ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
カテゴリ:妻モード(事実婚、別姓も)( 41 )
我が家が取材を受ける理由。本日、夫婦別姓訴訟、いよいよ最高裁へ
夫婦別姓訴訟の大法廷弁論が、本日14時から開催されます。

私も午後は半休をとって傍聴できたら、、、と考えているのですが、
傍聴希望者が多そうなので、抽選になる可能性大。
うまいこと中に入れるといいですが、、、


最高裁で夫婦別姓について違憲かどうか審議されることが決まってから、
我が家は取材依頼を受けることが多くなりました。


私が取材を受ける理由はたった1つ。
c0223034_09043621.jpg


私たち事実婚夫婦・家族の
ありのままを見てほしいから


です。


ある知人から

そんなに

テレビに

出たいのぉ?



と聞かれて、びっくり爆笑!!!

おいおいっ、
そんな風に思われちゃっているのか〜〜(笑)

ま、他人にどう思われているのかって、
私は、あまり普段から気にしていないんだけども

夫婦別姓に対するネガティブな世間の声、
特に、

家族の絆が薄れる

伝統的な家族が崩壊する

という声が多いことには、

なにをもって、
そんなデタラメや、
思い込みを、
決めつけて言ってくれるのだ〜〜!!と正直、悲しくなります。

インターネット上のカキコミでも

夫婦別姓は反日!日本を崩壊する反日は、

とっとと日本から出ていけー!

とまで書かれたことがあり、
楽天家の私も、このツイートを見つけた時には、
落胆のあまりブラウザを閉じました(^^;)



どうしてこんな風に書かれてしまうんだろう・・・

夫婦別姓を強制してくれだなんて誰も言っていないのに。
夫婦同姓の家族を否定したこともないのに。
夫婦同姓か別姓かを、選べるようにしてほしい、ただそれだけなのに。


と、

悩んでいても何もはじまらない。。。

それなら、私たちが
ごくごく一般によくある仲良し家族であることを見せて、
少しでも、この夫婦別姓に対する誤解を払拭できたら・・・


と考え直して即実行!

我が家に依頼が入った取材は、
物理的に不可能な場合を除き、
すべて快諾するようにしています。

それを、両家の両親にも、
職場にも理解を求め、できる限りの協力をしてもらっています。


ただ、どのメディアも、

「事実婚で、何か困っていることはないですか?」

「今、夫婦別姓が認められなくて悩んでいることは?障害は?」

と、ネガティブな質問ばかり聞いてくるので(笑)
あまりこれといった壁に直面していない我が家の場合は、
聞かれても、ネガティブなことを答えないので、
メディア的なネタとしては、ちょっとつまらないのかもしれないですが・・・

私たちが、なんの問題もなく今、
家族4人で日常生活がごく普通に送れているということを、
一人でも多くの人に、
特に、これから結婚したいカップルに見て
知ってもらえたらと。

別姓(事実婚)=困難だらけ

という先入観(イメージ)が払拭され、
結婚へのハードルを下げることができたら本望。


ということで、
我が家が取材を受けた時の映像が
今日11月4日の夕方から夜にかけて、放送される下記の番組にて放送されます。

c0223034_10245606.jpg

NHK総合
午後4時50分~午後6時10分 
「ニュースシブ5時」
c0223034_10251302.jpg

静岡第一テレビ
午後6時15分〜午後7時
「news every.しずおか」



お時間ご都合のつく方ぜひ、ご覧くださいね〜〜!
感想もぜひぜひ聞かせてください〜〜〜(^^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-11-04 08:47 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(1)
夫婦別姓と憲法判断。 朝日新聞にて
「何もなければ、10日の朝刊に掲載される予定です〜」

朝日新聞の田中さんから、連絡いただきました。


先日、我が家が取材された記事が、ついに。

c0223034_2295874.jpg

取材に答えるkina姉・・・

掲載される日わかったら教えて〜と何人かの友達に言われていたので、
ブログでもお知らせしますね〜。


ついでに今日は、

事実婚  夫婦別姓

関連のの私のぼやきを書きます。


私たち夫妻のように、
別姓をポジティブに選択して事実婚していると、



「この反日め!消えろ!日本の恥だ!」

「家族バラバラで子どもがかわいそうだ!」

と、けっこう激しいツイートを直接受けることあります。



反日って、何ですかね??

What is the HAN-NICHI?




c0223034_220174.jpg




ただ、いつも不思議に思うのは、
こういうツイートやコメントしてくる人たちは、

どうして、
他人の夫婦のことがここまで気になるのか??



ここまで別姓に執着する理由はなに?

