ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
ついに地元、三島市でスタート。「HiPs」結成にかける思い。
東日本大震災から2年の3月11日。

あえて、この日にこだわって結成したプロジェクト
HiPs

ミッチは、福島県でのジョイセフの東北支援プログラムを終え、
三島駅に着き、出張帰りの大荷物引きずってそのままカフェFloydへ直行。
HiPsコアメンバー6人でキックオフミーティングを行いました。
c0223034_2254454.jpg


c0223034_22554116.jpg

HiPsとは、、、
Healthy, intelligent, Pretty, smile(健康美、知性、可憐、笑顔)をキーワードに
三島ママをもっと健康に、もっと美しく、もっと元気に。
そして、ママたちに自分のことをもっと好きになってもらおうと立ち上げたプロジェクト。
ゆくゆくは、三島ママが発信する美ママムーブメントを市外、県外に広げ、
HiPsの活動そのものが、
東北のママや、さらには地球上に住む全てのママに寄与するコンテンツを企画する。



来月の4月で、ミッチは39歳に。
そして、ジョイセフでの勤務歴10周年を迎えます。

結婚を機に三島市で生活をするようになり、
そして、母になった。

三島で暮らし、東京に通い続けた8年間。
時に、関西へ、東北へ、アフリカへと出張も多く。。。

勤務先ジョイセフが、“妊産婦と女性を守る”団体であるがゆえに、
どこにいっても、公私混同で
共感しあえる同志(友達)がたくさんできました。


そんな中、

地元のママと東京のママの意識・機会・環境の格差
地元のママと東北のママの状況差、自尊心の差
日本のママとアフリカのママのあらゆる格差
ママとそうでない女性の地域との関わりの差



言葉にできない、もどかしい気持ちがふつふつと。
常日頃から感じるようになりました。

2年前、東京近郊在住・在勤のママの同志たちと、
グローバルママネットワークを立ち上げて、
マンスリーで開催する勉強会に集まるママたちは、
もちろんほぼ都内近郊在住。
国内外における子どもの教育について、政策について、税制についてなどなど、
毎回のテーマが刺激的で、質問も激しく飛び交う。
「チャリティー」や「社会貢献」という話もごく自然に出てくる


かたや、私の住む街、生まれ育った街では、
「グローバル」って言葉さえ、なんですか?
って引かれてしまいそう。。。
「チャリティー」ってセレブの人たちがすることでしょ?
って、突っ込まれて終わりそう。。。

リアルな生活とはまったく無縁、
遠い遠い世界の話〜だと言われやしないかと、
ミッチ自身も、あえて言葉にするのを避けていました(;´▽`A``
(遠慮してたとまでは言わないけど〜・・・)

なにこれ!このギャップ!
同じ日本とはいえ、この差はなんだろう。。。


地元でも同志がいるはず!!
地元のママ、女性のために。
子どもたちの未来のために、何かを始めたい!始めなくては!!



次第に思うようになりました。

2年前の東日本大震災を機に
その思いは、よりいっそう強くなりました。

ジョイセフスタッフとして、
何度も岩手、宮城の東北のママ達と直接対話を重ねる中で、
富士市(静岡県東部)に生まれ育ち、物心ついたころから、
東海沖大地震が来るぞ〜来るぞ〜と 言われ続けてきた私は、
他人事とは思えなかった。
「明日は我が身」と、自分に、家族に言い聞かせ、
今、私には、なにができるのか?と、問い続けてきました。


そして、出た答。


いつか来る大地震に備えて、
東北で復興に頑張っているママたちの経験を知ることは、
私たち静岡県東部に暮らすママにとっては財産。
とはいえ、
まだまだ復興の目処は立っていない。。。
東北への支援の熱が下がってきた2年目の今だからこそ、
私たち三島ママ達が新たに始める意義があるのではないか??



そんな私の思いが形になったのが、HiPs.

もうひとりの発起人、やっこちゃん(古賀靖子)との週一ジョギング中に閃きました。

私たち2人の共通な体験。

定期的な運動を通して産後太りを解消し、
脳とライフスタイルが劇的に変わったこと。


それは、まさに女性であることへの充足感と自己肯定感が生まれた体験でもありました。

そして、私が、ジョイセフで働きながら
数々の広報企画や、女性支援を通じて体感した
女性だからこその特有の絆と結束

同じママとして共感し、
共感が生まれると同時にアクションが生まれる。

そしてアクションの結果、喜びが生まれ、
それをシェアし、広げる。


日々現実と向き合うママ同士だからこその「共感」。
その共感の輪が、さらに起動力を生み、
個々のエンパワーメントにつながっていく。。。



ママがエンパワーメントされれば、子どもも家族も、街も未来も元気になる!


これだ!!
∑d(≧▽≦*)OK!!

と閃いた瞬間。


ママとして生きる私たちができることを今、この三島から始めたい。

と思った私たち。

c0223034_23284925.jpg
c0223034_23321214.jpg


まずは、私たちから。

健康になって、美しく輝くために、走ろう。
この街で学ぶ機会、情報交換をする機会を作ろう。
そして、毎日生き生きと笑顔でエンジョイする姿をみんなにシェアしよう。


Facebookだけ一足先に立ち上げました。
もし、よかったら、覗いてみてください♪

>>HiPs Facebook ページはこちら


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-03-17 20:53 | めざせ!HiPs健康美女 | Comments(3)
Commented by ぶんぶん at 2013-03-18 12:27 x
お!これか~!!
旦那がFacebookやってたから、昨日みっちゃんの覗いてみたけど・・・分からなかったのよ。
ん~~~皆さんいい顔してるね(^^)
美?知性?可憐?・・・(苦笑)皆様には及びませんが是非お会いして話しを聞きたいわ♪
Commented by joi_micchi at 2013-03-18 16:40
ぶんぶん、さっそくのポジティブ反応感謝!!(^^)
ぶんぶんの会社でさ、2年前、有志の女性同僚で被災地支援のためにジョイセフに寄付してくれたでしょ?その時の有志の女性のみなさんにはぜひぜひ参加してほしいプロジェクトだよ〜。思いを同じくするもの同志がつながっていければ、笑顔の輪も広がる!!ぜひ近々飲もう!話させて♡
Commented by ぶんぶん at 2013-03-25 12:25 x
是非!!
私が行ってもいい飲みがあったら誘って~♪
って、最近旦那が忙しくてちょっと調整が大変だけど・・・
子連れOKならいつでもどこでもいけるんだけどね(T.T)

ところで、みっちゃんの実家デカイ!!
そして素敵なおじいちゃんだね。うちにも1人欲しい♪
<< 我が父の孫育て。これぞ、「th... 3月は、女性の祭り月間。イベン... >>