ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
donacoでヘッドマッサージ初体験!!(妊婦にオススメ)
OYAIKU編集部の山口さんよりインタビューを受ける大房さんたち

母の日イベント(ベビーマッサージで)の時から、お世話になっていて親しくさせてもらっている大房さんが、今度新しく、プレママ&ママの隠れ家サロンdonaco(ドナーツォ)をオープンしました。

子育てサイトのOYAIKU(こちらも10/15にオープンしたばかり!)が、サロンの取材に来るということで、急遽ミッチはプレママモデルを依頼されたわけです(#^.^#)

モデルとはいえ、ミッチは妊婦にオススメのインディアンヘッドマッサージ体験をして、感想を言うという、なんともおいしいお話でした(笑)

ただ!ものすごく驚いたのは、このヘッドマッサージが超気持ちよかったこと!!!!
初めて体験したミッチは、かなりハマッてしまいました。

こういうものをまさに今求めてた〜〜〜!!って感じ。
-----
BODY
妊婦ってだけで、
たいていのマッサージに電話をすると、
「妊娠中の方にはご遠慮いただいてます。」
決まってお断りされてしまうんですよね。
(この9月、10月でミッチは3箇所に断られた・・・)


先輩ママに愚痴ると、
「期限付きの我慢だから(仕方ないよ、みんな耐えてるのよ)。」
というような返答で、どうやらみんな諦めてきた様子。f^_^;


まだ、ミッチは妊娠4ヶ月後半(15週に入ってます)だけど、すでに胸が張り、普段着用していらブラジャーもきつくなってきました。
そのせいか、またマッサージにも行けないので、
肩もパンパンに張って凝りまくっている現状。

妊娠して思わぬアクシデント(?)、
そりゃーないだろーっ!?ってなことが起きて、
正直、あと半年、この深いな状態が緩和されることないまま妊娠期間を耐えられるだろうか…と不安になってるところでした。

なので!!
このdonacoの登場はミッチにとっては、ホントに願ったり叶ったりなわけで。
しかも、体験したヘッドマッサージ、
肩・背中(上)から始まり、血行の流れをよくするものなので、からだ全体がポカポカしてくる(首と顔には汗が滲み出てたくらい)ので、妊婦にはかなりの癒し&快感メニューに間違いないと痛感しましたよ。

大房さんも、ご自分の過去の経験(妊娠中の不快な時のこと、そして産後子育てで疲れ果ててた時のこと)がベースとなって、
「妊娠中の時こそ、癒されたいんですよね。そして産後も子供連れて堂々行けるサロンがあったらいいなって思ったんです」って。

さすが実体験に基づくだけあって、
サロンの雰囲気も立地条件も、プレママ&ママにとっても絶好な条件。
乃木坂駅から階段使わずにエレベーターで地上に出てすぐ(歩いて徒歩5分)。
ビルの6階にあるサロンは、窓に囲まれて日当たりもよくて何より眺めが抜群!!

初めて行った人にも、自然とリラックスできる空間(まさに隠れ家?)に仕上がってました。

こんな素敵な癒しサロンを立ち上げてくれた大房さんに、ひたすら感謝・感謝ですー。(^O^)/

プレママ、そして子育て中のママさんにぜひ1度行ってみてほしいオススメのサロンです♪


ぜひ1クリックお願いします。 
ランキング上位ベスト10入りを目指してます!\^0^
↓↓↓


-----
by joi_micchi | 2007-10-31 08:15 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
VIRINAでマタニティウェア買い漁る!!?
VIRINA広報担当の進藤さん(左)と青木さん(右)。新商品をWEBに公開準備中



最近のVIRINAは、秋冬の新商品、キッズアイテムが続々と登場して、妊婦になったミッチは、青木さんからメルマガが届くたびに、ドキドキワクワクしておりました(^v^;;)

本当はネットでの販売オンリーのVIRINA。
仕事をきっかけに、かなり親しくさせていただいているオーナー青木さんのお言葉にちゃっかり甘えて、
西麻布にあるVIRINAオフィスで、直接ラインナップを拝見させていただきましたー!
青木さん、実はミッチと1カ月違いで、第2子を妊娠中。
ちょうどいま、妊娠3か月でツワリで大変な時なのに、ミッチのためにたっぷり付き合ってくれました。

