ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
カテゴリ:ミッチの雑感、つぶやき( 164 )
国際女性デーに。書こうと思ったことを。
ジョグウェアを着たまま
ミモザの花に囲まれて
サプライズなロゼを片手に
感謝の気持ちいっぱいで終えた
2017年の国際女性デー
c0223034_00024699.jpg
3月8日夜ジョグのゴールは、ミモザの花が飾られているCINQ(笑)
c0223034_00025610.jpg




国際女性デーを、日本で、もっと盛り上げたい!
世界中の女性に思いを馳せる日、世界中が女性に感謝する日。
日本で、ジョイセフが やらなきゃどこがやる?!!!
では、ジョイセフに何ができる??

そんなことをずっとずっと考えた2年前の今日。
なゆさん産んで半年後の育休中でした。



走ろう
自分のために
誰かのために

HiPsの仲間といっしょに満月ジョグで走って
遠方で同じ時間に走っている仲間とFBで画像を送信しあった時に
思いついたのが、

世界と日本中がつながる
女性のためのチャリティラン大会!

そして生まれた
WHITE RIBBON RUN

今年で2回目の開催でした。




↑↑世界各国、日本全国から届いた動画をつなげた総集編。
これをみるとうるうる来てしまう。。。

メイン会場では547名の女性ランナーが、
バーチャルランには日本を含め世界15カ国から、日本国内では39都府県からの参加があり、
合計1800名以上が参加。


私、今、さら〜っと書きましたが、

(驚)
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


ホワイトリボンランの趣旨に賛同して、
エントリー(寄付)して、
Tシャツを着て、
走った人が1800人!!!!こんなにもいたなんて!!!


自分が発起人で、
主催者であることすらも
もはや
信じられなくなってきているという状態(汗)


c0223034_00422505.jpg

三島では、HiPsが静岡のバーチャル拠点窓口となりました
c0223034_00422683.jpg
自慢の源兵衛コースです!




2017年のWHITE RIBBON RUN
日本では土日ともにお天気にも恵まれ、全国のバーチャルラン拠点、
どの地域からも笑顔が溢れる画像が届きました。

ランナーはもちろんのこと、関わってくれた全ての人に、
感謝感謝感謝でしかありません。
本当に本当に本当に
ありがとうございました。

ホワイトリボンランは、エントリー費がすべて寄付。
引き続きネパール、ミャンマー、タンザニアで予定どおりの
女性支援活動が実施できるように尽力していきます。




さいごにおまけ。

ご存知の方も多いと思いますが、
昨年末、ジョイセフは、
I LADY. キャンペーンで炎上しました。


>> 朝日新聞に取材された記事を参照ください


I LADY. を立ち上げた私は
フルネームを名指しで出されて叩かれました。
批判ツイートが殺到した時は、
何が起きているのか、状況がつかめなくて混乱していました。

正直、それまでは、
自分がやってきたことに過信があったといってもいいかもしれません。

父の闘病と重なって、心にも体にも余裕がない時期に
顔の見えない匿名のツイートに、私の存在や言動を否定され続けるという
ハラスメントを受けました。
生まれて初めての経験でした。

事実じゃない誤解で情報が塗り替えられて、
そのまま批判され続ける。
苦しく辛かった・・・

直接、ジョイセフや私宛に、面と向かって批判してくる方はゼロ。
ツイッター上で公開で批判やネガティブなツイートをつぶやく人たち複数。
(しかも決まったアカウントの方たち)
そのツイートが鵜呑みにされて
「最悪な団体」「どうかしてる」「騙された」「許せない」
とバッシングツイートが次から次へと重なる・・・

自分の知らなかった世界があることを知りました。

いろんな意味で多くを学びました。
長くなるのでまた別の機会に書きたいと思います。(^^)

I LADY. は、もちろん、今後も続けていきます!
これからどんどん強化していきます。

この国際女性デーの目前に
公式ウェブサイトのコンテンツリニューアルはかりました!

反省に反省を兼ねて、炎上の火種となったところに関しては、
さまざまな方のアドバイスを聞き、スーパーバイザーの監修の元、
コラムもブラッシュアップしました。
今後は頻度を上げて、サイト更新していきます。
ご意見をぜひお寄せください❤️









にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2017-03-09 00:18 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
グローバル・ギャグ・ルールの復活、どうなる?!!
いてもたってもいられず、久々にブログを書きたくなりました。

トランプ政権が誕生したら・・・
と、ある程度のことは予測はしていたものの
こんなにも早く、あっさりと、
グローバル・ギャグ・ルールを復活させるとは...

