ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
助産院で産むと決めた理由(パート2)〜素敵な助産師さんとの出会い
パート1の続き。
なぜ、ミッチが助産院で産むと決めたか??

ひとつの理由に、番内和枝さんという素敵な助産師に出会ったから。

この方に助けてほしい!
この方と一緒に産みたい!

って思いました。

それは、夫も同様に強く感じたということです。

驚くことに、
-----
BODY
助産師の番内さんは、なんと!
ミッチの働くジョイセフの姉団体(市ヶ谷の同じ保健会館新館にあります)
(社)家族計画協会(通称JFPA・・・ジャフパ)で、
13年前まで助産師として勤務していたとのこと!!!

地元での開業をするために、静岡に戻ったという話を聞いて、
夫もミッチも腰抜けそうになりましたー(笑;;)

初めて、番内さんにご挨拶に行った時に、

「市ヶ谷まで新幹線通勤していると電話でおっしゃってたのでJFPAからの紹介で来て下さったのかと思いましたー。」
番内さんに言われたくらい。。。

「いや、自分で見つけました。サイトで調べていたら、『エス・アール(Sexual & Reproductive Health)ハウス』という名前にビビビっと来て。。。。」

と答えた私。

ジョイセフがまさに、途上国の女性たちのSexual & Reproductive Healthを推進している団体なので、
この名前をインターネットで見つけたとき、
なんで静岡に(しかも東部の田舎町に!!)、こんな名前の助産院があるのーー!!!???

って、めちゃくちゃ興奮をしたわけであります。

なんという偶然でしょうか!!!

いやぁ・・・こんなびっくり話の後ですから、
番内さんとも一気に親近感がわきました。

これまでここの助産院で産んだというファミリーの写真、
分娩時の感動的な心温まる写真をたくさん見せていただきました。

ここの助産院で産む人たちは、みな口コミで来る人が多いとのこと。
また、地元の人はもちろん、都心や他県からの里帰り出産の方が多いとのこと。

写真の中にあったご家族は、昨年お姉さんが分娩し、
お姉さんの分娩時に立ち会った妹さんが、今年はここで産んだ・・・という、
家族ぐるみでのお付き合いをしている方も多く、

なんともアットホームな助産院だなーと、
話を聞いていくだけで、ミッチの気持ちが安らぎました。

また番内さんが、とても気さくでしかも、サバサバしていて、
非常にポジティブなアドバイスをしてくださるところが、
夫も私も、異様なチームワークを駆り立てられ、
「一緒にがんばるぞ!!!」
という気持ちがますます高まっていくのを感じ、

この人が助産師さんなら、
緊張せずに、リラックスして
自分たちの力を存分に発揮できて、
絶対にいいお産ができるだろう!

と、
確信に変わったのでした。

とにもかくにも、
助産院で産むためには、正常な経過をたどっている妊娠であることが必須。
自分で今からできる限りのケアはしていこうと思っています。




「妊娠・出産」ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします。
↓↓↓


-----
by joi_micchi | 2007-11-29 12:37 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(7)
妊娠線予防のアロマオイル作りに挑戦!
教室の参加者全員に軽量カップとオイルを入れる容器が用意されています

じゃじゃ〜〜〜ん!!
教室に参加して作りましたよー!
手作りアロマオイル for 妊娠線予防!

プレママ&ママのリラクゼーションサロンDonacoが毎月1回開いている、
自分でつくる妊娠線予防オイル講座に参加してまいりましたー!
-----
BODY
教室の参加者は、ミッチを入れて妊婦さん3名。

1月に第二子出産予定のKさん。
ミッチと出産予定日が一日違いのNさん。

初めて会ったもの同士なのに、妊婦力ってすごい!!
すぐに打ち解けて、会話は弾み、ほんわかムードの中で楽しくレッスンしました。


今日作ったオイルは、あらかじめ、セラピストの大房さんが厳選してくださった天然素材だけを使用。

ベースとなる小麦胚芽オイルはビタミン・タンパク質・ミネラルが豊富で、組織の再生を促し、しわ・傷跡・妊娠線の予防に最適とのこと。
(ふむふむ・・・要メモ!)