と。

とにかく、ものすごく不可解なのです。。。

こうして、私のつぶやきを逐一チェックしている人たちは、
どんな生活している人たちなんだろう・・・

と、個人的にものすごく気になっています。

世界では今、
夫婦同姓を強制するのは、日本の1カ国だけです。
(逆に、韓国は別姓を強制しているわけですが・・・)



夫婦別姓を選択している人たち、
つまり事実婚をしている人たちは、
別姓を強制してほしいなんて、一ミクロも思っていません。

ですが、
別姓を選べるように選択肢の1つとして法律で認めてほしい、と願っています。


近々、最高裁で、
 夫婦別姓を認めないことと、女性の再婚禁止期間を定めた民法の規定が、
憲法に違反するかどうかが審理されます。


ん??よくわからない・・・何が問題とされているの??

という方のために、解りやすい動画があったので、シェアしますね。
深澤真紀×眞鍋かをり×大竹まこと:夫婦別姓の憲法判断






朝日新聞がこの4〜5月に実施したWEBアンケート調査結果
>> 夫婦別姓、どう考える?
みんなの意見 818票 を読むと、
確実に、私たちが事実婚を始めた10年前とは意識が変わってきているな〜
多様性を求める声が増えているな〜
と感じました。
反面、男性の反対意見(よくない、と思っている)の人の理由は、
昔とまったく変わらずで、思わず失笑してしまった私。


最高裁で、もし

違憲じゃない

という結果になった時、
このみんなの意見にも影響があるのかな??

いままで事実婚していて、あまり不自由を感じたことがなかった私たち夫妻も、
肩身狭い思いをする新しい風土ができるのだけは嫌だな〜
と、少しばかりの不安も感じる今日この頃です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-06-10 02:28 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(6)
働くママと、夫婦円満の秘訣は、3つのシェア!?
この三連休、イベント目白押しなのに、
お天気が・・・ザンネンですね(--;)

今日は、日本大学国際関係学部の
富桜祭で、We the Girl プロジェクトチーム主催のトークセッションに行ってきます。

今日の参加者と一緒に語るのは、
下記4つのテーマ

1.世界の女性の問題
2.女性のキャリア
3.NGOで働くとは
4.夫婦別姓


で、私がネタとなる?話を提供する・・・という感じでしょうか?!

各テーマ40分ずつという短い時間なので、
いつものごとく熱く語りすぎないようにして(笑)
セッション参加者の質問にガッツリ応えられたら・・・と思っています。



昨日(10月31日)の静岡新聞の夕刊に大きく掲載された
遠距離通勤で働くママの特集。
c0223034_757158.jpg

誌面開いて唖然・・・見開きカラーでした(汗)

新聞に掲載された写真は、先日のママとね主催のママとねカフェにて、
二女Nayuさんをスリング抱っこして、
ヘッドマイクのストッパーで髪が乱れていることにも気づかず
ひたすら熱〜く語っている私(汗)
c0223034_812886.jpg



この日は「ダンナトーク」と題して、普段あまり人前では語らない、夫婦(男女)間の話を一緒に考えよう〜と。
ネタ提供者だった私は、cucurucuのアットホームな空間だったので、ディープな話もしやすかったです〜(笑)。

参加者の感想コメントを聞くと、
世界の実態を知ることで、
自分たち生活を見つめ直せることが多い・・・と
この日も痛感したところでっす。

c0223034_81396.jpg

この日のランチは、NPOサプライズの森嶋康代ちゃん(元シェフです♡)がフードディレクターに
c0223034_81215.jpg

ヘルプにきてくれた四季酒菜 風土の徳丸夫妻。この日は結婚記念日ということで♡夫妻にもワークに参加してもらい、お互いの愛情度数確認してもらいましたよ〜

さてさて、
新聞記事にも少し掲載してただきましたが、、
ママとねカフェでも話したこと。

3つのシェア

①Share Housekeeping 家事のシェア
②Share Childcare 育児のシェア
③Share Earning 仕事のシェア



他の外国の夫婦、家族のあり方を見たり、話を聴いていると、
つくづく日本の男女の役割が固定観念に縛られていたり、偏っているなーって思い知らされ、
特に、この3つのシェアはぜひ見習いたいな〜と思ったこと。

日本で私の周りを見ていたも、
このシェアがバランスよくできているカップルほど、
夫婦円満!!
だと、
私の中での今のところの結論?に至ったわけです。

特に子どものいる家庭では、
このバランスが偏ったり、納得がいっていないと、夫婦喧嘩勃発したり、
引いては、離婚に至っているカップルが多いなーと。
また、
再婚する際に、相手を選ぶにあたって意識しているのも、この3つの項目。

周りを見ていてものすごく痛感します。


シェアは決して、かっちり5:5にするものでもないし、
時と場、シェアする内容に応じて、
夫妻でのシェア割合が、2:8や、7:3となっても、それはそれでそのカップルが決めれば良いこと。


私が、取材でも強調したかったのは
この3つのシェアを、まずは夫と。
そして夫妻のキャパを超えてムリがある場合は、
親、時に民間や行政のサービスを使うことで、
家庭も仕事も趣味も地域・社会参加も、
自分が抱えていたいこと、どれも諦めないで継続できるのでは・・・??