トランプ政権、先が思いやれるーーー!!!(怒)

>>日本語訳された報道記事はこちら↓




グローバル・ギャグ・ルール
ーGlobal Gag Ruleー とは、

直訳すると
「世界的に禁止する法律」

日本語では
「口封じの世界のルール」とも訳されたりも。


中絶を禁止するアメリカの大統領令のことをいいます。


"アメリカは、女性の権利としてリプロダクティブ•ヘルスや中絶サービスを提供する世界中のNGO(つまりジョイセフやIPPFのような)に対してお金出しませんよ"



という法律。

ブッシュ政権の時には、
ジョイセフが一緒に活動するいくつかの途上国のIPPF加盟団体が、
アメリカからの資金援助が止まり、かなりの打撃をくらいました。

女性の権利尊重を優先に活動を実施するNGOへの資金が止まるということは、
女性へのサービスの質も下がり、サービスを受けられる女性たちの数も減るということです。

トランプ政権は、ブッシュの時よりも
もっともっと強い逆風が吹くと思われま(涙)


日本では想像しがたいことですが、

アメリカ政府の中絶に対する議論は、

宗教観がかなり影響してきます。


大統領がどのような考えを持っているかで、

中絶が容認されるか否か、決定してしまうのです。


オバマ政権の前のブッシュ政権の時は、

リプロダクティブ・ヘルス/ライツに対して、

かなり後ろ向きな態度を示していました。

中絶は反対。プロ・ライフ派(胎児の生命尊重派)


一方、オバマ元大統領はリプロに対して積極的な態度を示していました。

プロ・チョイス派(母体の選択権、中絶権利擁護派)。

グローバル・ギャグ・ルールを廃止し、中絶のサービスを提供している団体へ

アメリカ政府からの資金拠出を再開もしました。



ここでいつも誤解をされるので、補足説明をしておきますが、


中絶のサービスを提供している団体は、

中絶しろしろと、促進している団体ではありません。


あくまでも、女性の意思を尊重した上での中絶サービスの提供です。


途上国や被災地、紛争地では妊娠をして、安全でない闇の中絶で命を落とす女性がいます。


望んでいないのに妊娠した女性、レイプされて妊娠した女性の多くは、

家族計画(避妊)の方法も知らない、知っていても避妊具を手にいれることができなかったり、

サービスを受けられなかったり、夫の理解がない、女性の地位が低く発言できないなど、さまざまな要因が背景にあります。


そんな中で

妊娠をして、産みたくない女性は、

医療資格のない人(闇医者)のところで中絶したり、

お腹を蹴ったり、自分の体を傷つけるなどして危険な手段を選ぶ。。。


これが原因で、出血多量で命を落とす、感染症にかかる女性がいます。

つまり、

安全で合法な中絶を認めなければ、

必然的に妊産婦死亡が増える!!!


だからこそ、

「手段としての(安全な)人工妊娠中絶のサービス」は

女性の選択肢として残さなければいけない、

というのがジョイセフのスタンスです。


それなのに、トランプ政権は、

中絶は絶対悪 → 中絶禁止!人工妊娠中絶サービスは不要。

という考え方。

馬鹿げてる!!!

(日本語だから堂々書いていますが、英語であればきっとトランプ支持派から私のブログには批判がいっぱい届くでしょう・・・汗)


オバマ政権の時には当たり前だった


産む・産まないは私が決める


といった選択肢も、権利も、女性には与えられない。

女性は、妊娠したら産むしか選択肢はない。

(妊娠は女性1人でできることではないのに・・・)


またまた恐ろしい時代が

やってきてしまった・・・(涙)


こんなことが今まさに、起きているんです、世界で!


日本での報道があまりに少ないので、

一人でも多くの日本の人たちに知ってほしくて書いています。

(乱文お許しあれ・・・)



追伸:さすがだなーと思わず感心して見とれてしまった。

マーチに参加した女性たちが掲げるカードの文字がすごい!かっこいい!



そして、
グローバル・ギャグ・ルールの復活で、
リプロダクティブ・ヘルス/ライツのサービスが激減しないように。

日本の私たちができるアクションの1つ。

ジョイセフ主催 ホワイトリボンラン。
エントリーして、女性の命を守ろう!!


国際女性デーの前は、
走ろう。自分のために。誰かのために。

エントリーは1月30日締め切り。
待ってますー!
c0223034_01285665.jpg
梅宮アンナさんも有明・お台場7キロランに参加します❤️



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2017-01-24 23:56 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
「九州男児」は今も健在?!!

11月 26日(土)に福岡県で開催される

 ILADY. in ふくおか
の会場でもある、福岡県男女共同参画センター(あすばる)で

準備会合をしてきました。

c0223034_18161357.jpg


福岡女子大学の学生たちと。

c0223034_18180727.jpg

そして、ヨガレッスンや、

健診ブースの姿勢チェックでお世話になるインストラクターの方々と。


c0223034_08490294.jpg

ILADY. in ふくおか
11時~スタートする目玉のトークライブでは、

モデルの河内セリアさん(ILADY.アクティビスト)が登壇して、福岡県在学の大学生(男女)とILADY.トークをします。


時間が限られているので、

話すテーマを絞りだしていったわけですが、、、


「九州男児」

という言葉の発祥地、九州だけに??!

