ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
カテゴリ:産婦モード(〜産後2ヶ月)( 40 )
「あかちゃん訪問」が来ました〜!
今朝も、
ハグハグ&チュッチュ♡
ベタベタ愛撫されて(なんかエロいな〜?笑)
長女Kina姉と、お友達のKoaちゃん&Manaくんを見送った二女Nayuさん。

c0223034_1083951.jpg

これは、やらせではありません!!!毎朝駐車場での日課です〜(笑)

Nayuさんが生まれてからというもの、
ほぼ毎朝、ご近所の親友、
同じ年長さんのママHiZちゃんが、
我が家までKina姉を迎えにきてくれて、
一緒に登園してくれています♡
おかげで、私はずいぶんとラクをさせてもらっています。


そんなNayuさんも、もうすぐ3カ月。
もう2週間も前の話になりますが、
10月末に、あかちゃん訪問がありました。


あかちゃん訪問とは、、、、

厚生労働省が全国ですべての乳児のいる家庭を対象としている子育て支援事業、
乳児家庭全戸訪問事業のこと。
>>乳児家庭全戸訪問事業ガイドライン参照

実施主体は各市町村になっています。


三島市では、

家庭内の育児が安心して行えるように、生まれてから3か月までのすべてのお子さんを対象に保健師・助産師・看護師が家庭訪問します。赤ちゃんの身体計測やお母さんの体調確認、健康と育児についての相談に応じます。

と、ホームページにも書かれている通りで、
母子健康手帳の別冊の最後に付いていた 
c0223034_1114936.jpg

はがき(新生児出生通知書)を市に出すと、
保健センターより電話連絡(はがきに記入した携帯電話に)がくるようになっています。


電話が来るのは突然。
しかも、はがきを出したことも忘れている頃なので、
携帯に知らない番号からかかってくると、
ちょっとびっくりします。。。w(゚o゚)w
(ここで、警戒して電話に出ない人も多いんじゃないかな〜。。。)


我が家は、夫も興味津々?!!だったので、
夫のいる日・時間帯に訪問日を設定し、
保健師さんを3人で迎えました〜(一大イベント?!!!…笑)


まず、体重測定。


見てください!!このむっちりおデブさん!
c0223034_1064440.jpg

体重は、6.4キロ。(キナ姉のこの頃より500グラム大きい・・・)
2.5カ月で、3.4キロ増。
母乳をよく飲み、そしてよく手足をバタバタさせ、よく寝ます。
今のところ、順調すぎるほどすくすくと成長しています。


裸になるのが気もち良いようで、終始ニコニコご機嫌でした。
c0223034_1065678.jpg

保健師さんに撫でられても、ドヤ顔っ!?


いつの間にか、保健師にお茶を煎れてて、カメラマンと化す夫・・・(笑)
c0223034_1042918.jpg

保健師さんに、褒められると、「いや、これ普段通りなんで。。。」ってぼやく夫。毎度のごとく客をもてなし、ここでも(自分だけ!)好感度を上げてた・・・(ーー;)


保健師さんが持ってくれた、産後ママへの案内一式の中に、
できたてホヤホヤ
トツキトウカ SHIZUOKA EASTも一緒に入ってましたよ〜!
静岡東部で暮らすママ達が創った詩集。

これを、これからここで妊娠・出産するプレママたちや、産後のママたちに届けたい・・・

そんな思いがいっぱい詰まった冊子です。

そして、
さっそく三島市は、
こうしてママたちの思いを叶えてくれています。
リアルに体感できて本当にうれしかった〜〜♡


c0223034_10415873.jpg

「これ、今年から配布されることになった冊子。とってもいいんですよ〜。読んでみて〜。泣けるのよ〜」って、
トツキトウカの冊子を保健師さんに紹介され、
「実は私の出産1週間前の写真が載っているんですよ〜」って、ページをめくった私。
「えー!!!!??!!(゚ロ゚屮)屮」と驚く保健師を前に、ニタニタと心でガッツポーズしてた私。。。(笑;;)



保健師さんによる質疑をすべて応え終わって、なんやかんやで40分ほど。

我が家の前も後ろも、訪問する家庭ぎっしり埋まっていて、
保健師さんとても忙しそうでした。


保健師さんから手渡された資料一式見ていると・・・
長女の産後の6年前よりは、
三島市は確実に、ベビー&ママフレンドリーになっていることを実感します。

あかちゃん訪問を

鬱陶しい〜
めんどくさい〜
個人の家に行政が入ってくるなんて変〜
知らない人が自宅に訪問してくるって怖い〜


拒否される方が多いと聴きますが、
私は、自分が訪問を実際に受けてみて、
保健師さんの質問に答えながら、
自分自身や子の発育の様子を振り返ることもできるし、
悩んでいることがあれば、そこで話せるし、
自分一人では知りえなかった情報や資料をもらうこともできるので、
特に断る理由が無い方は、
ぜひ、訪問を受け入れてみることをオススメしま〜す♡

・・・って、

なぜに、
私はそんな上から目線なんだ〜??
(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!



ちょっとだけ俯瞰視できちゃったりもする
2回目の産後の私なのでした〜(=⌒▽⌒=)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-12 10:05 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
産後の衰え。なんとかしなきゃ!!
今日一日
久しぶりの全身筋肉痛で、
どれほど自分の筋力が衰えてしまったかを実感した私。


昨夜、
ビューティーヨガ&エクササイズ。
saiの三枝麻里子さん主宰の月曜夜プログラムに、
3カ月ぶりに参加してきました〜。
c0223034_071732.jpg

ビューティー女神♡麻里子さんと一緒に。締まりのない衰えた私のカラダ・・・(痛)
まず、驚いたこと。
自他ともに認めるカラダの柔らかさを誇っていた私。

それが!!

