ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
冨永愛さん、釜石市〜大槌町の保健従事者と一緒に。
岩手県釜石市、大槌町の被災地で
震災後3ヶ月間、休みなく働いていた助産師さん、保健士さん、行政の職員さんたちに、
ほっと一息ついていただこう!
と、
ジョイセフアンバサダーの冨永愛さんとカメラマンのレスリーキーさんが
今回私たちと一緒に同行してくれました。



c0223034_11105429.jpg

#sakuramovement ツイッターで冨永愛さんが呼びかけ全国から2万点以上の桜の写真が寄せられた。それをコラージュして釜石市の保健師さんに渡す冨永さん。右はレスリーさん。

c0223034_11132033.jpg

「今日は自分たちへのご褒美の日!」と
釜石病院で勤務するたくさんの助産師さんたちが待っててくれました。
冨永愛さん×助産師さんたちと座談会。

座談会の途中、「IBC(岩手放送)負けない!ふるさと」で電話インタビューを受ける冨永愛さん
c0223034_11151322.jpg



c0223034_1117374.jpg

仮設住宅に移ったばかりの被災妊婦さん、親戚のところに避難中の女性、大槌町の被災母子、
たくさんの方が会いにきてくれました。
c0223034_1121555.jpg

冨永愛さん×母子の座談会
c0223034_2381665.jpg



「私ができることは何だろう・・・。震災後ずっと考えてたんだよね。でも、ここに来て確信した。被災地と東京とをつなぐ橋になること!ずっとずっとこれからもここにいるみんなが笑顔でいてほしいから。」
と冨永さん。

「今日まで3ヶ月間がんばってきた良かった!私たちに(職員のところに)冨永さんが会いにきてくれるなんてこんなご褒美、本当にうれしい!」
と感激する市役所の保健士さんたちも。。。
c0223034_11303421.jpg



おっと時間切れ。

ここで一旦ブログアップしますねー。





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-06-11 11:32 | 仕事モード | Comments(1)
Commented by anchor@hotmama at 2011-06-20 08:17 x
支援する人を支援する。って忙しくて忘れがちなんですが、すごく大事だ~っていつも思います。でも優先順位は後回しになっちゃう。だから・・助産師さんはすごくうれしかったと思うよ。だって・・ここの地は特に助産師さんあっての出産。こんな助産師さんがいたら、やっぱりこの地を離れて産みたくないかも?離れたくない妊婦さんがいるから、さらに助産師さんが一生懸命なのかも。いずれも、女性にとってはそばにいてほしい存在だよね。助産師さんって・・・
<< 全国から被災地へ  #saku... 震災後、3ヶ月。ジョイセフがで... >>