ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
9ヶ月(32週5日)健診で夫も触診!!@助産院
妊婦健診としては、2週間ぶりだけど、
前回の健診は、クリニックで妊娠後期の血液検査と一緒にやってもらったので、
助産院エス・アールハウスでの健診は、1カ月ぶり。

夫も、健診には同席したいと本気で思っているらしく、
(私からの事後報告だけでは不満なのか??)
「俺も行くからー」
と、仕事を調整し、車を出してくれました。
-----
BODY
最近の夫というと・・・
妊婦のミッチへの嫉妬(?)が異様に強くなってきました。
胎動が激しくなるにつれ、
また、お腹を触らなくても、
見ただけでも、
お腹が ぐにょ〜〜〜と変形するのがわかるようになって来てからは、特に。
先日なんて

「女っていいよね〜〜。
胎動感じることのできるのは女の特権だよ。
変われるものなら、俺変わりたいよ!」

ってぼやき出したから、

「本気で言ってるの?(笑)」

と返すと、
半分怒り口調で
「お腹にいる時から、すでに母親と父親に雲泥の差が付いていると思う。
密着度が違いすぎる!!女はずるいよ!!!
俺の子でもあるのに。男は妊娠したくてもできないじゃん〜」


と、吐き出す夫。


「はぁ???(何言ってるんだ〜〜??)」

ちょっと、そんなことで怒られてもねぇ。。。(^^;;)困ってしまった私。
正直、夫の無邪気さに笑えたのと、
ちょっとこの人だいじょうぶかいな〜?(アホかいな〜?^^;)って
気持ちで、
返答の言葉を見失いましたわ。(汗;)



さてさて、話は戻って、健診の話。

今日は、平日だし天気も良いし、いつものバイパスを使わずに、
三島から、裾野方面に向かって、山道を通って助産院のある富士宮市へ行くことに。
青空の下、雪で真白になった富士山を右手に見ながら、ヒノキ並木を駆け抜けるドライブは
超快適でした。

1時間くらいかけて助産院へ到着。

いつものように、
尿検査をして、
体重検査、心音チェック、お腹触診チェック、むくみチェック、血圧チェック。。。

今日は夫も来ていたので、
助産師の番内先生が、夫も診察室に呼んで、
心音チェックと、胎児の位置確認を一緒にやってもらいました。

シュンシュンシュン〜というへその緒を通る血液の音を後ろにして、
パクッパクッパクッパクッパクッパクッ
と、
弾むような心音がはっきり聞こえました。

「勢いよく聞こえるわねー!元気元気〜〜!!」

という番内先生の言葉に、

夫は、
「おぉ〜〜すげぇ〜〜〜〜!!
オチビ、あともう少しだからねー頑張れよ〜〜!!」

と大興奮。(--;;)

それには番内先生も爆笑。

続いて、番内先生のお腹の触診が始まりました。

「あっ、頭がしっかり骨盤のところに来ているわね。お父さんも触ってみる?」

と夫を誘導し、
夫は番内先生の手に支えられながら、両手でミッチの下腹をチェック。


「え?そんなに強く押しても大丈夫ですか??」
と、
先生の触診する力の加減にびっくりする夫。

「大丈夫よ。羊水たっぷり入っているから。
押さなきゃ、頭の形なのか足の形なのかわからないじゃない〜〜」

と番内先生。

「ここ、ここ。頭あるでしょ。頭の両端。わかる??」

「おぉおぉ〜〜!!あるある!!!
硬いね!!頭だ!頭!!直径8cmくらいかなー」

夫の興奮はMAXに。(笑)


「これが背骨(右)でしょ〜。
それから、これ、上にあるのがお尻ね。
足はこっち(左上)。」


先生に促されながら、触っていくにつれて、


「これ、お尻?ちっちゃ〜〜〜い!!」
ますます興奮して楽しんでいる夫。
顔はニコニコ。相当うれしそうでした(^v^;;)


さて、
今日の健診の結果は

■体重 2週間前から±0(ゼロ)
■子宮底長 33cm (±0)
■腹囲 2週間前から±0(ゼロ)
■血圧 102/60
■浮腫・尿たんぱく・尿糖…ともに陰性
 

胎児は確実に成長しているけど、
母体の変化はあまりない・・・、ということでいたって良好とのこと。
この調子でがんばるように〜〜〜と
激励されました。

来週いっぱいでいよいよ産休に入るので、
体重制限(自己管理)
がんばらないと!!!