会ってすぐにわかったのは、いく分か青木さん、ツワリでゲッソリお痩せになったみたい。。。
聞くと、3キロダウンしたということでした。
にもかかわらず、
青木さん(元ファッション誌の編集担当です〜)、
ミッチのコーディネートまでしてくれたんですよ。

なんてVIP待遇でしょう〜!!!(#^v^#)
本当に感謝感激。。。(青木さんありがとうございましたー!!!!)
-----
BODY
VIRINAに着いて、ちょっとびっくりしたのは、
半年前に訪ねた時とはちがって、オフィスに入りきれないくらいの
仕入れた商品の段ボールの大量の山が・・・!!

VIRINAは、毎月ジョイセフに、売上の1〜5%を寄付してださっているのですが、
その寄付額を見ていても、売れ行きが右肩上がりに好調なことがわかります。
雑誌でもよく特集されているので、きっと全国各地からのファンが多いんでしょうね!
ミッチも自分が妊婦になって改めて、妊婦の目でラインナップをみると、
もうカワイイ&Coolなものばっかり!!
やはり、日本のマタニティウェアと一味ちがって、斬新なラインとデザインのものが多いんです。
それだから、目を引くというか・・・

さすが元ファッション誌編集者だった青木さんがセレクトする品々だけあってセンス抜群です。

ちょっと派手目&個性的な柄物大好きなミッチは、
どれも欲しくなっちゃって、盛りのついた猫のようになっていました(^^;;)
さぞ鼻息荒かったでしょう・・・・
思い出すだけでお恥ずかしい・・・・・(><)


結局何点購入しちゃったのかな・・・
何度も試着をしては、青木さんにチェックしてもらって、
これもあれもーっと。。。。

かなりの衝動買い!!??
いや、これは衝動買いではないはず!!
自分へのご褒美なのです。ハハハ…(^v^)
VIRINAの服は、マタニティ期間だけじゃなくて、産後もかっこよくおしゃれに着られるっていうのがまた、心をくすぐります。。。

結局、冬用セーターからパンツまで購入してしまい、
帰り、荷物全部を自分で持ち帰るのがしんどくなってしまって、
半分は自宅に送ってもらうことにしました。(って、どんだけ購入したんだ?!!)

下の写真は、家に自分の手でお持ち帰りした一部。
どちらも前からサイトで狙っていたOLIANですぅー。(^^)
携帯で撮影したので、ブラウンの色があまりきれいに映ってないですが、
どちらも奇麗な茶がベースのデザインです♪
来月のチャリティイベントで早速着ちゃうぞー!!



あともう少しで、「妊娠・出産」ランキングTOP10入り!!
ぜひ1クリックお願いします。 
\^0^
↓↓↓

-----
by joi_micchi | 2007-10-27 22:40 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
癒しの源!? サロン「シエル・ド・ボーテ」が広尾にオープン!!
私の信頼しているセラピスト遠藤さん(過去のブログにも何回か登場した・・・
が、
このたび、独立開業して、
広尾に、スパ&ビューティーサロン「シエル・ド・ボーテ」がオープンしました。

早速、ミッチは、オープン初日に予約して(第1号客ゲットです!!)、
早々職場を抜け出し、行ってまいりましたー♪
-----
BODY
広尾駅から、恵比寿方面に歩いて、徒歩5−6分のところにあるマンションの一室。
大通りに面しているのにもかかわらず、
マンションの6階にあるそのサロンは、
緑に囲まれて、なんともいえない絶好の景色が一望できました。

東京タワーと、六本木ヒルズが一望できちゃうんですよー(^0^)

素敵なお部屋にうっとりしながら、
フェイシャルトリートメントをトライ。

遠藤さんの手と、ふんわりマシュマロみたいなお人柄が、ミッチの疲れた肌と心(?)を一瞬にて溶かしてくださる。。。
めちゃくちゃ気持ちよすぎる〜〜!!!
本当に魔法のような体験を本日もたっぷり楽しませていただきました。

今度のサロンの化粧品は、フランスに本社があるというアルゴテルム。
「海草」がメインで配合されたもの。
フェイシャルの直後に実感できたのは、
ミッチの肌がもちもちっと柔らかくなったこと!!
そして、くすみが取れて、白く明るくなりました〜〜〜!!\^0^
YONKAに引き続き、ちょっと気になる化粧品がまたまた出てきてしまったミッチでした(^^;;)



