ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
カテゴリ:ふるさと自慢・グルメ( 22 )
なぜ「三島市民」を選んだ? 私のシビックプライド
HiPsの活動をしている時は
もちろんですが、
それ以外の場所でも、

三島市民だな〜
再認識することが多くなった今日この頃の私。

三島在住歴、11年半経ちました。

前にも語りましたが、
ここ数年でさらに
三島からの新幹線通勤者が増えていて、
他県・他市からの「移住」を担当する課までできちゃうほど。

この私も、目をつけられて?(笑)
有楽町の交通会館で開催された
静岡県主催の
移住相談セミナーに呼ばれ
三島から新幹線通勤する先輩の一人として、
生活の様子や、三島に暮らすメリットを語ったり、

じゃらん三島市版 の取材を受けたり、


そして、このたび三島市より
シビックプライド×シティプロモーション
共創会議委員

c0223034_00232223.jpg
委嘱を受けました
(もちろん、完全ボランタリーで受けていますが〜。。。なにか? 笑)

下の写真に並んでいます↓
これまで三島市に多大なる影響をもたらした広報企画の功績と
刺激を注入しまくっている感度の高い女性陣5人。
ちょっと私だけ、小さな国際協力NGOの広報歴13年・・・?という
異色な感じもするのですがー(汗)

↓黄色のタイツでサンダル、浮いてるし・・・042.gif024.gif
c0223034_00232944.jpg
こういった錚々たるメンバーとご一緒させていただける貴重な機会なので、
微力ではありますが、私も三島市民として、
自分ができることでお手伝いできたら、と思っています!

仕掛け人は、この方、
三島市広報広聴課の小嶋さん。
(写真左・静岡新聞のインタビューを受けているところを盗撮)

c0223034_00335575.jpg
HiPsが立ち上げ当初(3年前の話ですが・・・)、
当時スマートウェルネスのご担当で、その時も大変お世話になったこじまるさんです。

翌日には、会合の模様が静岡新聞に掲載されて、
c0223034_00313593.jpg
さっそく実家の母親(私の故郷・富士市に在住です)から、


「ねぇ、アンタでしょ?後ろ姿でわかったよ!ガラガラした青い服!!新聞載ってる。
 ・・・ったく、満月に走って、ビール作って、こんどは何するつもり?」


と笑いながら電話がありました(汗)

母に言われてみて、はじめて気づいたことは、
私もすっかり
どっぷり三島市民
いろいろやっているんだなーと(笑)


やっているって書きましたが、
決して、誰かにやらされているわけではなく、
自分が選んで主体的にやっていることばかりでして❤️

三島市って
そんな風に、私みたいな生まれも育ちも違う他所者が、
やりたいことを見つけて、
遠慮なく思いっきりやれちゃう
やって楽しめちゃう
ところなんだな〜
って、発見したわけなのです。

ちなみに、先日の会合で、上記のメンバーと三島市の関係職員の皆さんとで出し合った
三島の魅力!
ひとり30個ポストイットに書いて、
ホワイトリボードに出し合うワークショップ。

c0223034_00534910.jpg
ここに載っている↑ワードは、複数の意見が出されたもののみ。

私の小指のところご覧ください。

ヒトの欄。
「女性が健康的で美しいHiPs的な」
と書いてくださった方がいるんですよ。
私以外で!!!(笑)


HiPs設立してまだ3年足らずですが、
地域に根付き始めているんだなと実感し、
と〜〜〜ってもうれしかったです❤️

そして、人差し指のところにある
年々よくなる子育て環境
スマートウェルネスの取り組み
は、まさに今、私も痛感していて誇れるところなので、
こんなところに、
市民としてのプライドを強固に
ぶれないけど、ここに暮らす三島市民が
うれしく楽しくなる、ゆる〜い発信ができるといいな〜
なんて感じています。


地方創生、地方創生、地方行政が消滅するーって、
お国は騒いでくれちゃっているけれど、
地方に住んでいる民のひとりである私からすると、
勝手に上から目線であーしろこーしろと云うなよってところは大きい。

とにかく私は、今いるこの地域の人たち一人ひとりが、
この地域をもっと誇れる、もっと愛せるようになること。

これがとても重要だと思っています。
・・・HiPsも、こういうところにも貢献したいな・・・と思いながら活動してきました。

まさに、「シビックプライド」 
このために
市も市民も取り組んでいく、
それに尽きる、気がしています。


今後の動きが楽しみです❤️


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-10-10 01:29 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
HiPs創立1周年記念は、市とタイアップで。ヘルシービューティウォーキング!!
いよいよあと6日。
今週末の土曜日となりました!!!!

HiPs創立1周年記念イベント
Get Ready for Future! 明日に向かって一歩踏み出そう!

3月1日 
13:20スタート!!


c0223034_22263279.jpg


ここ三島から。
静岡県東部地域の、
女性たちがみんなで健康に、美しくなる。
女性が笑顔になれば、家族が、そして社会が元気になる。
東海大地震が、いつ来ても不思議ではない私たち静岡県民。
明日は我が身。
東日本大震災の経験を学ぼう。共有させてもらおう。
そして、
HiPsの収益はすべて東北女性たちに寄附しよう!


c0223034_23171628.jpg



同志6人で立ち上げた
HiPsが、
創立1周年を迎えます。


三島市が助成、
そして、
三島市スマートウェルネスがタイアップして

新「大場川ウォーク&ジョグコース」のお披露目兼ねた
ヘルシーウォーキングイベント
開催することになりました〜!



