ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
寝かしつけにとっておき!?バランスボール体験会に行くの巻
今日は、オチビと一緒に、バランスボール体験会に参加してきました。

ミッチの高校の時の同級生加奈子ちゃん(以前にも何度かブログにも登場しています)がインストラクターをしていて、
今回の体験会は、産後のボディケアとフィットネス教室の体験会ということで、

「KINANAちゃんと一緒に弾んでみない〜??」
という加奈子インストラクターご本人からのメールで、

母子一緒に弾む?(おもしろそう〜。)
おしっ!行ってみよう!(^0^)

と即断したのでした。


-----
BODY
体験会〜っていうから、
めちゃくちゃ気軽な気持ちで参加したら、、、

バランスボールエクササイズだけでなく、
3部構成で、

☆バランスボールでの有酸素運動(約1時間)

☆脳を活性化を利用した、コミュニケーションのワーク(約30分)

☆肩こりを一瞬で解消できる!?今からできる肩こりセルフケア(約5分)



なんとまぁ、
体験会にしては
とーーーっても盛りだくさんな2時間たっぷりのレッスンでした。

ミッチにとっては久々の運動。
もう、かれこれ、ジョイセフに入ってからは、冬のスノボー以外は、
本当に本当に日常的な運動をしなくなってしまっていたので、
(昨年は、ビリーのブートキャンプを始めた頃に妊娠をしたので・・・)
産後とか、まーったく関係ないくらい
体全身が、たるんでしまって。。。
単なる酒好きのメタボなおばさん体形になってしまったことが、
本日、鏡バリの教室に入り、
自分の姿をマジマジと見て、気づいてしまったのでした。(--;;)

これでも、じつは、ミッチは20代半ばまでは、
自他共に認める?「バリバリの体育会系」だったのです。

今は、その面影すらなく。。。
このダボダボな肉・肉・肉!!(悲しい〜〜〜><;;)

まぁまぁそんな嘆きはここら辺にして、
今日の体験会。

とっても収穫があったので、ブログにも記しておきます!!

バランスボール、とにかくスゴイ!!!

何がスゴイかって、単なる運動だけでないところ。
骨格のゆがみを調整して、
正しい骨格を保つ筋肉を鍛えてくれる!!!


ボールに座ってポンポン弾みながら行うので、
(曲に合わせてノリノリです〜♪)
産後骨盤がゆるんでいる女性にとっても、
腰やひざに負担をかける心配がない!!

そして、極めつけが、

オチビを抱っこして一緒に弾むと、
30秒でオチビが寝た!!!

爆睡してます。。。
これ、本当の話です。
他にもBabyと一緒に来ていたママさん2人も、同じようにBabyたちが寝はじめました。

これは、寝かしつけに使えるぞぉ〜〜〜!!
新生児育児中のママたちは、揃って納得。

恐るべし、バランスボール。
家で転がっているバランスボールが、
今日から我が家では夜の必須なアイテムとなりそう。。。
(っと同時にミッチもこのたるんだ体形を引き締めるぞ・・・と密かに宣言。)

 (左から)ゆいちゃんのママ、あやめちゃんのママ、加奈子ちゃん


あれまっ。
興奮してだだだーっと書いたら、あっという間に長くなってしまった・・・
体験会のレポ、パート2(コミュニケーションのこと)は、次回に書きますね。

「妊娠・出産」ランキング。いつも応援ありがとうございます。今日も1回ぽちっとクリックお願いします。 
↓↓↓





最後に、今日は久々のYouTube。
生後78日目のKINANAさん。今にも寝返りしそうな勢いです。背筋に注目↓↓(^v^)





-----
by joi_micchi | 2008-06-30 23:59 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(6)
保健師さんの家庭訪問。
市の保健センターから、
保健師さんが、ミッチの家に来てくれました。

これは、市の母子ケアサポートの一環で、
産後間もない母子の家庭を保健師さんが1軒1軒訪問をしてくれ、
健康状態をチェックしたり、
これから始まる予防接種やママのための講習のお知らせや、
家族計画の相談、母乳や育児の悩み相談などをしてくれるのです。

-----
BODY
もちろん無料で、こちらからの申請の必要もありません。

この家庭訪問、
どこかで見たことがあるなぁ・・・


と思ったら、
そうそう!!
ミッチが途上国に視察にいた時によーく見る、
保健ボランティアさんの家庭訪問と同じだわ〜〜!