と。

世界どこの地域に住んでいても、
結婚して(同性・異性問わず)、共同生活を送るにあたって、
共通に通じるであろうこの3つのシェア。
具体事例あげて話すとなるほどな〜と皆、頷いてくれます。

こんな話も含め、
今日も、学園祭のトークセッションに参加する人たちには、
20年先の一先輩モデルとして、私のケースを語ってきたいと思いまっす。(^^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-01 07:45 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(2)
夫と私はラブラブ夫妻か!?
前回の更新からだいぶ時間が経ってしまったんだな〜と、
いま気づきました。

ここの1〜2週間は、
仕事も家でも、行事が立て込んでた気がします。



父の日があり、
保育園では、父親の参加を促すような
園庭でおもいっきり遊ぶ『家族参観』があったり、
c0223034_15593274.jpg

ムスメ、3本目の乳歯が抜けました!(6/13の満月の日に) 前歯が抜けるとやっぱり強烈!?・・・(笑)
c0223034_1601748.jpg

ムスメは、レクリエーション最中も、「父は身長が低いから、他のお友達みたいに高く上がらないんだよね〜!」ってブツブツ文句を言ってたそう(笑)
c0223034_160696.jpg



その延長で ? パパの会と称したパパだけの飲み会が開催されたり(笑)、


性と健康を考える女性専門家の会で、
自分の事実婚含め世界の結婚比較を語る機会があったり、


そのせいか、
夫妻で、いつになく、いろんなことを語りまくった2週間でした。


そこで気づいたこと。

どうやら、世間には、
夫と私はラブラブ〜♡
に思われているということ(^^;;)

私が、 Facebookやブログでも、
よく家族写真をアップしているということもあってか?
パパの会でも、全パパたちから言われたのだとか。

とはいえ、私たち当人は、
その自覚が無かったわけなので、

どちらかといえば意外

ラブラブ〜と言われる理由はなんだろ??

って二人で語ってみたわけです。

でも、明確な答えは見つからず(^^;)

いたって、出会った頃から、共同生活始めてから、子どもが生まれてからも
夫と私の関係は、まったくもって変わってないので、

もしかしたら、
そこ?!!!!

かもしれないね〜〜って
結論に至りました。


夫と私はお互いに、主義主張が強く、
遠慮がないので、
言いたいことは言う!!!

ここでは、書けないような
ひどい言葉も連発するような
激しい口論はしょっちゅうです。

昔はよく、喧嘩の無い大人なカップルに憧れましたが・・・
これはこれで、我が家には必要なコミュニケーションなんだなと最近は思うようになりました(笑)



パパの会で、夫が他のパパ達に言われてきたこと。

「コータローくん(夫)が家事・育児やり過ぎるだから、
俺たちが比較されて、まだまだ足りない〜って言われるんだよ〜」


って(笑)


じつにオモロイパパ達の本音。

ムスメの通う保育園のパパたちは、私が見ても育児に熱心なパパ達が多く、
どちらかというとママよりも積極的。
家での様子は、わからないけれど、それに比べ、うちの夫が優れているとはまったく思えない。


ただ、我が家の場合、
夫が変則的な時間で勤務する自営業とあって、
土日の休みは無く、勤務時間で週換算すると
私よりも長時間勤務なのだけど、
その代わり、
平日は、子どもの時間・リズムに合わせやすく、
なにより、
(周りが残業していて)早く退社しにくい環境で働いていない」
 っていうのが、
私のように新幹線で遠距離通勤(通勤時間が長い〜)をしいている妻にとっては、
超都合がいいといいますか(^0^)


共同生活を三島市で始めた10年前に、

「家のことはできる方が、やれる時にやる」

と、2人で決めたルール。

これがいまなおも続いていて、
これが、夫妻円満の秘訣の1つだと改めて痛感します。



c0223034_16101095.gif

6月20日のガベージニュースの記事
子育て世代の男性の就労と家事・育児手伝い事情をグラフ化してみる(2014年)(最新)』 より


このグラフを見るとアメリカやノルウェーの男性平均家事・育児時間と同じくらいかな〜?って。
パパの会では、「やり過ぎ〜」と言われて、
ドヤ顔で帰ってきた夫も、
グローバルで比較したときは平均。


先日内閣府が発表した「平成26年版少子化社会対策白書」でも、


働き方の見直し
と、
仕事と家庭が両立できる職場環境の実現
の章があったけど、

やっぱり、少子化社会対策で必要なのは、

老若男女の意識改革
これまでの当たり前、
これまでのマジョリティにとらわれること無く、
多様な家族の形、働き方が認められること!!