以上健診報告でした。




「妊娠・出産」ランキング最近転落気味(^^;;)。
今日も1回、ぽちっと、ご協力お願いします。 
↓↓↓


-----
by joi_micchi | 2008-02-29 11:08 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(10)
前職場の大好きな先輩(ママ)たちと韓国料理。
ミッチが、ジョイセフに転職する前(5年前まで)は、
大学のジェンダーフォーラムというところで、
学生や教職員たちにジェンダーの啓発・そして運動を行う機関の事務局をしていました。

そうなんです。
ジョイセフに入るきっかけも、実は「ジェンダー」に強烈な関心・探究心を持っていたから。

最近では下火になったりバッシングされまくるようになってしまったものの、
かつてのミッチは、
男女共同参画とか、ジェンダーフリーとか
追求すればするほど面白くって、はまりまくっておりました。
もちろん、今でもまだまだ私の気になる分野であります。


-----
BODY
ジェンダーを意識して、
途上国を見たときに、
女性と男性の識字率の差にものすごくショックを受けました。

識字とは「文字の読み書きができること」。
南アジアでは男性が66%なのに対し、女性は40%以下と断然低くなっています。
国レベルで見ると、女性の識字率が低い国はサハラ以南のアフリカと南アジアの国がほとんどです。

女性は、女に生まれたというだけで家庭内に閉じ込められ、
12−14歳になると、結婚を強いられるところも多く、教育の機会を奪われてしまっています。

また、その識字率が低いことが大きな原因の1つになって生じている問題、
妊産婦死亡と乳幼児死亡の多い現状
があると知った時に、猛烈に何とかしたい!!!という気持ちに駆られ、
この改善に取り組むジョイセフに惹かれて転職を試みた・・・というそんな熱い初心が私にはあったのだなぁ。。。と
今なつかしく思い出しました。(^^;;)


さてさて、
突然決まったことですが、
前の職場で大変お世話になって、今でもミッチのことを気にかけてくれる
松井さんと松島さんと久々に会えることになりました。
お2人は、ミッチが女性として、人として、母としても憧れる先輩です。



もう10年近く経つのかなー。
学生卒業したばかりで働くということの右も左もわからなかった(電話の出方1つ知らなかった・・・)ミッチに、手取り足取り、時には厳しく、そして楽しく丁寧に面倒を見てくださった方々。

今日は、ミッチが産休前だということで、
生まれる前に会っておこう!というノリで、急きょ、この会をセッティング。
私も自分の妊婦姿を一目見せたくてワクワクしながら参上しました。

松島さん(中央)と松井さん(右)と一緒に

やっぱり、2人と会うと、いつ会っても、
私も将来こういう女性になっていたいなぁ。。。
と思うんですよねー。
両立という言葉よりは、
仕事も、子育ても、プライベートも、
楽しく、思いっきり気持ちよく
全うされている2人。
夫婦の仲も、いつ聞いてもとってもラブラブそう。
できる女とはこういう人たちなんだな〜と、
今回も、改めて尊敬の気持ちが膨らんじゃいました。


ミッチが妊婦だということで
話題は、お2人の体験談、妊娠・出産・子育てのことが中心でしたが、
働くママとしての実話は、とっても参考になりましたー。(^^)


あ、そうそう!
今思えば、
ミッチが最初に事実婚を選択肢にあげたきっかけの1つも、
松島さんが、事実婚でキラキラ輝いていたから。
そして、松島さんの家族(夫さん、子供たち)が円満で、
めっちゃ幸せそうに暮らしていたから。


今後、ミッチに子供が生まれて、事実婚ならではの壁?にぶつかる時があるかもしれないけど、
そういう時は、心強い味方・大先輩がいる・・・!(^0^)
(今日も改めて確信!!!)


いやぁ・・・よかったなぁ。。。。
帰りの新幹線で満足感に浸ってしまったミッチ。

韓国料理もおいしかったけど、たっぷり激励されて、
そして勇気をもらえて、とっても有意義な時間でした〜〜。



「妊娠・出産」ランキング(^^;;)。ついに10位にダウンしちゃいました。1クリックにぜひぜひご協力お願いします。 ↓↓↓






-----
by joi_micchi | 2008-02-28 00:21 | hot mamaご紹介 | Comments(2)
9ヶ月(32週)に突入!太鼓のような腹になってます!
ついに、9ヶ月(32週)に入りました。

オチビの頭は、下で安定してきているのか、
最近の胎動は、ミッチの胸下のアバラ骨あたりを、バシバシ蹴って来るのが定番です。

パンパンに張ってます!
-----
BODY
そのママからの本日のメールは、
下記のように届きました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こんにちは、ミッチさん!


