ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
カテゴリ:ミッチの雑感、つぶやき( 164 )
友人の死、私の思い。

ここ数日、何かをしたいという気持ちにならず、
ブログを書きたい気持ちも湧いてこないミッチがいました。

-----
BODY
ミッチの高校時代のバスケット部の仲間の1人が亡くなりました。
34歳。
死因は急性心筋梗塞。


バスケ部のメンバーは、
とっても仲良しで、卒業後15年経った今日まで、
住む場所が離れていても
毎年、新年会、バーベキュー、旅行などをして四季折々で集まっていました。
もう、半分家族のような感じ。

メンバーで開設した掲示板のようなブログでは、
それぞれの近況が写真付きで語られたりしています。

そんな仲良しのメンバー1人が、他界したのです。


ここ8年間くらい、拒食症になり、不妊症に悩んでいることだけは、
メンバーの誰もが知っていました。

でも、何もすることができなかった。。。


悔やまれる気持ち、
そして、どうして?という現実を受け止められない気持ち、
ただただ哀しいという気持ち、・・・
言葉ではうまく言い表せない
いろんな気持ちが入り混じって、黙っていると家で涙ばかりが出てきました。


日曜日、
彼女のお骨がある彼女の嫁ぎ先の家に、メンバーみんなで行ってきました。

彼女の自慢でもあったお義母さんが対応してくれ、
ここ最近の彼女の様子を聞かせてくれました。

亡くなる2週間前に家族旅行した時の写真が飾られていて、
そこには、いつもと変
わらない笑顔の彼女が写っていました。
とても幸せそうに。

頭もよく、努力家で、完璧主義な彼女は、
体重がどんどん減って体力が落ち、
いろんな病が多発しても、
仕事も家事もすべてを完璧にこなしていたという。
結婚してからの8年間は、
一に夫、二に夫で、夫のために尽くしに尽くし、会社を経営する家のために、
嫁としても身を粉にして働いていたと。


お義母さんがしてくれた話、
全部、彼女らしい・・・と、
私たちのだれもが思ったと思います。


完璧主義で意志の硬い彼女の、
「痩せたい」という衝動を、家族も医師も私たちも、
だれもが、止めることはできなかった。

拒食症の怖さを
知りました。



彼女の死を通して、いろいろなことを考えました。

私が死んだら、娘や夫はどう思うか。
娘が死んだら、私は・・・?

いつも考えたことのない取り留めもないことを。


親しい仲間、愛する家族が亡くなるなんて想像したくないけれど、
いつかその日はやってくるんですよね。

でも、でも、
できれば、私の大好きな人たちには長生きしてほしい。
自分で自分の命を縮めることはしてほしくない。


拒食症は、母子関係に起因することが多いという話を聞きました。
娘が拒食症にならないようにも、母として娘に対し、たっぷりの愛情はもちろん、
常に、娘の気持ちを解す努力をしていきたいと思います。
娘には淋しい思いは絶対させたくない!と
心から思いました。



支離滅裂な暗いブログですみません。。。
書くつもりではなかったけど、書かずにはいられなかった私です。

今日はここで。







-----
by joi_micchi | 2009-02-03 16:56 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(10)
寝違えて、体が動かせません・・・でした。    [ママ日記]
オチビにとっての初のクリスマスも、
ママ友たちとのパーティで盛大に終えて・・・
(写真が届いたらUPしますねー♪)
年賀状をバタバタとやり出し、、、


クリスマス会は我が家でホームパーティ。9組のママ&2008年生まれベビちゃんが集まりました!


-----
BODY
って、夜な夜なやってたら

リビングでうとうとと眠ってしまった。。。



起きたら、




あっ((゚m゚;)、





えぇΣ(゚д゚;)?!、







なにぃ(°д°;)?!、










ありぃっ?(くびが・・・(゚Ω゚;))、







いぃぃ(せなかが・・・(w_−;)



 




いぃたたた、、、、、、、( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚







イタイーーー!!!!!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




どうやら、フローリングの床に座って、
ソファに持たれながら眠りこけてしまったらしく、

寝違えてしまったのだ〜!!!

体を起こすだけでも、
上半身、首〜背中にかけた左半分に激痛が走るようになってしまいました。。。(x_x;)

こんな痛い寝違えなんて、生まれて初めてだよぉ。。。

むち打ち症にでもなったかと思うくらい痛かった。。。


・・・って、
トイレに行くのも、立っていることも、
歩くことも容易なこっちゃないということで、
実家の両親に迎えに来てもらい・・・


そのまま実家で寝込んで、只今3日目。


こうしてパソコンに向かえるようになりました。
(5分経過。もうすでにこの姿勢も限界ですが・・・)


自業自得だけに、
まったく情けないったらありゃしません〜(ノ◇≦。)


みなさんも、どうか気を付けてください〜♪o(_ _*)o



ミッチが寝込んでいる間に、バイバイが完全にできるようになってましたー


いつも応援ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加中です。1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→


-----
by joi_micchi | 2008-12-30 12:31 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(14)
助産院での健診は、公費負担の対象外!!?信じられない事態に唖然。。。
今日の夕方、たまたまTVで見た静岡県の県内ニュース。


「妊娠・出産」ランキングに参加中です。
ぜひ1クリックお願いします。 
\^0^
↓↓↓
0" alt="にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ" />


今年の4月から、
妊婦健診の公費負担の回数が2回から5回に拡充されたので、
県内の育児サポートグループ5団体が先月、
助産院での健診も公費負担の対象に
認めるよう求める1万2300人分の署名
を、
県知事あてに提出した件。

その結果が、ミッチの期待はずれな結果となって報道されていました。

-----
BODY
ミッチも夫も署名をしただけに、その結果がどうなるか。。。
おそらく良い結果が出ることだろう。これで県も変わる!!
とちょっぴり期待して、楽しみにしていました。



なのに、なのに、なのにーーー!!!!