それにより
男性の家事・育児時間(機会)が増えることだと、私は思います。


ということで、
タイトルから脱線しちゃいましたが、
久々の更新はこの辺で〜。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-06-21 17:36 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(0)
親との別居が、理想の結婚への一因か!?
高校講座、テレビ見たよ〜!」

c0223034_9114533.jpg


素敵だった〜!!
みんなに見てほしい!
録画したの何回も見たよ!
夫の親にも早速見せたよ〜!
同僚に自慢してV貸した〜


と、
たくさんの方からうれしく、温かいコメントをいただき、
少々照れながら週末を迎えた我が家。

中でも、私に取っては、
義父母が大変喜んでくれたことが、
ちょっとした親孝行の機会となりました〜〜!(^0^)

反面、
我が実母は、

「私が、まるであなたたちの事実婚に何も協力してないみたいじゃない? しかも、あんたは、洗い物を夫にやらせてソファーでくつろいでて、私の育て方に問題があると思われるじゃない〜〜」

とプチ嫉妬。(爆笑!!)

(で・す・が!! 一番事実婚に反対した親はどこのどなたです?? youはその超本人でしょ〜が!!)

と内心、私は心の中で思いながらも、


「息子を持つ親、しかも母親の方が、別姓に賛成するリベラルな考え方って、やっぱり珍しいのよ。その点、うちはすごく恵まれているカップルなんだと思うわ〜」


な〜んて、会話をして、実母のプチ嫉妬を慰めたのでした(笑)


さてさて、
両家の両親ともに、円満な関係だと、
自信満々の?我が家ですが、

その理由の大きな1つに、


親と別居

ということが挙げられると思います。

極端な話、夫とは結婚当初から話していたことですが、
両家平等な形にこだわりたかった私たちは

親と、同居するのであれば、
両家の親と3世帯同居しか考えられない!!

という考え方を持っていました。





最近、
身にしみて、別居で良かったな〜と感じることがありました。

我が実父のことで。



娘を実家に預けた際の、
実父が勝手にやりだす
「じぃじの寺子屋」
やり方にイラッとすることがしばしば・・・(汗)

余計なことしてくれるなよ〜〜〜って本気で思うことが増えました。



先日、公文の先生から連絡があって、


「きななちゃんが、『やり方わかんなくなっちゃった。じいじは、早く解けるように、母と違うやり方で教えてくれたんだけど、忘れちゃった・・・』って、鉛筆を持つ手が止まっちゃって・・・」



ったく〜〜〜!!!( ≧∇≦)ノ
いったい、父は、何をどう、教えたのか?!!!



と思いきや、



保育園で、
跳び箱5段跳べるようになって喜んでいた娘が突然、

「じいじがね、『踏切板使ったら、誰でも跳べる!踏切板使わずに練習したら、もっと高い段跳べるんだよ』って言ってたから、踏切板使わないで〜って、先生に言って!」

と、登園の際に言い出し…



は??!!(・Θ・;)


実父の言うこと、言っている姿が、簡単に想像がつくから、
それがまた腹立たしい。。。
私の子どもの頃と全く変わってない〜!!



だけど、
孫にまで、同じような世話を焼くとは、、、、!!!
いい加減にしてほしい〜!!


実父に電話して怒っても、
まったく聞く耳を持たず。


「お前たち親が、子どもを甘やかし過ぎだ! もっと訓練すれば、きななは上に伸びる!!」


と一点張り。

訓練って何…!?
(-"-;A ...


c0223034_2323496.jpg

跳び箱跳びやすいようにと、自分からリクエストしてきて、左右対称の二つ縛り&ぴたっとスパッツ姿で登園する娘(笑)


c0223034_9191224.jpg

今のところ、4月生まれということもあり、同じ年長の男児に勝るとも劣らない体力と、身体能力のある娘。寺子屋じぃじの課す課題にも、訓練?にも、おそらく、素直に喜んで応じていることが想像できる・・・


ということで、
別居だから、まだこれくらいで済んでいるけど、
同居になったら、どうなっちゃったんだろ??
私と実父の喧嘩が絶えないことは間違いない・・・


「理想の結婚」とは、親との別居も一理あるな〜
なんて、改めて思った週末でもありました。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-05-19 09:09 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(0)
「理想の結婚?!」   NHK教育 テレビに我が家が登場! 
直前になったらお知らせして〜!