産前の妊婦の時には、容易にできていた足組や、開脚すら、
で、できなくなってるーーー!!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

その姿勢を取ろうとすると、
股の間接がピキピキ痛む・・・

明らかに、産後
カラダ全体が固くなった!?!Σ(゚д゚;)


そして、
もう1つショックだったことは・・・

腹筋、背筋が、
内股の筋肉、二の腕の筋肉
確実に衰えている・・・ということ。

一つ一つの姿勢、ポーズを取るのに、自分のカラダが重く、
ま、とくに胸が張って、肩凝りが尋常でないということもあり、
手をまっすぐ真上に伸ばすことも、上半身を捻ることも、片足で立つことも、
ぎこちなさを感じました。

おかげで、想像を超える筋肉痛。
妊婦のときは、こんな筋肉痛にならなかったはずなのに・・・


先週のいちごサークル主催の骨盤エクササイズ(instructed by 宮石紘実 with CHEER WOMEN
の時にも仰向けに寝ている状態から、一気に起き上がれなくなってる自分に気づき、
ショックを受けてきたばかり。


さらに、そこで
自分の姿勢をカメラで撮影しチェックすると・・・
こんな風に↓ 脚をがガニ股で開き、猫背。
超姿勢悪!!!w(゚ー゚;)w
c0223034_049671.jpg

おへその下と骨盤底筋群を意識しながら、
脚をぴたっと閉じるだけで、見た目の姿勢がずいぶん変わることにも気づかされました。


産後は、ず〜っと(寝るときも)トコちゃんベルトを着用して、開いた骨盤を締めるよう
自分でも意識してケアしてきたつもりでしたが、
ベルトの位置がどうやら下過ぎてたみたいで・・・(汗)

自己流のまま継続するよりも、
やはり、時にはプロによるメンテナンスが必要だなと痛感。

c0223034_1283742.jpg

       ↑ 右の写真が骨盤を矯正するマシン。。。


骨盤矯正のために、天使のたまごに月1度のペースで通い出した私ですが、
先日の1回の施術で、明らかにO脚が改善されたように感じます。

6年前の最初の出産後のようなノンケア・ノンメンテナンスゆえの 後悔は
絶対に繰り返したくない!

自分の今後の半生を健やかに生きるために、
産後の今、とことんケアをし、正しい位置に骨や姿勢を戻し、
エクササイズをして、衰えた筋力・体力を復活させたいと思っています〜(^^)





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-11 23:44 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
産後ジョグゆる〜く開始。効果を実感!
産後50日が経過して、
体重が5.5kgほどに重くなったNayuさんの抱っこと、
母乳でパンフアップした重たい胸のせいで。
肩凝りに悩まされる今日この頃。


首回り〜肩にかけて
パンパンな岩盤状態。
6年前の産後を思い出す懐かしい凝り。

ストレッチポールに仰向けで乗り、
肩甲骨を刺激するように、こんな感じで↓↓胸を張って伸ばす。
c0223034_0464553.jpg


授乳中やおむつを替える時は、どうしても、猫背になりがちなので、
その逆の姿勢をして、縮んだところを伸ばすようにしてあげる・・・

これがすごく
痛キモチイイ〜のです。

それが最近の夜寝る前の日課。


そして、ついに、

HiPsの満月ジョグも5カ月ぶりに復帰♡
c0223034_23385987.jpg

c0223034_23393810.jpg

走る距離は、4キロ前後とまだまだ短いですが、
久しぶりに全身に血が巡っていくのを実感できました。

c0223034_2353426.jpg

ジョグしている最中、胸がとにかく重い。。。気になるし、ちょっぴり悲しかったりする・・・

すると。。。

肩凝りが軽減!!!


そして、ジョグの後の、母乳の出と、母乳の再生がすこぶる良いこと!!!
二女Nayuさん、勢い良く出るシャワー状の母乳を、
あっぷあっぷしながら必死で飲んでいました(汗;;)

しばらくは週2日くらいのペースで、ゆるジョグを続け、
ヨガなども取り入れて、
肩凝り対策
と、
産褥期で一気に衰えた筋力、体力を復活させたいな〜と思っています。



追伸: 満月ジョグの後、ジョイセフスポットでもある、フランスのごはんCreamにて、満月オレを堪能してきました〜〜!
c0223034_055972.jpg

この満月オレ。
甘酒に牛乳とココナッツのシロップが入っています。
満月の日に甘酒を飲むとデトックス効果アリ〜ということで、
Creamマダムの綾乃ちゃんが考案。
まさに、ここCreamでしか飲めない、特製満月オレなのです♡
びっくりするほど、激ウマ!!!
飲む人飲む人、美味しい〜〜!!と大絶賛〜。
このたびなんと、Creamのお店で、通常メニューの中に登場させてくれるそうです!
1杯500円(ノンアルコールです)。
満月ジョグに参加されない方も、ぜひ一度、お店でご賞味あれ〜♡