>> イベント詳細はこちら


第一部では、
ポスチュアウォーキング協会から講師をお招きして、
心とからだの姿勢が美しくなる歩き方レッスンを。

第二部では、
このレクチャーで学んだことを意識して、
新「大場川ウォーク&ジョグコース」を、
参加者500名でヘルシーウォーキング!!


参加費500円(一人でも、一家族でも500円)は、
これまでのHiPsの活動と同様
全額 NGOジョイセフへ寄附され、
東北の女性支援に活用されます。


私にとっては、
自分が暮らすここ、三島市の一市民、一女性として、
完全プライベートで立ち上げたHiPsの活動ですが、
私がNGOジョイセフで勤務していることで、
東北の女性支援とダイレクトにつなぐことが、
最短に効率よく(無駄な時間とコストを省いて)できるのは事実。

東北復興支援にしても、途上国支援にしても、被災地支援にしても
「支援」というのは、
仕事とプライベートで、はっきり分けてするものではない。
常日頃から、
ジョイセフの仕事だけでしか支援活動ができていない自分の生活に、
違和感や疑問を感じていた私は、
今回のチャレンジ(HiPsを立ち上げ、その収益をジョイセフの東北女性支援活動へ)に挑みました。

幸いにして、
三島市民、HiPsファン、参加者の皆が、
このHiPsの活動主旨、あり方に賛同してくれています。


3月1日イベントの開会式でも、
東北の女性支援について、HiPsの支援金にてこの1年間でできたことと、
このイベント参加費でこれから実施する支援の内容を、
この私から、きちんと説明させていただこうと思います。


イベントには、なんと三島市長も応援にかけつけてくださるとのこと!!!(^^)


今、続々と参加お申し込みが集まっていますが、
今のところ、
お子さま(3〜11歳)と
家族でご参加される方が圧倒的多数。

ベビーカーや、小さなお子さま連れの方にも
気負いせずにご参加いただけるように、
ウォーキングコースも、
3キロ、5キロ、7キロと3つのパターンに分けて実施します。


ゴールして、スタンプラリー制覇した方全員に、
漏れなく
参加賞(三島市ならではのヘルシーお土産!!)をプレゼントさせていただきます♡
そして、先着100名様だけに
HOTなプレミアプレゼントも!!


お楽しみに♡



3月1日イベント参加申込みは、

HiPsイベント事務局 info@hips-net.org  まで

メールにて、
件名「3月1日イベント参加希望」とし、

・参加者代表者のお名前
・同伴者が家族の場合(あなたを含めた人数)
・お子様連れの方(お子様の年齢)
・同伴者が家族じゃない場合(ご同伴される方全てのお名前)
・当日緊急連絡先電話番号

ご記入の上、送信ください。

FAXでも申込受け付けます。
上記をご記入の上、055-981-3156 まで送信ください。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-02-23 23:46 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
みしまスタイル タブロイド紙に。
「みしまスタイル」という、三島の自慢、魅力がわんさか載っている子育て応援情報誌があります。
c0223034_17355186.jpg



この情報誌、じつは意外と三島市外の方に好評のようで、
(たしかに、私も県外から遊びにきてくれた友達によく見せちゃうもんなぁ、、!(-_^))

このたび、新たにタブロイド紙(新聞型情報紙、5万部)を出すことになったそうで。
三島の魅力をもっと知ってもらうという目的は変えずに、配布エリアだけを広く、東は横浜、西は浜松まで配布するとのこと。


その一つのコンテンツに、都内に三島から新幹線通勤しているママ・パパ特集があるということで、ミッチも取材協力させていただきました〜(o^^o)


新幹線通勤。
気づけば8年以上。
正直私がここまで続けているとはね ぇ〜、、、、
当の本人が一番ビックリしています(^^;;

ズバリ、「超快適」だから続けられてるんですけどね。


よく、

「新幹線通勤!!?(゚o゚;;毎日大変だねー。ストレス溜まるでしょ?」

と聞かれるのですが、


いやいや、その逆!!( ´ ▽ ` )ノ

私が今、新幹線通勤を辞めろと言われたら、ノイローゼになっちゃう??(大げさ??…笑)


ってくらい、

新幹線通勤は、小野美智代という「私」のバランスを保つのに不可欠な時間となっています。

毎日、この一人になれる時間があるからこそ、私が私でいられるんだなと自覚し始めたところです(^^;;

新幹線通勤は正直デメリットもメリットもあります。
子どものいる母親にとっては特に、できることと、できないことがはっきり出てきます。
ワーママ始めたばかりの頃は、そんな中途半端な自分が納得いかなくて悩むこともありましたが、今は、わりきって、

これは(物理的に私には)できない。だからお願いします!