って、あれほど多くの方に言われていたのですが、

本当に直前になって、

どんな風に編集されているんだろ? 
人様にお知らせするまでもないくらい超、尺短かったりして??
我が家のあり方が否定的に描かれているかも?



な〜〜んて、考えだしたらきりがなく、

夫も、
「みんなに言うの辞めとくか」
と言い出して

この私が、めずらしく?公表を躊躇する気持ちが出てきてしまって、
お知らせが遅くなっちゃいました(^c^::)


明日、5月15日(木)
Eテレ  午後2:40〜3:00


で放送されるNHK高校講座
家庭総合にて、
我が家の事実婚のことが紹介されます。


★静岡県三島市にの我が家で取材を受けた時の様子は
過去のブログ記事で〜



ここ最近、すこしスポットが当てられるようになってる???
この1ヶ月の間で、いくつか事実婚に関する記事を発見しました。
ぜひ、皆さんにも共有しておきたいな〜と思った記事2つをここで紹介しますね〜


-カフェグローブ
 パートナーシップさえ自由。世界の「事実婚」事情

-ビジネスジャーナル
 事実婚に形式婚と同様の法的地位を認めない限り、少子化の進行は止められない理由



初めて会った人に、
自己紹介かねて私が事実婚していると言うと、
ドン引きされることはまず、なくなりましたが(笑)

たいていの方は、

あんまり、自分とは関係のない話〜

という見方のようで、
自分ごと化して考える人は、
10年前からちっとも増えてないな〜というのが私の印象。


ただ、子どもを持つ親として、となると、
ちょっと考え方が変わってきているパパ・ママたちは増えた気がします。

自分の娘に対して、

『将来、結婚しても、(変えたくなければ)姓を変える必要ないんだよ〜』

って話してみたんだよね〜」

・・・と


教えてくれた親友ママの話を聴くと、
やっぱりうれしかったりします。(^v^)

自分たちの事実婚を、近くで見ている人たちが、
少なくとも、

「事実婚、1選択肢としてアリだな!」
と、思ってくれて、
私たちのあり方そのものを肯定・奨励されている気がして。


私たちは、
お互いの家、お互いの姓を大事に思うからこそ、
選択した別姓。そ
のための事実婚。



明日の番組では、
私たちのような夫妻のサンプルを見て、
いろんな形の結婚があるんだよ〜〜
法律婚でなくても、これが1つの家族の形としてあること。
何不自由ないよ〜、
楽しいよ〜、
幸せに暮らしているよ〜〜〜ってこと、

一人でも多くの高校生に伝わって、
将来の結婚を描く時、
事実婚が選択肢の1つになってくれたら、、、

な〜んて希望を見ながら、明日の番組予約しました。

超ドキドキですが(笑)


最後におまけ。

c0223034_23371085.jpg

娘が、私の母に当てた母の日のお手紙。
これと同じように義母にも、「ちちをうんでくれてありがとう。」って書いてました(笑)
私たちを産んでくれた母たちに、そして、私たちの選択を応援してくれている母たちに、心から感謝しています♡







にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-05-14 23:53 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(2)
結婚記念日に。 娘からの涙サプライズ
2月18日、私たちの結婚記念日でした。


出身も同郷な同級生カップル。
相変わらず、
結婚式を挙げた当初と、
な〜んら、気持ちも関係性も変わっていない私たち。
夫への気持ちが冷めるわけでもなく、かといって、
夫にますますゾッコンでメロメロ〜〜♡っていうわけでもなく(笑)
ホントあの頃と変わりません。

(夫は、どう思っているのかはわかりませんが〜。。。(-。-;))



でも、1つだけ自信を持って言えることは、

結婚生活って楽しい!!!
(夫と結婚して良かった!!!)
\(*^▽^*)ノ



10年前に、
結婚を前提に三島でマンションを共有名義で買っちゃお〜!って話をしていた時に、
夫に聴かれたことがある。


「結婚して俺と一緒になることで、何求めている?」


は? 
一瞬、
意味がわからんことを言ってくれるな〜この人は・・・
と思って、



「あんたには、今も、これからも、何も求めてない〜!正直、まったくコータローに期待していないからご安心を。

あ!でも、1つだけ、お願い。
今のこの私の生活より(ハッピー度数)下げないでほしい!私の人生の足を引っ張らないで〜」



と、私は応えた記憶がある。


今となっちゃ、29歳の当時の私、
なにさま??なんで上から目線??
って感じですが。。。
39歳の今でも、その気持ちが全く変わっていないのが自分でも笑える。。。(笑)