もう一つおまけ:Nayuさん成長メモ
c0223034_0184242.jpg

生後55日のNayuさん、初バンボ!!
 Kina姉も首座り時期が早かったけど、Nayuさんはそれ以上かも?!
(アフリカ・タンザニアの子どもたちに比べたら、ぜんぜん遅いけど・・・)
バンボに座らせると、Nayuさん初めての視界に、笑顔がこぼれまくり!
座って団らんに参加できたのがうれしかったのか、ずーっとキョロキョロ周りを見渡し、
ウーアーウーアーおしゃべりも。
太りまくって、どんどん醜くなっていきますが、
コブタちゃんみたくて、たまらなく愛しい私。
それにしても、
生まれた時のくっきり二重まぶたはどこいっちゃったのかしら〜〜?!!!(汗)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-09 15:02 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
誰でもやってくる!?産後のブチ切れ(クライシス)
産後45日があっという間に過ぎてしまいました〜。


c0223034_10225116.jpg



やっとこさ、
長女(kina姉)の衣替え(サイズが小さくなった衣服を一層も〜)が終わって、
二女(nayuさん)の衣装ケースを入れるスペースを作ることができました。

c0223034_10274922.jpg

相変わらずラブラブな2人。というより、姉→妹への一方的好き好きビームが強すぎ!!?(笑)…実家から徒歩3分の原田公園にて撮影
c0223034_10282856.jpg



1カ月半経過してみて、1回目の産後と明らかに異なるのは、
気持ち的に余裕がある
こと。
(初産の時はここまでアクティブに動けなかった。。。)



とはいえ、
産後2週間で、実家から自宅に戻った直後は、
精神的に不安定かつ、イライラがMAXで夫に当たりまくり。
あの時は、
まさに
産後クライシスだったんだな〜と。
今になって、自覚できるようになりました。


イライラが爆発した発端は、本当にささいなこと。

「今日の夕飯、何にしようかな〜」

とつぶやいた私に
夫からの

「毎日作らなくていいよ。スーパーの出来合い買ってくればいいし」



今なら、心ある夫の思いやりだと思えるのだけど、
その時の私は、この夫の返事に、
ブチ切れ!
逆上してしまった。

「産後の私のこと、なんもわかってないよね。いま、私には栄養が必要なの〜!スーパーの出来合いなんて食べたくない!家で手料理したもの、美味しいものを食べたいんだよ!!」

と、
切れてしまった。。。(汗)
その瞬間、
涙がダダダーーーーーーっと溢れ出てきて止まらなくなってしまいました。


その場に居た長女kina姉に

「えーーー?!母、泣いてるの?  なんで? 母の方がおかしなこと言ってるよ。父悪くないじゃん」


火に油を注ぐような正論を言われて、ますます取り乱れる始末・・・


「もういい。わかったから。
産後2週間で、日常生活に戻るのは、さすがにちょっと早かったんだよ。
週末は、実家に帰ってお母さんに甘えよう。
俺もこれ以上サポートできないよ!」



夫も半分呆れ、半分怒った調子で言ってきたので、
それにまたまた私は怒り沸騰!!!
この日は、久々にヒートアップしたまま、床に就きました。

翌日目が覚めると、冷静になった私は猛省。。。

夫の提案を素直に聞き入れ、
週末は、実家に帰ることにしました。。。(^^;)


産後、自宅に戻ってきてからというもの、

保育園のお迎え、習い事の送迎、買い出し、
洗濯、掃除、子どもたちの入浴、爪切り、耳掃除・・・

それを全部夫がやっていた。

にもかかわらず、
おっぱい飲めば吐いて泣く新生児に追われる24時間。
たかが、食事のメニューを考える、作ることだけで
キャパシティオーバーになった私。。。(汗)


さすがに、夫も疲れが限界にきていたようでした。

これ以上はムリ!!

って、顔に出ていた(苦笑;)



平日4日を自宅で過ごし、週末3日を実家で過ごす。
そうするだけで、
私もずいぶんと心に余裕ができました。
何を隠そう、そんな私を見て一番夫が喜んでおりました(笑;;)

ということで、
産後つらくなったら、

ん?

つらいという自覚が無くても、
産後イライラしたり、突然涙が止まらなくなったら、
この本をオススメします〜〜(^^)

産後、つらくなったら読む本: ママの心と体が楽になる安心産後ケア

やまがた てるえ / 合同出版




これが産後なのだ〜、
これでいいのだ〜

って、ラクになります。


そして、
パパにオススメなのは、こっち↓↓↓

産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート

渡辺大地 / KADOKAWA/メディアファクトリー




私が、夫にブチ切れてから数日後、
我が家のメモ帳に、
こんな私宛の置きメッセージ?を残して登園した長女。
c0223034_16274784.jpg


ははへ
いつもおいしいごはんつくってくれてありがとう!
いつもわがままゆって(言って)ごめんね。
こんどかぞくでしんかんせんのりたいね。
だーいすき



私が、毎日働いている時だったら、

いつもごはんつくってくれてありがとう

だなんて
書かなかったはず。。。

長女は、私をちゃんと見ててくれているんだな〜
そして、応援してくれているんだな〜って

思ったら、じ〜〜んときて涙しちゃいました。



そんなわけで、今だから冷静に書ける
産後2週間目にやってきたクライシスの記録をここで。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-03 23:48 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(2)
毎食後に、ヨーグルト+オリゴ糖が欠かせない! baby
乳児湿疹らしきものが、
顔にポツポツと出はじめた生後43日のNayuさん。

c0223034_20384599.jpg

オデコ、目の周り、鼻のあたりが特にポツポツしてます。
入浴後、授乳後に発疹が赤く目立ってくる感じです。。。

c0223034_20364589.jpg


なんと今日は朝4時まで、
6時間ぐっすり寝ましたーー!(^^)
これまでの最高記録4時間半を超えて新記録です。

母のおっぱいが張ってしまって、鉄板になってしまい
痛くて目覚めたほど\(;゚∇゚)/

日々の成長はめまぐるしく、
起きている時は、
アー、ウー、と、何やら、お話ししているように?
発声するようになりました。

c0223034_23171160.jpg

Nayuさんがおデブになってきてしまったので、Kina姉も長時間抱っこがしんどそうです・・・(笑;;)


Nayuさんと一緒に、
母力向上委員会の「ぶっちゃけ!お産カフェ」に行ってきました。
c0223034_222057100.jpg

↑Nayuさん、初名札♥︎付けて、参加しました〜〜♪

お題は、

妊娠・出産、
私はこれで怒られた&褒められた


どのグループも
怒られたことに並んだポストイットの紙が、
褒められたことの3倍!!?(笑)並んでました〜。


こういったぶっちゃけトークは、
おなじママ同士で共有できたことで、
スッキリするけども、

これから妊娠する・出産する人たちに聴かせたい〜〜!!!
病院の先生、助産師、看護師他スタッフ、
夫、家族に聴いてほしい〜〜〜!!!

