ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
【ジョイセフ】東日本大震災 被災産婦さんへの義援金と女性支援パッケージ 情報拡散依頼! #shinsai
ずいぶんと更新が滞ってしまって、このダメダメスパイラルから早く抜け出さねばーと
焦っているミッチでございます(汗)

さて、今日は、どうしても皆さんに告知拡散のご協力をお願いしたいことがございます!

7月から支給が始まったジョイセフからの被災産婦への義援金(5万円)。
8月20日現在で658名の被災産婦さんの支給が確定しました。

c0223034_0161225.jpg

ジョイセフには、毎日義援金を受け取られた被災産婦さんから、
生の声が届いており、事務局長をはじめとしスタッフ一同、
1人5万円という薄額ではありますが、この義援金支援をやって良かった!と、
しみじみ感じている今日この頃です。
これも、みな、
5月31日までにジョイセフに寄付してくださった全国の皆さんのおかげ。


また、ありがたいことに、この義援金支援の情報は、
被災地の行政広報や、産婦人科、助産院などのご協力もあって、
様々な媒体にて広報していただいています。
が!
まだまだ、この情報を知らない被災産婦さんもいるのでは〜?と
感じている私。

とくに、被災地を離れ、他都道府県で生活している被災妊婦さん、被災産婦さんに
このジョイセフの支援情報が届いているかが気がかり。

ぜひ、今日、ミッチのブログを読んでくださった皆さん。
下記の情報を、皆さんのブログやツイッター、facebook、mixiなどで
拡散お願いいたします



---------------------------------------------
被災産婦さん、これから12月までに出産する被災妊婦さんへ



被災された一人でも多くの妊産婦、そして女性の苦しみを和らげたいという世界中の人々の願いがこもっている義援金です。
東日本大震災で被災された、岩手県、宮城県、福島県の産婦に下記の要領で義援金を直接支給いたします。

◆対象者
被災時に岩手、宮城、福島3県に住民票があった被災者(居住する家屋が「全壊」または「半壊」した者、または「警戒区域」に居住していた者)で、平成23年3月1日~12月31日に出産した女性

◆支給金額
一人あたり
50,000円

◆申請方法
こちらの PDF「被災した産婦さんへの義援金(ケショ)申請の流れ」を参照


◆申請書入手方法
 ・FAXによる請求: 03-3235-9776  
国際協力NGOジョイセフ「ケショ」担当

 ・郵送による請求
  〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館
  国際協力NGOジョイセフ 「ケショ」 担当

 ・ジョイセフホームページよりダウンロード

◆ジョイセフ宛申請書受付期限
平成24年2月29日(必着)


なお、義援金を支給した産婦さんのご希望があれば、
以下の女性支援パッケージの送付も行っています!

c0223034_0293893.jpg

さまざまな企業さんからご協力いただいた
折りたたみトートバック、女性用下着、ソックス、Tシャツ、ルーズパンツ、スキンケアセット、歯ブラシ、アロマカードなどなど、、、こんなに!
これらのアイテムが全部
↓ルートートさんのバッグ(4色)に入って届けられます!
c0223034_0295959.jpg



これらの貴重な品々1つ1つ、
ジョイセフに集まってくださったボランティアさんとスタッフの手で
バッグの中に入れさせていただきました。

c0223034_040813.jpg


とにかく、いち早く、
ひとりでも多くの被災産婦さんに届けたいと願っています。

みなさん、
どうか告知拡散、よろしくお願いいたします〜★



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-08-29 00:02 | 仕事モード | Comments(0)
<< ママたちによる被災地支援。チャ... 三島夏祭り2011。「今年も女... >>