ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
同窓会が終わって、いまだに放心状態・・・
もう4日も前の話になりますが、
ミッチのMy母校(静岡県立富士高校)の同窓会がありました。

今年、38歳になる同窓生たちと、卒業後20年ぶりの再会
(はじめての同窓会!)

こう書くと超あっさりになっちゃうけど、ミッチの興奮はいまだ冷めやらず。。。
とにかく、ただの同窓会じゃなかったんです!!

当時お世話になった先生11名含め、130余名が集まった学年同窓会は、
ミッチが想像していたよりはるかに強烈濃厚感動の連打でした。

Facebookの同窓会ページを見る限り、
今でも、その後遺症に苦しむ?人はミッチだけではなさそう・・・(;´▽`A``


今の気持ちを率直にブログに表そうと何度も試みたんだけど、
無理でした
ミッチの文章能力では限界があり過ぎる!!!(涙)


女バスのメンバーと一緒に「言い出しっぺ」の延長で、
地元富士市に居を構えている富士高カップル2組と共に、
同窓会の幹事を担当した私、ミッチですが・・・

事前の準備にあまり携われない身として、
当日は、司会という大役を担当!・・・(゚_゚i)タラー・・・

c0223034_0285682.jpg


以前にもブログに書きましたが、この同窓会、
そもそもの発端が、3年前に他界した私たちの仲間を偲ぶ会兼ねた女バス新年会でした。

「来年、高校卒業してから20年になるんだね!」

誰かがそう切り出した時に、

「同窓会したい!」→「今やらなきゃ!」
と、なったような・・・(超うろ覚え・・・)

とはいえ、この20年間、
バスケ部外の高校の同級生とは、ほとんど連絡とっていない。
高校時代もほぼ女バスだけの付き合いしかしてなかった私たちは、
10クラス450人もいる同窓生にどう連絡を取るのか??
まったくノーアイディアでした(汗)

同窓会やろう!って言うのは簡単だったけど、
連絡を取る(開催の知らせを同級生に伝える)ことが、とにかく、超難関な課題でござんした。
当然、高校卒業時には携帯やメールなんぞ無かった時代だし、口コミ(口づて)に頼るしかないわけで。


そんなところに Facebookという便利ツール!これを利用したことで、予想外の展開に!!!
そこまでの威力を期待してたわけではありませんが、あっという間に参加者130名が集まるまでになりました!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!


c0223034_085478.jpg

全体集合写真撮るの遅かった〜!この時点ですでに帰ってしまった人も・・・


先生たちが、あの頃と変わってなかったのにビックリ!!
c0223034_0104771.jpg

   ↑高校3年の時の担任浅井先生

c0223034_162384.jpg

 既に定年退職されて孫に夢中の先生もいれば、現役バリバリの高校の先生もー

c0223034_0115319.jpg

 ↑高校1年の時に、24歳だった担任、田中先生!今でも若いっ!!(笑)


同窓会後は
Facebookの同窓会ページで、各自が撮った写真がどんどんupされまくり・・・
c0223034_0305514.jpg

c0223034_0331314.jpg

c0223034_0333073.jpg

c0223034_0335086.jpg

c0223034_0444651.jpg

 最後の写真↑は、突発的に司会のミッチが無茶振りしてしまった、応援団による校歌斉唱。団長はミッチの小学生の頃からの幼なじみのワタダイ。まさかここまでやってくれるとは!!高校時代と変わらない突き抜けるような声量とキレのある腕振りでの仕切り。懐かしさ込み上げてウルウル来ちゃいました。鳥肌立ちまくりっ!カッコヨカッタ!!



Facebook上では、立て続けに感動した!コメントが殺到!!
印象に残ったコメントたちを下記にちょこっと記録&公開〜。

K.Kくん
(中略)
富士高の同窓会に行きたくて行きたくて仕方がないのに、でも一歩踏み出せなかった人もいるような気がしています。都合はつくのに何となく気が乗らなかった人、何かこっぱずかしくて行けなかった人。自分は、最終的に参加する決断をしましたが、自分自身も最後まで参加することをためらいました。そういったグループに対する巻き込みが、次回に向けた課題の一つでもあると思っています。

今回のこの素晴らしい出来事を、参加出来なかった富士高の仲間に語って頂けたらと思っています。次回開催時は、まず自分にも出来ること、吉原2中の仲間にちゃんと声を掛けようと思う。

