ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
映画「うまれる」アフタートークで、流産をふりかえる
日曜日、静岡県東部で映画「うまれる」初の上映会が開催されました。
それも、3年前、ミッチも立ち上げに力入れた富士宮&富士市のママネットワーク 
母力向上委員会が主催するファミリーめっせにて。

豪田トモ監督までトークをしにきてくれるという願ったり叶ったりの
贅沢な企画となりました。
c0223034_1421856.jpg


映画「うまれる」を、テスト試写のときから数えて4回ほど鑑賞しているミッチ。

不思議なのだけど、上映会で出会った人たちは、
毎回毎回、会うべく人だったんだ!と必然を痛感するくらい、
話していると妙に感情移入してしまい、勝手な親近感がわいてしまう。
今回もまさに、そんな方々に出会えた貴重な一日でした。

c0223034_1434187.jpg

上映会の感想をポストイットに書かれた1枚1枚を見るトモ監督
c0223034_1431146.jpg


1年前に死産をご経験された夫妻も上映会後のトモ監督とのアフタートークに参加してくれました。
この夫妻が映画を見るにいたったきっかけが、池川明先生の著書だという。
池川明先生はジョイセフにも遊びにきてくださったことがありますが、「胎内記憶」で有名な産婦人科医です。

産婦人科医の先生が、こんなこと言っちゃうんですか!!?
というのが、池川先生の話を聞いたときのミッチの一番最初の感想(笑)

これは、池川先生ご本人にも直接言ってしまったミッチの失言なのですが・・・(汗)
「子どもが親を選んでくる」という言葉に始まり、池川先生の話していることは、最初は、ちょっと信じられなさ過ぎて、スピリチュアルで怪しいニオイ??を感じてしまう人も多いと聞きます。


でもでも、、、
もしも、本当だとしたら・・・


考えるだけで面白いし、
子どもがいる人は、み〜んなうれしくなると思います。
選ばれたなんておもったら喜ばしいじゃないですか〜(笑)

じつは、トモ監督も、映画「うまれる」の発端となったのが池川先生の講演だったんですよね〜。

「胎内記憶が本当なのか嘘なのか、誰も実態はわからないけど、胎内記憶がある赤ちゃんの話が、ネガティブだった過去の記憶を180度ポジティブに変えてくれもする。」

まさに、トモ監督がいう通りだなーと共感。


池川明先生の著書に、励まされた方は、絶対多いと思う。
死産、流産を乗り越えた方々の多くが池川先生の著書に出会って、
立ち直れたという話をしてくれます。


じつは、私ミッチもその1人。

ズバリ、今日はブログで暴露いたしますが、
先月、ミッチは、妊娠初期流産(9週目の稽留流産)→子宮内除去手術を経験しました。

この1ヶ月間、
空に帰ったいのちという見えないものと、科学的に実証されていること(見えるもの)と、頭で理解できないことと、理解できたこととが交錯して、

頭の悶々と心のモヤモヤがずーっとあって、

とにかく無我夢中で、目の前にある仕事と、娘との時間に没頭していたミッチ。

目的(目標)がある仕事の存在と、日々めまぐるしく&たくましく成長している娘の存在に
どれだけ気が紛れ救われたことか。

そんなミッチにとって、今回の映画「うまれる」のアフタートークは自分を客観視でき&整理できたとても有意義な時間でした。

流産する子は「お母さん幸せになってね」って自分から流産していく訳ですよ。だから赤ちゃんはその後でお母さんもハッピーにならなかったら、ちょっと悲しいよねって、そういう事なんです。
 by 池川明

胎話士の南山みどりさんが、
「世の中には大きな力が働いていること、がんばってもどうにもできないこともあるけれど、それらは必然で、乗り越えれば必ず良いことがあるということを学ぶために赤ちゃんは来てくれた」というのです。 by 池川明





嘘か本当かわからない池川先生の言葉に触れて、
こんなに気持ちが楽になれるって。。。



先月はそれはそれはいっぱいいっぱい泣きました。
(10年ぶりに?夫の胸で号泣しました)

心拍が止まったとわかった時、納得いかないこと&初期流産についてのいろんな情報探りまくって、「これはいかしかたないことなんだ」と何度も何度も自分たちに言い聞かせました。

でも、やっぱり頭に心がついていけなくて、夫と2人ですっごく落ち込みました。

今思えば、夫の方が、ミッチよりもはるかにずっと、長い時間落ちてたのかもしれない。。。

「出産の時とはまた違った無力感でいっぱい。なんでミッチ(女)ばかりに、こんな思い(体験)をさせなくてはならないんだ。」
と、
術後、病院に迎えにきてくれた夫は、待合室の椅子に座りながら下向いてぽつりぼやいてました。


