ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
2014年もよろしくお願いいたします!
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!( ´ ▽ ` )ノ



みなさんお正月はいかがお過ごしでしょうか?



我が家の正月というのは、
たいてい夫の実家か、私の実家で過ごします。

長男長女の役目というよりは特権?ともいうのか、
例年どおり、両家の実家に交互に行き、
(両家が近いのが本当に助かります)
実家に行けば、誰に気遣うことなく長子の「主」面で
でーーーーーーんと構えて、
(ほとんど接待は両親に任せて?)ホストに徹する。
年始の挨拶に来られる親族や関係者を出迎える…というのをやっておりました。


毎年ちょっと怠慢で偉そうな(笑)正月を過ごす私たちですが、

普段、日常生活を送っている中で、まず意識することが無い
我が家の「事実婚」、「夫婦別姓」に関して、親族と交流のある正月に限っては、多少なりとも「世間と違う」と再認識させられ、たまに後ろめたさを感じたりすることが多々あります。


顕著なのが、年賀状。

いまだに、年賀状のあて名が

小野 宏太郎様
美智代様

と連名で併記されていることが多いこと。
同様に夫の姓に私の名前が組み合わされているパターンも多かったり。


夫妻二人とも姓名フルネームでの記載が適さない宛名アプリも今だにあるようで、併記名のフォントが小さくなっていたり(~_~;)

規格外で印刷にひと手間かけたりと、ご迷惑をおかけしているんじゃないか??
って、たまに思うわけです。


ムスメの名前は特に、夫の姓だと思われて疑われないことが多く、
これが日本の世の中の常、マジョリティー(私たちは例外)なのだな~と改めて痛感させられます。

ま、いまさら感があって、私たちもあえて訂正依頼を出さないので、
これが例年繰り返されちゃうんだな~と思うのですが。。。(汗)
といっても、毎年、全員家族の名前は3人ともフルネームで併記して小さな主張?をしています…(^-^)/





そんな私たち家族のことを、先日、
東京新聞(中日新聞)さんが取材をしてくださいました。



「ポジティブに事実婚を選んで、楽しく明るく実践している夫妻を取材したいと探していたら、ミッチさんのブログにたどり着いた。今、どちらかの姓を選ぶことができずに結婚に踏みとどまっているカップルに希望を与えたい!」


と懸命に取材をしてくださった記者の加藤木さん。

見出しは、私たちが事実婚をしてまで夫婦別姓にこだわった理由
「どちらの家も大事だから」
とし、私たち夫妻のありのままを記事にしてくださいました。

カメラマンの由木さんが撮影してくれた家族3人の写真は、
今年の我が家の年賀状にもちゃっかり使わせていただきました〜(^^;)
c0223034_021270.jpg



ご多用の中、三島まで取材に来てくださったお二人に感謝の気持ちでいっぱいです。
私たちも、取材を受けたことで、別姓を選んだ自分たちにもっともっと誇りをもつことかできました。
c0223034_02151.jpg






その記事が、
どうやら2014新春特別企画として、
明日(1月4日)の朝刊に登場するとのこと。


東京新聞、中日新聞を購読のみなさん、
もしくは、
東京、愛知にお住いのみなさん、
もしよろしければぜひ高覧ください~♡



愛するかけがえのない人との結婚を、改姓(強制同姓)を理由にあきらめる社会は絶対に無くしたい。
ポジティブに夫婦別姓を選べるカップルが1組でも増え、それにより差別を受けることのない社会になることを心から祈って・・・

c0223034_021440.jpg


2014年初のブログ投稿とさせていただきます〜(^_−)−☆




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-03 23:13 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
<< 新年早々「事実婚」記事でパワー... 本日、(予告通り?)2013年... >>