特有なジェンダーが

まだまだ根深く残っているんだなーという現実を知り、

衝撃を受けてかえってきました。



「今まで、男女差別を感じたことはある?」

という私からの質問には、



・学校では男女差別を経験したことない

・男女の差もあまり感じたことがない

・女子の方がどちらかというと男子よりも気が強い印象

・高校の頃は女子の方が男子より勉強ができて、圧倒的に私の周りは優秀な子が多かった


と答えていた女子学生たちも、



「ただ、家では小さい頃から男と女の「差」が家庭の中にあったかも・・・」

「私と妹はご飯の支度とか手伝って~と、母にキッチンに呼ばれるけど、弟は呼ばれない。家族の男全員、家事は全くしなかった」

「じいちゃんはおばあちゃんの名前を『知らん』って言ってる。いつもおい、って呼んでる」

「うちも先日、お父さんはお母さんの名前を間違えて書いてた。~~江なのに、~~子と。普段名前で呼ばないで、『なあ』、『やい』、と呼んでいるからだと思う」

「うちのじいちゃんは。自分の目の前にパンとジャムがあっても、絶対塗らない。わざわざおばあちゃんを台所から呼んで塗らせてるし。おばあちゃんも何も言わないで塗ってる」


そんなやりとりが始まり、

ワイワイと盛り上がっていた彼女たち。

c0223034_18162427.jpg

大学に入ってから、

あれ?と思うことがしばしばあると語りだしました。


・高校の同級生の男の子と、男女二人で食事に行ったら、お会計の時に、急に「おごるよ」と言い出してびっくりした(どちらも同じ学生で稼いでいないのに)

・その↑わりに「おごってもらうの当たり前だと思っている女はかわいくない。気遣ってお金、払う振りくらいはしてほしい」と話している男子多くて、なんなんだ?と思う。

・サークルとかの飲み会では、たいていいつも女子が下手に座る。注文したり、大皿料理を取り分けるのが当たり前な感じがある。

→居酒屋の店員も、女子が料理を取り分けるものだと思っているので、必ず大皿料理のトングが女子の目の前に配膳される。

・目の前にある大皿料理を取り分けないと、「気が利かない女」というレッテルを貼られるから仕方なく取り分けている。




ええ?

私が大学生のころ、20年前と変わってない?!!!

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


というか、私が学生の頃(京都でした)、

先輩が後輩にバイト代でおごるということはしばしばあったけど、

同学年の男女の友達間でおごるってあったかなあ・・・?

恋愛関係に発展するととたんに「(男→女に)おごるよ」という風潮はありましたが。



これ、平成28年の今起きてることだと知って、

ちょっと本気でびっくりして、目が点になりました。



でも、これは、実に面白い。。。

彼女たちの赤裸々トークをアルゼンチンと日本のハーフである河内セリアさんが聞いたら・・・??


今回大学生と会合をして、

26日のILADY. in ふくおか ますます楽しみになっている私がいます。


当日ファシリテーターの私は、

「九州男児」 は、真の男子力か?

を問いたいなあーと思います(笑)




11月26日(土) 

「ILADY.in ふくおか」

ぜひきてくださいね!!


c0223034_09030818.jpg


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-11-07 18:14 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
チーム・オノヒロカズ結成!

気持ちも頭も、半分は仕事モードに切り替わり、

福岡に向かう飛行機の中で書いています。



先日の投稿で、父の癌についての公開から、

思っても見なかったたくさんの励ましのお言葉や、アドバイスをいただきました。

とくに、いま、癌の治療中の方、

癌の手術を受け闘病し乗り越えられた方、

後遺症は残ったものの克服された方、

癌患者を家族に持ってともに生きている方からの

リアル経験談は大変貴重でありがたく、

私たち家族にパワー、そして希望を与えてくれました。


おかげで、すっごく前向きです。

感謝、感謝、ただただ感謝の気持ちでいいっぱい。

本当にありがとうございます!