「なんで、あなたが(私より)落ちてるのよ。Σ( ̄ロ ̄lll)」


全身麻酔の副作用で頭がもうろうとしている中で、ミッチは本気で突っ込みたくなったくらい、
夫を冷めた目で見てしまった反面、

この人は心の底からやさしい人なんだなーと改めて痛感した瞬間でもありました。

私はいつも夫に支えられている、包まれているという確信。
心底、夫の存在が心強いと思えました。
同級生の夫は、いつも等身大のまんまで気持ちをぶつけてくる。
だから喧嘩も絶えないけど、夫の言葉で、悟ったり、立ち直ったりすることは、今まではかりしきれない。。。

そんなことにも(忘れていたことに)気づかせてくれ、
そして夫への感謝の気持ちでいっぱいになった経験でした。


「うまれる」のアフタートークで話しているうちに、
こんな風に悟った自分の気持ちを素直に書きたくなり、今日はブログで暴露。

いま、
たった7週だったけどミッチのところにいてくれた赤ちゃんにも、たくさんの悟りと学びを授けてくれて、本当に本当にありがとうと云いたい。




初期流産は、全妊娠の10〜15%と産婦人科の先生から聞きました。
100人中10人〜15人ということですから、この数字、多いですよね。

このほとんどが染色体異常によるもので、避けられない(しかたのない)こと。

でも、ミッチは頭では知っていても、実態までをはまったく知らなかった。
今回感じたのは、出産を1度経験した経産婦でも知らないことが多いということ。
そして、当たり前だと感じていた「娘の誕生」こそが奇跡だったんだということ。

また、リプロダクティブヘルスの情報が、
体験女性目線で語られている情報が少ないということも、痛感しました。
人は、聞いたことが無いことに出会う時、
本当に本当に不安で不安でたまらなくなることも体験しました。

だから、これからミッチのような経験をされるかもしれない女性たちに、
できることならその不安が少しでも和らぐようなことをしたいなぁと思います。
医師でもなく、助産師でもない、何の専門家でもないミッチだけど、
そんなミッチだからできることがある気がしています。
ミッチが欲しかった情報、聞きたかったこと、そんなことを少しずつですが、ブログでも発信できたらな〜と思ってます。

娘に、

「赤ちゃんお空に帰っちゃったよ〜」

と告げたら、

「え〜?!なんで帰っちゃったの?
 でもさー、明日また遊びに来るんじゃない?

だと。

娘の返答に思わず涙と笑いが(ノ∇・、)。
こんな娘の言葉にも背中押されたミッチです。



長くなりましたが、暴露は一旦これにて。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-10-31 23:34 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(14)
Commented by anchoretsu at 2011-11-01 19:26 x
辛かったですね。体調は大丈夫かな?
先月からまた不妊治療を開始した私。
流産経験者はやっぱりその事も含めて心配しちゃうんだよなぁ~
妊娠出産は奇跡だよ。と痛感しながらの毎日です。
まずはご自愛なさって、なおかつパワフルにおすごしください。
Commented by sawako at 2011-11-01 21:37 x
お久しぶりです。
自分自身と向き合える時間ができてよかったですね。
「うまれる」気になっていましたが、まだ観ていません。
私も実は、みなみの前に流産したんですよ。
胎嚢すら確認できず、袋だけが残っていて除去手術を経験しました。
私も無力感でいっぱいだったし、でも初めて自分にも母性があることに気付きました(苦笑)
そしてみなみを生むために、キレイに子宮の中を整えていってくれたんだーと思えるようになって、たまに今でも思い出し感謝します。
だからミッチさんにとっても、きっと意味ある出来事なんだと思います。
よりミッチさんとご家族がHAPPYでいられますように☆
Commented by joi-satoimo at 2011-11-01 22:30
大変でしたね・・体気をつけてください。やさしいパートナーとお子さんがそばにいてくれて良かったです。その点とてもうらやましいですよ!
あまり無理をしないでくださいね。
Commented by joi_micchi at 2011-11-01 23:38
anchoretsuさん、いつもありがとう!自愛しまくったから?体も心も元気いっぱいだよー。まさにパワフル全快な毎日(笑)
anchoretsuさん、治療をはじめたとのこと。anchoretsuさん夫妻ペースで、無理せずファイトです♪
土曜日の釜石でのイベントではanchoretsuさんにたっぷりお世話になります。よろしくお願いします!
私も参上することになりやした。
ひさびさに会えますな♥楽しみにしています(^^)
Commented by joi_micchi at 2011-11-02 00:43
sawakoさんお久しぶりです!お元気ですか?
最近、めっきりmixiとも縁遠くなってしまった私。。。sawakoさんや遠藤さんのことすごく気になっておりました。
今日は温かいコメントありがとうございました!
みなみちゃんの前に、sawakoさんも同じような経験をされていたとは。。。
初めての妊娠だったらなおのことわかったときは辛かったでしょうね。でも、でも、私もsawakoさんのおっしゃる通り、今回の経験が、すごく私にとって有意義だったと感じます。
娘のことを愛しいと思う気持ちも更に倍増しましたし、家族の絆は確実に深まっていると感じます。
前を向いていこうと思います。
あ、映画「うまれる」、ぜひ自主上映会開催してみてはどうでしょう??
私も今度は三島市で開催したいと考え出したところです(^^)
Commented by joi_micchi at 2011-11-02 00:50
joi-satoimoさんありがとうございます!ジョイセフには、理由を話さず休んでいましたので、驚かせてごめんなさいー(苦笑)

