ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
ママが動けば社会が、世界が動く!! 1954年の「母親たちの反核運動」
この番組、動画をまだ見ていない方、
ぜひ、ごらんになってみてください。


c0223034_22251333.jpg



この動画をアップロードしたamanakuni さんより。
3000万の署名、大国を揺るがす ~第五福竜丸が伝えた核の恐怖~ 【そのとき歴史が動いた】
昭和29年に起きたまぐろ漁船第五福竜丸の被ばくをきっかけに日本の女性たち、母親たちが立ち上がり、世界に広がった反核運動の軌跡。なぜ広島と長崎に原爆を投下された直後ではなく 、それから9年もかかったのか、それはどういう動きだったのか、そしてこの動きは1955年(昭和30年)8月6日に第一回原水爆禁止世界大会につながっていった ‥」 
原爆マグロという言葉が広がり他の魚までもが売れなくなった当時の状況は、野菜や魚の汚染が始まり売れなくなっている現在と似ています。また高い放射能を含んだ雨が観測されたそうです。
ところが‥
「原爆の灰がいつ何時降ってくるかわからない世の中だもの。なにが起きたって仕方ないよ」夫は新聞を読みながらそう言う。「原爆をつくることをやめれば」わたしがそう言う と、夫はあきれかえったようにわたしをながめていた。‥そんな新聞への投書がきっかけで女性たちの思いがつながりはじめたのは、3000万もの署名が集まる1年4ヶ月前の ことでした。

‥ということで、
今こそこの時のことを思いだして学び、再現しなくてはと思ってアップします。


c0223034_22255260.jpg


>>動画はこちらから(42分)

この動画の中で
ミッチが頭に強く残っている言葉があります。

「名前を書くことにいったいどんな意味があるのか?」と問われたとき 、
あるお母さんは
「黙っているよりはるかに効果があります。沈黙 は賛成を意味するからです。」と答えたそう


というところ。

そして
その行動が、日本全国に共感をうみ、
共感が広がり
世界を動かした。


ママであればなおさら、
この動画をみて、
きっと何かを感じるのではないかと思います。


私たちが、子どもたちの未来のために今できること。
きっとたくさんあると思いませんか。

ミッチはまず自分にできることは、
原発ももちろんその1つですが、
自分の「無知」を卒業することだと強く感じました。


震災後、日本は、
原発を反対するママたちのネットワークが立ち上がって声を上げています。
>>「子供を放射能から守れ」 全国に広がる母の願い

国内では、このような動きがあっても、
きっと海外では、日本のことを、
「加害者」と思っている人たちも少なくないと思います。


1954年に水爆実験を行ったアメリカを許せないと思ったのと同じように、
日本を今、許せないと思っている世界の母たちがいるのではないかと。。。。


娘を、
加害者チルドレンにしたくない。。。
と思うのはミッチだけでしょうか?


ただただマスメディアやツイッターに流され、
東電はじめ、政府を批判するのではなく、
まずは、福島原発の事故が起きるまで、
無関心だった自分に、
そして何も原発に対して知らなかった自分を反省しなくてはいけない。

原発反対側だけでなく、原発推進派の声や主張も聴いて、
震災前には何が起きていたのか?
そしていま何が起きているのかを正しくを知る。


娘が加害者と呼ばれる日が来ないように、
明日、キックオフする
グローバルママネットワークでも、
参加ママたちとつながって、いち早く
学びの場、情報共有の場をまずは作りたいと考えています。


キッフオフイベントの前に、
この動画をまた見てしまい、
なんだか1人で気持ちが高揚しているミッチでした。

あ、そうそう!
明日のキックオフイベント、
おかげさまで満席(ん?定員オーバー気味?)だということ!!
うれしいなー。。。ミッチもすご〜く楽しみにしていますー♥

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-06-25 21:48 | ママモード | Comments(0)
<< VIRINA 広尾店 ついにオ... キックオフ★グローバルな視点で... >>