ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
3歳10カ月。「ごめんね」の言える子に一歩前進!!!?
c0223034_23274721.jpg

毎週1回の朝カフェタイムの娘〜♪

夫が飲み会で帰りが遅くなる。。。ということで
ミッチと娘、久々に2人でお風呂に入っている最中の会話。


娘が突然言い出したこと。

「今日ね〜、みんなとケンカしたの。みんながね〜、kinana(娘)を怒ったの。」

と。



気になって、

「なんで、みんなが怒ったの??」

と即、聞き返したミッチ。


「ひまちゃんの足を踏んじゃって、ひまちゃんが泣いちゃったの。」

と娘は応えてきました。


「え?それじゃ、足を踏んじゃったkinanaが悪いじゃん。ちゃんと、ごめんなさい〜って言った?」

ミッチが問いつめると、

「ううん。ごめんなさいってしなかった。kinana、だって、だって、踏んじゃったんだもん!!」

まるで、森進一の「おふくろさん〜♪(゚□゚)」の時の表情みたいに、
アワワ、アワワ・・・の顔になり、今にも泣きそうになった娘。


「kinanaが、わざと足を踏んでなくても、ひまちゃんは痛かったんだから、ごめんなさいって謝んないと〜。母は、「ごめんねっ」てすぐに謝ることができる子大好き。ありがとうって言える子もスゴイけど、ごめんねって言う方が、勇気100倍持ってる証拠だし、カッコイイから大好き。kinanaにも、ごめんねって言えるようになってほしいな〜。」

あんまり考えず、本音のまま、
口が先走ってしまったミッチ。


その時は、しょぼんと落ち込んで、口を尖らせて
ひたすら黙って聴いていた娘でした。


そこでは一旦、この話ピリオドになったのですが、


その翌日。
先生からのお便り帳に

「今日は、園でオモチャの取り合いになり、3人のお友だちとケンカをしました。
 じっと観察していると、しばらくして、オモチャをお友だちに譲り、
 『さっきはごめんね〜』と謝っているkinanaちゃんの姿が。
 kinanaちゃんの成長を垣間見れて大変うれしく感じました!」



と書かれているではありませんか〜〜〜!!♪ヽ(*´∀`)ノ


これを読んだミッチは、
舞い上がるくらいうれしくて、うれしくて、
娘にしつこいくらいハグハグチュッチュッ♥
めちゃくちゃ褒めてあげました。ヽ(▽`)ノ


ミッチも、
この年になり、社会人やってても
やはり素直にきちんと謝る人って、精神的にも大人だな〜と。
尊敬できる人だな〜と思っているので、娘にもそうなってほしいな〜という願望はあります。

年を追うごとに見栄やプライドで、
なかなか自分の非を認めることができず、「ごめんなさい」と素直に言えなくなるといいますが、
相手とぶつかってしまった場合、トラブルが起きた場合、
先に謝った方に、軍配?は上がるな〜って、思いません?

仕事をしていて、ミッチは日々痛感します。
謝ることができる人って、
けんかをしないようにしよう、相手の立場で考えようと、思考し、
つまり「理解力」がある人だと思うんです。

謝ることで、その場の緊張した雰囲気も和らぐし。。。



ミッチも37歳になり、
頑固になったな。。。と
自分で自分の言動にがっかりすることが多々あります。

娘には「ごめんなさい」と言える子になってほしいと願いながら、
自分にも、素直に謝る大人になろう!と言い聞かせて。。。


それにしても、
保育園のお友だちに、「ごめんね」と言えた娘(3歳10カ月)。
うれしい成長です!!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2012-03-07 23:30 | ママモード | Comments(0)
<< "GIRL meet... 新幹線通勤ママは好印象!!!? >>