-----
by joi_micchi | 2007-10-25 23:49 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
「そのママ」の毎日届くメルマガ!プレママ&パパにオススメです♪
Laulaもコメントで紹介してくれてたように、
ミッチは、 「そのママ」という今月(10/6)スタートしたばかりのメルマガに登録しています。

これがなかなかいいのです(^^)
毎朝9時にミッチの携帯とPCにメルマガが届きます。(気に入ってPCと携帯、2つのアドレス登録しちゃいました!)

内容は以下のように、ミッチの最終月経日、そして出産予定日を登録しているので、毎日ミッチno
Babyに沿った情報メールが届く感じです。(↓↓↓)
-----
BODY
> こんにちは、ミッチさん!
>
> 妊娠4か月
> 14週1日
> 受精した日から85日
> 予定日まであと181日
>
> 赤ちゃんは生きぬく力を身につけています
>
> ☆赤ちゃんの成長
>  生まれた赤ちゃんがよく見せてくれる親指をチュッチュッと吸う動作。吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)というんですが、もうこの時期からできるようになっています。この反射が備わらないと、生まれてからおっぱいを吸えない、すなわち、生きぬいてゆけないので、早くから練習を始めているんですよ。
>
> ☆ママの体と心
>  体調も落ち着き、頑張って仕事も続けているママもいると思いますが、無理はしないで。ラッシュ時の通勤や長時間の立ち仕事、また、同じ姿勢でずっと仕事をするのも、できれば避けたいものです。会社の方と相談してみましょう。母子手帳についている母性健康管理指導事項連絡カードも有用です。PCであれば厚生労働省のホームページからダウンロードもできます。
>


ミッチの夫にも早速オススメしたところ、
またまた夫のほうがはまってしまった様子・・・(--;;)

毎朝届くメールを見て、

「今の時期は亜鉛が必要だから、海草と牛乳を買ってきたよー。」

とか張り切って言うようになってる。。。
この気遣い?に、喜んでていいのか??!!
ミッチより神経質な夫は、一字一句見逃さずに熟読している様子。。。(この先が少々怖い・・・汗;;)

ま、このメールがきっかけで、
まだピクリとも動かない我が胎児を
夫妻そろって頭で感じることができるようになって、正直楽しいし、うれしいです!

ぜひ、ぜひ、プレママさん、プレパパさんにオススメしたいメルマガなので、アクセスしてみてくださいね(^v^)
-----
by joi_micchi | 2007-10-23 19:43 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
助産院エスアールハウスで、産むことを決意!
初めて、特別休暇(妊婦健診休暇)を堂々取って、
ミッチの実家のある故郷にある助産院に夫と行ってきました。

ミッチの実家といっても、同じ静岡県東部の町なので
今、ミッチが住んでいる家から、車で40分くらい。

こういうのって
里帰り出産というかどうかわかんないけど、
産休始まったら、できるだけ、夫とセットで実家に移住し、
住み付いちゃおうって魂胆でいます(^^;;)

ま、日ごろから、ミッチよりも家事と仕事両方に忙しい夫からの提案だったので、
ミッチも特に反対する理由もないし、即GO!サイン出しました。

前にも書いたことがあったかもしれないけど、
ミッチは2人姉妹(ミッチが姉)なので、
ミッチの両親は、男の子を欲しがっていた・・・
だから、
夫や妹の夫のことを実の息子のように(いや、それ以上に?飼い猫のように?)
かわいがり、甘やかしているので、
夫も、ミッチの実家に行くと「王子」になった気分で、快適らしいのです。
夫は、
自分の通勤圏内でもあるので、実家への移住(つまり同居)は大大歓迎なわけです。

ということで、
実家からもアクセスしやすい産院を探しに探し、
先輩ママたちに様子を聞いたり、あちこち見学したりして、
先月から産院(産婦人科、診療所、助産院)の様子をチェックしていたわけです。

それで、9月末に一度訪問したときからものすごぉ〜〜〜く気になっていた助産院エスアールハウスを第一候補に決めました。

今回は、前もって予約をして

-----
BODY
あらかじめ、助産師の番内先生に時間をとっていただき、
夫と一緒に実際に分娩をすることを前提に具体的な相談をしに行ってきました。

エスアールハウスは、どこから見ても外観は普通の2階建て木造の一軒家。
中に入っても、一般家庭そのものの。
明るく日差しのよく入るお部屋は、生活しているにおいがして、
初めて入った人でもリラックスできる感じがミッチは気に入りました。

なんだか、親戚のおうちに遊びに行ったような気分になったのはミッチだけ??