なるほど。なるほど。

こういった今でも行われている日本の経験が、
途上国に伝授されているわけだったのねぇ。。。

自分が妊産婦になって、
ますますジョイセフの支援活動が、
いかに日本の経験を途上国に活かしてなされているかがわかり、
また身近に感じられるようになりました。


自分の家に来てくれるわけだから、
普段人前ではなかなか切り出せない相談ごとも、気軽に話せるんだなぁ〜っと、
改めて痛感。

体重計にオムツ一丁で吊るされるオチビ。 
たしか途上国でもこんな体重計(はかり?)に吊るされて、子どもの体重測っていたはず・・・
なーんて考えながら思わずカメラを向けてしまった私・・・。

なんと生後77日のオチビの体重と身長は、
6050g(15日で500g増加!)
61.4cm(15日で3.4cm増!)

2カ月の乳児の成長は恐るべし!!!
ますますデブ記録更新中です。

保健師さんは、
一通り、市の保健事業の案内をしてくれた後、
オチビの身体能力をチェックしてくれました。
特に、これといって異常はなし!

「(オチビの)肌がとってもきれいだねーっ。
 色が白くてつるっつるっ。湿疹が何も出てないわねー」

・・・って、何度も何度も褒められるので、

確かに、そういえば湿疹も、肌荒れも出たことないなー〜〜〜
と、
はじめて、
この子は肌トラブルがない子なのだ。。。と実感。

エルバビーバのベビーローションの効果かしら・・・
な〜〜んて思ったり。(笑)

ま、肌であれ、なんであれ、
我が子を人様に褒められるって、
こんなに気持ちがよいものなのか〜と知るミッチでした。(^^;;


今日初めて知った市の保健事業や施設。
早速オチビを連れて利用してみたいと思います〜〜(^0^)



「妊娠・出産」ランキング、いつも1クリックありがとうございます。
今日も1回ポチっとよろしくです。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-06-27 00:26 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(4)
妹も妊娠!!!ミッチの出産効果!?
いつも応援ありがとうございます。
「妊娠・出産」ランキングちょっと下がっちゃいました(^^;;)。
ぜひぜひ1クリックお願いします。 
↓↓↓


生後60日過ぎた頃から、うつぶせにすると胸まで起き上がるようになったKINANA。

あれほど、子どもは要らない〜って豪語していた妹夫妻が、
なんと、妊娠確定ですって!!!


-----
BODY
電話があり、ビックリ仰天の私たち夫妻。。。


「えぇ??ホントにホントの話?!??!??」

とミッチの質問に、

「KINANA効果だねぇ〜ハハハ・・(笑)」

って、電話の向こうで照れ笑いする妹。


KINANAが生まれてから、
毎週末のように、東京からKINANAに会いに静岡までやってくる妹夫妻。
KINANAが、妹夫妻が想像していた以上に愛らしかったので(?)

「我々も!!!」

という気持ちに急変した様子。(爆笑!!¥)

会いに来るとずっとKINANAを抱っこして離さなくなる妹(笑;)


ミッチよりも結婚も3年早い妹夫妻。
今年で結婚6年経つのだけど、
これまで、
妊娠・出産には興味もなさそうで、
たまに、子どもの話になると、
「私たちは無縁な話だから〜」と、口を揃えて言っていた2人。

マンション購入も、車購入も、
近い将来に子どもが生まれることなんて、まるっきり考えていないと思われる間取りや、
2シートメインの4WDで完全アウトドア仕様の車を選んでいたから、
ミッチも夫も、びっくり!!!!!