って人様に甘えることができるようになりましたσ^_^;
周りの頼れるサポーターに恵まれているおかげで、私はムリせずに悩まずに快適新幹線通勤を続けていられます。



こんな私を、

「怠慢な母親だ」
「まるでおっさんみたい」
「実家に甘えすぎ」
「子育てを夫に任せ過ぎ」




って云う方も多いかと思いますが、
確かにそのとおりです(笑)



でも、私は今、
このスタイルを選んだ自分、後悔していません。
もちろん、このスタイルを続けられるこの環境に感謝の気持ちでいっぱいです\(//∇//)\



どれもこれも総じて、三島に住んでいるからできること!!
なんですよね〜♡

c0223034_17355287.jpg



三島の魅力がごそっと載ったみしまスタイル、タブロイド紙版。
今月から配布開始とのこと。
見つけたらぜひお手に取ってご覧ください〜。
そして我が家の’’まんま”記事、笑ってやってくださいまし〜(((o(*゚▽゚*)o)))



追伸:どさくさに紛れて、ジョイセフのこと、HiPsのこともちゃっかり載せていただきました♡

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-11-03 17:20 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
故郷富士市で、NGOジョイセフで働く私の「職業」を語る!
故郷富士市にて、
『若者仕事人図鑑』という職業インタビューの企画に呼ばれ、
1時間た~~っぷりと語ってきました(^^)


『若者仕事人図鑑』 とは、
静岡県富士市発の(社)まちの遊民社 f きゃるのコラボレーション企画で、
様々な職業に就いている富士市にゆかりのあるゲストが登場して、
さまざまな質問を受けて応え、その模様がインターネット配信されるというプロジェクト。


今回は、
夏休みの特別企画ということで、
「公開講座」という形で、連続3回シリーズで開催され、
その第一回目の語り手?として、
NGO職員であるミッチが登場した、というわけです。


この 『若者仕事人図鑑』、すでに2年以上続いていて、ミッチでなんと86人目!!!
アーカイブを見ると、同じく富士市出身の諸先輩方の活躍ぶりが拝見できて圧倒されます。



昨日は、会場である
富士市中央図書館を15年ぶり?に訪ねました~。


夏休みということもあってか??
たくさんの高校生&大学生にご参加いただきまして、
途中、配布資料が足りなくなってしまったほど。
c0223034_18384572.jpg

これにはミッチもびっくり!

地元の後輩たちにまさか、こんな形でジョイセフの話を聴いてもらえるなんて。
これって、まさにミッチが夢に描いていたこと!?!!


とってもありがたい機会を作っていただけたな~と感激しながら、
インタビューが始まったのでした。


前半は、

富士市に生まれて、
中学、高校生時代 
ミッチはどんな子だったのか??

に始まり、、、

部活動や得意なこと、好きだったこと、
その当時考えていた将来の夢や、
高校時代にしていてよかったこと、しておけばよかったな~と思うこと 


大学び選択の理由、大学時代夢中になったこと


大学卒業後~現在のジョイセフに就くまでの道のり
ジョイセフというNGOを職業に選んだきっかけ など


進行(インタビュアー)の松本哲司さんから、
終始鋭く突っ込まれまくりでした(笑)

c0223034_1839048.jpg



後半は、
ジョイセフについて、延々と 
深~く掘り下げて聴かれました。

   何に取組む団体?

   雰囲気はどのような感じ?

   どのような人材が求められていると思うか?


そして、ミッチの担当する「広報」の仕事の内容についても。

 ミッチが朝起きて夜寝るまでの、一日の流れもお見せしながら・・・
 
 ミッチが娘を出産し、育休を経て職場復帰した後に、
ジョイセフに「広報グループ」が新設された話も含め、
ジョイセフの広報にかける思い
熱~~~く語らせていただきました(^v^;;)

仕事をしていて、嬉しかったエピソードや、やりがい、
そして、苦労したこと、辛かったことも、
包み隠さず、せきららに応えさせていただきましたっ。


インタビューの最後の質問、
富士市の後輩たちへのメッセージでは、
ついつい力が入り過ぎて、
ちょっと演歌調になってしまったかな、、、とプチ反省しておりますが。。。(--;)



自分としては、1時間という限られた時間の中でしたが、
聴かれた質問には、すべて応えさせてもらって、すっきり。
そして、
広報が仕事のミッチにとっては、
こんな絶好なジョイセフ広報の機会をいただき、感謝の気持ちでいっぱいでした。




c0223034_1914484.jpg

応援に駆けつけてくれた富士宮の母力向上委員会の加奈子ちゃんと、ソルちゃんと。
子どもたちと一緒に参加してくれました!
高校の同級生でも加奈子ちゃんは、
さっそくブログにもうれしいレポートを書いてくれています。感謝❤




c0223034_1921065.jpg

今朝の静岡新聞朝刊でも、カラーで紹介されたという連絡を受けて、ちょっと焦った私・・・。でも、ジョイセフのこと「発展途上国の女性の健康促進を目指すNGO」 ときちんと書いてくれているのがうれしかったな~❤


そして、さいごに、
今回、ミッチにお声をかけてくださった、畑 裕美さん (富士高の先輩で、(社)まちの遊民社の理事)に改めて深謝!!

c0223034_1940239.gif

富士地区をベースに豊かなまちづくりのための活動を展開する、
(社)まちの遊民社では、常時会員を募集中です~。
詳しくはバナー↑をクリック↑




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-08-07 19:47 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(2)
我が父の孫育て。「the 祖父(じぃじ)力」! Part2
4カ月くらい前にミッチがブログで投稿した、
我が父の孫育て。これぞ、「the 祖父(じぃじ)力」!!
のPV(ページビュー)が、
時間が経過してもかなり高いのはなんでだろう・・・
と気になっていたら、