1階が診察室と茶の間とキッチンがあり、2階に、分娩する部屋、産後入院できる部屋、そして赤ちゃんの沐浴ができるところがありました。
テレビやビデオのある居間(茶の間)の部屋に通してもらい、
エルアールハウスで分娩した家族の写真を見ながら、分娩時の様子、その後の母乳ケアの様子などを丁寧にお話してくれました。
写真を見ているだけで、分娩に家族みんなで取り組む姿が印象的で、感動してしまい
なんだか、他人事とは思えなく目頭が熱くなってしまいました。

「だんなさんが付き添われた時は、へその緒を切ってもらうことが多いですねー。
これは、ちょうど切っている写真。。。上の3歳のお兄ちゃんも興味深深で見てますねー。」

番内先生が言ったとたん、

「えぇ?!!へその緒を!?素人が切ってもいいんですか!!?ヤバイ、俺、緊張してきたわぁ・・・」
って慌て出す夫。(大爆笑!)

すぐさま、
「へその緒切る練習とかしておいた方がいいですかね・・・??」
って夫が聞きなおしたときは、

先生に笑いながら、
「あ、紙をはさみで切れれば、大丈夫。」
と、あっさり言われてしました(笑)


写真を見れば見るだけ、ここの助産院がいかに、いろんな家族に愛されて来たかがわかりました。

リピーターが多いのもきっと、この雰囲気といい、助産院のコンセプトといい、
番内先生の人柄、人となりによるものなんだろうな。。。。

なんだか、出産って、家族みんなでチームプレイの一大イベントみたい!
運動会のリレーみたいな感じで、すごくワクワクしてきた私。。。
写真を見たり、実際に分娩する部屋を見たりして、自分が分娩するイメージが湧いたミッチは、
不安が楽しみに変わり、早く出産を迎えたくなりました。


その隣で、
写真を見ながら、急に真顔になり、汗(冷や汗?)を拭いだした夫・・・。


なんだか、そんな夫を見ているだけで、
いじわるくも笑えてくるミッチなのでした。
(なぜなぜ助産院エスアールハウスが気になったのか・・・続きは、次のブログで。)



ぜひ1クリックお願いします。 
目標は、ランキング上位ベスト10入りです!!\^0^
↓↓↓

-----
by joi_micchi | 2007-10-19 19:42 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(4)
放置自転車(ママチャリ)が、ザンビアで妊産婦を救った!


16日の朝日新聞読んだ人いますか〜?

ジョイセフの支援活動の1つ、
放置自転車を再生して途上国へ送る活動が紹介されましたー。(^0^)
この活動は、豊島区や大田区、静岡市、広島市などの自治体と連携して20年続いているんですが、
やっぱりまだまだ知られてないですよねー(^^;;)


新聞の内容は、ザンビアの実際にあった話。
助産師さんが、ママチャリの後ろに、妊産婦を乗せて35キロ離れた病院に運んで、
産婦も赤ちゃんも無事助かったという実話です。

ザンビアのような無医村の村では、ほとんどが自宅分娩。
危ない状態になっても、
-----
BODY
病院まで
ひと山もふた山も超えないとならないため、
ほとんどが「手遅れ」という原因で、死産になったり、妊産婦が亡くなったりしています。

データ資料にも載らない「手遅れ」という、死因。

この現状をなんとかしたい・・・
という思いで、
ジョイセフは、自治体と協力して、
日本で捨てられている放置自転車を、途上国の無医村の村に送ることを始めました。

ただ、ここで重要な問題は、
自転車を大量に、ただ送れば良いということではないということ。

ミッチも、かつて現地に視察に行った時に痛感したのは、
自転車を有効に活用してくれる、
村の助産師さんや、地域で保健活動を行っているボランティアさんに、きちんと手渡すこと
ができて、はじめて、
この放置自転車が役に立つこと。