「KINANAマジック恐るべし!
こんなに早く妊娠するなんてびっくり・・・」


と照れくさそうに話す妹。

いやぁ・・・それにしても、びっくりはびっくりだけど、
めちゃくちゃうれしい話です!!!!(^v^)

KINANAに同い年のいとこもできるし、
家族ぐるみでいろんなイベント企画できそうで、これからがますます楽しみ。。。


さっそく妹には、
ミッチがマタニティー中に、活躍した本や、グッズ、服などなどを
譲りたいと思います。
(産前のものは全てちょうど片付けようと思っていたところだったので、なんていいタイミングでしょう!!!!)

オススメしたいマタニティセミナーやサロンなどもじゃんじゃん紹介しよーーっと。(^^)

まず、ミッチが妊娠発覚したばかりの頃に、参考になった本は、
大葉ナナコさんの、「ナチュラルなお産」だなー


他の出産マニュアル本に載っていない
自然なお産の情報や心がまえが、わかりやすく書かれているので、
(カワイイ挿絵がたくさんあるので、とっても読みやすいです。お産に対する恐怖心がなくなります(^^))
これを妹にも読んでほしいな〜と薦めてみます。


-----
by joi_micchi | 2008-06-24 23:50 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(7)
産むまで知らなかった(3)産後の筋肉痛。
陣痛の記録をブログに書いたら、
ママたちから思いの外、

陣痛=『生搾り』

に共感してもらえましたよー(^0^)
経産婦のみなさん、鼻からスイカ論は違うって否定してますね。


-----
BODY
とにかく、
陣痛は、
自分の意識とは反して、
自分の体が勝手に内側から、ぎゅーーーーっと搾られる(絞られる?)のを想像してみてください。
子宮なんだか内蔵なんだか、よくわからないけど、
自分の体が丸ごと全部搾られるわけです。

そのわけのわからない、ぎゅーぎゅーぎゅーっと搾られるのが、
だんだん強くなってきて計200回以上続く。。。。


「このまま搾られたら、つぶされるー、苦じぃぃぃー!!!
誰か止めてーー(><)」

という感じ。

当然、
この搾りに逆らおうと、
陣痛中は、めちゃくちゃ体中に力が入るわけです。

それで、冷や汗なんだか、運動の汗なのかわからないけど、
見る見る間に汗だくになっていく。。。

この生搾りのぎゅーぎゅーの強さに、
ミッチは、何度も何度も負けそうになりましたわ。

それで、途中でリタイアできないのが出産の辛さなのだと、
初めて知ったわけです。

「こんなに搾られても、まだ続くの??
もう、いい加減、腹でも何でも切って出してくれー!!」


って泣き叫びそうになりました。
いや、陣痛開始後15時間くらいしてからは、心ではずっと叫んでました。

気力、体力ともに、もうダメだぁ・・・と尽きそうになった時・・・
やっと子宮口が全開。
そこでついに分娩体勢を迎えられたわけです。

いざ分娩の時は、夫にはミッチの背中で、ミッチが背もたれできるように座ってもらいました。
ミッチが力みやすい姿勢ができるように。

陣痛、つまり生搾りのタイミングに合わせて、力むのですが、
ここでは、よくぞまぁ、
これだけの力が残っていたもんだと自分自身で感心しちゃうくらい、
無性に力みたくなるわけです。

フンガーーーっ!!という感じで、押し出します。

心身ともに疲れきっていて、とにかくきついのだけど、
とにかく、
『出したいー』って気持ちが一番勝って、無我夢中で力みます。

んで、
何度か力んだ後に、
助産師の番内さんに
「頭が出てきたよ。触ってみる??」と言われ、
導かれる方に手を持っていくと、生温かく濡れたオチビの頭がありました。
自分の右手で撫でた時の感覚はなんともいえない言葉にできない感動と、
まだ信じられない・・・という夢を見ているような状態でした。。

