ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
リプロな1週間。リプロ熱上がったままな私の人生
先日ブログで書いたように、
火曜はキッザニアへ行き、
帰宅してから三島市役所の会議室へ。
(休みなのに、仕事してる〜〜!???...笑)

三島市の職員の皆さんに向けて

「NGOで働くということ
女性が働き続けるということ」


というタイトルで、
90分の講話をさせていただきました。
でも、結局しゃべったのは100分(汗)!!

 ↑どんだけしゃべれば気が済むの!!??
 ヾ(~∇~;) コレコレ



  なぜジョイセフ?
  なぜママになっても新幹線通勤?


その理由とやらを
自分の生い立ちから〜これまで何して来て今に至るのか
経緯を話しながら
延々熱く語ってしまいました。
c0223034_1675121.jpg



静岡県富士市生まれ・育ち 
長女 旧家
女という「性」
ジェンダー、男女共同参画
カンボジアの友人の死
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
三島で暮らす、
事実婚、妊娠、出産・・・
Think Globally, Act Locally…
HiPsの創設



私の人生に欠かせないコアなキーワードを上げて、
熱〜く語らせていただきました(^^;)
この会は、三島市のスマートウェルネスを推進している健康づくり課 
小嶋あつお 健幸政策室長
(この方も名前に負けてない熱いお方!!!(゚∇^*) ) 
主宰で企画・実施されている月一度の勉強会。
毎月、市の職員の有志25〜30名が集まるとのこと。
このたびも、私の拙いプレゼントークを
お仕事でお疲れのなかにも関わらず、じっくり真剣聴いてくださいました〜。
最後に受けた質疑の内容が濃厚で、私にとっても刺激的だったこと!
>>小嶋さん、市職員のみなさん、
貴重な機会をいただきありがとうございました(^^)



そして、水曜の夜は、
第3回 お産Bar @ モーハウス
c0223034_15451458.jpg


こちらの詳細はジョイセフブログのレポートで♪
>> お産バーへ行ってきました

日本の女の子の方がじつはヤバイ!!?
世界を知り、もっと自分自身(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)を見つめ直してほしい〜〜と、ここでも雑多な思いを語らせていただきました。。
c0223034_15445043.jpg



そして木曜日は、横浜Umiのいえへ。

バースセラピスト(助産師)のやまがたてるえさんと語る「生と性のお話会」
c0223034_1528895.jpg

左から、てるさん、この会に同席したせのおさん、しずおかさん

てるさんには、パーソナルでどうしても顔を見て報告したいことがあった私は、
この日すべての予定を全て調整して横浜へ向かいました〜(笑)
c0223034_15232840.jpg


Umiのいえ、すっごく気になっていたのですが、
なかなか行く機会を作ることができず、じつは私、お初。
ビルの3階にあるそこは、
大きな窓から太陽光が差す琉球畳の間が広がり
無機質なビルの外観からは想像ができない温かくアットホームなお部屋が広がっていました。
はじめてなのになぜか懐かしい感じのする空間。


そこで久しぶりに見つけてしまったこの本。

私が20年前に、大学の図書館で出会った本

「私らしさで産む、産まない」 青木やよひ・丸山百合子著/農文協
c0223034_15191622.jpg

1991年3月に出版された本。この本が出版されて23年も経つのに、なんら日本は変わっていない(いまだに、リプロダクティブ・ヘルスという言葉は浸透せず・・・)状況にちょっとびっくりしてしまった。。。



懐かしさのあまり、超ハイスピードでぺらぺらとページをめくりまくってしまった〜
この本で、はじめて、
リプロダクティブ・ヘルス/ライツという言葉と概念がこの世の中に存在することを知った私。
c0223034_1531599.jpg


これだ!!!
私が求めてたものは!!!!


あのときの、突き抜けた感覚を今でも覚えている。

私は、
性のことをやりたい!!



「男の子を産むことを」を祖父に求められ続け、旧家の嫁として肩身の狭い思いをしていた母と、
「(家が絶えないように)婿養子を取れ!」と物心付いた頃から一族(笑?)に期待されていた私。

男だからとか、女だからとか、
女だけに課せられる産むとか、産まない、産めないとか、
月経血が不浄とか、穢れ(けがれ)
とか、
なんとなく納得いかなくてもやもやしていたものが、
それがなんだったのかクリアになり、
「やりたいこと」求めていきたいこととしての確信につながった。



おそらく、私を昔から知る友達は、
今の私を見ても、

「あの頃から全くぶれてないね〜〜!」

と、きっと言うんじゃないかな?


ってくらい、
私の人生のキーワードと言ったら、やっぱり
「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」に尽きる。


女性の性。
生涯にわたって健康に生き生きと生きること。 

このために公私混同で走っている私。


※リプロダクティブ・ヘルスは、人々が安全で安心な性生活を営むことができ、生殖能力を持ち、子供を産むか産まないか,産むとすればいつ産むか、何人産むか、出産間隔などを自己決定できること。
それを経済的にも無理なく実行できるということが、本来の家族計画で、まさにジョイセフが46年間、途上国で推進してきたこと。リプロダクティブ・ヘルスには、そのために避妊などの必要な知識、情報の提供も含まれています。
生殖(リプロダクション)である妊娠は、男性と女性双方に責任のあることですが、妊娠するのは女性であり、出産・授乳も女性特有。よって、女性特有の健康上の問題に直面します。
女性は、思春期に胸が膨らみだし、初経がはじまり閉経まで毎月の月経があり、それに伴うトラブルも抱えます。子宮内膜症、子宮筋腫、子宮がんの発生、乳がんの問題などがおこります。
リプロダクティブ・ヘルスは、性の問題、思春期の問題、妊娠、出産、中絶、避妊、不妊、性感染症、更年期障害など、女性の生涯にわたる健康の問題のことで、
女性の基本的な問題であり人権です。




リプロを求めてやまない私。
まずは、この私自分。
そして私のすべての友達に。
そして日本国内外問わず、
世界中のすべての女性がリプロダクティブ・ヘルスを正しく理解し、そして享受できる世界をめざして、これからも走りたいと思います!




さいごにおまけ。

これな〜んだ!!??

c0223034_15302290.jpg

女性用ラブグッズ、つまりオナニーアイテムのローター「iroha」
Umiのいえで見せてもらいました〜〜(^^)
ひなまつりの菱餅の色で3色展開されています。
c0223034_15375651.jpg

肌触り、する〜〜っとしてて、なめらからで、
ぷにっとしててやわらかい♡

見た目も、なんだかお餅みたいで食べたくなる(笑)
超かわいいっしょ???(^c^)
気になった方は、こちらのサイトへ
>>女性用テンガ iroha 


女性の性に生まれたみなさん、
もっともっと自分のカラダを知って、守って、
ますます健康に、楽しく生きましょ〜〜〜っ!!!(^0^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-24 23:24 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
<< UBUGOE × JOICFP... 娘、初キッザニアにて、「給料」... >>