ってすっごく思いました〜。(^^;)

で、総じて痛感したことは、

一人として、同じ妊娠期〜出産を経験した人はいない。
一つとして、同じ病院も、助産院はない。
そして、一人として同じ考えの医者、助産師はいない。

ぜ〜〜〜んぶ、千差万別!!!

ということで、
友達や姉妹が良いよ〜とオススメしてくれた産院が、
必ずしも自分にフィットするわけでもない。
自分がどんな風に産むのかは、
誰でもなく自分で決めて、
産む場所(産院)も、自分で見極めること。
これが大事なんだな〜と改めて。

なるほどな〜と思ったのは、
妊娠〜出産に至る過程、
すべて自分で選んで自分で決め、
そして考えていることを声に出すこと、これができた人は、比較的、
たとえ想定外な展開になっていても
自分自身で納得できるお産だったと話していたこと。
そして、
2人、3人と複数の子どもがいるママは、
その都度、産院を変えているママも多く、
回数を重ねていくにつれて、より満足度の高いお産ができている方があっという的に多かったようです。



さて、今日記録に残しておきたかったのは、
私の
産後の便秘
のこと。
母乳で水分を取られてしまい、睡眠不足になりがちな産後は、
便秘しがちだという話はよく聴いていましたが、
長女の時はここまでひどくなかったかな〜と。

産前は、毎日便通のあったのが、
産後は3日1度になってしまい、
汚い話で恐縮ですが、
とにかく硬くて、痛くて、
用を足すのも一苦労。。。(*´ο`*)=3
トホホ・・・な感じです。

というわけで、
水分を多く摂ることと、
毎回の食事に、イモ類・豆類・海藻類・キノコ類・根菜類を多めに摂るのを心がけること、
そして、極めつけは
毎食後のヨーグルト with オリゴ糖が欠かせなくなりました(^^;)
c0223034_20483934.jpg

これを、毎食後に摂るようになってから、
2日に1度、良い時には連日・・・という感じになってきました。


産後の便秘、良い解消方法他に知っている方、
ぜひぜひぜひ教えてくださ〜〜〜い!(* ̄Oノ ̄*)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-09-27 22:56 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(2)
産後のブヨブヨなお腹に撃沈。 体型戻しスタート!!
前回の記事、産後のメモ録、
経産婦さんから、たくさんの共感コメントが届きました。

パパたちや、
出産していない女性・未婚の男性友達からは、

え?!そんなに大変なんだ?!
ぜんぜん知らなかった〜!


という
びっくりコメントをいただきまして、

書いて良かったな〜〜〜〜と改めて。


私の経験は、ほんのごくごく1サンプルにしか過ぎないですが、
同じ経験をして戸惑っているママたちの気休めになれば、
そして、産後の実態について、
一人でも多くに理解を得られるといいな〜と思い、
今後も忘れないうちに、私が直面したこと、
感じたことをブログに書き綴っていきたいと思います。

なんだか、とっても背中押されました(^^)


さて、
二女Nayuさん。
生後38日。
相変わらず、順調に?太っておりまして、
顔にもぶくぶくお肉がついて、
生まれつきの二重まぶたが、全く見られなくなってしまった今日この頃(汗)

長女Kina姉の時もそうでしたが、
生後4カ月頃までは、とにかく右肩上がりで太って
ぶちゃいくなデブまっしぐら(笑)
c0223034_22505991.jpg

このぶちゃいくで醜いお顔になっても、
ますますたまらなくかわいくて
終始メロメロ〜〜〜♡♡♡なんです。

親バカとは、こういうことなんでっす!!(笑)



話は変わりまして、
今度は私の話。
1カ月健診を終えてからも、
まだトコちゃんベルトは四六時中装着しているものの、
そろそろ、
体力・筋力トレーニングを本格再開しようと。

なんせ、気になる、
お腹のブヨブヨ!!

妊娠前に履いていた
タイトなスキニーパンツが履けた〜〜!!!
U\(●~▽~●)Уイェーイ!


と喜んだのもつかの間。
パンツの上に、どてっと乗っかっている、だぼついたお腹の厚いお肉。。。

(_△_;ガァーーーン!!


これを落とすには、やっぱり
運動しかなぁぁあい!!