私の返答の後、

「え??!!(゚ロ゚屮)屮 『なんも期待していない』、って結婚相手から言われるのも、ちょっと寂しいんだけど。。。」

ぼそっと、つぶやいた夫の顔が、今でも忘れられません(笑)



付き合った当初から、
同級生で対等。誕生日は1週間違い。
口喧嘩はしょっちゅうで、
ライバルのような存在だった夫には、
こうあってほしい!という風に思ったことがありませんでした。
一緒にいるだけでオモシロかったし、
1人でいるより一緒にいる方が断然、
笑顔の数が何倍にも増えたので、それだけで十分結婚するに値した。

だから、

結婚してからも、テレビの離婚の特番でよくある
「こんなはずじゃなかった!」と夫に対して思ったことが、
これまで一度もありません。
(几帳面で細かく指図してくる夫に、腹が立つことはたくさんありますが〜。。。)


逆に、期待していなかった分、
夫がまさかココまで、
家事・育児を(私以上に!!?)
熱心にやってくれるとは思ってもみなかったので、

「おっ、コータロー、やるじゃんっ!!(*´∇`*)」
って、
感心することしばしば。
時に心から超リスペクトしたりなんかしてしまう私(^^;)

これが我が夫妻の円満の秘訣なのかな〜〜〜なんて、
9年目にして痛感している今日この頃です。


そんな、2014年の結婚記念日は、
なんと、
5歳の娘からサプライズなプレゼントがありました!!(ノ*゚▽゚)ノ
c0223034_22575636.jpg

私のお手紙は、娘と生まれてくる妹(?)が手をつないでいる絵♡付き。
c0223034_2257760.jpg


夫も私も、渡されて、ビックリ!
感極まって2人で泣いた泣いた。。。。
夫なんて、声出して号泣ー!
その後、娘にしつこいくらいのキスの嵐!!!
┐( -"-)┌ヤレヤレ...

でも、本当に本当にうれしかった。
まさに涙サプライズ!!
娘が、自発的に自分でお手紙を書いてお祝いしてくれたわけで。
この娘の成長が何よりうれしくて。


でも、どうしてこんなことを??!

考えてみたら、
あ、そうか!と思いあたる節は1つ。

私たち夫妻が、両家の両親の結婚記念日祝いのために、
あーだのこーだの企画・実施しているそんな姿を見ていて、
きっとそれを真似たんだな・・・と。

そんな風に思ったら、また泣けましたΣ(T▽T;)


我が娘、なかなかとやってくれますぜっ!ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
名前の漢字通りに、
人を喜ばせることが大好きな子に育っております(笑)



結婚って素晴らしい!
家族ってサイコー!


そんなことをひたすら叫びたくなった2014年の結婚記念日でした〜〜。

c0223034_9115817.jpg







にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-02-19 23:51 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(4)
新年早々「事実婚」記事でパワーをチャージ!
今日は、2014年初仕事dayでした〜。

正月休み&連日お泊まりで、
生活のリズムが完全に狂ってしまったムスメ。
朝起きるときは、相当眠そうで、機嫌最悪!
口を尖らせて超ぶーたれていましたが
保育園着くやいなや、みんなと遊びたくてうずうずし出し、
笑みが隠せない様子でした〜(笑)
c0223034_0494565.jpg


そんなムスメは、
今年初登園で張り切りすぎたのか、
園から帰ると夕寝をしたという。

そのせいで、
21時というのに、目がぱっちり冴え冴えで
「ハハ、女子会しながらスマスマ見よ〜っ!」
って云いながら
c0223034_054080.jpg

私の好きな手抜きおつまみ(よ〜くわかってます・・・笑)、
c0223034_165730.jpg

納豆をまぜまぜして韓国海苔で巻いてくれました〜(^c^;)


というわけで、
まだ完全にいつもの平日が戻っていない我が家です。。。


職場では、
今日は朝から、同じビルで働く姉妹団体の人たちや
ジョイセフの先輩や同僚から

「東京新聞見たよ〜〜!!」

と言われ続けました(^^;)

たくさんの方々が、読んでくださってる。
そして、大変うれしい感想、励ましの言葉を言ってくださいました。

私のFacebookでも、かなりのポジティブなコメントをいただき、
こんなにも、多くの方々より、
事実婚に対する賛同が得られるとは、
10年前とは確実に変わっている(少なくとも私のまわりでは・・・)と体感しました。
国も法も一向に変わる様子がなくとも、
この変化を体感できたことが
本当に、本当にうれしい!!!
O(≧▽≦)O