家族の病気についてブログに書くこと、SNSに綴ること、

今も賛否両論あると思いますが、

今回、Facebookとブログに書くことで、

私は得たものがとても大きいなと感じています。


私が綴ることで、私のためにとアクションを起こしてくれる友人たちがいて、

私はそこから知り得ることがたくさんあります。



そこでまず、

得たことは、こんなにも自分の周りに癌患者がいたんだという事実の認識。

知らなかっただけだったんだな・・・私、って。


飛行機に乗っている今、

この機内の3人に1人が癌を患っている・・・?と

見方が変わりました。

癌がぐっと身近になりました。


そして、私の中にあった癌に対する「偏見」への気づき。

いつのまにか凝り固まっていた虚像の恐怖による「先入観」が強く大きかったこと。

癌でステージ4ということ=手の施しようがない・・・という

これまでの私の先入観は、完全に覆されました。

それができたのは、数々のステージ4の経験談を聞けたから。

彼らの経験談が私たち家族を、絶望から希望に導いてくれました。


そして、さらに、

癌の治療は進歩していることを知りました。

医療、そして医療でない方法も。

刻々と日々進歩している。

日本の医療ではまだ認められていない治療方法(保険適用外)が複数あることも知りました。

世界で行われている癌治療の状況が書かれている文献やジャーナルに出会うこともできました。

つまり、今では2人一人がかかると言われている「癌」という病を

今回知る・学ぶきっかけができたわけです。



ーーーーーーー

今週のMRIの検査結果で、父の癌の進行状況がわかりました。

懸念してた他の臓器への転移はなく、今現在、直腸癌から肝臓のみの転移。

直腸癌であると第一・第二オピニオンの病院で診断され、直腸癌の手術日程まで提案されていた父。

第三オピニオンを自ら指名した県立がんセンターでの検査で、肝臓に数箇所の転移が見つかりました。

そして、今日、

父の治療について、

がんセンターの医師たちも2つに大きく意見に分かれていて、

肝臓の手術が非常に厳しい状況であることが、私たち家族に知らされたわけです。


来週は、肝臓自体の様子をさらに細かく調べ、手術の可能性があるのか、

手術しない場合の治療法についてのがんセンターからの提案を聞きます。

全てを聞き、そして私たち家族からの質問・提案をさせてもう予定です。



人には必ず寿命がある。

父は長く生きたいのではない、

自分の寿命を自分の意思で最後まで全うしたい、

狩猟もバドミントンもペン習字も筋トレも歌のレッスンも畑で農作業も山菜採りも旅行も。。。

今まで通り多趣味を満喫して好きなことやって笑って幸せに送りたい、



そんな父の気持ちがすごく、すごくよくわかる。


だから私は、

父の延命のためではなく、

父のクオリティ オブ ライフ(QoL)維持のために


父の癌の治療にがっつりサポートする!!!と決めました。

c0223034_21473435.png

父と母と、娘である私たち姉妹と。

そしてそれを支えてくれる2人のパートナーたちと。

父の孫である4人の子どもたちと。

チーム・オノヒロカズを結成!!


帰り際、


がんセンターの駐車場で、


「じゃ、(九州)気をつけて行ってきなさい」


私の出張のことを気にして見送ってくれた父。


誰よりも私の仕事、プライベート、

私の人生を応援してくれる父。


私がこうして仕事や自分の選んだ道を全うすることが、

父の誇りとなって、今では励みにもなっているんだなと、

勝手ながらうれしく感じた瞬間。


ただ、その隣で、

いつもとは別人みたいに不安げで暗い顔をしている母が・・・

今、母の落胆、ストレスがもっとも気がかりでなりません。。。


今週末、母沈んだ気持ちをアゲアゲするのは妹と

孫である我が娘たち、に託すとして。。。


私は、ひとまず福岡~熊本出張のミッションを

完全にやり終えてきます。




ブログを書き続けて、早12年。。。

思いのままに、書きたい時に書いて、

時に発散、時に気持ちの整理&バランスを保ってきた、と改めて。


こんな私のブログですが、

引き続きお付き合いいただければうれしいでっす🎶


ではでは・・・

夜の福岡・博多女ひとり、楽しんでまいります(笑)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-11-04 19:38 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
涙の便秘。
Happy Halloween!!!

c0223034_18330747.jpg
10月23日ハロウィンパレード in 三島
テーマ「母子 de ポリスと囚人 」
c0223034_18340088.jpg
と書いて10月31日に投稿したかったのにーーーー
なんと昨日は、Nayuさんと一緒に寝落ちてしまって、
11月になってしもうたよ(ノд・。) グスン



ついこの間、
夫とランチデートした時に、

いまの私たち、
これといった悩みないよね〜
順風満帆ですな(o^∇^o)ノ

と話したばかりだった。


いまの私、
あふれんばかりの仕事があって
めちゃくちゃ課題ばかりだけど、
一山、ふた山を越えて、大波小波ガンガン乗って
乗りに乗ってディレクションし、
次のステージ、次のステージに加速アップして進めるようになってきた〜、
ようやく軌道に乗り始めてきたなーと思えてきたところでした。



まさに
追い風だー
っと思ったや・さ・き・・・



私の父が を患っていることがわかりました
つい数日前のことです。

直腸癌が肝臓に転移してステージ4という宣告。

先日も運動公園にランニングしにでかけ、
鉄棒で懸垂してからの逆上がりもまだまだ余裕でできるとドヤ顔だった父

あれだけ自分自身の体のケア、健康のケアだけを誇っていた父。

現在、痛いところなし。
タバコも吸わない(タバコの臭いが嫌いで過去に吸ったこともない)
宴会の場の酒は好きだけど日々の晩酌はしない
消防士を退職してからは、人間ドックも定期的に健診していて検査結果も良好
こと自分の体の管理だけは徹底していたはず。。。

そんな父に、2016年夏になって

・常におならが出そうな感覚になった
・頻繁に便を催したくなるが、トイレに行っても便は出ず・・・
・食べても食べても、体重が減ってくる


以上の症状が現れて。

そして、
10月に入ってすぐお尻から大量の出血。

慌てて病院へ。

そこから検査の日々が始まった。

第一、第二オピニオンからの紹介で
がんセンターへ。


で、今どこまで転移しているかを調べるための
検査中です。


なぜ、こんなことを私はブログに書いているんだろう。。。

正直、自分でもわからない。。。

ただ、今までに経験したことのない
得体の知れない巨大な何かがどさっと一気にのしかかってきた・・・

突然ガンガン打撃が始まって、

前から上からガンガン攻められている状態、、、

TMレボリューションみたい!