ある財団の皆さんで、
「これ、オモシロイ〜!こんな育ジイがいるよ〜」
とチェック&シェアくださっていたとのこと。
先日一緒にランチしたムロゾノさんが教えてくれました(^^)

我が父、
熱血じぃじっぷりは相変わらずバリバリ健在でして...(笑)

今日はその続編、
最近の我が父のことを記そうかと〜。

先日、私の実家の富士市でお祭り(富士まつり)があって、
父から、
「さじき席確保したから、花火見に来い〜っ」

という呼び出しがあり、急遽行ってまいりました。

ムスメときたら、すっかり我が父のツボを押さえておりまして、

「KUMONのシュクダイを、じぃじと一緒にやりたい!!」

と言い出し、
さっそく始まった、父の寺子屋↓
w( ̄▽ ̄;)w

c0223034_23313759.png


しかも、KUMONのシュクダイに関係のない
たし算の筆算やってるし!!!!!!
どういうこと!?!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


「kinanaは、5歳にしてはなかなかの理解力だな。教えたらすぐできる。
 kinanaは『学習』することに飢えてるんだよ。もっと学びたがってる。
 お前達、もっと真剣にkinanaの面倒見てあげなさい!!」


いきなり、私たち夫妻に説教し出す我が父。

学習に飢えてる??!!
そんな言葉あった?
なんなのよ〜〜〜Σ(゚□゚(゚□゚*)ナ

思わず、夫と目を合わせてしまった(汗)

そんな熱い父は、
以前にも何度も書いたことありますが、5年前まで消防士。

c0223034_23311851.png

この日も、富士まつりの前に、
もとの職場に行って、後輩たちに
「おっ、元気にやってるか〜!?」と、挨拶しに行き、
ついでに、ムスメに消防車&救急車を見せて回る。

こんなOB、きっと後輩の現役消防士たちはものすごく迷惑だろうな〜、、、
(いつも図々しくってすみません・・・)
と思いながら、頭を下げ下げして、
父の後を付いていく私たち(^^;)


でも、ムスメは、じぃじが大好き♡
欲求を満たしてくれる、
自慢のじぃじなんだよね〜(汗)


こうやって私が、この父に熱〜〜く育てられてしまった(笑)ように、
ムスメも熱い女になるんだろうな・・・
と考えると、正直少し痛いですが。。。w(゚ー゚;)w



ま、というわけで、
じいちゃんになっても相変わらず、
我が道を貫く父ですが、
c0223034_924535.jpg

桟敷席でのサイコーの花火鑑賞の機会も作ってくれたので、
大目にみてあげようと思いまっす!(^0^)
(ん?!!感謝しまっす!?!)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-08-02 09:41 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
三島から。ママのための新プロジェクト始動!?
今週は、
ひなまつりで幕を明け、
ついに明日は国際女性デー。

まさに今週は
WOMENS' WEEK♡

今週のミッチの有休休暇も、そんなWEEKに相応しい休日でした。

毎週Sunday Night Jogを一緒に楽しんでいる仲良しやっこちゃんと、
加圧トレーニングの時間も合わせたミッチ。

c0223034_2354595.jpg

やっこちゃん、この日は七月トレーナーのビューティーを受けてましたっ!
ラップを脚にも手にも巻いて、さらに加圧ベルト巻いて、the 巻巻コース!!!
こりゃ、かなりハードコースだなっ。
「美」のために、
めげずにやっこちゃん、がんばってましたよ〜!(えらいぞー!)

c0223034_2351526.jpg


やっこちゃんと加圧の時間を合わせたその理由は、
加圧後にランチを一緒にしたかったから♡

ただのランチじゃなくて、
そう、
私たちが、我が街、三島で立ち上げようとしている新プロジェクトの打ち合わせをするため。


ランチしながら、打ち合わせできる場所〜と捜して、
カフェバンマリ(三島本町)へ。
c0223034_239012.jpg


うちから徒歩3分というのに、
じつは、ミッチはその存在すら知らなかった!!!
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
やっこちゃんがブログの書き込みで見つけたというこのお店。

広小路通りの、マックスバリュの東側に小さな川が流れていて、その筋に、
「野菜だけのお昼ごはん」と小さい看板。
c0223034_040474.jpg

c0223034_23284812.jpg



入ってみてビックリ!!!!
ミッチもやっこちゃんも、ど肝を抜かれた感!!

こんなカワイイ、センスgoodなカフェが三島本町に存在していたなんて!!

めちゃくちゃテンションあがるお店でした。
とにかく、メニューのリストといい、オーナーでありシェフの栗原さんのこだわりが、店のところどころで感じられて、卓越している感じ。
c0223034_23292782.jpg

夜のメニューもワインに合いそうな酒菜ばかり♡

とにかく、この店の空間、居心地がいいのです!!
こんなにドキワクするお店がご近所にあったことに、
4年間、気づかなかった自分が何より悔しくショックで凹みました。。。
|||||/(=ω=。)\ガーン|||||
c0223034_2311356.jpg

野菜だけのランチ&デザート♡
c0223034_23145174.jpg



こんな素敵な空間ですから♡
私たちの本題、新プロジェクトの話も
次々とアイディアが湧き出て湧き出る。。。
出された料理は美しいし、おいしいし、ウハウハ興奮しっぱなし
あっという間に時間は過ぎて、ランチタイム終了。

2人のアイディアを、
一つのペーパーにまとめるだけでもワクワクするのに、
このシチュエーションでさらにエキサイティング〜♡

ノンアルコールなのに、
ハイになったランチタイムでした(笑)!!(^Q^)/゙


来週は、いよいよ、
私たちのプロジェクトに巻き込みたいコアメンバーとキックオフミーティング。

それまでには、2人のアイディアを
もう少し絞り込んでおきたいところ。



三島を、東北を、日本を、世界を、
ママの笑顔でいっぱいにしたい!!