妊娠9ヶ月
32週2日
受精した日から212日

急激な体重増加に気をつけて

☆赤ちゃんの成長
 羊水の量は8か月でピークを迎えます。今後は赤ちゃんの成長にともなって、羊水は少しずつですが減っていきます。子宮の中でもますます赤ちゃんが占める割合が大きくなるわけですね。それでも、出産のころの羊水は500mL-1L程あるんですよ。

☆ママの体と心
 里帰りをすると、急に体重が増加する人が多いよう。今まで頑張ってきた適正体重を維持するように、実母や周りの人にもお願いしておくといいですね。出産までの残りの妊娠期間を実家でリラックスして過ごせるといいですね。里帰りをしない人も、9-10か月は体重が増えやすいので要注意です。最後まで気を引き締めて過ごしましょう。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


9-10か月は体重が増えやすい!!!??

マズイなぁ〜〜〜これは。
今は仕事しているから、拘束時間が長い分、
緊張もしているし、何かと動いているけど、

産休に入りだしたら、ぐーたらしちゃいそう。。。。(--;;)

本当に、気をつけないとまずいなぁ。。。(汗;;)

自己管理苦手だけに、本気で不安な私です(苦笑;)


「妊娠・出産」ランキング。
9位に転落しちゃいました。ぜひぜひ!1クリックをお願いします。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-02-25 20:43 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(8)
産前産後のケアサポートの拠点&ネットワークを立ち上げたい!!談義。
ミッチは、3月第二週から、産休に入ることを決め、
職場にも公示?したばかり。

それまでの間も、
週1〜2回、取れるときに、有給休暇を消化しようと、
さっそく実行中ー。
(有給ってMAX40日まで蓄積できるけど、年度が変わる4月で、
新規に16日ほど追加されるから、使わないと消えちゃってもったいないんだな。。。)
-----
BODY
せっかく平日に休みを取るんだから〜と、
以前にもブログで書いた、高校の同級生で先輩ママのカナコちゃんと約束して、
ランチタイムに、
今後のことでもろもろ熱い?談義しましたー。

場所は、私たちの高校(母校)がある駅近くのイタリアンレストラン。
平日のランチタイムってやっぱり、子連れ(0〜3歳)のママたちが多いんだねぇ・・・(驚)

普段、オフィス街で、おっちゃん達に囲まれながら市ヶ谷でランチしているミッチにとっては、
こんな時間と空間もすごく新鮮で、キョロキョロしちゃいました。


さぁて、
カナコちゃんと話した談義というのは、
私達が生まれ育って、今も住んでいる静岡の町で、
妊娠中や、出産時、産後の女性をサポートする情報や、
ノウハウを伝達できる拠点を作りたい〜
そして、ママ&プレママネットワークを広げたい〜〜
っていう、
私達共通な願いの談義。


静岡(特に富士、富士宮)ではまだまだ出産、産後についての情報が乏しい。
というか、
どこで、自分に必要な情報を得ていいのかわからない人が多いのではないかな。。。???


ミッチも、カナコちゃんも、
つい数年前までは、東京で生活していたこともあって、
静岡に引っ越してから、
あまりにも、
その生活環境といい、同じ女性の意識といい&ライフスタイルといい、
東京とは違うことがあり過ぎて、びっくりしているのが現状。

ママに癒しのエステや、サロン、
子どもと一緒に参加できる教室(セミナー)も本当に少ない・・・
妊婦になって、ミッチが初めて痛感したことは、
妊婦を対象にした場所(拠点)はもちろん、
プレママ向けの情報量が、ことこの地区に関しては、インターネット上でも少なすぎるということ!
(産院に関する情報ですら、口コミ情報もないのですから・・・)


また、
話はちょっと変わっちゃうけど、
デパートやスーパーで買い物中や、外出中にたくさん多く見かけるのは、
泣いている子どもを大声で怒鳴りつけるママ達の姿。

泣いている子どもに向かって
「てめえ、いいかげんにしろよー!」
「うるせぇんだよっ!!このガキ!!」


ないでしょう・・・(><)


なんで、こんな風になっちゃうんだろう・・・

自分が妊婦になったからかな?
自分の近い将来と重ねるように、
無性に気になるようなってしまい、
こんな母と子は見たくない〜、なんとかしたい〜〜・・・って気持ちになるわけで。


そんな中、私なりに、考えたりしてみたけど、
やっぱり、一番の原因は、
ママ達のストレスがMAX状態であるってこと
じゃないのかなーと。
そして、ママ達のストレスのはけ口が無い!
ってことなのかなと。


コレに関しては、
カナコちゃんと意見が一致。


静岡のママ達にも、
ママ達がハッピーなら、
子ども達も家族みんながハッピーになれるはず!!
ということに、まずは気づいてもらいたい。

ママになる前に、まずは自分の体や、妊娠〜出産のこと、産後のことを知ってほしい!!!
ママになったからこそ、今まで味わえなかった楽しみがいっぱいあることを知ってほしい!