ジョイセフはリプロをやっている団体だし、いつか私も自分の経験を話すつもりでいましたが、やはり、そう簡単には気持ちの整理がつきませんでした(^^;)
日本だから、こうして、早期発見で手術もできるけど、これが途上国だったら、きっと子宮内で心拍停止していることも気づかず、しばらく子宮の中に異物として残っていたor出血していたことでしょうね。
私は幸いにして、出血もなく、痛みも無いままに、モニターの中での発見だったので、逆に頭で理解できるまで時間がかかったように思います。
本当に今は、いい経験をしたと思っています。きっと神様は私に、この経験を通じて様々なことを悟れるようにしてくれたのかもしれませんね。。。
Commented by 紅子 at 2011-11-03 14:45 x
流産のワードに導かれてきました。
はじめまして。私も同じく先月流産、そしてそうは手術をしたものです。私の場合二回目なんで、不育症の疑いがあるのではと、正直不安な日々を送っています。
ミッチさんのご主人はとても優しい方で羨ましいです。
うちの場合、主人が私の私生活、普段の行動が悪いのではと、仕事をやめたらどうだと言われ、落ち込み、今もそんな主人とは向き合うこともできず悩んでいます。
子どもを授かりたい気持ちはいまでも強いですが、主人の他人事な態度にはがっかりです。
なんで女側ばかりが、この悩み、傷みを抱え込まなければならないのか、世の中の男の人にもっと考えを改めてもらいたいなと感じます。
長々失礼しました。ミッチさんの今後の活躍を応援しています!
Commented by joi_micchi at 2011-11-04 00:55
紅子さん、はじめまして。同じ経験者からのコメントに励まされます。ありがとうございました。
うちの夫は、やさしいというのもありますが、素直に自分を見せてくるから、、、というのもあるのかもしれません。
紅子さんの夫さんも、もしかしたら、理解できないことが続いて弱音を吐くこともできず1人で辛いのかな??
正直にそれを見せることができなくて、でも紅子さんのことが心配なあまり、「仕事をやめたら」という言葉になっちゃうのかなーと、話を聞いていて感じました。

でも、妊娠、出産で、亡くなるのも、体と心は傷つくのも、苦しむのも、女だけですからね。
そこは、私も本当に、不公平だと思ってしまう。せめて男性の人たちには、「女は産むのが当たり前」という認識を変えてほしいですよね。長くなりましたが一旦ココで。
Commented by mako at 2011-11-04 01:08 x
がんばったね、ミッチ。いろいろ。
Commented by joi_micchi at 2011-11-09 00:59
makoちゃん、ありがとう!おかげさまで、峠を越えることができたよ(感涙)
Commented at 2011-11-09 02:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by joi_micchi at 2011-11-11 01:06
MIE.Tさん、コメントありがとう!!MIEさんのご友人さんの話、泣けました。私自身も励まされる思いです。
ブログ紹介もこんな私のブログでよければ、歓迎しますので、ご利用ください。いつもありがとう!
Commented by きよみん at 2013-02-13 17:41 x
今同じ経験をしました。8週という短い間でしたが赤ちゃんの愛を感じました。夫にも感謝してます。ブログで暴露して下さりありがとうございます。同じ経験をした方がどうか越えて幸せになるといいですね。
Commented by joi_micchi at 2013-02-18 00:53
きよみんさん、コメントありがとうございました。私がきよみんさんのコメントに気づかずお返事が大変遅れてしまい申し訳ございません。私自身も同じ経験をされる方に、一緒に乗り越えていきましょうという気持ちで書きました。またこういうケースがあるんだよ、ということをひとりでも多くの男女に知ってほしくて。(自分があまりにも無知だったから・・・)
でもこの経験を通して、夫妻の愛と絆は、確実に深まって居るような気がします。きよみんさんもきっとそうですよね。
また、これをご縁にまた遊びに来てくださいね。コメント本当にうれしかったです。書いてよかったと今、心から思える私がいます。
<< 映画「デザートフラワー」上映会... 映画「うまれる」とトモ監督が、... >>