ということで、


c0223034_22511013.jpg

娘と出かけた原田公園でも、
ちょっとアクティブに動いてみたり・・・(笑)


もちろん、
お風呂前の
ロングブレス再開させちゃいました!!!
(=⌒▽⌒=)

忘れちゃいけない、これこれ↓↓↓・・・笑



で!
今週から
ウォーク&スロージョグスタートしま〜す!
ここで宣言しちゃえば絶対やるので、あえて。(笑)
だれか一緒に友ジョグしてくれる人〜〜募集中〜〜〜!!(* ̄Oノ ̄*)


そして、
来月10/5に静岡県沼津市で開催されるNUMAZU STYLE
にて、HiPsがゲストで登場する
狩野川サンセットジョグ♡
c0223034_23115384.jpg

またの名を
「KANO-JOG with HiPs」
〜明日の私に合いに行こう〜

で、私は、本格ジョグ復帰〜〜の予定!!(^0^*オッホホ

それまでには、
せめて産前の感覚をとり戻したいと思ってま〜す♪



ではでは、今日はこの辺で♡



追伸:お彼岸。
皆さんお墓参りされましたか?
我が家は、Nayuさん初墓参り。無事生まれたよ〜っとご先祖に報告してきました。
c0223034_23202598.jpg

Kina姉さん、念願の妹が生まれたお礼をあっさり済ませ、
「来月の運動会で、ぜんぶ一番取れますように…」とまたまた図々しいお願いをしておりました〜〜ヽ(;´Д`)ノ





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-09-23 10:23 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
どんなにヘルシー&快適妊婦期を送っても、産婦になったら・・・!!
これ、出産するちょうど1週間前の私。



三島市スマートウェルネスが提供する
健幸生活動画
に、HiPsのメンバーと一緒に三嶋大社にて撮影した時のもの。

出産間際の大きなお腹を突き出した私が、
はりきってウォーク&スロージョグしている姿が
こっけいなのか??(笑)
もっとも再生回数の多い動画になっていると、
スマートウェルネスを担当する柿島室長より連絡をいただきました〜!



正直、今改めてみてもこのポンポコのお腹で張り切っている自分の姿に、
イタタタタタ…って目を覆ってしまうくらいめちゃくちゃ恥ずかしいけど、
もっとも視聴されている動画だと聴くと、
ちょっぴりドヤ顔(^з^)-☆
の私でござんす(^^;;)



さて、そんなやりたい放題マタニティ期間を楽しんでいた私も、
この1カ月間の産褥期は・・・

動くな!!!
目を酷使するな!!!
横になってなさい!!!



と、
私の気質に、
もっともストレスフルな警告をされ続け、
でも、
みなが心配してくれる通り、
たしかに、
カラダがだるく、眠くて、頭もぼーっとして
思ったように身動きできず。。。

新生児の横で、
とにかく、よく寝ておりました。


二度の出産を経験して、
やっぱり痛感するのは、
産前より、産後の方が、
比べ物にならないくらい
大変
思い通りにならないことばかり!!


ということ。

とはいえ、
産前のマタニティー期に比べると、
産後の経験談の投稿がオンライン上でもあまりにも少ない・・・
産後となると、自分のことより子どものことを優先して書く育児日誌ブログが多く、
また、おそらく、
産後直後はブログで投稿する(気持ち的にも、物理的にも)余裕もない
のが実情だからかな〜と納得もできるのですが。

なので、経産婦となったからには、
あえて、
これから産む妊婦さんたち、未来の妊婦予備軍、
そして未来のパパ予備軍の男性陣が
一参考になれば・・・と思い、
自分の経験を、このブログで記録しておこうと思います。


まず、出産後すぐに始まるのが、
悪露
出産によりはがれ落ちた子宮内膜、胎盤があったところや産道の傷跡からの分泌物。
産後のトイレで用を足す際に行う悪露の処理。
消毒綿か清浄綿で拭き取ります。
私の場合は、出産後すぐから2日目まで、
産褥パッドの大サイズ(新生児用おむつくらいの大きさ)が欠かせない悪露が続きました。
産後3~4日目ぐらいまでは、産褥パッドの中サイズをあてて。
退院ともに、産褥パッドの小サイズ(生理用の紙ナプキンより厚手)の少量になった感じでした。
その後、どんどん量が少なくなり、
先週の1カ月健診時には、ほとんど無い(たまに、薄茶色の悪露が付く程度)状態で通常の生理の時に使っていた布ナプキンをあててました。

会陰切開をした、または出産時に会陰に亀裂(傷)ができた友人たちからは、この拭き取りの際に激痛が走るので至難の業でトイレに行くのが苦痛だった・・・という話をよく聴きますが、私の場合、長女の初産時には、会陰部の小さい傷に消毒液がしみる軽い痛みがあったものの、今回のお産は無傷だったため、悪露の処理に全く痛みも不快もなかったのはラッキーでした。



続いて、産後の私が面食らったのが、
後陣痛
産後、子宮が元の大きさに戻ろうと収縮することで起きる痛み、ですが、
初産の時には、それを経験した記憶がなく、今回初体験な感じでした。
先輩経産婦の友人たちから聴いていた噂の「後陣痛」。
まさかの痛みの強さにビックリ!
私の場合は、出産時間が短かったせいもあってか、その分痛みが強く出たのかと。

出産が短時間だと、子宮への負担が大きくなるので、産後の子宮収縮の力が強くなるようなのです。
産後2日目から3日目にかけて続いた後陣痛。
授乳中〜授乳後に
きゅ〜〜〜〜〜〜〜〜って、痛みが走るのですが、
まるで、自分のお腹がフレッシュジュースの「絞り器」にかけられたみたいな
お腹の中が絞られている痛さ。
外から見てもお腹の変形がわかるくらい。 
ぺこ〜って凹んで縮むのがわかりました。
お腹の中にもう一人いるんじゃないか??って疑いたくなりましたよんっ(汗)
とはいえ、
後陣痛はピタッと終わる。
産後4日目には完全に痛みも違和感もなくなりました。


そして、最後にもっとも私が
ブログに記録しておきたいこと。
思わぬぶつかった壁が、まさかの
授乳でした。
長女も完全母乳で育てた自信(いや、過信?!)から、
授乳だけは余裕をぶっこいていた私ですが。。。

c0223034_16282874.jpg



産後1時間も経たないうちから、黄色の初乳が乳首からにじみ出したので、
よしよし・・・と思っていたのもつかの間。
Nayuさんの吸い付きもよいので、
起きたら乳首を咥えさせる、ということを意識的にやっていました。
が、
しだいに乳首に痛みが走るようになり。。。
この痛みは何じゃ??
という、またも初体験・・・(汗)