そしてまた1回、フンガーっと力むと、

今度は、
つるんっ
と、ライチが皮から剥き出たような感覚で、
オチビがまるごと出てきました。

まさに、つるんって感じで、
この出る時、
痛みがあったかと聞かれると・・・
全く感じなかった
と記憶しています。

それより何より、
体中のすべてを出し切ったー、
使い果たした〜〜
って感じ。

果てました、ハイ。(^v^;;)

産みたてほやほやのオチビをカンガルーケア。(番内さん撮影)

達成感でいっぱいのミッチとオチビ


こんな風にして、ミッチのお産は終了したのですが・・・
分娩の翌日から2~3日の間、
いままでに経験したことのない体中の筋肉痛
(これがかなり激痛でした!)を味わいました。

ミッチをマッサージしながら一緒に陣痛を乗り越え、
また、力む時にミッチの全体重を支えていた夫は、
ミッチ以上の?筋肉痛で1週間くらい痛がってました。

この筋肉痛は、産むまで想像もしていなかったことの1つです。


「妊娠・出産」ランキングに参加中です。
ぜひ1クリックお願いします。 
\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-06-19 18:14 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(8)
産むまで知らなかった(2)「陣痛」の正体。 
産後67日が経過。

ミッチの実家で上げ膳据え膳の休養生活から一転、
自宅のマンションに戻った今は、三人でてんやわんやな日々。

夫が仕事でいない間は、
オチビが寝ている間に、
いかにして家事(洗濯、掃除、食事の支度)をこなすかはもちろんのこと

-----
BODY
私たちの食事、お風呂、着替え、歯磨き・・・
簡単に当たり前にできていたことが、
1人の家族が増えるだけで、こうも難しく変わるのか!!という感じ。
時に、オチビはリレーのバトンのようになってます(^^;;)

バタバタとはいえ、それはそれは想像以上に楽しい毎日です。


ここで、忘れないうちにブログに書いておかねば・・・と思うことの1つに
ミッチの経験した「陣痛」があります。

今日まで、
たくさんの人がお祝いにかけつけてくれましたが、

来ると、お産を経験した人も、してない人も、
たいていの人が、

「陣痛どうだった?」と、よく聞いてきます。

そのたびに、
謳狽「摘んで話すことのできないこの答えに、
何度も長い長い話を繰り返しているミッチなのですが。。。。

一言で、いえば、陣痛は痛いという表現より、
何度も押し寄せてくる
(ミッチの場合は強弱合わせたら約200回くらい波が来てたかな?)
金縛りのような感じと表現した方が、ふさわしいのでは...と思います。

金縛りを経験したことのない人にはどういう表現をするといいのか・・・

うーーーん。。。

ドドーンと身体の底(内側)から、
ぎゅぅーーーっと搾られ・ねじられるような波が来て、
身動きできなくなる状態。


これが、ミッチの場合は、
子宮口が8cmから10cm(全開)になるまで、
約3分間隔で10時間続きました。
(微弱陣痛開始から出産までは計21時間でした)

この身動きできない状態が、つまり陣痛(子宮の収縮)の波が来ている状態なのですが、
とにかく、人間らしい声も出ません。
うぅぅぅーーーー、
いぃぃぃぃぃぃっぃーーーーー

無意識に体から出る唸り声
ひたすら波が遠のくのを待つ。


ベッドに手をかけひたすら耐えるミッチ。(微弱陣痛開始後12時間経過)

陣痛中はとにかく暑いし、やたらと汗をかく。ミッチのような長期戦の場合、ウィダinゼリーでの栄養&水分補給がとても役立ちます。プレママの方、ぜひオススメです!


この陣痛の強い波が来ている間(1回の波は長くても1分半)だけ、
人間ではなくなります(笑)

こんなふうに自分がなっちゃうなんて、初めて!!!