さらに上質のホホバオイルには、あらかじめ3週間カレンデュラのドライハーブを贅沢に漬け込んだ浸出油をブレンドしました。
皮膚を若々しく保つ精油を合わせて出来上がるオイルは、
出産後の会陰やたるんだおなかのケアにも使えるとのこと!!!
いいこと聞いちゃったな〜〜〜!!!
家でも早速作るっきゃないですよねー(^0^)

わかりやすいマニュアル(レシピ)も付いているので、これならなんとか、私一人でも作れそう。。。

オイルを作ったあとは、大房さんが
妊娠線を予防&軽減するマッサージの仕方もレッスンしてくれました。

お腹ぐるぐるぅ〜〜
脇からバストを上げ上げ〜〜
バストの上(デコルテ)も撫で撫で〜〜
太ももも大きく撫で撫で〜〜


さっそく家でお風呂上りにやってみた私。。。
フフフ・・・

自分で作ったオイルでのマッサージは、
格別気持ちよかったぁ〜〜〜っ!!o(〃^▽^〃)o

気持ちいいマッサージは、お腹の赤ちゃんもごきげんになるとのこと。
これから毎晩このオイルで、気持ちいいマッサージをするぞっ!!

あ、ご興味のある方はぜひDonacoでレッスン受けてみて♪
かなりおススメです!! お申し込み・詳細はこちらから


「妊娠・出産」ランキングに参加しています。
最近更新怠って、ランキング下がっちゃった(^^;;)ぜひ1クリックお願いします。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2007-11-27 11:26 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
助産院で産むと決めた理由(パート1)
ミッチがなぜ、助産院で産むことを決めたか。

最近いろんな人に聞かれます。

ズバリ!
「ここで産みたい!!」と思ったから。

皆さんもご存知のとおり、
助産院で産むこと、病院で産むことのそれぞれのメリット&デメリットについて書かれたサイトがたくさんあります。

そんな中、やっぱり主張する人によって、
自然なお産派を奨励する人たちは助産院を評価したり、
何よりもリスクの回避を重視する人は病院を評価したりと、まったく異なるわけで・・・。


中には、

助産院で分娩して、産後まもなく自分の娘が(適切なケアされないまま)亡くなりました。。。。
助産師を提訴中です


という、助産院に対して猛烈な批判・疑問を投げている母親のブログもありました。

「それでもあなたは助産院で産みますか??」
と、そのブログには書いてありました。
-----
BODY
う〜〜〜ん。。。。
そんな内容を読む中で、
ミッチも、夫も非常に考えさせられました。

一昨年の夏、ミッチの友人のお姉さんは、総合病院の産婦人科で分娩し、
産後まもなく亡くなりました(新生児は無事でした)。

どちらのケースも、

出産は、
病院で産む場合も、助産院で産む場合も、
母子の「命」に危険があること。
どっちもノーリスクじゃないということ。

を私たちに教えてくれました。

そこに医療に従事できる医者がいるか、いないか。
リスクが低い産婦人科を選択するか、それよりもリスクが高い助産院を選択するか。

助産院での出産に疑問を投げかける方々は、きっと
このリスクを承知で、産む覚悟があるのか!!?
と、
私たちに問いかけてくれているのだな、と。

最初は、ちょっと過激な助産院バッシングだなーって思ったのですが、
月日が経つにつれて、
自分に置き換えて、真剣に考えるきっかけを与えてくれて、ありがたいなぁ。。。と思うようになりました。


途上国で妊産婦支援活動をしているNGOに勤めるミッチは、
毎日嫌ってほど、
妊産婦死亡、乳幼児死亡の話を耳にします。
世界の現状は、妊産婦死亡も乳幼児死亡も一向によくなっていない状況です。