まずは、ひとつずつ知ってもらう・気づいてもらうことができたら・・・




そんな夢のような話を、どうやったら現実に近づけられるか、
2人でワクワク興奮しながら、
私達には何ができるだろう・・・を考えてみました。
(私達も「知る」ことで、
そして人と出会うことで、得た楽しみや快感がたくさんある
から〜〜ネッ!だからこそ熱くなってしまうわけです^^;;)



ま、ランチタイムでは語り尽くせない談義を繰り広げてたわけですが、
カナコちゃんとは、こうやってこれからも、しばしば会って、
私が産休〜育休中に、ミーティングを持ちたいなーと思っていま〜す。




「妊娠・出産」ランキング。
現在9位に転落中(^^;)みなさんのポチッが得点になりますのでぜひお願いします〜。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-02-23 19:40 | hot mamaご紹介 | Comments(2)
VIRINAでアナウンサーの千野さんと遭遇!
友達の出産祝いもゲットしたかったのと、
久々に、青木さんと最近の進捗をオシャベリしたいなーということで、
VIRINAに行ってきましたー。

新しいオフィス(愛育病院のすぐそば)にお邪魔するのは初めて。

広尾駅から、有栖川公園沿いをテクテク歩きながら、
改めてこの界隈は、いいところだなぁ。。。(妊婦やママ、そしてキッズに優しい場所だな)と痛感。
今日は天気も良かったからかな?
産院も近いせいか、ミッチと同じくらいお腹の大きさの妊婦さんや、ベビーカーを引くママや、スリングで歩くママ、子連れのママとたくさんすれ違いました。
-----
BODY
VIRINAの新オフィス・マンションに到着。
到着するやいなや玄関のところで、バッタリ、
千野志摩アナウンサーと遭遇(この模様については青木さんブログを見てねー。笑;;)。

すぐさま、
「あ!千野さん!!!?」

声をかけてしまった私。


そうです、、、
千野さんのことは、VIRINAの青木さんからかねがね聞いておりまして・・・
千野さんが、現在妊娠6ヶ月で、
しかも!!
ジョイセフの妊産婦支援の活動に興味を持ってくださっている
こと。
初めてお会いしたというのに、
いきなり、
「一度お会いしたかったんです。
ぜひ私にできることがあればこれから協力させてください!!」

と千野さんから直接言っていただけて、ミッチは大感激&大興奮!!!
思わず赤面、額に汗が・・・
本当にありがたいですぅー。。。

それにしても、千野さん、テレビで見るよりも生の方が断然素敵!!
めちゃくちゃお美しい方でしたー!!!(#^.^#)
今日は、千野さん、これからお友達のおうちに出産祝い兼ねて遊びに行かれるということで、
ほんの一瞬の会話で終わってしまいましたが、
今度はぜひぜひ、ゆっくりお話したいなぁ〜〜と思います!(^0^)


----------------------------------------
VIRINAのオフィスに着くと、
すっかりお腹が大きく突き出てきた青木さんがお出迎え。

「ついにスタッフのPC机ができたんです〜」
と、
新しいオフィスを案内してくれました。

各部屋の窓が大きいのなんのって。

マンションの南西に面したオフィスは、
日当たりの良い部屋ばかりの贅沢なスペースに、
思わず、

わぉ!!めちゃくちゃ明るいー!!!!


ここでも大興奮な私。

収納も多いし、(床暖完備だし?)、立地環境もいいし、
ネット販売のVIRINAには
めちゃくちゃ理に適ったオフィスだなーと直感で感じたということで、
青木さんが一目惚れしたそうです。

さすが青木さん〜〜っ
本当に先見の目があるというか・・・
妊婦とは思えないフットワークの軽さと決断力!
できる社長って感じです。

 青木さん(左)と。予定日10日違いのW妊婦でーす!

最近のお互いの近況を話しながら、楽しい時間はあっという間に過ぎました。
今年も、4月にジョイセフは母の日イベントを開催予定ですが、
またしてもVIRINAが協力してくれるとのこと。(うれしいですね!!!)

今年は、ちょうど母の日イベントの頃には、臨月であるミッチと青木さんは、
残念ながら出演というわけにはいきませんがー・・・(汗;;)


さっきの千野さんといい、
VIRINAを経由してジョイセフの活動を知って、サポーターになってくれるプレママ&ママさんが
本当に多くて、VIRINAのおかげさまさま!!
そのほとんどが、
「(自分が)マタニティだからこそ、途上国のママに共感ができるし&応援したい!」

って、
みなさん、言ってくれる。
うれしいですよねー!ほんとに。


話は変わりますが、
ミッチが、本日VIRINAで購入した友人にプレゼントする出産祝いはコレ。
ビブ&マット

今では、出産祝いの定番になっております!!(^0^)
(どうやら、千野さんもこの日、出産祝いにご購入されたとか??)