そのために創る、始めるプロジェクト。


昔からのモットー
Think Globally, Act Locally.
足元から始める
ミッチ38歳終盤にて、やっと始動なるかっ!!??♪♪(*´▽`*)ノ



いったい全体、何するのよ?!!

って突っ込まれそうですが、
今日のところはこの辺で(笑)


プロジェクトの企画内容が
具体化したら
必ず、ブログでもシェアします〜



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-03-07 22:56 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(6)
アフガニスタンの女の子へ。「想い出のランドセルギフト」秋の回収スタートです!
みなさま、お待ちかね、
ランドセルの秋の回収がスタートしました!!


c0223034_2334226.jpg

c0223034_23343141.jpg


>>なんで、ランドセルを贈るの??

>>今すぐ贈りたい方はこちら

秋の回収を目前にして、
母校である富士高校の新聞部、澤村亜衣美さん(高校2年)から電話があり、
ミッチを取材したいということで、
本日会ってきました〜。
c0223034_23373758.jpg

右が澤村さん、左が同じく新聞部で高校2年の長谷川さん @カフェ フロイドにて

ことの発端は、
富士高の生徒会が、今年の富嶽祭で集めたランドセル181個
これを秋の回収時のタイミングで贈ることになり、
その活動を請け負うジョイセフにミッチが勤めていることを知って・・・


そもそも、この富士高 生徒会が集めたランドセル。
実は、静岡新聞(6月だったかな?)でも大きく写真付きで掲載されていたので、
ミッチもよーーく知っておりました。

でも、静岡新聞の内容は、どちらかというと、
困っちゃったニュースで紹介されていて、読者に協力を呼びかけるものでした。


困っちゃった理由というのは、

ランドセルは集まったけど、
輸送費が足りないから、ランドセルを送れない
(このことは富士市の広報でも紹介されています)



あちゃちゃ===w( ̄▽ ̄;)w


新聞記事を読んだ時、
マイ母校だけに、ちょっぴり惜しいーっと思ってしまったミッチ。


ランドセルをアフガニスタンに届けるには、
横浜港の倉庫まで送る宅配費と、
1個1800円の海外輸送費

が必要となる。


そこを踏まえておかないと、
このような困ったことがおきてしまう。


もちろん、海外輸送費がかかることを、
わかりやすく伝えられていなかったジョイセフの広報にも、
一原因はあると思う。


それと、
やはり、まだまだ、地元富士市民の
国際協力に対する理解、認識が甘いのではないかな〜、と。

私自身も、かつては無知だったからこそ、
なおさらそう感じてしまったのです。


このランドセルを生徒会に届けた生徒も、生徒の親(PTA)も
無料だから、活動に協力する
要らないから、(困っている人に)贈る



という認識が少なからずあったのでは・・・?

と。



ランドセルは、ゴミじゃないんだから、出せばOKじゃなくて、

もうちょっと

なんのために、ランドセルを贈るのか?

そして、

ランドセルがどうやってアフガニスタンに届くのか?

提供した後のことも考えてほしかったな〜と。

そうすれば、この活動の意義も、
輸送費がかかることも、
すーーっと頭に入ってくるはずだから。



結局、この富士高の181個のランドセルは、
新聞に載ったことで、
協力者が多数現れて、

横浜港の倉庫までは、
富士市の企業、ジャトコのトラックの運転手が運んでくれることになり、
また、
輸送費も、企業や、一般からの寄付が多数集まったので、
なんとか、
全181個のランドセルの輸送費が整ったそう。

ただ、このやり方は、次には続かないはずなので、
できれば、ランドセルを提供しようと決めた家庭で、
1個のランドセルにつき、
輸送費(1800円)をも一緒に支払うということが、定着するといいな〜と
願うばかりのミッチです。


今日は、
そんなミッチの雑感やら、「想い出のランドセルギフト」の活動も踏まえながら、
アフガニスタンの女性の状況や、
ミッチが、富士高OGとして、誇りに思うこと、
在校生に伝えたいことなどなど、
ざっくばらんに喋らせていただきました〜ヽ(=´▽`=)ノ

c0223034_23371452.jpg

c0223034_23374957.jpg

アフガニスタンの女性のブルカを持っていって、実際に試してもらいました(^^)
ブルカは伝統的にイスラム世界の都市で用いられた女性のヴェールの一種。テント状の布で全身を覆い女性が肌を他人に見せないようにし、顔の部分のみメッシュになっており見えるようになっています



現役高校生17才の2人。
まさに多感だったセブンティーンですよ〜っ!o(*^▽^*)o~♪

後輩とはいえ、21歳も年下の彼女たちと話してたんだな〜としみじみ。
私も年とったもんだ〜〜と改めて(^^;)

台風が来る前の、ほんの短い間でしたが、
現役富士高生が、こうやっていきいきとキラキラと活躍している姿を
間近で見れて、
とってもうれしかったな〜♥
新鮮で、刺激的で、楽しい時間でした〜。

c0223034_0361147.jpg





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-10-01 00:37 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(1)
夏休みの記録 1 〜お盆初日〜
久々にパソコンを開きました〜っ!