毎年約54万人近くの、妊産婦が亡くなっている。
病院があれば、助産師がいれば助かっていたかもしれない命。

日本では、妊産婦10万人中、9人が亡くなっている確率。
     乳児1000人中、3人が亡くなっている確率。(世界人口白書2006)

死亡率が世界で一番低い日本でも、この数字はここ数年変わっていません。
日本で産んでも、必ず命に危険がともなうってこと。

これは、覚悟しなければならないことだと思いました。

当たり前のように、医者や助産師が無事産ませてくれるのではない・・・
そのリスクを最小限にできるのは、医者ではない。
私たち産む側にできることがある、やるべきことがあるということ。

まずは、
自分のからだをよく知る。
妊娠について、出産について、積極的に知る(勉強する)。
医師や助産師だけに頼らない。


産科医不足、分娩施設不足がニュースで話題になっている日本で、
今、妊婦になってすごく感じるのは、
医師も助産師も、もっと連携してほしいーって。
役割分業してほしいーって思う。

あなたはどっち派?
って聞かれても、

「どっちも派!!!」
って答えたい妊婦は多いんじゃないかな??
ミッチは、どっちも派!です。

産科医不足、分娩施設不足は、ミッチも妊娠して初めて目の当たりにしました。
ミッチの検診医は、もともと分娩を扱っていないところだし、
ミッチの住む町には、2008年から分娩をやめる産科医が2つありました。

そんな中、焦る気持ちもあったけど、
ようやく、自分が初めて「ここで産みたい!!」
っていう助産院が見つかったのです。


おーっとと。。。。長くなったので続きは次ブログへ>>>


いつも1クリックありがとうございます。
今日は、ランキング何位??
上がっているとうれしいな\^0^

↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2007-11-19 20:11 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(4)
「妊すぐ」12・1月号に載りましたー!
妊すぐサイトはこちら



先月仕事で取材を受けたジョイセフの「ホワイトリボン運動」の記事が載りましたー!
Trend Catch Up!のコーナーでまる1ページにて紹介されています。
妊すぐお持ちの方、ぜひぜひ23ページをご覧くださいね!

さて、妊すぐつながりでー、
ミッチが、今号読んで購入しようかなーと思っている気になるアイテムは・・・
-----
BODY
まずは、マタニティタイツ!ひざ下が長くてクシュクシュなっているのが今とっても重宝しているのでー。
もう1-2本購入したいなーと。
1本黒いやつを持っているのだけど、
お腹もすっぽり隠れるし、あったかい・・・
ブーツが多い冬は、これからたっぷり使えそうだなーと思って、
ほかの色もチェックしているところです。

それから、妊婦帯
部屋着で重宝しそうな、ゆったり&あったかナイティ
あとは、仕事着でもいけそうなハーフパンツ

妊娠する前までは、
マタニティってすっごく高価なイメージがあったのだけど、
通販で手軽にGetできるし、意外と良心的安価だったのが、ミッチとしては驚きでしたー。

秋〜冬って
女性が、すごぉ〜くおしゃれしたくなるシーズンだよね??!
重ね着、ショールとか小物も合わせられるし・・・
購買欲も高まる??!!(笑)

限られた妊婦期間だからこそ、これまでにできなかったスタイルにチャレンジして、
たっぷり楽しもうとおもいま〜〜す♪

「妊娠・出産」ランキングに参加中です。
ぜひ1クリックお願いします。 \^0^
↓↓↓

by joi_micchi | 2007-11-16 13:46 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
妊婦さん勢ぞろいのイベント!公私混同しまくるの巻

11月15日
mama's Styleのチャリティイベントに行ってまいりましたー!