女の子のBabyに。(ナンバー) ビブ2100円、マット2200円

男の子のBabyに。(ビーボップ) ビブ2100円、マット2200円

男女兼用でOK! (ラッキークラック) ビブ2100円、マット2200円


かわいくて、プレゼントした友人たちにいつも喜ばれます♪
オススメです!
お買い求めは、VIRINAのビブ&マットのショッピングサイトにて。



いつも1クリックありがとうございます。
今日は、ランキング8位かな??
上がっているとうれしいな\^0^

↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-02-22 19:11 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
健診を受けたことのない妊婦の「飛び込み出産」急増中。

昨夜ニュース番組 ZEROを見ていたら、
「駆け込み妊婦の実態」という特番をやっていました。

思わず、妊婦だけに、他人事とは思えず、
見入ってしまった私。。。
-----
BODY

2007年の1年間に、
妊娠中に定期的な健診を受けず、産まれそうになってから病院に駆け込む「飛び込み出産」をした未受診妊婦が、全国の主な病院で、な、なんと計301人!!!
最大の原因は、経済的に苦しいという理由。。。


番組でのインタンビューに答えていた人は、
一度出産経験のある経産婦。
健診を受けない理由は、
「ちょっとエコーを見ただけで、5000〜7000円も取られる。
たいした内容ではないので、健診が不要だと思った。」
と答えていました。

駆け込み妊婦の実態として、
未婚で望まない妊娠をした10代や、
高額な健診費用に不満を抱いている経産婦が、
多いということ。


飛び込み出産の何が問題かって、
やはり、
母子にとって危険が高いということ。

一度も健診を受けたことのない妊婦は、
胎児が逆子なのか、母体に異常があるのかないのか、
そういったことが一切わからないため、
陣痛が始まって、子宮口が開いた状態で、救急車で駆け込まれて、
大変リスクが大きい状態で、帝王切開の手術をせざるを得ないケースが多いという。


日本は、世界でいちばん、母子が死なない国。
毎年、UNFPAの世界人口白書の妊産婦死亡率、乳幼児死亡率のデータを見ても一目瞭然。

でも、このままいったら、日本の母子の死亡率は上がってしまうかもしれない・・・
って、なんだか非常に不安になりました。

病院がなくて助産師もいないから、母子の死亡率が高い途上国がある一方で、

出産で死ぬ人が少ないという現状に甘んじて、
病院の健診費用が高いから、健診にいかないでリスクを高くしている日本。。。。


なんだか、非常に複雑な気持ちになります。


日本の場合は、早急に
妊婦健診の公費負担(国の負担)を増額する必要があると番組でも主張されていました。

そうだ、そうだ!!!!!
って声を出して言いたいですね。

確かに、妊婦健診は保険も利かないから、高い。
出産までに健診だけでかかる費用は10万前後ですもんね!
(妊婦になるまで、知らなかった現実・・・)



少子高齢化対策というのであれば、
まずは、
日本の国が、もっと妊婦にやさしい国になってほしいーって心から願いますね、ほんとに。



読者の1クリックが反映される、「妊娠・出産」ランキング(^^;;)。
下がらないようぜひぜひご協力お願いします。 

↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-02-20 23:53 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(14)
性別がついに判明!!!女の子でしたー(^^)
後期の血液検査・クラミジア等の結果を聞きに、
かまたクリニックへ行ってきましたー。

(ミッチは、助産院で分娩予定なので、クリニックで受けた検査結果を、
助産院に持っていくために、取りにいくわけです。。。)

-----
BODY

「異常なしですねー。
このまま順調に行くといいですね。
塩分の取りすぎは要注意。
水分補給と運動ですね。
早歩きで歩くといいですよー。
助産院宛にお手紙書いておきますね。
なにか質問とか、気になることありますか??」


と鎌田先生が聞くので、


「質問は、これと言ってないんですが。。。
4Dに何度かトライしても、結局、性別がわからなかったんですー。
ここまでわからないとなると、諦めもつく思いでいるんですけどね・・・。
性別はどっちでもいいや!って思いでいても、
やっぱり
名前とか考えるのに、知りたいなぁ。。。と思っちゃうんですよねー」


って、話したところ、

「えぇ?!まだ性別わからないの??
たしか30週だったよね?

今日は比較的、診療待っている人少ないし、
知りたいなら2D超音波やっていくかい?
時間ある?
今日もわからないかもしれないけどねー」


って先生が。


おぉぉぉぉ!!!
予想外の展開に、びっくり!
(諦めがついたばかりだったので・・・)



少し順番を待っていざ診察室のベッドへ。
不意に舞ってきたチャンスに、
私も今回はそんなに緊張も期待もせず平常心でいられました(笑)

ゼリー剤をお腹に塗布しながら、

「性別どっちがいいの?希望はあるの?」
と先生が聞くので、

「どっちでもいいんだけど、周囲の8割がたが『男の子っぽいー』って予測して、
100円賭けまでされているので、
私はあえて、
女の方が(1800円GETできるし、)ちょっとうれしいなぁ。。。って思っちゃってます。」


と私は返答。

私の発言を聞いて、
お腹のオチビに気遣いながら?