陣痛の波が遠のくたびに、
自分の母親も、こうして自分を産んでくれたのだ…
と、
なぜか、母の顔が浮かび、リスペクトする自分がいました。。。(^^;)


出産の痛みは、
鼻からスイカが出るよう・・・と、聞いたことがありますが、
そのたとえ方、全然ちがうよー!!!

自分が経験するまで本当に出産に関する事前情報がいかに適切ではないか、
思い知らされました。

ミッチの場合、赤ちゃんが出てくる瞬間の痛みは、まったくなかったです。
だから、あのスイカの出るイメージのような、何かがはち切れるような痛みは感じませんでした。

お産が何が大変かって、
この「陣痛」(子宮の収縮)という波を乗り越えること、
こういうことだったんだーって、
産んで初めて痛感したわけです。

経験したことがある人にしかわからないこの陣痛。
日本語でうまく表わす言葉は存在しないな〜と、改めて実感。
陣痛という漢字が、「痛み」ばかりを強調させているようにも思います。

陣痛は痛いんじゃなくて、
ぎゅぎゅーーっと
自分をまるごと生搾りな感じ
です。


総じて、
この陣痛を乗り越えて、オチビが出てきた瞬間までの道のりは、
嵐の時の富士登山
(誰も嵐の中、登山なんてしないってか?)
に似ているかも・・・??

というのがミッチの感想です。



初公開!?こんなリアル画像も本日は出血大サービスです。

ミッチの腰を交替でマッサージをする夫と助産師番内さん
助産院に到着してから、まる14時間ずっとマッサージしてくれた助産師の番内さんと望月さん、そして夫に感謝!このマッサージがあったからこそ乗り越えられたと思う。

かなり強い陣痛の波が来て、ミッチは猛獣と化してます・・・


「妊娠・出産」ランキング。いつも応援ありがとうございます。今日も1回ぽちっとクリックお願いします。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-06-18 00:44 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(9)
初めての「絵本」に夢中です!〜どうぶつ絵本 はじめまして
生後2カ月が過ぎた今、
姿形も人間らしくなってきたオチビは、
生活リズムも、だいぶ変わってきましたー。



-----
BODY
最近本屋さんを自分で始めた義弟が教えてくれたのですが、
赤ちゃんは最初、周りの世界がモノクロに見えるということ。
黒と白のコントラストの強いものがよくわかりやすいんだと。

それを聞いて、
さっそく義弟の本屋grow booksで義母が買ってきてくれたこの絵本。

どうぶつ絵本 はじめまして

グザビエ・ドゥヌ作
税込価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 小学館
発行年月 : 2008.4


赤ちゃんが認識しやすい白と黒のシンプルな絵、
ねこがニャンニャン、とりチュンチュン…。
耳に響く繰り返しのリズム、
表紙はフェルトのような素材で作ってあって優しい手触りで、
各ページに、遊び心をくすぐる「あな」が空いています。

おしゃれな表紙と絵に、
ミッチがまず、一目で気に入ってしまいました。(^^;;)


さてさて、この本を読むのが日課になってから今日で2週間くらいが経ちますが、
オチビは日増しにこの絵本に夢中になっている様子!



最初はじっと黙って、ただただ絵を凝視するだけだったのが、
自分の好きなどうぶつのページになると、
(どうやら、パンダとウサギが好きな様子・・・)
笑ったり、アーアーと声をあげて、本に向かって話しだしたり、
それはそれは手足をばたつかせて興奮します。

最近では、そんなオチビの様子を見るのが楽しみで、
しつこいくらい、この絵本を読んじゃうミッチと夫。。。(笑)

はじめての絵本にぴったりなモノをいただいてよかったなーと痛感している今日この頃です。

どうやら、この春に出版されたばかりみたい。。。
これからママ・パパになる方に、ぜひオススメの1冊です(^^)



「妊娠・出産」ランキングに参加中です。
ぜひ1クリックお願いします。 
\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-06-15 01:11 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(2)
2カ月で2600g増!ママの肩はパンパンに張ってます。
ほっぺに、肉まん付いてる??