助産師番内さんに見てもらうと、
左乳の先端には小さい水泡ができていて、右乳には、乳首の付け根が少し切れている・・・と。
ずっと使ってなくて、
とはいえ、産前に乳頭マッサージもメンテもしてなくて、
超硬く・ごわついていた私の乳首・・・。
(妊婦期間中、完全に落ちていた盲点・・・)

この痛み、今は耐え抜いて傷が癒えるのを待つしかない・・・と、
覚悟をして、
傷口や水泡に軟膏(ベビー馬油)を付けて、授乳を続けることになりました。

そして、案の定、
初産の時と同様に、産後2日目の夜から、
脇の下から胸の外側部がパンパンに固く張り出したおっぱい。
もともとのデカ乳が、なんだか
鉄のおっぱい鎧を装着しているみたい・・・で、
鏡で見たら自分の胸なのに、今にも爆発しそうで恐ろしくて目を背けたくなりました(汗)
そして、見た目だけじゃなく、
歩いたり、シャワーを浴びるのすらも痛い。そして重く、外側が熱い。
鉄板状態なので、当然ですが
Nayuさんも吸い付くことができなくなってしまいました。

入院中、この時初めて、
ナースコールのボタンを押した私。
即、番内さんにおっぱいケアしてもらいました。
(産婦が求めた時に、すぐに助産師が来てくれておっぱいケアしてもらえる産院に入院すること、ぜひオススメします!)

番内さんにケアしてもらっている最中は、
張った部分を触られる時に走る瞬時の痛みや、
過敏な乳頭部の揉み解しに、
おもわず、反射的に手が動いてしまったり、
肩や足の指先に力が入ってしまうほど、
カラダがいちいち反応してしまうのですが、

このケアの
Before → After がぜんぜん違う!!! 
ってことが、
初産の時の経験からもわかるので、
身も心も助産師に委ねて、完全に安心しきって仰向けに寝ていればよいのです。

滞っているところからも母乳が出るように、
万遍なく開通してもらい
ある程度圧抜きしてもらいました。
ケア後すぐに、張りも痛みも落ち着きました。
まさに日本の助産師さんはおっぱいケアの神ですね!!

退院後も、しばらくは、夜中になると鉄板状態に張って痛みだすのと、乳首の痛みにはしばし悩まされましたが、産後2週間で、乳首はぷにょぷにょに柔らかくなり、そして傷の痛みもなくなりました。
産後1ヶ月過ぎた今、ようやくNayuさんのニーズ(量)と、リズム(時間)に
だんだん合ってきて、痛いほど張ることもなくなりだいぶ落ち着いて来た感じです。

でも、いまだ飲み過ぎ傾向にあるNayuさん仕様ではありますがね…ε-(´∀`; )


c0223034_13301494.jpg

産後の不快や戸惑いも、こんな姉妹の寝姿に癒され、励まされる私なのでした…

c0223034_1330541.jpg

上は風呂上がりの2人。下は保育園お迎え時の2人。
Nayuさん、Kina姉さんとのスキンシップ大好き♡すぐに寝落ちます・・・(笑)



c0223034_14374795.jpg

こちらは、ご近所親友とのランチタイム♡平日のお昼にこんな時間過ごせるのも貴重な産休ならではですね。。。産後の私の最高なリフレッシュタイムになっています。
ひずちゃんとじゅんちゃん(同じく第二子出産間際!)に抱っこされるNayuさん




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-09-19 23:21 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
生後1カ月健診で、1900g増。母乳飲み過ぎ警告!
今日、1カ月健診に行ってきました〜。
c0223034_0173917.jpg



c0223034_0184032.jpg


な、なんと!!Σ(゚д゚;)

退院時から、
体重1900g増
身長4.5cm増
頭囲4cm増
胸囲7cm増


抱っこしてて、
たしかに、重くなったな〜〜〜とは思っていたけれど、

約2キロも太ってるとは!!!!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!




母子健康手帳みながら、
生まれてから1ケ月経過ということは
もう新生児じゃないんだな〜〜と気づき、
急に寂しくなっちゃった私。。。。

c0223034_0182091.jpg

c0223034_0183113.jpg



明らかに、
このぽってり姿↑↑↑
もう新生児じゃないよね〜〜?!!(笑)
すっかりおデブちゃんになっちゃったっ(〝⌒∇⌒〝)



実は、
ちょっと困ったことに、
母乳を飲み過ぎてしまうNayuさん。
母乳を飲んだ後、
5回に一回くらいは、胃に納まりきれなかった母乳を吐き出しちゃうんです。。。

何度もブログに書いている私のデカ乳
母である私のおっぱいが、
今や、Iカップほどの爆乳になってしまっておりまして、、、
ここぞとばかり本領発揮状態に。
母乳が出る出る出る・・・

毎回シャワーのように勢いよく出る母乳を、
Nayuさん、負けじと一生懸命ごくごくと飲むわけですが、
頭、汗だくになって、
吐くほどまで飲んでしまった時には、ちょっとかわいそうになります。。。
(まるで過食症状態・・・)


「母乳だけでこの体重の増え方は、おっぱい、ちょっと飲み過ぎだと思う〜!お母さんが気をつけて調節して〜」

と、今日の健診で助産師より注意を受けちゃいました(・_・;)_・;)・;);))