まさに今、こんな感じなんですよ(笑)
c0223034_08570918.jpg
「ZEUS」CM撮影メイキングカット
向かい風がーー
((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ



それを、払いのけたい!
やっつけたい!!!
今ひとりで抱えているものを
全て吐き出したい、デトックスしたい!!!

でも、どうやって出したらいいのかわからない。
ブログやFacebookで書きだすことで、
少しでも気持ちの整理がついて心の安定がはかれるのなら・・・
と今、書いています。


ご存知の通りで、日々
喜怒哀楽で、発散しまくって
ストレスレスにし、バランス取っていた私。

喜・怒・哀・楽

今の状態は、
ここに当てはまる感情じゃないんです。
うまく感情を表すことができず。。。

涙も出せない・・・
涙すらも出てくれない・・・

涙の便秘。


あああ、
スッキリしたい〜〜〜〜〜!!!!


こうなったら、汗かいて発散するしかない〜〜??

ってことで、

c0223034_09502744.jpg
土曜日は
全国から届いたランドセル約3000個の検品作業で汗を流し、

c0223034_09025134.jpg
日曜日の夜ジョグ
5人で三島〜沼津間を往復12km を走って汗を流して・・・


発散done!
ただいま、
ミッチの発散におつきあいくださる方、募集しています。。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-11-01 08:49 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
もうすぐ国際ガールズデー!
10月に入って、私の周りは、
私の頭の中も
国際ガールズデー 
モード突入❤️
c0223034_17092838.jpg


先日、三重県の男女共同参画センター(フレンテみえ)で、
「わたしはマララ」の映画上映会があり、
そのプレトークで登壇させていただきました。

映画「わたしはマララ」

このブログを読んでくださっている方で
まだ観ていない方は、ぜひ観てほしい〜!!

映像の迫力はすごい!

原作の本とは、まったく異なる構成とストーリー仕立てになっていて、
ドキュメンタリーで、かつマララちゃん本人ご出演ということもあり、
感極まる瞬間が幾度も。

この私、原作の本も読んでいたのに、
何度も涙が溢れてくるという・・・(汗)

Youtubeに特別映像(日本語字幕付き)があったのでこちらでシェアしますね。


マララちゃんのパッション、言葉、そして行動力、権力を恐れない強さに
とにかく胸打たれまくり!!

One child
one teacher
one book
and one pen
can change the world.

大きな声を張り上げ、力説するマララちゃん。


彼女を見ていると、

いま、女の子に必要なのは、
エンパワーメント。

つくづくこれだ!と感じます 

参考記事>>いま、女の子に必要なのは、エンパワーメント by 電通報

そのために必要な支援を
日本の私たちにできることを


もっともっとやらなくてはっ!!!


そんな思いがさらにいっそう強くなって、
熱くなっている私がここにいます。


上映会の翌日は、渋谷のHMVで

プラン・インターナショナル・ジャパン の城谷さん
ケア・インターナショナル・ジャパン の武田さんと 
新刊

WOMEN EMPOWERMENT 100 

の出版記念イベント で公開トークをしてきました。

c0223034_22075252.jpg

そこでも、また女の子のエンパワーメント支援への熱い思いを強固にした私ですが、
NGOの私たちだけが熱くなっていても始まらないわけでして・・・(汗)

だから、今日はブログに書いてます!!!(^^)


プランの城谷さんからもご案内のありました、
プラン・インターナショナル主催で10月9日(日)に開催されるイベント
未来を変えるガールズ・パワー
c0223034_22230761.png
このイベント、たくさんの方に行ってほしいです。
ルワンダの女の子たちとリアルトーク&交流できるチャンスですし、途上国の女の子の現状がわかると思います。
国際ガールズ・デーを前にぜひ。
都内近郊在住の皆さん、渋谷(代官山)にお出かけください〜(^^)



そして、このイベントの翌日
10月10日(祝)は、
今度は私たちジョイセフが、
働く女性のレンタルウェアでおなじみの
EDIST. CLOSETさんにサポートしていただき
国際ガールズデー・チャリティイベント

そごう千葉店で開催することになりました〜〜〜。
c0223034_22251431.jpg
5年も前からずっとジョイセフを応援してくださっている堂珍敦子さんと、
モデルの滝川その美さん、
スタイリストの亀 恭子さん、

このお三方が、ILADY. のアクティビストとして、
トークショーにご登壇くださいます。

同会場では、
土屋アンナさんや鈴木奈々さん、東原亜希さん、スプツニ子さんをはじめとする
約30名のファッションに精通するアクティビストがご提供のアイテムが並ぶチャリティフリーマーケットも実施。
これらの収益が、ジョイセフを通じザンビアの女の子支援に生かされます。


イベントの詳細はこちらのページで❤️ 



私も10日(祝)は、イベント会場にいます。
そごう千葉店に遊びに来てくださいね〜!!