もちろん仕事で!(?)。

とはいえ、今日は妊婦さん対象のチャリティイベント。
ミッチはいつの間にか仕事を忘れて、参加者の席にちゃっかり座り、
イベントそのものを楽しんじゃいました(笑)

バースコーディネーター大葉ナナコさんのトークショー。
Donaco大房真由さんのコミュニュケーション・ゲーム。
熊本から来場、オーガニックママンの松田耒布さんの食の安全のお話。
VIRINA青木愛さんによるマタニティファッションショー。


妊婦にはとってもおいしい企画満載盛りだくさんの内容でしたー!

-----
BODY
今回は、チャリティイベントということで、
参加者の妊婦さんたちの参加費がすべてジョイセフに寄付されました。
ほんとうにありがたい企画です・・・
(Take & Give NEEDSのみなさん、そしてゲスト出場してくださった上記のみなさんに
心からお礼を言いたい!!!ありがとうございましたー!!!)

ミッチは、イベントの冒頭でジョイセフの紹介をしたのですが、
最初に流した途上国のママたちの写真とメッセージのDVDのところで、
参加者の数名が、うるうる涙されているのを見て、
ミッチも、仕事を忘れて感情移入してしまい、
自分がプレゼンする内容をすっかり忘れてしまいました(--;;)

「世界では、5人に1人が1ドル以下で暮らしています」

「病院もなくて、助産師さんもいない村で子どもを産むにはどうしたらいい??」

「妊娠や出産が原因で1分に1人の女性が命を落としています」


妊婦になって、
改めてジョイセフの活動の意義を痛感しているミッチです。

妊産婦の死亡。
99%、途上国で起こっています。
しかも、日本では考えられない原因で。

病院が遠く、行く交通手段がなくて、手遅れで亡くなる女性
自宅の暗い不衛生な納屋で分娩する際に、破傷風に感染し亡くなる母と子
正しい適切な知識がなく、2年置きに出産を繰り返し、貧血で亡くなる女性

などなど。
妊婦である身には、怖ろしくなるほど信じがたいことが起きています。

日本人でたまたま生まれたことが、どれだけラッキーなことか思い知らされます。


飢えに苦しむ子どもの話はテレビでもよくやっているけど、
妊産婦の話は、まったくニュースにも番組にもならない。
日本ではなかなか知られていない話題だけに、
こういうイベントを機に、ぜひみんなに知ってもらいたい・・・
(ミッチの本音。)


ちなみに、妊産婦の死亡数は、
シエラレオネやアフガニスタンなどの死亡率が高い国ほど、ここ15年間一向に減っていない。
今、世界で年間に53万6000人の妊産婦が亡くなっているといわれています。

もっと日本で広報、そして支援呼びかけがんばらないとなー!!と、
改めて感じた1日でもありました。
ジョイセフブースにてチャリティアイテムを販売




追伸(吉報!):このブログで出会ったプレママ先輩のはまみさんに、イベントで会うことができましたー!!(^0^)
ミッチと共通事項いっぱいのはまみさん、ジョイセフのブースにわざわざミッチを探し求めに来てくれて気さくに話しかけてくれました。めっちゃ素敵な方でした(^v^)
興奮しましたよーうれしくてうれしくて♪
はまみさん、これからも、仲良くしてくださいね!!



「妊娠・出産」ランキングに参加中。
ぜひ1クリックお願いします。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2007-11-16 00:01 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
戌の日。安産祈願&腹帯を巻くの巻!
簡単装着のサポータタイプもあったけど、あえてせっかくだからと、コスプレ気分で岩田帯(さらし)にチャレンジしました


5ヵ月に入って初めての戌の日ということで、ミッチが分娩予定の助産院近くにある、富士宮浅間大社にて安産祈願をしてまいりましたー。

天気は快晴。
空気も澄みわたる見事な秋晴れ。
幼い頃からのミッチの守護神?富士山もバッチリ見えて、私たちの祈願を後押ししてくれるようで心強かったですー。

ただ、今月の戌の日は、12日も24日も、
六曜だと「赤口」で、昔はすべてが何をやるにも大凶の日とされ、店も閉めるとこが多かった日。

ちょっと調べてみると、
-----
BODY
お祝いごとや公事は行わないように。もし、行うのであれば、正午のみが吉とされるので、正午を挟んだ前後1時間で済ますこと。