でもね、母乳というのは
出ている量が目でわからないだけに、
調節といっても難しいんですわ。。。
Nayuさん、満腹感を訴えることはできないし、
お腹満腹でも、口はパクパクおっぱいを求める。
咥えたら咥えただけ、おっぱいを吸い続けるので・・・(汗)

って、
贅沢な悩みかもしれませんが。
おっぱいが出過ぎて困るというのは、今の最大の悩み。


その他、母体の方は、
産後の悪露も、ほとんど出なくなり、
子宮口も、ほぼ元に戻っているとのこと。
(良かった〜〜!^c^)
体重は、出産直前より、7.5キロ減。
妊娠前の体重まであと3キロというところまで落ちてきました。


本日より、
お風呂(湯船に浸かること)もお許しが出ました〜。
やっぱりお風呂はいい!!シャワーだけとはぜんぜん違う〜〜!!
あまりにうれしくて、アロマオイルの精油をたらしながら、
ちょっと長風呂しちゃいました♡

あと、お許しが出たのは、
徹底避妊が条件のセックスと、
腹圧をあまりかけない軽い運動(笑)

お腹のたるみが、ものすご〜く気になって
走りたくてウズウズしている私。
まずは、
今月、ウォーキングからはじめて
スロージョグ→ジョギングをスタートしたいと思っています!(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-09-17 01:02 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(2)
産後1カ月。ようやく2児の母の実感が・・・
ブログでのご報告が大変遅くなっちゃいました。

8月15日、
早朝5時5分に、
第二子である女児を出産しましたー!




本日で、1カ月!!



母子ともに元気いっぱいです。
母乳をよく飲み、よく眠るので、すでに二重あごになってプクプクちゃんです。


c0223034_23364676.jpg


実家から車で10分南に走らせたところにある「ふじのくに 田子の浦 みなと公園」にて。1カ月記念?散歩。
c0223034_232956100.jpg

3050gで誕生したときの面影がありません。。。(笑)



出産直前まで、実家にてパソコンに向かい作業しをしまくっていたので、
そんな私に向かって、ブツブツと文句を言いながら、ずっと気にかけていた実母が
私の産褥入院中に、(夫と協定を結んで?)
パソコンを隠してしまいました(^^;;。

パソコンをやっと発見したと思ったら、
今度は(目を酷使するな!と)
いちいち夫からの監視&警告が入って、、、、(汗;;)

ともあれ、
産後は、想像以上に体力消耗。
母乳の生産にかなりのエネルギーが使われるようで、
四六時中眠くて眠くて頭がぼーーーっとしている状態が続いていました。
ブログを更新したい気持ちはやまやまだったのですが、
更新する体力&気力もなかったのが本音のところです・・・(^^;)



というわけで、
ボールペンでメモのようにして書いていた日記を見ながら、
遅ればせながらブログでレポートを。。。


お盆、
終戦の日、
三島夏まつり


この3つが重なる8/15に誕生してきた二女Nayuさん。
c0223034_08915.jpg

c0223034_010984.jpg



どんな誕生だったか、ざっくり書きますと・・・、

6歳の長女Kina姉と、夫に見守られる中、
助産院のお風呂の湯船(38度のぬるま湯)に浸かりながらの水中出産でした。

前回も同じ助産院エス・アール・ハウスで出産していますが、
水中はもちろん今回が初めて。


最初の出産と最も違ったことは、
水の浮力で、自分のカラダが軽くなり、
陣痛中にも、自在に姿(体)勢を変えられ、操り安かったこと。それが思いの外超快適でした。

陣痛中に無駄な体力を浪費せずに、
最後のいきみの際は、自分の力をフルに出すことができました。
そして、何より
前回ひどかった産後の筋肉痛が全くなかったのが、これも浮力効果だったのかな~。。。


破水したのが、2:49a.m.
そこからすぐに5分間隔で、陣痛が始まり、産院へ。
産院に着いてから、
約80分で生まれるという、超スーパー安産でした。
(長女の時は、陣痛21時間だったので・・・)

助産師番内さんの導きにより、この度も会陰も切れることなく、
出血もごく少量で済みました。
産後の快復も早かったです。

ビデオを見ると、超穏やかなクライマックスを迎えているのがよくわかります。。。
c0223034_0165592.jpg



とはいえ、出産の苦しみというのは、
陣痛時間が短いとか、長いとかはあんまり関係ないですね。
やはり、
いのちが誕生する時のパワーは凄かった!!!!

最後の方の陣痛の波、強烈でした!!!
まるで、
骨盤の中にドリルのエンジンが入ってガンガンに暴れている感じ。
自分の体が、腰から縦に真っ二つに割れるかと思ったくらい。

ほんと、コトバで言い尽くせません(汗)

c0223034_029489.jpg


ビデオを見るとよくわかるのですが、陣痛中、

「キタキタキタキタキタキターーーーーー!!!!ううううぅぅぅぅぅぅぅぉぉぉぉぉーーーーーー!!!」


と、何かに取り憑かれたように叫び苦しむ私を、

何とも言えない表情で見ていた長女。

出産後すぐのベッドの横で、

「さっきね、母が妖怪みたいな大きな声出してて、ものすご~く怖かったんだ・・・(中略)。けど、私も赤ちゃんを産みたい!ジンツウ苦しくて痛いのは嫌だけど、チビチが生まれて来たとき、いっぱいいっぱいうれしかった!!うれしくて涙が出ちゃった。母、すごくがんばったよね!!きななとチビチを産んでくれてありがとう!!!」

と長女が。
感動しまくりで、思わずぎゅーーーーっと抱きしめて号泣しちゃいました。 

c0223034_0375940.jpg

c0223034_056936.jpg

こんな姉妹を見ていると、二児の母になったことを実感して幸せいっぱいな気持ちになります。。。
c0223034_103474.jpg

買い物先のスーパーでもどこでも、妹を抱っこして見せびらかす?長女。
家では、妹の寝かしつけのプロ!?親顔負けです。。。↓↓↓

c0223034_123740.jpg



ざくっと書くつもりが、
ついつい熱が入ってしまい、
長くなってしまいました。。。(^^;)

いったんここで、中断。
ひとまずのご報告とさせていただきますね~~!