東京新聞に掲載された記事は、オンラインでも紹介されています。
>> 「家族」になる(3)事実婚の選択 どちらの家も大事だから

こちらのオンラインの記事の「おすすめ」(Facebook いいね!の数)が、
200を超えていることにもびっくり!!!
c0223034_1292134.png



私たち夫妻にとって大変励みとなる、
そして揺るがない自信につながる経験をさせていただけたこと、
心から取材してくださった東京新聞(中日新聞)の加藤木さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな加藤木さんから、

「別姓を貫け、通称名使用の煩わしさもない事実婚の皆さまが増えること、それが法改正につながることなどを祈念しています。今後も後方支援をさせてくださいませ」

と本日、温かいメッセージをいただきました。
感涙m(;∇;)m





私たちのような事実婚のカップルの他にも
今回の東京新聞・中日新聞の
暮らし欄 新春企画 「家族」になる の連載では多種多様のカップル、家族のケースが紹介されています。
ぜひこちらの連載記事を読んでいただきたい。


多様なかたち認めよう 「家族難民」あふれさせるな/山田昌弘教授

「家族」になる(1)シニアの婚活 計144歳「毎日惚れ直す」

「家族」になる(2)古民家で里親 「大丈夫だよ」伝えたくて

「家族」になる(4)シングルママ友 携えた手 大きな輪に

「家族」になる(5)性別を超えて 折れない真っすぐな矢


従来の「男(夫)が主となって家族を養う」という家族形態が難しくなっている今、
国も、少子化対策を何よりも優先して考えているのであれば、
多種多様な家族のあり方をまずは容認してほしいな・・・と
この連載を読んで今、願いはさらに強くなった私。

新年早々、この事実婚記事にて思わぬうれしい反響をいただき、
強力な自信とパワーをチャージいたしましたっ!

2014年はこのまま、ノリノリで(笑)走らせていただきまっす(^0^)

そして、事実婚のことも、実践者の1人として、
これまで同様に、いつでもどこでも、
「私のまんま」を語っていこうと思います♪
みなさん、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします!!!(●⌒∇⌒●)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-06 23:02 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(2)
夫婦別姓訴訟、原告側請求を棄却。で、事実婚の私が感じること。
今日の午後、HiPsの今後について共同代表のやっこちゃんと相談している時、
ミッチの電話が鳴りました。


「テレ朝、報道ステーションですけど・・・ミッチさんの携帯ですか?」


おっ、土曜日のTICADサイドイベントの取材の件だな、

と、ビビッと来た私は、

「ハイ。土曜日の件ですね?」

と即答すると、、、、


「えっと、今日の夫婦別姓訴訟の件で、ぜひ取材に応じていただきたいのですが・・・」


と返され、



「はっ?!!!!!w(゚o゚*)w
 そ、そっちですか?!! あっ、いいですよ。。。。


意表を突かれを突かれ、おどおどと応じた私。

どうやら、「別姓」で検索して、私のブログがヒットし、
ジョイセフ勤務ということがわかり、
 → ジョイセフに電話
 → 私の携帯電話を聴いた・・・
とか。


結論から言うと、
今夜、自宅(我が家)に訪問して、
私たち夫妻を密着取材したいという依頼には、
あまりに急過ぎて、夜の予定もあったし、お断りしてしまったのだけど、
電話で、いくつかの質問を受けたわけです。



「なぜ夫婦別姓なんですか?」

・・・長男長女のカップルだったから。
私自身が旧家の出身で、幼い頃から祖父母から婿養子を期待されていた。
私の家は私が守るという強い気持ちがあって、
姓を変えたくなかったし、とはいえ、家業を継いでいる長男の夫に姓を変えてもらうのはすごく抵抗があったので・・・





「事実婚をしているのは、別姓を貫きたかったからですか?」

・・・ハイ。それ以上でもそれ以下もありません。



「夫婦別姓をしていて不都合なことはありますか?」

・・・今のところ、我が家は共働きなので、普通に生活している分には不都合なことは無いです。
これまでにあったのは、唯一、生命保険などの受取人になりにくいということかな〜。
私の場合は事実婚なので、職場の(戸籍上は改姓したけど)旧姓使用をしている同僚よりは、
楽してる、得していることの方が多いと感じます。
両家の両親もフェア(対等)な関係で、持ちつ持たれつでとても良好ですしね。




「その唯一の不都合な生命保険などの受取人は、どうされています?」

・・・基本、面倒なことは出来る限り避けたいので、お互いの保険の受取人は、娘になっています。
娘は私の姓ですが、夫の戸籍にも「子」として娘の名前が明記されていますから。