と書かれてました。

うーん…。(*_*)

私も夫も、六曜なんぞ、普段は全く気にならない(今まで気にしたことがない)ことだけど、こう書かれているのをいくつも目にしてしまうと、なんとなくだけど気になってしまい…f^_^;

赤口の日だからってお参りを断念することは考えられなかったけど、
できることなら吉とされる時間帯に用を済ませようと、家を11時過ぎに出発しました(笑;;)

神社に到着したのが12時半前。(ギリギリセーフ)!)
さすがに平日だけあって、七五三の参拝客も居なくて空いてました。

お参りの後に着ける腹帯を手に持って、境内に入り、気持ちいつもより長めにお参りしました。
私たちときっと目的は同じであろう妊婦さんのカップル・家族もちらほら見受けました。

一度は、神社の神主さんに祈祷をお願いしようという案も出たのだけど、
もともと形式にこだわりがあったり、
積極的な信仰もある夫妻じゃないし(結婚式もワイナリーの隣接チャペルだったしね)、
子どもを妊娠したからって、急に変わるのも、それはそれで私たちらしくないねぇ。。。って話になり、
自分たち流にお参りして、
宴会大好きな両家の親を呼んでの食事会をして、
みんなで(派手に?)お祝いをしましたー。

さすが両家の初孫!
親の歓迎ぶりが異様なくらいわかり過ぎる!!!

(私も夫も、生まれたときは同じように初孫でして。
過去の自分たちを改めて振り返るよい機会になりましたー汗;;)


いつも1クリックありがとうございます。
今日は、ランキング何位かな??
上がっているとうれしいな\^0^

↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2007-11-13 08:50 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(4)
妊娠線予防?ギャランドゥ(腹毛)トリートメント?!!
妊娠4カ月くらいから、お風呂上りは必ず、お腹にクリームを塗り始めました。
妊娠線予防対策のつもりで。

おへその周りを、時計まわりで「の」の字をを書くようにぐるぐると・・・
左右の脇腹は、おへそに向かって左右から寄せるように撫で撫で。。。
ももの付け根辺りからお腹(上)に向かって、下から上へ両手で数回マッサージ。

以上。
たった2分くらいで終わってしまう簡単な対策。
こんなんでいいのかなー??
半分、気休めなところもありますが、毎晩欠かさず、パジャマを着る前にやってます。

で!
最近、クリームを塗りながら、めちゃくちゃ気になることが・・・


それはそれは、、、、
-----
BODY
なんと腹毛!!
へそ周りといいますか、
お腹全体の毛が長く、濃くなってきた気がしますー!!!(><)!!!

気のせい???

だと思いたかったのですが、
確実に、どっから見ても、ウブ毛じゃない・・・
いや、
クリームでツヤが出るせいか、
しっとりとして毛並みよく生えていて、腕や足よりも濃い。。。

いやぁ〜〜〜どう考えても。。。
絶対絶対、伸びてる、生えてきてるーーーー!!!!
ミッチは、もともと全身(特に手足、背中)が毛深いほうでしたが、
お腹の毛が気になるなんてことはありませんでした。

これじゃぁまさに、ギャランドゥじゃん!!!

>♪くやしいけれどお前に夢中・・・ギャランドゥ、ギャランドゥ♪
この腹毛なら、西條秀樹に負けないわ(^v^)

このクリームって育毛剤じゃないよねぇ??
(クリームのせいにしたくなってしまう私・・・)

んでもって、気になって気になってサイトであちこち調べたら、
「 妊娠中はお腹の赤ちゃんを守る為に毛が生える… 」
と書かれてました。
ちょっと一安心。

でも、産後はまた元に戻ってくれるのだろうか…???