格好つけず見栄を張らず、”無事之名馬”ただそれだけでいいじゃないか。



K.Uちゃん
念願の20年ぶりの高校の同窓会でした!
ここ数年で部活メンバーの急逝や震災を経験して、会えるときに会って話せることのありがたみや幸せを痛感していたこともあり、20周年のこの区切りにやってみようよ!と部活メンバーで年初に発起したのが始まりでした。

結果、先生方含め130人の同窓生が集まるなんとも盛大な会になり、いろんな分野で頑張っているみんなからたくさんのパワーをもらい、また次回会う日まで自分も頑張ろう!と晴れ晴れした気分。

久々みんなに会って改めて思ったのは、バラエティに富んだ面白くてバカで優秀なメンバーが揃っていたんだなぁということと、なんで時間がいっぱいあったあの頃にもっともっとみんなと積極的に関わらなかったんだろう、という当時の自分への少しの後悔。

高校生の自分はシャイで臆病で変なプライドと狭い仲間意識にしがみついて安心していたんだと思われ。もったいなかったなー。
でもこの年になってそういった多感な憑き物(?)がスコンと抜け落ち、そんな当時の未熟ささえ愛おしいレベルにまで昇華されたからこそ、心から今回の再会を楽しめた気がします。
校歌を歌うとか、20代の頃なら勘弁!って思ってたかもしれないけど、歌いたい!と思ったし歌って感動している自分にもびっくりだし^^;

そして、当時多く関わらなくても、卒業以来疎遠にしていても、人生の大切な一時期に同じ思い出を持つ同窓生ってだけで、それだけで十分友人なんだな。って改めて実感できたことがなによりうれしく。

今はただただこれからまたみんなと再び繋がっていけること、この輪が次回までにまたジリジリと広がっていく予感にワクワクしています。



K.Sくん
20年の物理時間はとても永いけれど、思い出と再会は全くそれを感じさせない量に変換してくれる。それを実感した昨日の高校時代の同窓会。

沢山の同級生たちは皆18才の無邪気な顔になっていたけれど、それぞれの道を選び歩き、そして守るものを持っている。
多分、これがオトナになっていく過程なのだな、と実感。少し うるうる。

幹事の方々、すてきな時間を設けてくれて本当にありがとうございました。



H.Tくん
昨日の富士高同窓会、その後のx次会で感じたことがある。

「富士高生ポテンシャル高けぇ。」

組織の中枢として活躍する人、作家、役員、自営とかいろいろいた。
家庭を持ちながらがんばっとる。

素晴らしい刺激となるし、参考になった。
明日から空転しない程度に、会社で張り切るわ。



S.Iくん
想像以上の感動を与えてくれた、一生忘れない素晴らしい同窓会でした。仲間の存在を糧にこれからも全力で生きていきたいと思います。幹事の皆様、大変でしたよね。素敵な時間をありがとうございました!


Tくん
所用のため、お先に失礼しました。本当に本当に名残惜しいです。
Facebook等で皆さんと再会できた気になってはいましたが、やはり実際に逢うのとは比べ物になりませんね!先生方もお元気で何よりでした。
幹事の皆様、今日はこれだけの素晴らしい場を提供してくださり、まことにありがとうございました。
それからみんな...君たち、最高だよ!!


ちなみにTくんは、
こんなボードを用意して、新富士駅で同窓生を待ってくれていた!!!?
c0223034_0384023.jpg

こうしたTくんのような隠れ幹事も居てくれて、
このボードを見て、タクシー便乗して会場に来ていたYちゃんもいたわけで・・・(^^)




とにかく、とにかく、
すべてに、感無量
感(┳∧┳)動


こんなに心の底から、「やってよかった!(もう一度やりたい!)」
という達成感に浸れ、後遺症の残るイベントは
ミッチの人生初かも!!!?


天国のいずちゃんもきっと私たちの再会を
誰よりも喜んでくれていたんじゃないかなーって
勝手に確信。

いずちゃん、ありがとう!!!!


最後に。
司会者のミッチの特権?で、
次回開催は、4年後に決めて発表しちゃいました。
今回都合で来れなかった同窓生同様、
今から4年後の開催が待ち遠しくてならないミッチです〜♥♥♥



結局、気持ちの整理がつかないまま書き殴ったので、
長くなりまくり、支離滅裂レポートでした♪(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-07-19 23:29 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
<< 娘、4歳3カ月にして、ついに「... 断ビールして36日目!ダイエッ... >>