こんなに開かなかったの、何年ぶりだろ???
(iPhoneでメールはチェックだけしていたのですが。。。)

それくらい、完全にオフ!
盆休みモードな1週間でございました。(((o(^。^")o)))ワ


さぁ〜てと、何から書こう。。。

1週間前に遡って、
まずは盆初日。

ミッチの実家に帰り、
毎年恒例の墓参り。

畑から採ってきた落花生を茹でて待っててくれた父母。
c0223034_1515196.jpg


さっそく、食らいつく娘。
その表情たるもの真剣でっす!(笑)

終始無言。。。(*^¬^*)

夢中で殻を割り、黙々と食べる。

c0223034_15154288.jpg

この茹で落花生って、
地域限定だったりするんだよね〜??
富士市で生まれ育った人は、99%大好物!!!(なはず?)

娘もすっかり富士市の味にハマってます。


お寺に行くと、
止めた駐車場の真ん前に、
こんな掲示板が!!
c0223034_15131137.jpg


「失敗」と
 書いて
「経験」
 と読む



て、
これって??w( ▼o▼ )w オオォォ!!
ミッチの人生まさに、これなんですけど!!!??

きっとご先祖さまが、
何かを伝えたかったに違いない・・・

思った私。

基本私は、みなさん知っての通り、
好奇心旺盛、チャレンジ精神バリバリ、
石橋のないところを渡るタイプの人間
(石橋を叩いても渡らないタイプの夫の隣で言うのもなんですが・・・)


失敗したら(たとえ、ケガしても)
経験できてラッキーと思う、
超楽天思考の私は、

こういう思考になったのも、
今は亡き、じいちゃん、ばあちゃんからの教えからだと
今回の掲示板でふと思い出したこと。


これからも、どんどん失敗をしよ〜〜〜っと!!


って、
つぶやく私を、

隣で、じ〜〜〜〜っと
しかめっ面で睨んでた夫。

カンベンシテクダサイヨ・・・

夫の心の声が聞こえたのは気のせいか???(・・;)

c0223034_1513499.jpg

c0223034_15144159.jpg

c0223034_1516157.jpg


祖父母との昔の思い出を懐かしく思い出しながら、
小野家のご先祖さま達を今年もお墓にお迎えにあがりました。


ご先祖様がいるからこそ、今の私がいる。
そして、娘がいる。

代々つながってきたいのち、これからもつないでいくいのち。
改めて、自分がこの世に生まれてきたことに感謝。

今の時代、姓とかお墓の継承とかいろいろネガティブな問題はあるけれど、
お墓が思い出させてくれること、忘れていたことに気づかせてくれることもあったり。
なんか純粋な気持ちで、感謝の気持ちでいっぱいになったお盆の初日でした。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-08-13 23:06 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
同窓会が終わって、いまだに放心状態・・・
もう4日も前の話になりますが、
ミッチのMy母校(静岡県立富士高校)の同窓会がありました。

今年、38歳になる同窓生たちと、卒業後20年ぶりの再会
(はじめての同窓会!)

こう書くと超あっさりになっちゃうけど、ミッチの興奮はいまだ冷めやらず。。。
とにかく、ただの同窓会じゃなかったんです!!

当時お世話になった先生11名含め、130余名が集まった学年同窓会は、
ミッチが想像していたよりはるかに強烈濃厚感動の連打でした。

Facebookの同窓会ページを見る限り、
今でも、その後遺症に苦しむ?人はミッチだけではなさそう・・・(;´▽`A``


今の気持ちを率直にブログに表そうと何度も試みたんだけど、
無理でした
ミッチの文章能力では限界があり過ぎる!!!(涙)


女バスのメンバーと一緒に「言い出しっぺ」の延長で、
地元富士市に居を構えている富士高カップル2組と共に、
同窓会の幹事を担当した私、ミッチですが・・・

事前の準備にあまり携われない身として、
当日は、司会という大役を担当!・・・(゚_゚i)タラー・・・

c0223034_0285682.jpg


以前にもブログに書きましたが、この同窓会、
そもそもの発端が、3年前に他界した私たちの仲間を偲ぶ会兼ねた女バス新年会でした。

「来年、高校卒業してから20年になるんだね!」

誰かがそう切り出した時に、

「同窓会したい!」→「今やらなきゃ!」
と、なったような・・・(超うろ覚え・・・)

とはいえ、この20年間、
バスケ部外の高校の同級生とは、ほとんど連絡とっていない。
高校時代もほぼ女バスだけの付き合いしかしてなかった私たちは、
10クラス450人もいる同窓生にどう連絡を取るのか??
まったくノーアイディアでした(汗)

同窓会やろう!って言うのは簡単だったけど、
連絡を取る(開催の知らせを同級生に伝える)ことが、とにかく、超難関な課題でござんした。
当然、高校卒業時には携帯やメールなんぞ無かった時代だし、口コミ(口づて)に頼るしかないわけで。