まずは、
国際ガールズデー(10月11日)を知ってください
開発途上国では、多くの女の子が経済的・文化的な理由により学校に通えず、10代での望まない結婚・出産を余儀なくされています。
しかし、適切な教育と支援を受けることができれば、彼女たちの可能性は無限に広がり、未来は大きく変えられます。
こうしたことから、女の子の持つ可能性が注目され、2011年12月、国連が10月11日を「国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)」と制定しました。


c0223034_22452597.jpg
ネパールの女の子たちが、女性特有の問題で夢を断たれないよう
(人身売買に合わないように、月経中も学校に行けるように、などなど)
さまざまな啓発・教育活動を行うピアエデュケーターのみんなと。
c0223034_22452160.jpg
ザンビアで女の子が望まない妊娠をしないように、そして妊産婦が安全に出産できるように、と
活動しているSMAG(Safe Motherhood Action Group)のクリスティンさんと。








にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-10-07 23:27 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
娘にも「ILADY.な女性」になってほしい
8月19日は世界人道デーでした。

私がジョイセフに入団した年、2003年8月19日にイラクで人道支援等を実施していた国連事務所が攻撃され、
22名の死者と100名以上が負傷するという事件が起こりました。
この痛ましい事件を記憶に留めるため、2008年からこの日を「世界人道デー」としようと国連総会で決定。



そんな今日、
Kina姉は二泊三日で
ガールスカウトの静岡県合同キャンプへ出かけました。
c0223034_00275036.jpg
c0223034_23245954.jpg
私の代わりに、集合場所まで送り届けてくれたご近所ママ友HiZちゃんからの写真。


今朝は、Kina姉の荷物チェックと
いつも通りの出勤準備が重なり超バタバタ。
まったく人道デーの話をな〜んもしてあげられなかったことがプチ後悔。。。(汗)

c0223034_23250519.jpg
同じ団の同級生の仲間たちと笑顔で出発したようで、なにより〜〜(^^)
(送迎+中継写真まで。HiZちゃんありがとう!)

c0223034_23251530.jpg


こうして荷造りも全部自分で行い、デッカイリュック背負って、
キャンプに出かけるKina姉の姿をみて、
確実に1年前とは違う何かを感じました。
改めて、大きくなったなあ・・・と感慨深い私がいます。
通勤新幹線の中で、
HiZちゃんからこの写真たちが送られてきた時、
うれしくてうるっときました



私が、もっとも
ガールスカウトの活動に共感している教育理念の1つ、

自ら考え行動できる女性に。

本当に超少しずつですが
それに向かって自ら歩み出したな・・・と感じさせる小学2年のKina姉。

今日が世界人道デーだからこそ、なおさら、
ガールスカウトの目指す

c0223034_00015755.png
少女と若い女性が
世界市民として
自らの可能性を最大限に伸ばせ
幸福と平和のために

という言葉が、特に強調されて
私の目に飛び込んできました。


これって、まさに今、
ジョイセフが展開しているILADY.キャンペーン

にも通じるものがあるな〜〜。。。


自分を大切にすること。

(=Love Yourself)

自分から行動できること。

(=Act Yourself)

自分らしい人生を、自分で決められること。

(=Decide Yourself)


Kina姉には、
ILADY.な女性になってほしい!!



日本でILADY.な女性が増えれば、
世界はもっともっと平和に、そしてよくなるはずだから。。。







ーーおまけーーー
私が今朝真っ先に目を通した国連広報センターのメルマガ。
国連事務総長パン・ギムンのメッセージを下記にコピペします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界人道デー(8月19日)に寄せる潘基文(パン・ギムン)国連事務総長メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人道援助に頼って暮らす人々は1億3,000万人と、記録的な数に達しています。こうした困窮した人々を合わせると、地球上で10番目に大きな国ができ上がる計算になります。

これは驚くべき数字ですが、物語のごく一部を語るものにすぎません。統計の陰に、生活を破壊された個人や家族、コミュニティーが隠されています。私たちとまったく変わらない人々、子どもや男女が毎日、究極の選択を迫られているのです。そこにあるのは、子どものために食料と薬のどちらを買うかを選択しなければならない親の姿であり、学校に通うか、家族の暮らしを支えるために働くかのどちらかを選択しなければならない子どもの姿であり、家に残って爆撃の危険におびえるか、海を渡る危険な逃避行を試みるかを選択しなければならない家族の姿です。

こうした人々を絶望的な苦難へと追い込んだ危機は、簡単にも早急にも解決できないでしょう。しかし、私たちには今日、そして毎日できることがあります。それは共感を示したり、不正に立ち向かう声を上げたり、変革の実現に努めたりすることです。

「世界人道デー」は毎年、こうした苦難の緩和に向けて行動する必要性を思い出させてくれます。それはまた、危機の最前線で苦闘す人道支援関係者やボランティアを称える機会でもあります。私は、自分自身の危険を顧みず、より大きな危険にさらされている他者への支援に注力するこれら女性と男性に敬意を表します。