オチビ、ついに生後2カ月が経過しました。

2カ月は特に健診する必要はないんだけど、
毎月1度、助産院エス・アール・ハウスで身体測定だけはやってもらうことにしたので、
予定通り行ってきましたー。

-----
BODY
見て、この肉、肉、肉!!

体重計が小さく感じられちゃった・・・のはミッチだけかな??

体重 5550g(オムツの分−20g)
身長 58cm
頭囲 39cm
胸囲 40cm


退院時からは、2600g増!(1カ月前より1200g増。)

最近どんどん、目が小さくなってきた感じがするんだよねぇ。。。(><;)
(生後1カ月くらいまでは、パッチリ二重瞼まぶただったのにぃ〜それはいずこへ???)

5.5キロって普段買うお米よりも重いってことよね??!(^^;;)

「ぷくぷくぅ〜〜っ」と番内さんに抱っこされるオチビ

確実に、
どんどん太って、肉団子のようにブサイクぅになっているオチビですが(笑;)、
そんなんでも、カワイイと思ってしまうのが親バカなんでしょうねぇ。。。

とはいえ、
この5.5キロの塊を抱っこしたり、
3時間〜4時間置きに抱えて母乳を与えているわけですから、
ミッチの肩〜背中は、いつの間にかパンパンに張っておりまして・・・。

産後の入院中に至福の時を味わったアロママッサージが恋しくなり、
助産師ラベンダーさんのところに連絡をして、
アロママッサージのリクエストをしちゃいました。
さっそく上半身のマッサージしてもらったところ、
母乳の姿勢気を付けてね!
猫背で授乳しているから、リンパが背中で滞っている〜
と注意を受けました。

どうやら、授乳する姿勢は、
ソファや壁に
ママがゆったりと背もたれしている状態のが一番良いそうです。

母乳は、
赤ちゃんが自分で飲みに来るもので、
ママが赤ちゃんに与えに行くものではない
と。

ママが、ゆったりとリラックスしている姿勢の方が、母乳も出やすくなるんだそうです。
あと、
授乳する時は、
絶対足を組んだり、足を崩して横座りすると骨盤がずれてしまうのでダメなんだと。

骨盤がずれると、体全体がゆがみ、肩こりの原因にもなるんですって。


ほっほぉ〜ん。。。なるへそぉ〜
すっごく勉強になりました〜〜〜(^^)

これから、ますますオチビは重くなるだろうし、
姿勢には十分気をつけたいと思います。


「妊娠・出産」ランキング。いつも応援ありがとうございます。今日も1回ぽちっとクリックお願いします。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-06-12 11:29 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(8)
「署名」にご協力を!!途上国の妊産婦と赤ちゃんを救うために。
ミッチがこうして産休・育休をとっている間、
ジョイセフで働く同僚は、怒涛のような毎日を過ごしています。

先日横浜で開かれた、アフリカ開発会議(TICAD �W)

そして、来月開催されるG8洞爺湖サミット

その関連する業務で
ジョイセフのスタッフは昼も夜も、休日もないくらい、あくせく働いています。

途上国の妊産婦死亡の削減・健康改善を目指すため、
リプロダクティブ・ヘルスの向上を目指すために、
少しでも地球規模での政策に反映されるよう、
これらの会議で協議されること。
とにかく、この2つの会議が、日本で開催される今年は、
大きな大きなチャンスなのです。


-----
BODY
ミッチは、
こんな大事な年に産休取ってる場合かよ〜!って
自分に突っ込みいれたくなるくらい(何度か入れました^^;;)、
ジョイセフは
きっと猫の手も借りたいくらい非常事態が起きていると思います。