「う〜〜〜ん。。。俺は男かなー・・・。本当はどっちでもいいんだけどー。」って、

ぼそって返事する夫。(笑)

その瞬間、

「ギャハハッハ・・・女の子ですけどね!!!」

と鎌田先生が、即答!!


「え?!オンナ!!ほんとぉーーーですか??!!!」

即座にハモッってしまった私たち夫妻。

どれどれ・・・??
とモニター見ながら、
鎌田先生が、指図する方をみると・・・・

確かに、
ワレメちゃんが!!!!!(爆笑!)
くっきり丸見え!!!
本日は、どういうわけなのか、
無防備といいますか、サービス旺盛なオチビちゃん。


あまりに、くっきりはっきり見え過ぎて、
こちらもただただ唖然。。。


おいおいおいおい〜〜〜!!
そりゃぁないぜ〜〜っ
極端なやつ〜〜〜〜(^v^;;)



完全にオチビにおちょくられてるよねぇ〜〜私たち(汗;)



性別がわかった喜びよりも、

なんで、今日はこんなあっさり・・・ハッキリ・・・いとも簡単にぃ〜

って、
してやられた感が大きい私でした。(汗;)


そんなこんなで
じわじわと、喜びや実感が沸いてきたのは家に帰ってから。

私自身が、女二人姉妹で、母とも友達関係のような感じを楽しんでいるので、

「自分の子どもも、将来的には絶対女の子1人はほしいなー」って
気持ちがあったんでしょうねー。。。
心のどこかで、女と聞いてホッとした私がいるみたい・・・。

想像するだけで、なんだか笑みがこぼれちゃいますぅ・・・(#^。^#)

夫も、自分が男だけの3兄弟のせいか、
未知な女の子の世界にワクワクしてる様子。。。

これから、
ゆっくり名前を考えたり、出産に備えての買い物をしま〜〜す!!(^v^)



「妊娠・出産」ランキング。
1人1クリックが反映されますので、ぜひ1クリックお願いします。上位に入りますように・・・。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-02-18 16:22 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(15)
30週で4D超音波に再挑戦!!オチビの性別は・・・
30週が、超音波でよく見えるギリギリのラインだ〜と聞いて、

4D超音波外来を行っている、
池尻大橋駅前にあるあんどうレディースクリニックに予約し、行ってきましたーー。


-----
BODY
クリニックのサイトには、
「どちらの病産院で妊婦健診を実施されていても関係ありません。どなたでも申し込みできます。」

と書かれていたので、気負いせずに予約ができました。

とはいえ、
やっぱり、診療時間が近づくにつれ、
今度こそはっ(性別がわかるかも!!?)!
と期待ばかりが高まってしまって、心臓バクバクしてた私・・・(^^;;)

私のバクバクをあえて知らぬふりしているのか、
なぜか当日の朝は、微動だにしないめちゃくちゃ静かなオチビ。

なんか、いやぁ〜〜〜な予感が・・・


・・・

・・・

・・・



ミッチの予感は大的中しちゃったよぉ〜〜〜〜!!(><)

オチビの性別は・・・、



今回も!
わかりませんでした。


またも股間を、がっちり左足のかかとでガードして、
30分間そこだけ、動かない・・・

まるで股間に、かかとが接着剤で引っ付いてしまったかのように、
ガッツリ左足を離さないオチビ。

「この時期は、7-8分ごとに起きて動くから、
たいてい30分間もあれば、姿勢が崩れるんだけどなぁ。。。
相当見せたくないのかなぁ〜〜〜(笑)
今まで一度も見えたことがないの??」


と先生が。

さすがに、この子は頑固だ〜〜とは言わなかったけども、
なんとなくだけど、先生の笑いの中に、私にはそう聞こえてしまいました。(汗;)


もぉ〜、ここまでわからないとなると、
潔く諦めもつきましたわ。(笑)



ま、でもでも、今回の4D超音波、やった甲斐はありました。
すっごい収穫もあったんですー!!


まず、その1、
オチビの頭がちゃんと下に来てましたーーー!!
そうです。
つまり逆子の心配がいらなくなったのです。
逆子体操の効果!!?
(30週の時期に、頭が下に来ていると、頭がだいぶ重たくなっているので、今から
 くるっとひっくり返って逆子になるってことはまずないそうです)


その2、
オチビの顔が(鼻以外ですが・・・)見えましたー!!