「夫婦であることの証明を求められた時はどうします?」

・・・住民票を見せますね。
同じ世帯で暮らしていることがわかりますので。
たいてい、携帯電話などの家族割引適用は、それで問題なく許可されますから。



「今日の訴訟、原告側の請求を棄却という結果を聴いて、どう思われます?」

・・・とてもザンネンですが、正直なんとなく予測はしていました。
今の日本は、アンチ別姓なんで。やっぱりね、って感じでした。




「同姓を強制されることでアイデンティティが奪われるという原告側の意見に対して、どう思われます?」

・・・それは、その通りだと思います。
だから、私は、事実婚を選んでいるわけなんで。
事実婚を選んだ私は、姓を変えていないので、アイデンティティが奪われたことはないので、原告側の悲痛の思いを体験はしていないんですが、すごくよくわかります。




「別姓にすると家族の絆が崩壊すると言われていますが、これに対してはどう思います?これからどうしていきたい、どうなったらいい、と思われていますか?」

・・・そもそもそんな風に言っているのは、70代の人たちに多いんですよね?
私たちのような円満の事実婚カップルが増えることで、誤解を払拭していくしかないかな〜と思っています。
だから、これからも堂々と公的に、「私たちは事実婚なんです〜」とアピールはしていこうと思いますよ。
どうなってほしいか・・・については、
夫婦同姓を強制するのは、もはや世界でも日本のみという状況なんで、
この点で完全なる人権後進国だということを1人でも多くの人に知ってほしいです。
国際的にも、同姓強制については指摘されているわけなので。
別姓を強制してほしいなんて、私は全く思ったことがありませんが、
同姓か別姓かを選べる
「選択制」は、ぜひ導入してほしいと思います。
それによって、同姓強制が理由で結婚できていないカップルが結婚でき、婚姻率は確実に上がると思いますから。




以上が、電話でのやりとり。


c0223034_23352475.jpg

本日のテレ朝 報道ステーション。国際的にも日本の同姓強制が指摘されていることが、語られていました



今日の夫婦別姓訴訟の結果は、とても残念ですが、
このニュースによって、夫婦別姓に関して、再び騒がれたことに関しては、
私としては、ポジティブにとらえています。

夫婦別姓に関して、もっともっと世間が騒いで、
ひとりでも多くの人に関心をもってほしい、
忘れないでほしい〜と強く思う私、ミッチでした〜。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-29 23:39 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(10)
父の日目前!家族参観。
本日、父親メインの家族参観でした〜。

あいにくの雨。

外部から体操のオノリン先生が来て、
園庭で思いっきり体を動かすことになっていたのに。。。
残念。


そして、誰よりも残念がっていたのは、
先週やっと痛風が完治?し、今日のために、
毎日ジョギングして体を慣らしていた夫(笑)


ミッチは
そんな夫に「ビデオ係」を命じられて本日同行。


c0223034_23501731.jpg

完全裏方に徹し、窓越しで撮影するミッチ。(撮影:ママ友の純ちゃん)


c0223034_2346238.jpg


ミッチの居る場所を確認し、カメラを構えているかチェックする夫。
c0223034_23551251.jpg


そんなに撮られたいんかい〜!!
(;==)ノ

どこまでナルシストなんだかね、、、うちの夫は。。。(汗)

夫の視線を敢えて避けるように、ミッチは死角で隠し撮りを続けました。

c0223034_23464953.jpg

c0223034_23471422.jpg

c0223034_23473736.jpg



c0223034_23482827.jpg

室内はやっぱり限界があるよね〜。。狭くてとにかくぎゅーぎゅー。蒸し暑いし、子どもも大人も汗びっしょりでした(––;)
c0223034_23485332.jpg




家に帰るやいなや、バッグから出して、


「ジャーーーーーーン!!」


娘が夫に渡した、似顔絵プレゼント♥♥

c0223034_23495328.jpg


「おぉ〜〜っ!!ありがと〜〜〜!!kinana上手〜〜っ!!!」
と、夫大喜び♥ ♪v('∇'*)⌒
目がウルウルしてたかと思ったら、
今度は顔が綻びニタニタし出して、親バカぶりを丸出し。

その横で娘も、うれしそう♥

娘は、夫のことが、
世界で一番大好き♥


この父子、特に、
相思相愛♥
なのを、どこでもかしこでもアピールしてくれます(。-_-。)

でも、この好き好きアピールしてくるのって、
いつまでなんだろ〜〜??

もしや、(娘の場合)そんなに長くない??


そう思ったら、
この時間がすごく貴重で愛おしく思えてきました。

時間が止まってほしい〜


きっと夫は今、すごく思っているんじゃないかな〜(゚∇^*)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-06-17 00:26 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(0)