県庁の厚生部長が発表した内容は、

日本産婦人科医会県支部と話したところ、
医療行為を行えない助産院での健診は、必要な妊婦健診をすべてカバーできないので、
今回の公費負担を認める件は見送ることにした。


とのこと。

なんともまぁ、こんな結果になるなんて。。。ショック大!!!

ミッチの時は、

この制度ができると同時に出産だったので、2回分しか公費負担はなかったのですがー
妊娠前後期に病院で血液検査を行う2回分
公費負担で受けました。

なので、あまり不公平感はなかったのですが、


この4月から、新たに3回分が公費負担の回数券として追加されて、

助産院がかかりつけのミッチのような妊婦の場合、
助産院での健診分は対象外となると・・・
使えないってことなんだよね??!!

もったいない〜〜!
というか、不公平〜〜〜!!!!

券を使うために、わざわざ、かかりつけでない病院へ行くってこと??
そんなの時間と労力の無駄(交通費だってかかるじゃん?)だし、
行きたくもない所で、腹を出すなんて!!(ありえん〜〜!!><)


ふつうは、妊婦健診って、分娩するところで診てほしいもんでしょ??!!!

それでなくても、産科医が不足していて、
県内の産科はパニック状態だーって聞くのに、
(妊婦の友人に聞くと、めちゃめちゃ混んでいるらしい・・・)
これこそ悪循環じゃん〜〜!

って、ミッチは、TV見ながら一人突っ込みしちゃいましたよ。
なんか、気分悪いわぁ。。。


すみません。。。
つい、ブログにも怒りまくってしまいました。。。(--;;)


生後85日のKINANAさん。ミッチの実家の母とおしゃべり中。。。
最近、目合うと、機関銃のように話すKINANAさん。2カ月過ぎた赤ちゃんって皆こんななの??!
相手するミッチ喉はカラカラ。おしゃべりはどうやら血筋のようですねぇ。。。(汗;)



-----
by joi_micchi | 2008-07-07 23:45 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(4)
健診を受けたことのない妊婦の「飛び込み出産」急増中。

昨夜ニュース番組 ZEROを見ていたら、
「駆け込み妊婦の実態」という特番をやっていました。

思わず、妊婦だけに、他人事とは思えず、
見入ってしまった私。。。
-----
BODY

2007年の1年間に、
妊娠中に定期的な健診を受けず、産まれそうになってから病院に駆け込む「飛び込み出産」をした未受診妊婦が、全国の主な病院で、な、なんと計301人!!!
最大の原因は、経済的に苦しいという理由。。。


番組でのインタンビューに答えていた人は、
一度出産経験のある経産婦。
健診を受けない理由は、
「ちょっとエコーを見ただけで、5000〜7000円も取られる。
たいした内容ではないので、健診が不要だと思った。」
と答えていました。

駆け込み妊婦の実態として、
未婚で望まない妊娠をした10代や、
高額な健診費用に不満を抱いている経産婦が、
多いということ。


飛び込み出産の何が問題かって、
やはり、
母子にとって危険が高いということ。

一度も健診を受けたことのない妊婦は、
胎児が逆子なのか、母体に異常があるのかないのか、
そういったことが一切わからないため、
陣痛が始まって、子宮口が開いた状態で、救急車で駆け込まれて、
大変リスクが大きい状態で、帝王切開の手術をせざるを得ないケースが多いという。


日本は、世界でいちばん、母子が死なない国。
毎年、UNFPAの世界人口白書の妊産婦死亡率、乳幼児死亡率のデータを見ても一目瞭然。

でも、このままいったら、日本の母子の死亡率は上がってしまうかもしれない・・・
って、なんだか非常に不安になりました。

病院がなくて助産師もいないから、母子の死亡率が高い途上国がある一方で、

出産で死ぬ人が少ないという現状に甘んじて、
病院の健診費用が高いから、健診にいかないでリスクを高くしている日本。。。。


なんだか、非常に複雑な気持ちになります。


日本の場合は、早急に
妊婦健診の公費負担(国の負担)を増額する必要があると番組でも主張されていました。

そうだ、そうだ!!!!!
って声を出して言いたいですね。

確かに、妊婦健診は保険も利かないから、高い。
出産までに健診だけでかかる費用は10万前後ですもんね!
(妊婦になるまで、知らなかった現実・・・)



少子高齢化対策というのであれば、
まずは、
日本の国が、もっと妊婦にやさしい国になってほしいーって心から願いますね、ほんとに。



読者の1クリックが反映される、「妊娠・出産」ランキング(^^;;)。
下がらないようぜひぜひご協力お願いします。 

↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-02-20 23:53 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(14)