私は今日、あらゆる人に対し、国連の「 World You’d Rather(あなたが選ぶ世界): https://worldhumanitarianday.org/ 」キャンペーンへの参加を強く訴えたいと思います。このキャンペーンには、意識と共感を高めるだけでなく、国連中央緊急対応基金への拠出を募り、世界各地で人々が「人道メッセンジャー」となっ人道支援活動をサポートするよう促すという具体的な目標もあります。あらゆる人が、各国政府と社会に人道を最優先するよう求める必要があるからです。

今年、イスタンブールで開催された史上初の「世界人道サミット」には、9,000人の参加者が集まりました。世界のリーダーたちは、紛争や災害の中で暮らし、極めて弱い立場に置かれた人々の生活を一変させることを約束しました。そして、「人道への課題」への支持を表明し、誰も置き去りにしないことを誓ったのです。

この約束は、持続可能な開発目標(SDGs)の核心をなすものでもあります。人権、レジリエンス、そして貧困根絶に重点を置くこれら17のグローバルな目標は、支援ニーズと脆弱性を低減し、すべての人が平和、尊厳、機会を得られる世界の実現に向けて進むための15カ年計画を提示しています。こうした人類共通の旅路を完遂するためには、あらゆる人にそれぞれの役割を果たしてもらう必要があります。私たち一人ひとりの力で、世界を変えることができるのです。今年の「世界人道デーにあたり、人道という目的のもとに団結し、私たちは誰も置き去りにできないこと、そして実際に誰も置き去りにしないことを示そうではありませんか。

━━━━以上━━ここまで━━━━━━━

あなたのアクションは、あなたを変える。
世界を変える。
ILADY.キャンペーン応援してくださいね!




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!

by joi_micchi | 2016-08-19 22:59 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
ただいま燃え尽き症候群につき、、、
2016年、夏が終わりました・・・

つぶやきます。


三島夏まつり3日間限定でオープンする

我が家 「小福亭」
c0223034_18302947.jpg


2016年もたくさんの仲間にご来亭(店?)
いただきました!!!!!

大人と子ども合わせて
総勢34名?!!!
c0223034_18302132.jpg


狭い我が家 小福亭に、
祭り最中、ピンポ~~ンと突撃訪問してくださるゲストも増え、
ありがたき幸せでござんす♡



初日の15日は、
次女Nayuさんの2歳のお誕生日♡
ということで、みんなにお祝いしていただきました~!!
c0223034_18304272.jpg

ケーキもプレゼントもいっぱいっ!プレゼントにいただいた熱海あつおを超気に入ってます。宮石家の美王子カンタ兄ちゃんよりお手紙にこの私が涙。そしてかわいがってくれる美姉たち囲まれて調子に乗っているNayuさん


c0223034_18455023.jpg

お誕生日の前夜14日は、東京の親友家族がバースデイ前夜祭という名のもとに、大社の杜に集合


みんながNayuさんのためにこんなにお祝いしてくれたんだぞー!
って、ここに記録しておきます(笑)


そして、瞬く間に2016年も
熱~~~い夏まつりが
c0223034_18523895.jpg

過ぎていったのでした。。。



燃え尽きすぎて、
今朝は出社拒否状態。。。



朝の通勤新幹線の中でも、なかなかモードが切り替わらず、
上記↑写真コラージュに励み
たくさん作り過ぎて、
InstagramとFacebookで
おえなくなってブログにアップします・・・(笑)



夜になっても、
まだ抜け殻みたい。。。


42才の晩夏。
がんばろう、私。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-08-18 19:06 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(2)
三島から新幹線通勤★ 12年目のつぶやき
8月10日(水)帰りの新幹線の中で撮影。
この日も約40分くらい?新横浜で停車・・・(汗)
c0223034_22490665.jpg



今年で2回目〜〜〜〜!!

わたくし、今年で、新幹線通勤12年目になりますが、
台風以外で、豪雨で新幹線が止まることって
まず無かったです。

それだけ、地球が温暖化、
日本の気候が変化していることを痛感します。。。(汗)


こんな風に、新幹線通勤をしていると、
OMG!!
的なこともあるのですが・・・
ま、車通勤や、電車通勤の人よりは、
事故のようなトラブルは少ないので、
「止まる」ってことが、超レアケースだと思います。



私と同じく、三島から新幹線通勤者が増えているのはずなのに、、、
そういえば!そのコミュニティって無かったな・・・と発覚し
無いならつくってしまおう〜〜!