ジョイセフの40年前から、途上国で行ってきた母子保健の活動で培ったネットワークがあったからこそ、
この自転車を送る活動が、「母子の命を救う活動」になっていることを、
目の当たりにしたとき、
支援の継続の大切さと、ジョイセフの活動の意義を
ミッチは確信しました。


おっと・・・
今日は、久々に仕事の話を熱く語ってしましたが、
自分が妊婦になって改めて、ジョイセフの活動に誇りを持ち始めているミッチなのでした(^^;)



ぜひ1クリックお願いします。 
目標は、ランキング上位ベスト10入りです!!\^0^
↓↓↓

by joi_micchi | 2007-10-17 11:39 | home | Comments(0)
The Baby Countdown Pregnancy Ticker 出産までのカウントダウンティッカーをGET!


これは優れもの!!!
最終月経日の初日を登録すと、自分のオリジナルカウントティッカーを作ることができます(^^)
ぜひ、お試しあれーーー

Getはこちらから。BABYSTROLOGY.COM
-----
BODY

-----
by joi_micchi | 2007-10-13 12:40 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(6)
妊娠4ヶ月目に入り、親知らずの激痛にぶち当たる!!
まったく予測してない災難?が起きちゃいました。

朝ごはんを食べた後からズキズキと痛みだした、右奥の親知らず。

親知らず4本あるうち、すでに3本は数年前に抜歯して、安定しているからって残しておいた1本が、これまでなんともなかったのに急に暴れ出したのです。

鏡で見ると、虫歯ではなさそう。ただその親知らずが、噛み合わせ側の歯茎(元抜歯した親知らずがあった隙間)に当たって何らかの炎症を起こしている様子で、上下ともに腫れているのがわかる。。。

いつも通り出社したものの、
-----
BODY
どんどん痛みは増して、歯茎だけでなく、耳〜頭にかけてまでもが、ズキズキ、ガンガン痛むようになってしまいました(*_*)。

パソコンに向かっているだけで冷や汗が出て来たのは、まだ午前10時半。

あまりに耐えられそうにないので、職場近くの歯科医に電話でHELP!
強引に予約を入れさせてもらいました。

それでも予約の時間までにしばらく時間はある…
あまりの激痛に、仕事が手に付かなくなってしまったミッチに、
横の席で見ていたマコちゃんが、ブランケットを貸してくれ、応接室のソファに誘導してくれました。(うぅぅ。。ありがたや。。。感謝ーm(__)m)
しばらく横にならせてもらうことにしました。

それにしても、
何なんだ!!??この激痛は!!

小学生の頃、一度だけあった忘れられない記憶、
虫歯の詰め物が神経に当たり、夜も眠れない程痛くて泣いてた・・・
嫌〜〜〜な記憶を思い出してしまったミッチ(涙)


妊婦じゃなければ、
バファリンなどの鎮痛剤を飲んでこの場を凌いでいただろうにな…
と、
妊婦になって初めて?自由が利かない身だということを痛感し、ネガティブに考えてしまいましたよ。
自暴自棄になるそれくらい本当に痛かったんです(:_;)

あまりの痛さに、歯科医行ってから、また職場に戻ってくることなんて考えられなくて、
上司に、
「代休使って、今日は早退します。」
と申し出て、
そそくさと退出してきました。


歯科医に行って、
妊娠4ヶ月目に入ったことを伝えると、

「抜歯するとしたら、赤ちゃんの臓器もしっかりとできる妊娠6〜7ヶ月辺りが良いので、今日は応急処置で。消毒と痛み止め塗布しときます。腫れや痛みが引くまでこれから週に一度来て下さい。歯のお掃除もしましょう。」

と言われました。



塗るだけで痛み止めって効くのかな?

って最初は半信半疑でしたが、妊婦だし仕方ないよな・・・
なんて1人で自問自答しながら、帰りました。


2-3時間経った頃でしょうか・・・
あの、ずきずきするような激痛がいつの間にかなくなってるではありませんか〜〜〜〜!!!!