そんなところに Facebookという便利ツール!これを利用したことで、予想外の展開に!!!
そこまでの威力を期待してたわけではありませんが、あっという間に参加者130名が集まるまでになりました!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!


c0223034_085478.jpg

全体集合写真撮るの遅かった〜!この時点ですでに帰ってしまった人も・・・


先生たちが、あの頃と変わってなかったのにビックリ!!
c0223034_0104771.jpg

   ↑高校3年の時の担任浅井先生

c0223034_162384.jpg

 既に定年退職されて孫に夢中の先生もいれば、現役バリバリの高校の先生もー

c0223034_0115319.jpg

 ↑高校1年の時に、24歳だった担任、田中先生!今でも若いっ!!(笑)


同窓会後は
Facebookの同窓会ページで、各自が撮った写真がどんどんupされまくり・・・
c0223034_0305514.jpg

c0223034_0331314.jpg

c0223034_0333073.jpg

c0223034_0335086.jpg

c0223034_0444651.jpg

 最後の写真↑は、突発的に司会のミッチが無茶振りしてしまった、応援団による校歌斉唱。団長はミッチの小学生の頃からの幼なじみのワタダイ。まさかここまでやってくれるとは!!高校時代と変わらない突き抜けるような声量とキレのある腕振りでの仕切り。懐かしさ込み上げてウルウル来ちゃいました。鳥肌立ちまくりっ!カッコヨカッタ!!



Facebook上では、立て続けに感動した!コメントが殺到!!
印象に残ったコメントたちを下記にちょこっと記録&公開〜。

K.Kくん
(中略)
富士高の同窓会に行きたくて行きたくて仕方がないのに、でも一歩踏み出せなかった人もいるような気がしています。都合はつくのに何となく気が乗らなかった人、何かこっぱずかしくて行けなかった人。自分は、最終的に参加する決断をしましたが、自分自身も最後まで参加することをためらいました。そういったグループに対する巻き込みが、次回に向けた課題の一つでもあると思っています。

今回のこの素晴らしい出来事を、参加出来なかった富士高の仲間に語って頂けたらと思っています。次回開催時は、まず自分にも出来ること、吉原2中の仲間にちゃんと声を掛けようと思う。

格好つけず見栄を張らず、”無事之名馬”ただそれだけでいいじゃないか。



K.Uちゃん
念願の20年ぶりの高校の同窓会でした!
ここ数年で部活メンバーの急逝や震災を経験して、会えるときに会って話せることのありがたみや幸せを痛感していたこともあり、20周年のこの区切りにやってみようよ!と部活メンバーで年初に発起したのが始まりでした。

結果、先生方含め130人の同窓生が集まるなんとも盛大な会になり、いろんな分野で頑張っているみんなからたくさんのパワーをもらい、また次回会う日まで自分も頑張ろう!と晴れ晴れした気分。

久々みんなに会って改めて思ったのは、バラエティに富んだ面白くてバカで優秀なメンバーが揃っていたんだなぁということと、なんで時間がいっぱいあったあの頃にもっともっとみんなと積極的に関わらなかったんだろう、という当時の自分への少しの後悔。

高校生の自分はシャイで臆病で変なプライドと狭い仲間意識にしがみついて安心していたんだと思われ。もったいなかったなー。
でもこの年になってそういった多感な憑き物(?)がスコンと抜け落ち、そんな当時の未熟ささえ愛おしいレベルにまで昇華されたからこそ、心から今回の再会を楽しめた気がします。
校歌を歌うとか、20代の頃なら勘弁!って思ってたかもしれないけど、歌いたい!と思ったし歌って感動している自分にもびっくりだし^^;

そして、当時多く関わらなくても、卒業以来疎遠にしていても、人生の大切な一時期に同じ思い出を持つ同窓生ってだけで、それだけで十分友人なんだな。って改めて実感できたことがなによりうれしく。

今はただただこれからまたみんなと再び繋がっていけること、この輪が次回までにまたジリジリと広がっていく予感にワクワクしています。



K.Sくん
20年の物理時間はとても永いけれど、思い出と再会は全くそれを感じさせない量に変換してくれる。それを実感した昨日の高校時代の同窓会。

沢山の同級生たちは皆18才の無邪気な顔になっていたけれど、それぞれの道を選び歩き、そして守るものを持っている。
多分、これがオトナになっていく過程なのだな、と実感。少し うるうる。

幹事の方々、すてきな時間を設けてくれて本当にありがとうございました。



H.Tくん
昨日の富士高同窓会、その後のx次会で感じたことがある。

「富士高生ポテンシャル高けぇ。」

組織の中枢として活躍する人、作家、役員、自営とかいろいろいた。
家庭を持ちながらがんばっとる。

素晴らしい刺激となるし、参考になった。
明日から空転しない程度に、会社で張り切るわ。



S.Iくん
想像以上の感動を与えてくれた、一生忘れない素晴らしい同窓会でした。仲間の存在を糧にこれからも全力で生きていきたいと思います。幹事の皆様、大変でしたよね。素敵な時間をありがとうございました!