「妊娠・出産」ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします。 
上位ランキングに入るといいな\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2007-11-11 14:32 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(6)
(参加者募集中)プレママ限定!mama's styleチャリティイベントへGO!
今、妊婦のみなさんに、オススメのイベントのご案内です。

イベントの詳細は画像をクリック

mama's style企画の、プレママのためのイベントが
来週15日の午後、渋谷のSHOTOギャラリーで開催されます。

これからママになる、プレママさん限定企画!
バースコーディネーターで大人気の大葉ナナコさんらによるトークショーや、
プレママ同士の交流会先輩ママへの相談会など
みなさんに楽しんでいただける企画が盛りだくさんです。

お友達を誘って是非ご参加ください!

【開催日時】2007年11月15日(木) 13:00受付開始  16:00終了予定
【場所】テイクアンドギヴ・ニーズ会場「SHOTO GALLERY」(渋谷区松濤)
【参加者】マタニティのママ
【定員】先着100名様
【参加費】500円
【注意事項】
※皆様からいただいた参加費は全額JOICFP(財団法人ジョイセフ)に寄付されます。
※お食事のご用意はありません。
※託児ルームご利用の方(別途有料)は予めご予約ください。
ご予約・お問い合わせはこちら(baby@stylful.jp)へお願いします。

ミッチも、張り切ってプレママとして参加しますよー♪
そこでジョイセフの活動紹介もします〜♪(^^)

お申し込み・詳細は、こちらのmama's styleのページで


「妊娠・出産」ランキングに参加しています。
ぜひ1クリックお願いします。 
上位ランキングに入るといいな\^0^
↓↓↓

-----
BODY
by joi_micchi | 2007-11-07 23:32 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
(悩みごと)巨乳から爆乳に進化中・・・!
今朝も、9時に届いた「そのママ」メール。
下記のように書かれてました。


……………………………
こんにちは、ミッチさん!

妊娠5か月
16週3日
受精した日から101日
予定日まであと165日

胸を締めつけるブラジャーはやめておこう


☆赤ちゃんの成長
 反射神経はさらに発達し続けています。反射神経とは、意識しなくても自然におこる体の動きで、生きていくために必要な力です。赤ちゃんは70以上の反射神経による動きを身につけて生まれてくるんですよ。

☆ママの体と心
 ママの体では、母乳を作るため必要なホルモンが胎盤で作られ始めます。妊娠中は胸を締めつけるブラジャーはやめておきましょう。仕事に出かける場合はしょうがないですが、家にいるときは、マタニティ用のソフトブラジャーか何もつけない状態がいちばんおすすめです。

………………………………

と。
実は、
-----
BODY
ミッチの悩みの一つが、この胸の成長とブラジャーのこと。

妊婦になったから、暴露するわけではありませんが、ミッチの胸は以前から、自他共に認めるデカ乳。
これが、相当のコンプレックスの種でした(あまり周囲には理解されないのが、また悩みだったんだけどー)。

体育会系上がりで、その延長でスポーツ好きな私にとっては、邪魔にしかならなかったこの大きな乳(´〜`;)。
団体競技の試合の時には、胸にさらしのようなサポーターを巻いたこともあります。(まじめな話!)

ファッションも、セクシィ系よりも、ボーイッシュなストリート系ブランドを好んだ私は、何を着ても、着太りしてしまうのが、ホントに嫌だったし、服のサイズも、胸のためだけに、1サイズ上を選ばねばならなくて、肩幅や袖丈と合わないことがよーくありました。

そんな、胸コンプレックスがあったミッチにとって、最近、
さらにその上にのしかかる悩みができてしまいました。


今までのブラジャーがきつくなってきた
ブラのカップから肉がはみ出るようになってしまった


以上2つ。


当然、よくあるマタニティ用のブラジャーは、
Lを購入したところで、納まってはくれませんでした(涙)

もともと、Fカップだったわけだから、妊娠中のカップはH、I、Jカップになる可能性があるわけで…。

通販サイトを見ても、そこまでのサイズ展開があるようなものがなくて、今かなり焦りを感じています(。。;)


メールで締めつけるなって言われてもねぇ……(-.-;)
2月までは、仕事もフルタイムで続ける予定だし、ブラジャーは必須アイテム。
ノーブラで通勤なんてとんでもございません!!
何か良い方法はないものか〜〜〜????