おぉぉ〜〜〜〜本当によかったよぉ〜〜〜(^v^)
いや〜〜〜ぁ・・・
痛みがないって、これだけでこんなに気分が明るくなんだなーって、
なんだか、改めてすごいことを悟ってしまったような気分になったミッチでした。

妊娠中、ところで、他の妊婦さんは、歯医者の治療どうしてるんだろー?って
ふと今、ミッチの一番の疑問になっています。


ぜひ1クリックお願いします。 
目標は、ランキング上位ベスト10入りです!!\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2007-10-12 16:00 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
「妊すぐ」の取材を受けましたー
なんていう絶妙のタイミングでしょう!!

ジョイセフに、(株)リクルート発行の「妊すぐ」編集部からの、取材依頼が入りました。

取材のテーマは、
世界中のママを救うホワイトリボン運動について。

11月発売号で、ジョイセフの行うホワイトリボン運動が紹介されるというのです(^v^)

ミッチにとってはまさにタイムリーな取材で、
仕事とはいえ、ついついワクワクしちゃいました(笑)

ホワイトリボンってなに?
世界の女性の現状、
ジョイセフが日本国内で行っている活動や、
日本の皆さんに伝えたいメッセージなどなど・・・

自分がいま、夢中で読んでいる雑誌の取材だけに、
読者になった気持ちで、張り切って質問に答えちゃったミッチです(^^)

11月発売の「妊すぐ」ぜひ見てくださいね!!!!

-----
BODY
by joi_micchi | 2007-10-10 20:41 | home | Comments(0)
胎児認知をします〜「認知届」を提出する


ミッチと夫は、何度も書きましたが、未入籍の事実婚。
婚姻届なるものを出してない(だから、お役所との付き合い方が変わってくる…)、
それ以外は、法律婚カップルとさほど変わりないのかなと感じてます。

・・・ま、これも共働きをしているから、
   今のところは不便さよりお特感を感じることが多くて
   のほほんとしてられるのかもしれないですが。。。(笑;;)


ただ、婚姻届を役所に出さないと、お互いが親の戸籍に入ったままなので、
結婚式後、「分籍届」というものを出して、親の戸籍から抜く手続きをしました。
その際にお互いの本籍地を、今の住所に移し、夫は夫で、ミッチはミッチでそれぞれが戸籍主として、それぞれ別用紙に同じ内容を書いて役所に提出しました。
よって、ミッチも夫もそれぞれ別戸籍&別世帯ではありますが、本籍地、住民票ともに、同じ住まいになっています。
つまり、役所から見た場合、
同じ住まいに、世帯主が2人いて、同居しているような形になっているということですね。

子供が生まれたら、
-----
BODY
母親(ミッチ)の戸籍に入ることになります。
同じ、事実婚をしている先輩夫妻たちに聞いた話によると、お父さんとのつながりが薄くなってしまうということで、子が生まれる前に胎児認知をして、
子が生まれてから子の姓を父親の姓に改姓する手続きを取る人たちが多いようです。


さて、ミッチたちはどうするかというと、、、
まず、子供が生まれる前に、胎児に対する「認知届」を出そうと思います。
これには、「認知される子」について書く欄がりますが、胎児にはまだ名前がないので、「胎児」とだけを書く。
その隣に、「認知する父」とありますので、父親となる夫の名前と住所と本籍地、
その下に母親になるミッチの住所と本籍地とサインを書いて役所に提出します。

こうすることで、
父親の方の戸籍にも、胎児のことが載るようになります。

父親の戸籍に、
本人(父親)の出生や過去の婚姻歴などがあれば記載させている後に、

<認知>という項目で

【認知日】平成○年○月○日
【認知した子の氏名】○○△△
【認知した子の戸籍】静岡県三島市○○町△番地の1・・・・母親(ミッチ)の本籍
       ○○□□・・・・母(ミッチ)の名前


と、記載されるようです。

胎児認知のメリットは
子の苗字の選択(夫の姓にするか、ミッチの姓にするか)が出来ることだと、
先輩夫婦より聞いています。


今のところ、ミッチたち夫妻の間では、
何か、予定外なことが発生しない限り、
子どもは、生まれてからも母親(ミッチ)の姓のままにする予定でいます。


「妊娠・出産」ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします。 
上位ランキングに入るといいな\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2007-10-09 08:55 | home | Comments(4)