士)に尽きるな。。。
と確信している今日この頃。

ただ、1つだけ、物足りなさを感じるとしたら、
地球規模で起きていることを知る機会や、
海の向こうの国のお友達と出会いが少ないのでは??

ということ。

ミッチが、初めて海を渡った19才で、体で味わった衝撃や感動を
娘には、もっと早くに(今から!)感じてほしいな。。。
と思ってしまう。
日本に、そして自分自身に強く誇りを持てるようになった体験だったから。


まずは、自分が生まれてきたことを肯定できる子に。
自尊心を持つことで、
出会う人すべての違いを認めることができ、
その他者のいろんな違いを尊重できる子になってほしい。。。



母ミッチは、そんなことを常に考えております。(〃゚∇゚〃)ゞ


最近の日本のニュースを見てると、
どうも閉鎖的で、自国島国のことしか考えてなく、
多々不安になるのです。
こんなに世界的にも不景気な時に、自国だけ景気がよくなるなんて話はない。
将来のビジネスパートナーである国々に無関心でどうするよ!

と、本気で思ってしまう。
「グローバルな視点」を育むことが、
ここ地元の学校教育ではちょっと不安を感じる。。。
(ミッチが経験者だけに、自覚があるのでー)


娘の将来のためにも、
この地元静岡に、少しでも、

世界で起きていること、日本の立ち位置、
日本が世界から求められていること、そして日本からできる活動の話。

こんなグローバルな話が、
当たり前のように学校で飛び交っていたらいいなー
な〜〜んて、
まさに公私混同な願いをこめまして、
3月にデビュー戦?に挑みます。(-^〇^-)


また報告しまっす( ^▽^)σ)~ー~)♪


c0223034_23472125.jpg

N先生と食べた沼津のおでん、美味かったっすー(^v^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-01-30 23:45 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(2)
Commented by すーみんです。 at 2011-01-31 07:11 x
富士山が、ミッチーの活躍を喜んでいることでしょう。
富士山が、日本一のお山であるように。

ミッチーは、日本一純粋な心のお母さん。

ミッチーの慈悲の精神が、三島の中学生・高校生の心に感動を与えてくれると信じています。

慈悲 やさしく清らかにHeal the world.
Commented by joi_micchi at 2011-02-07 00:48
すーみんさん、いつもありがとうございます!!
Heal the world 今聴きながらこのコメント書いてます。
中学でのプレゼン、
この曲、プロモーションビデオを流そうかな。。。
いいかもです!(^^)
<< 「働く」と「ママ」をどっちも続... 「出前」プレゼンの機会が増えました! >>