ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
4月8日お釈迦様の誕生日。娘、はなまつりを満喫!
娘の通う保育園は、
前にも何度がブログで書きましたが、
浄土真宗本願寺派のお寺が母体。

特にミッチ夫妻がお寺の檀家であったとか、
そういう経緯があったわけではないですが、
入園前に、園の姿勢といいますか方針や、実際の園での生活に惹かれて願書を出しました。

4月8日は、お釈迦様が誕生した日
ということで、
それを祝う園主催のはなまつりに家族で参加してきました。
c0223034_932374.jpg

桜がはらはらと舞い散る、絶好の天気!

c0223034_9323461.jpg

理事長先生が、2400年前のお釈迦様がご生誕したときの話、「甘茶」の意味などを
説明してくれました。


釈迦の父は釈迦族の王、母は磨訶摩耶(マカ・マーヤ)と言います。
摩耶夫人は35歳の時、ある夜六つの牙を持つ白像が天より降りて右脇より体内に入る夢を見ました。
バラモンの夢占師に聞くと、インドでは象は聖獣とされているため、まさに吉夢で、世継ぎ誕生の兆しと告げられました。
マーヤはまもなく懐妊し、出産のため里帰りの途中に立ち寄ったルンビニ園の庭で休息中、無憂樹の花を手で折ろうとしたところ、右脇の下から釈尊がお生まれになったとされている。
釈尊は生まれた直後に周囲を見わたし七歩あるいて右手を天に指し左手を大地に向けて「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と言ったとか。
その時天竜が天から下って甘い露を潅(そそ)いだ、という説話が元になっている。
宇宙間に自分より尊いものはないという意味で、人間一人ひとりが宇宙にただ一つしかない命をいただいている尊い存在だという意味です。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/bukkyo-c/index1.htmlより)


娘たちは、列に並んで、
c0223034_945538.jpg

楽しそうにお釈迦様に甘茶をかけてました。
c0223034_9333824.jpg


つきたての餅で作ってもらった大福餅を食べて、
c0223034_9465019.jpg


もちろん、甘茶も一気飲み!
(大福2つも食べたら、そりゃ喉乾くわな〜。。。(笑)

できたてほやほやの綿菓子も食べて、
c0223034_9465367.jpg


1歳のときから一緒のお友だちと戯れて、、、、
c0223034_9465727.jpg


それはそれは
はなまつちを楽しんでおりました!!

この保育園と出会って、生活の中で、
仏の教えや言い伝えを自然に知り得ることができる娘。
ちょっと羨ましい。。。
よい環境にいるなぁ〜と改めて。


そして今日はディズニーランドへ。
きっとディズニーでは、この時期
イースター(復活祭)が繰り広げられているんだろうな〜。。。

世界には、さまざまな伝承や宗教があることを、
娘にはリアルな体験を通して、知ってもらえたら。。。

これから先にやってくるたくさんの体験の場を
想像してワクワクしているミッチです〜。o(*^▽^*)o~♪


ではでは、
浦安に向かってGO!!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-04-09 08:44 | ママモード | Comments(0)
<< 祝★娘4歳!ママ&パパ4歳! ... 私は、桃太郎でホットママ!!?  >>