とはいえ、
下記の写真のとおり。
オチビは、ずーーーと左手で自分の鼻をいじくりまくっておりました。
鼻を引っ張ったり、時には豚鼻みたく下から上に押さえつけるようなことをして...
(かんなりぶさいく面でしたっ)
鼻で遊んでましたーー。
おいおい、どうして、そんなに鼻が気になるの〜???


夢中になって鼻で遊ぶオチビ


クリニックの先生曰く、
胎児のときの癖は、生まれた後も引きずる可能性は高い・・・
ということだったので、
オチビはもしかしたら、
鼻をいじる癖のある子!!!??


ミッチは、幼い頃から眠たくなると、
耳をいじる癖があるので(33歳になった今でも!)、
もしや、そういうとこ似てしまったのかな・・・と、
我ながら、妙に納得しちゃいました。


目は、目尻の感じが、ミッチ似。
額も、ミッチ似かなぁ?
輪郭は、完全に夫似だわ。
鼻はどっちだろう・・・???


やっぱり、これだけ顔が見えると、
ますます愛おしくなっちゃいますね。(↑↑こんなにぶさいく面してても!)
ほ〜〜んと、
頑固なオチビに会う日がめちゃくちゃ楽しみです(^^)




「妊娠・出産」ランキング、下がらないよう、
ぜひ1クリックお願いします。\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-02-12 22:02 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(10)
30週(8カ月後半)に入りましたー。デカ腹ショット公開!
いよいよ30週に入りましたー!
出産予定日まであと10週ってことですね。
お腹は、はちきれんばかりにパンパンに大きくなって、
ここまで来ると恥じらいもなくなる?!堂々腹出しショット公開です(笑)

夜、お風呂上がりにたっぷりとアロマオイル塗っているのですがー、
ですが、
ですが、
ですが!!!


朝、着替える時に、ふと気付いてしまってショック大!!
お腹全体に粉が噴いているではありませんか〜!!!
特に、へその周りが異様にカサカサするようになっていました。

-----
BODY
・・・ヤバッ。朝もたっぷり腹トリートメントしないと!!!

ということで、昨日から朝もオイルを塗り始めましたー。(^^;)

Donacoの教室に行ってから、1カ月に1度のペースで手作りで妊娠線予防のアロマオイル(200ml)を作っていますが、ちょっとこのペースだと足りなくなりそうなので、
今日は、新たに200ml追加で作りました。



そのママから届いたメールは、下記のとおり。

…………………………………………………………………………

こんにちは、ミッチさん!

妊娠8か月
30週0日
受精した日から196日

今日から30週に入りましたよ!

☆赤ちゃんの成長
 今週赤ちゃんの身長は41-42cmに成長します。だいぶ大きくなってきましたね。超音波でも、顔や足、手など。一部分ずつしか写せなくなってきていると思います。ふっくらとしてきた赤ちゃんの姿、見えましたか?

☆ママの体と心
 30週に入りました。予定日までもあと10週です。ママになる心構えはできてきましたか? 準備万端の人も、何となくできたかなという人も、全然という人も、赤ちゃんがおなかのなかにいる限りある残りの時間を、1日1日あなたなりに大切にして過ごしてゆきましょう。


…………………………………………………………………………

体長が40cmを超える!!!?

さぞお腹の中で窮屈になってきたことだろうなぁ。。。

そのせいか、胎動(特に、足の蹴り)は、ますます激しくなっているオチビ。
たまに膀胱のあたりを強く一撃されて、
うぅっ。マジかよぉ〜〜〜っ!って、ミッチを焦らせてくれることもしばしば・・・(汗;)

そのたびにいつも、
「よく動いてくれるのはいいのだけど、
とにもかくにも頭は下で落ち着いてちょーだいな。
と、言い聞かせているミッチでした。




読者の1クリックが反映される、「妊娠・出産」ランキング(^^;;)。
最近ダウン気味なので、ぜひぜひご協力お願いします。 
↓↓↓





-----
by joi_micchi | 2008-02-11 14:01 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(2)
市のパパママセミナーに参加。お産の準備で不要なものは・・・
市で開催しているパパママセミナー(無料)に参加してきました。

午後1時〜4時間半と、結構たっぷりな講座。
30組近くの同じ市内に住む夫妻が参加してました。

妊娠5カ月くらいのプレママ・パパ〜
来月出産を控えているプレママ・パパさんまで、いろいろ。

まず、受付で母子手帳を預けて、
ミッチの働くジョイセフの姉妹団体JFPA(家族計画協会)が発行している、
ママパパ学級テキストをもらいました。


-----
BODY

普段同じビルの中にあるのに、あまり実感がなかったんだけど、
ミッチが妊婦になって改めて、JFPAの妊婦や母子に対する影響は大きいなーと実感。
こんなに、たくさんのテキストや、教材を作っていることを妊婦になって初めて知りました。(^^;;)
ちなみに、ジョイセフは、
こうしたJFPAが日本で普及しているような母子保健活動を、
途上国にも普及しようと、途上国の保健師や助産師を日本に招いて研修を行ったり、
途上国でセミナー開催したり、教材を配布したり・・・ということもやっています。