と始めた

というFacebookグループ。

これがですね、
発起人の自分が言うのもなんですが、
思っていた以上に、
とーーーってもありがたいグループになってくれているんです(^^)

こういう新幹線の運行トラブルがあった時やダイヤが乱れた時など、
いつ走り出すのかわからない新幹線の中で、最新情報共有や、
お互いの状況確認やりとりできるので、
不安が紛れて、快適に過ごすのに役に立っております(笑)

この日もかなり、止まっている車中で安らぎ&楽しみましたっ(笑)

静岡県への移住の計画や、新幹線通勤に興味ありの人は
ぜひぜひこのFacebookグループにご参加くださいな❤️
「三島からの新幹線通勤を選んだ人」、
「新幹線通勤を前向きに考えている人」、
「かつて三島から新幹線通勤していた人」、
「いつかは私も新幹線通勤!と願望ありの人」、
「三島からの新幹線通勤者を絶賛応援する人」、
以上のいずれかに当てはまればどなたでも参加できます。



最近、都内の共働き夫妻の家族から移住の相談を受けることが増えました。
ミッチのブログ、しばらく更新をしていなかった間も、
非公開コメントでご相談を受けることが・・・

地方に暮らして、都心へ通勤する新幹線通勤者はこれからきっと、
もっともっと増えていくんだろうな・・・


私が新幹線通勤をなかなか止められない理由。

やっぱり快適だから❤️
そして、職場が都市部なので、
暮らしている街に、利害関係が無い(ゼロ)というのも大きいな〜と思います(^^)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-08-12 19:16 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
ブログなのか?私のアウトプットとインプットの場、模索中!
ブログ書くの4カ月ぶりだーーー!

しばらく更新しなかったので、


「ブログやめちゃったの?」


会う人会う人から聞かれます。



いや〜、やめちゃったわけじゃないけども・・・
ここまで更新が滞ってしまうと、
何から書けばいいかわかんなくなっちゃって

正直な気持ちで答えていますが。


c0223034_16310868.jpg
この春42歳になった私と、小2(8歳)になった長女

このミッチのブログで、

勇気付けられたり、
不安が解消されたり、
元気出たり、
背中押された人がいるそうで。


同僚や友達の話によると、
どうやら、私が把握できている以上にいるらしい。


「ミッチさんのブログを読んで、遠距離恋愛卒業して結婚し、新幹線通勤始めたんですよ」

「私も、ついこの間ミレーナ入れたんですよ。おっしゃっていたとおり、快適!もっと早く知りたかった〜〜」

「ミッチさんのご夫婦のような関係とてもバランスいいなとおもって、私たちも事実婚にしました」


な〜んてうれしい非公開コメントが届いたり、
直接会った時に率直な声を聞かせてくれる知人がいます。

ま、こうやって書くと、

単なる自慢話みたいで、
調子に乗ってるイタイ人になっちゃうので、
ここらでやめときますかっ(笑)


ズバリ、
10年以上ずーーーーっとブログを続けてきたことは、
他人の評価はどうであれ、
この自分自身がとてもよかったな〜〜と感じています。


育児日誌をマメに書けない私には、
このiPhoneからもアップできるブログがちょうどいい育児記録にもなっていますし、
仕事、交流関係、趣味、産前産後のマタニティライフ、事実婚のこと、
働くママとして、その時々の渦中のことを書いてきたことで、
懐かしく振り返ることもできています。

Facebookだと自分の過去のタイムラインをたどるのは至難の技ですが、
ブログであれば、キーワードで検索できたり、アーカイブされているので
過去の自分の記録を探すのは、容易。


「あの時、私が何を思っていたのだろう?」

新たなチャレンジをしたときのこと、
失敗を乗り越えた過去の自分から、励まされることだって多いです。


ミッチのブログをきっかけに、
さまざまなメディア媒体から取材を受けたり、
仕事のお話をいただいたり、講演のオファーがあったり、
健康のために、ジョギングや加圧トレーニングを始めたり、
何より、ジョイセフファンになってくれた人がいます。

ブログを書いていなかったら、
ここまで私、広範囲に活動してなかったのかも??



いつのまにかブログが
ミッチのアウトプットだけでなく、
「インプット」する場になっていました。



そんな中、

今、ものすごーーーく迷っています。

10年前とは時代が変わり、各オンラインの情報発信メディアが増えていて、
その媒体各社より、テーマを絞った形での執筆の依頼が来るようになりました。

また、日頃私は、友達限定で
FacebookやInstagramで、日常に起きていることを気軽にアップしていることもあって、このエキサイトブログで、10年前のように日記のようなブログを更新続けていくのは違うなあ・・・と思うようになったからです。


ただ、
その時々で、「記録」として残したいことがある。
政治や、国際ニュース、時事的なことに対する自分の主張、思い、
経験談として広くシェアしたいこと、
写真と共にオンラインで発信する(書く)ことは続けていきたい。

アウトプットとインプット、両方できる場、
私にとって、そのバランスがちょうどいい感じの場ってあるのかな・・・

目下、模索中ということで、
本日はここらへんで❤️

三重県 津に向かう近鉄線中より

c0223034_16303810.jpg
本日、左サイドだけ、刈り上げてましたー! 夏はもうすぐそこ!!!





6/8(水)は、銀座一丁目の赤道倶楽部 にて
ILADY.イベント実施。お待ちしています!!

c0223034_16310394.jpg

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-06-04 16:40 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)