Tくん
所用のため、お先に失礼しました。本当に本当に名残惜しいです。
Facebook等で皆さんと再会できた気になってはいましたが、やはり実際に逢うのとは比べ物になりませんね!先生方もお元気で何よりでした。
幹事の皆様、今日はこれだけの素晴らしい場を提供してくださり、まことにありがとうございました。
それからみんな...君たち、最高だよ!!


ちなみにTくんは、
こんなボードを用意して、新富士駅で同窓生を待ってくれていた!!!?
c0223034_0384023.jpg

こうしたTくんのような隠れ幹事も居てくれて、
このボードを見て、タクシー便乗して会場に来ていたYちゃんもいたわけで・・・(^^)




とにかく、とにかく、
すべてに、感無量
感(┳∧┳)動


こんなに心の底から、「やってよかった!(もう一度やりたい!)」
という達成感に浸れ、後遺症の残るイベントは
ミッチの人生初かも!!!?


天国のいずちゃんもきっと私たちの再会を
誰よりも喜んでくれていたんじゃないかなーって
勝手に確信。

いずちゃん、ありがとう!!!!


最後に。
司会者のミッチの特権?で、
次回開催は、4年後に決めて発表しちゃいました。
今回都合で来れなかった同窓生同様、
今から4年後の開催が待ち遠しくてならないミッチです〜♥♥♥



結局、気持ちの整理がつかないまま書き殴ったので、
長くなりまくり、支離滅裂レポートでした♪(^^;)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-07-19 23:29 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)
5月の連休レポート (後半編) 東伊豆で大はしゃぎ!
連休明け、連日で残業しちゃっておりますミッチです。

毎年5月の連休明けにある「母の日」には、
世界中のお母さんのための支援を呼びかけるイベントを主催してきたジョイセフ。

でも!!

今年のジョイセフは、
母の日イベントを
主催しませ〜〜〜ん!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ



なぜ??

って思った方へ、
その理由を教えちゃいましょう〜〜。


今年は、な、な、なんと!
母の日に開催されるママコレクション2012というビッグなフェスタイベントに、
ジョイセフが参加する機会をいただけたからなんです!

題して、
HOPE for Mothers in MaMa Collection!

6000名のママたちが来場を見込む大きなママ向けイベントで、
ジョイセフは、冨永愛アンバサダーと、
岩手被災地でがんばるママ五日市さんと、
トークショーを実施することになりました!
・・・ここに、わたくしミッチも登壇!!(^v^;;)

もちろん、会場ではブース出展もします。

こんな絶好のアピールチャンスは、願ったり叶ったり。

何より、例年のミッチと大きく違うのは、
主催者でないがゆえの、気持ちの余裕!!
集客の心配はしなくてもいいし、
イベント全体のディレクションをしなくてもいいし・・・(笑)

ジョイセフにとっても、超コストエフェクティブ〜っ!

とはいえ、
イベント前は、(主催者じゃなくても、)準備が立込みまして、
朝から晩まで脳も体もてんやわんやな感じ。
少しでもジョイセフ広報グループとして、
成果ある内容になりますよう、とにかくがんばりまっす!


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、
そんなこんなで心の余裕があったミッチのゴールデンウィーク後半。


ミッチの実家でゆっくり過ごしてから、
c0223034_23273211.jpg

実家のお風呂ではしゃぐ甥っ子(左)と、娘のkinana
c0223034_020875.jpg

じいじに、2人お揃いの自転車を買ってもらって早速試運転〜♪

東伊豆(伊東〜熱川)へ行ってまいりました〜♪

c0223034_2330144.jpg

山道の途中にあった、鹿路庭(ろくろば)という店で、ろくろばうどんを食べて
c0223034_23312447.jpg


晴天の東伊豆海岸をドライブ〜♪
c0223034_2332505.jpg


青い空、青い海、白い波しぶき、
くっきりコントラストがとてもきれいでした!

熱川温泉では、
海のすぐそばにある「高磯の湯」に挑戦。
c0223034_23345449.jpg

波しぶきを浴びながら露天風呂、スリル満点でした!

日の沈む前から、ガーデンバーベキュー★
c0223034_23365523.jpg

c0223034_23382248.jpg

c0223034_23392376.jpg


海の見える庭に、子どもたちも大はしゃぎ!!

翌朝は、
伊東のぐらんぱる公園へ。
ミッチは噂の巨大バルーンに挑戦!
怖がる娘を置いて、甥っ子と一緒にIN!!
c0223034_02562.jpg

c0223034_02154.jpg

c0223034_022039.jpg

これはこれは、オススメ!!!
サイコーに楽しい!!!!
水の中に浮いているわけなので、
うまく歩こうとすれば、ぷかぷか不安定で転ぶし
ミッチが転ぶと、その反動で、
甥っ子は、バルーンの中を跳ねて転んで2回転!!??

そんなことの繰り返しで、バルーンの中で爆笑しまくりっ!
丸い風船の中で、ミッチの笑い声がキンキン響いて耳が痛かった〜っ(笑)

大人が楽しめるアトラクション?です♪
ぜひみなさんもお近くに行かれた際は、お試しあれ〜〜♥


バルーンは挑戦できなかった我が娘も、
他の乗り物でご満悦。o@(^-^)@o。ニコッ♪
c0223034_032352.jpg

c0223034_0122344.jpg




こうして我が家の2012GWは、楽しく幕を閉じました〜(^v^)

では、
やり残しの仕事に戻りま〜す!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-05-08 23:10 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(0)