あ、そうそう、今回のパパママセミナーの休憩時間でも、
夫たちに着用を薦められていた
コレ↓↓ (妊娠シミュレーター)もJPFAで作っている教材の1つ。
さっそく夫もはりきって着用して妊婦体験! (なんだかうれしそうでした...笑;)

日本では、保健師さんの指導のもとで、
こういうプレママ・パパセミナーのタイミングで使われているんだなーって、再認識。
(仕事以外で妊娠シミュレーターを見ることができてちょっと感動!)


講座は、
最初に胎児は、お腹にいる6か月くらいから、聴覚が発達していて
外部の音をよーく聞いている・・・
生まれてからも、すぐ、お父さん・お母さんの声を聞き分けることができる・・・という
内容のビデオを見ました。

つまり、お腹の中にいる時から、話しかけることが大事だと。
生まれた後すぐに、お父さんに対して、お母さんに対して、求めるものが違っている(うまく使い分けている)という、実映像に基づいた内容のビデオでした。

ビデオに続いて助産師さんによる
お産のしくみ、お産の経過、お産の準備のお話。

登場した助産師さんが、な、な、なんと!!
ミッチの通う助産院の番内先生でした!

夫と思わず、びっくり仰天!!!
(夫も居眠りなんかしていられないなぁ・・・って気持ちになったらしい)

番内先生は、いつも県のいろんな市や町で講義しているって聞いていたけど、
まさかこんなところでも会うなんて・・・。

あとで聞くと、番内先生もビックリしていた様子。
私たち夫妻が参加していることで、いつもより少し緊張したとか。。。

「今朝方、私の助産院で、初産の人が3日間陣痛が続いてやっと生まれたの。
今日のセミナーに間に合わないかと思ったんだけど間に合ってよかったです〜。」

っていう第一声から始まったのに、
番内先生は一睡もしていないとは思えないくらい、
てきぱきとしたリズムで、楽しくわかりやすい講義でした。


お産のしくみは、
実際に、骨盤と赤ちゃんの模型をつかって、子宮の中の様子をリアルに再現しながら、
陣痛がどうやって起こるのか、
赤ちゃんが産道をどうやって出てくるのか、

一つ一つ丁寧に教えてくれました。

ここでも言われていたのは、
産むのは、私
ということ。
病院の先生や助産師さんは、助けてくれる役割。
産ませてもらうのではなく、自分が産むのだという自覚を持つこと。

1人1人人間が違うようにお産も千差万別であるから、
陣痛の痛みの感じ方も、長さも、人によって違うのだということ。
また、
出産の日は、赤ちゃんが決めるのだから、
出産予定日はあくまでも目安であって、それが過ぎたからって慌てる必要はない、と。

再度自分の心に刻みました。


どういうパパ・ママになる??意見交換グループワーク

お産の準備として、必要な3つは、
1、心の準備
2、体の準備(体力作り、栄養を摂るなど)
3、物品の準備


その中で、新鮮で印象的だったのは、
物品の準備で、不要なものは、
ベビーバスと、哺乳ビン

ベビーバスほど、あとあと邪魔になるものはない・・・と。
パパが一緒に、バスタブに入って洗う方がよっぽど安定感はあるし、
湯船に一緒に入れなくても、洗面台をきれいに洗って、そこに湯を張るだけで十分
だと教えてもらいました。

それから、
最初から母乳を与えれば、哺乳ビンは要らない・・・と。
(最初に哺乳ビンでミルクを与えてしまうと、母乳よりも味が濃くおいしいミルクを赤ちゃんは飲むようになってしまう・・・。)


マタニティ雑誌を見ると、
お産に必要なものの中に、ベビーバスと、哺乳ビンは必ず入っているので、
この話を聞かなければ、きっと、
私たちは買っていたなぁ。。。と思います。

哺乳ビンにしても、使う前に買うことはなく、
必要になったら購入すればいいんだなぁ…と思いなおしました。



おっと、長くなっちゃいましたが、
役所が開催するパパママセミナー、思っていた以上に収穫あり!

まだ参加していない方、ぜひ行ってみてください〜〜(^^)



「妊娠・出産」ランキング下がっちゃいました(^^;;)。
ぜひぜひ1クリックお願いします。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-02-10 23:53 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(4)