ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
夫婦別姓訴訟、原告側請求を棄却。で、事実婚の私が感じること。
今日の午後、HiPsの今後について共同代表のやっこちゃんと相談している時、
ミッチの電話が鳴りました。


「テレ朝、報道ステーションですけど・・・ミッチさんの携帯ですか?」


おっ、土曜日のTICADサイドイベントの取材の件だな、

と、ビビッと来た私は、

「ハイ。土曜日の件ですね?」

と即答すると、、、、


「えっと、今日の夫婦別姓訴訟の件で、ぜひ取材に応じていただきたいのですが・・・」


と返され、



「はっ?!!!!!w(゚o゚*)w
 そ、そっちですか?!! あっ、いいですよ。。。。


意表を突かれを突かれ、おどおどと応じた私。

どうやら、「別姓」で検索して、私のブログがヒットし、
ジョイセフ勤務ということがわかり、
 → ジョイセフに電話
 → 私の携帯電話を聴いた・・・
とか。


結論から言うと、
今夜、自宅(我が家)に訪問して、
私たち夫妻を密着取材したいという依頼には、
あまりに急過ぎて、夜の予定もあったし、お断りしてしまったのだけど、
電話で、いくつかの質問を受けたわけです。



「なぜ夫婦別姓なんですか?」

・・・長男長女のカップルだったから。
私自身が旧家の出身で、幼い頃から祖父母から婿養子を期待されていた。
私の家は私が守るという強い気持ちがあって、
姓を変えたくなかったし、とはいえ、家業を継いでいる長男の夫に姓を変えてもらうのはすごく抵抗があったので・・・





「事実婚をしているのは、別姓を貫きたかったからですか?」

・・・ハイ。それ以上でもそれ以下もありません。



「夫婦別姓をしていて不都合なことはありますか?」

・・・今のところ、我が家は共働きなので、普通に生活している分には不都合なことは無いです。
これまでにあったのは、唯一、生命保険などの受取人になりにくいということかな〜。
私の場合は事実婚なので、職場の(戸籍上は改姓したけど)旧姓使用をしている同僚よりは、
楽してる、得していることの方が多いと感じます。
両家の両親もフェア(対等)な関係で、持ちつ持たれつでとても良好ですしね。




「その唯一の不都合な生命保険などの受取人は、どうされています?」

・・・基本、面倒なことは出来る限り避けたいので、お互いの保険の受取人は、娘になっています。
娘は私の姓ですが、夫の戸籍にも「子」として娘の名前が明記されていますから。




「夫婦であることの証明を求められた時はどうします?」

・・・住民票を見せますね。
同じ世帯で暮らしていることがわかりますので。
たいてい、携帯電話などの家族割引適用は、それで問題なく許可されますから。



「今日の訴訟、原告側の請求を棄却という結果を聴いて、どう思われます?」

・・・とてもザンネンですが、正直なんとなく予測はしていました。
今の日本は、アンチ別姓なんで。やっぱりね、って感じでした。




「同姓を強制されることでアイデンティティが奪われるという原告側の意見に対して、どう思われます?」

・・・それは、その通りだと思います。
だから、私は、事実婚を選んでいるわけなんで。
事実婚を選んだ私は、姓を変えていないので、アイデンティティが奪われたことはないので、原告側の悲痛の思いを体験はしていないんですが、すごくよくわかります。




「別姓にすると家族の絆が崩壊すると言われていますが、これに対してはどう思います?これからどうしていきたい、どうなったらいい、と思われていますか?」

・・・そもそもそんな風に言っているのは、70代の人たちに多いんですよね?
私たちのような円満の事実婚カップルが増えることで、誤解を払拭していくしかないかな〜と思っています。
だから、これからも堂々と公的に、「私たちは事実婚なんです〜」とアピールはしていこうと思いますよ。
どうなってほしいか・・・については、
夫婦同姓を強制するのは、もはや世界でも日本のみという状況なんで、
この点で完全なる人権後進国だということを1人でも多くの人に知ってほしいです。
国際的にも、同姓強制については指摘されているわけなので。
別姓を強制してほしいなんて、私は全く思ったことがありませんが、
同姓か別姓かを選べる
「選択制」は、ぜひ導入してほしいと思います。
それによって、同姓強制が理由で結婚できていないカップルが結婚でき、婚姻率は確実に上がると思いますから。




以上が、電話でのやりとり。


c0223034_23352475.jpg

本日のテレ朝 報道ステーション。国際的にも日本の同姓強制が指摘されていることが、語られていました



今日の夫婦別姓訴訟の結果は、とても残念ですが、
このニュースによって、夫婦別姓に関して、再び騒がれたことに関しては、
私としては、ポジティブにとらえています。

夫婦別姓に関して、もっともっと世間が騒いで、
ひとりでも多くの人に関心をもってほしい、
忘れないでほしい〜と強く思う私、ミッチでした〜。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-29 23:39 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(10)
Commented by Laura Miyachi at 2013-05-30 15:04 x
ほんと、70年代の政治家のおじさま方の頭の中は、保守的ですね~。国際結婚して夫婦別姓でも、な~んの問題もないです。国際法で夫婦別姓が認められている(もちろん日本も批准している)のに憲法ではって・・・。やっぱり解せない制度です。様々な生き方の選択肢を広げていきたいですね!
Commented by なー at 2013-05-30 23:43 x
ミッチさん、取材対応お疲れ様でした。インタビューに対するミッチさんの回答は、同じく事実婚している自分の想いとほぼ一緒です。訴訟の結果は残念でしたが、ミッチさんが私の気持ちを代弁してくださったみたいで、うれしかったです。
何かを「変える」ことって、とても大変なこと。今回の訴訟も、きっと未来につながる一歩だと思っています。
Commented at 2013-06-01 01:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-06-03 15:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by joi_micchi at 2013-06-04 18:41
Laura Miyachiさん、コメントありがと~~~っ!!国際結婚が羨ましい~と本気で思っていたころがあったよね~私。(^^;)
国際法と民法のこの違いの様。なんだろうね~。選挙権にしてもさ、外国人が特別であって、日本人と相容れようとしない差別姿勢とも取れるし。。。本当に選択肢を狭めている国だなーとつくづく感じます。
はぁ。(溜め息。笑)
Commented by joi_micchi at 2013-06-04 18:43
なーさん、おひさしぶり~!別姓に関して私たちはかつてからずーっと共感の仲ですもんね!(^^) なーさんのような共感してくださる方に率直なコメントをもらえて、このたびもうれしいです。
この話題、頼むから、消えないで、冷めないで~って思いますね(笑)
Commented by joi_micchi at 2013-06-04 18:45
もち子ママさん、うれしいコメントありがとうございます!
私ももち子ママさんのブログにお邪魔させていただきますね~。
そちらからコメントへのお返事させていただきます♪
Commented at 2013-11-04 11:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-04 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by joi_micchi at 2013-11-12 00:12
加藤木さん、お返事が遅くなり申し訳ございません。
コメントありがとうございます!
個別メアド先にお返事いたしますね。取り急ぎ
<< Dr. 北村と語る、「性(SE... ムスメの遠足。初のキャラ弁に挑戦♪ >>