追伸: 
このたび、大変多くの皆さんから、
Facebook、メール、LINEにて、祝福のメッセージをいただき、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
産後の布団の中で、ずっと幸せをかみしめていました。
これからも近況をブログやFacebookでUPしていきますね。
引き続きよろしくお願い致します!



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-09-15 23:17 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(2)
生後3カ月記念!?初の新幹線&ベビーマッサージ
 「これからベビーマッサージ始まりま〜す!」スタンバイOK!?
左からKINANA(3カ月)、まなちゃん(4カ月)、さくらちゃん(3カ月)


勝手に、オチビ誕生3カ月記念!!と冠を付けて、我が娘と2人で初めての遠出!
新幹線&地下鉄に乗り継いで、
乃木坂にあるプレママ・ママのためのサロンDonaco(ドナーツォ)に行ってきましたー。


-----
BODY
新幹線に乗った瞬間、爆睡KINANAさん。発車ベルの大きな音にも全く動じない。。。
ミッチのお腹にいた頃は毎日通勤していたから懐かしく思い出してたのかな??


新幹線は11号車の多目的室(授乳室)をさっそく利用。個室だし、バギーごと入れて、座席もゆったり。
もしや、グリーン車よりVIP!!? 授乳やおむつ交換もここで楽々できるのでママにはオススメ!


地下鉄千代田線二重橋前駅のホームにて。ここでも爆睡中のKINANAさん。


お出かけの目的は、
�@オチビのためのベビーマッサージ講座
�Aミッチのためのタイ古式マッサージ


そうなんでーす!
Donaco(ドナーツォ)の魅力は、
ママがマッサージを受けている間は、ベビィは見ててもらえるのです。

オーナーの大房さんは、4歳の女の子のママだし、幼稚園教諭の免許もお持ちだし、
安心してお任せできるんです〜(^^)

妊婦の時も、サロンの雰囲気といい、妊婦のためのリラクゼーションコースに惹かれて、
Donaco(ドナーツォ)にはまったミッチですが、
子どもが生まれて、いざこうして、娘と一緒にサロンに行ってみると、
Donaco(ドナーツォ)でしか、味わえないアットホームな空間といい、
癒し癒し、癒されまくり!!
ますますDonacoのファンになってしまいました。

タイ古式マッサージでは、
授乳でコリまくっている肩や首筋だけでなく、
普段伸ばさない、股関節や背筋もぐぐぐぃーーーーっと伸ばしてもらい、極楽気分を堪能。

産後やっぱり体中が固くなってたのか、今までとは比べ物にならない気持ちよさでした。
終わった後、
肩や首を回すと、
いつものゴリゴリって音がしなくなっていたのにはびっくり!!

スッキリ&極楽を味わったところで、
今度はベビマ講座(前編)。



ミッチがマタニティ中、大葉ナナコさん講師のカップル講座で、
知り合ってから仲良しのアッコちゃん(中央)も一緒に参加。
そして、名古屋から引っ越してきたばかりというさなえちゃんとも、
出会うことができました。

ちょうど同じくらいの月齢の
ベビ達3人がはだかんぼでころころと並ぶと、それだけで笑っちゃいました。



3人ともご機嫌でおとなしく(写真のように)している時もあれば、
1人が泣き出すと、連鎖反応が起きて、3人ともギャーギャー泣きだすというような時もあり、
講座とはいえ、もぉてんやわんや!(笑)
何度も中断になりかけて(?)、抱っこしたり、あやしたりを繰り返しながら、
なんとか終了。

我が娘は、
ベビマの最中に、おなかマッサージで、すっかり気持ちよくなっちゃったのか、
ウンチをぷりぷりっと。(--;;)

いつでもマイペース・大胆なオチビ。ここでも実証されました。(汗;)

ま、そんなこんなで無事(?)ベビマ講座(前編)を終えました。


以下、ベビマの魅力をメモ書き!
大房さんのブログから引用させていただきました〜♪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ベビーマッサージは赤ちゃんの身体的な成長や心の成長を育み、
いいことがたくさんありますが、
何よりもわが子の成長を体感しながら自分自身の母性を育んで、
ゆったりとした時間の中でわが子や自分と向き合う機会ができるのがいい〜
皮膚は第二の脳といわれているくらいで、
ママの優しい手のタッチが赤ちゃんの脳に届いて
感受性を育てて人を信頼する力を持つ子になるといいます。
毎日まいにち優しい手に触れられて育った子は、
情緒がしっかりと安定し、人を愛する力を持つ子に育つとも言われています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いやいや〜〜こんな魅力たっぷりのベビマはぜひぜひ我が家の日課にしたいところです。

で!

さっそくですが、うちのオチビ、この日家に帰ってから、
夜の寝つきがめちゃくちゃ良かったんです。
しかも、夜10時〜朝6時までなんと8時間通しで、寝ました!!
オチビがこんなに寝たのは初めてです。
(ミッチの胸の方がパンパンに張ってしまいましたよ・・・)


ベビマの効果にはホント驚き!

これから、毎日、
オチビのご機嫌な時に、ベビーマッサージをしてあげようと思うミッチでした(^^)


「妊娠・出産」ランキング。いつも応援ありがとうございます。今日も1回ぽちっとクリックお願いします。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-07-11 21:46 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)