大きい胸のプレママ先輩のみなさん、何か良い情報があれば、ぜひ教えてくださいーm(__)m



-----
by joi_micchi | 2007-11-07 19:30 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(11)
5カ月目(16週)に突入!はじめての超音波!!
お腹の出っ張りが、
他人からも気づかれるようになった今日この頃。

ここ10日間くらいで、ぐんぐん日増しにお腹が大きくなっていっているのがよーくわかります。

とはいえ、未だ胎動はまーったく感じませ〜ん(ーー;;)
そして、ちょっと前まで、気になっていたオリモノも最近はなくなり、
尿の回数も、減ったような気がします。
(夜中に起きなくなった!)

さてさて、5か月に入ったということで、
かまたクリニックへ、
-----
BODY
先日行った妊娠前期の血液検査の結果を取りに行き、妊婦健診もしてもらいました。

ミッチは、これから、
分娩をお願いしている助産院で、妊婦健診も行う予定でいるので、
よって、血液検査のようなときのみ、かまたクリニックに行くことになります。
その旨を話すと、クリニックの鎌田先生が、助産院への紹介状も書いてくれました。

検査の結果はすべて、マイナス(陰性)
尿検査も問題なく、
体重も変化なく、いたって健康状態は良好の様子。

今日は、初めて超音波でお腹の中をのぞきました。
(以前までは、膣の中に、内視鏡入れないと子宮の中がはっきり見れなかったのでー)

のぞくと、
すぐに見えたのが、胎児の動き。
しかも、脚をバタバタと異様に激しく暴れているではありませんかー!!

まるで、自転車を漕いでいるかのように激しく回転させていました。
私は、あまりにびっくりして、言葉を失ったのですが。

夫は、それを見るなり、

う、うごいてる〜〜!!!わぁーあ!これ、ろっ骨?!あ、背骨?!! 手があるある!!スゴイ!!!

と大騒ぎ。
ふと横を見ると、
うるうる涙しているではありませんかぁ。。。。(--;;)


「おぉぉー!それにしてもよく動く赤ちゃんだねー!こんなに足をばたつかせる赤ちゃんは、私も見たことないですよ。静止画の写真がうまくピントが合わなくて困ったねぇ。。。ものすごく元気だ!!(笑)」

と先生が話すと、モニターを一緒に見ていた看護師さんたちが、みな爆笑!

「手の指もちゃんとできていますよー。ハイ、こちらが胎盤です。お母さんからの栄養もしっかりへその緒から渡るようになりましたー。体長(頭〜おしりまで)も10.1cm。健やかに育ってますねー。母子ともに順調だー。」

と先生の言葉で、私も夫も一安心。


先月までは、雪だるまの形だった胎児が、
今日は、はっきり、
手も、足も、そして激しい動きまでも見ることができて、なんとも言えない感動でいっぱいになりました。
たった1カ月の間で、ものすごく人間らしくなっているのです。
人の誕生って神秘!!ってめちゃくちゃ痛感しちゃいましたよ。

赤ちゃんはもう、ママやパパの声が聞こえるようなっているというので、
今日からたくさん話しかけてみようと思います!


左が頭で右が胴体。真ん中で手をお祈りの形をさせている・・・??この時も波のように揺れていてやっぱり見難い写真・・・

追伸:それにしても、あの激しい脚の動き。。。
1人で何を思ってノリノリだったんだろうか・・・(なぞだ。。。)








-----
by joi_micchi | 2007-11-04 22:41 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(4)