NGOという非営利団体で、そう簡単にスタッフ補充もできないからなおさら。
現存するスタッフで、日常業務もこなしながら、すべてをカバーするしかないわけで。

それを知っててもミッチは、今はなにもできないので、
ただただじっと見守るしかないのですが・・・

一連の動きは、すごく気になっております(^^;;)

今日、ジョイセフの同僚Makoちゃんからメールで、
アフリカ開発会議で福田首相がスピーチした内容が送られてきました。

なんと!
福田首相がスピーチで「リプロダクティブ・ヘルス」という言葉を言及したとのこと。

この発音しづらい言葉、ただでさえ長くて新聞記者にも嫌われているこの言葉を、
首相の口から出てきたなんて!!

福田首相スピーチの詳細はこちらから。

その一部を下記に抜粋しますねー。。。


アフリカには人口問題もあります。
私は、開発を考える際、人口問題が鍵になるテーマだと思いまして、問題意識を共有するアジア・アフリカの国会議員会議の議長として、各国議員と交流を深める取り組みを続けてまいりました。
アフリカの人口問題は、経済の発展、社会の安定にとって解決して行かなくてはならない課題です。
貧困、教育、ジェンダー、環境など、MDGs達成に大きな影響を与えるものでありますし、同時に、いわゆる「リプロダクティブ・ヘルス」の問題でもあります。

実は日本には、妊産婦と子どもの健康維持に少なくない役目を果たしてきた「母子健康手帳」というものがあります。
インドネシアなどアジアではこれを導入して効果があったようです。その考え方をアフリカに広めることも有意義ではないかと思っております。



よくぞ言ってくれましたぞ!!首相!!!(^0^)
これはこれは、ジョイセフにとっては本当にうれしい成果。
このアフリカ開発会議の成果が、
確実に来月の洞爺湖サミットにもつながっていくんじゃないかな・・・
と、ミッチは自宅でこのメールを見たとき、
少しだけホッとしちゃいました。

1人でも多くのお母さんと赤ちゃんを救うために・・・

ジョイセフは、日本で、
引き続き、
「私も!!!」という賛同の署名をサイトで集めています。
この署名、目標1万人集めたいのですが、まだ約5000人しか集まっていないとのこと。
サミットまでの1カ月でなんとか1万人までもっていきたいところです

署名サイトはこちらから。

このブログを見た方、ぜひ、お友達・お知り合いの方にも、
署名にご協力いただけるよう、広めていただければうれしいです。


今日は久々真面目にジョイセフのミッチで終わります〜(^^;;)


「妊娠・出産」ランキング。いつも応援ありがとうございます。今日も1回ぽちっとクリックお願いします。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-06-10 23:54 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(6)
泣くのも赤ちゃんは運動!?とことん泣かせてみました(ムービーで撮影)
産後以降
ミッチの実家で、
夫とともに移住をしていた私たちは、


オチビのために、
バランスよく夫の実家にも行こう〜〜!


ということをどちらからともなく切り出し、
思い立ったらすぐ実行!!
行ってきました〜〜(^^)
(・・・って言っても、同じ故郷ですから、近いのです。)


-----
BODY
オチビにとっては、生後50日にして、
初の宿泊。

どうなることかなぁ・・・と思いきや、
義父母の愛情にたっぷり浸かって、始終ご機嫌さん。

そうなんですぅー(^^;;)

オチビは、
両家にとっても初孫でして・・・
あっちの家でもこっちの家でも、プリンセス状態!!!

最近じゃぁ、オチビも注目されることが快感になってきた様子で、
みんなが私を見てるーーって状態が大好き。

今からこれじゃぁ、先が思いやられるわぁ。。。(−−;;)


さてさて、
夫の実家に行って、何よりもうれしいのは、
義母が洋裁の達人だということ(^v^)
ミッチの結婚式の時のドレスも作ってくれたという、すご腕の持ち主。

そんな義母だから、
初孫の誕生を待ってました〜という勢いで、オチビの服を作ってくれていました。

ミッチとお揃いの甚平さん(左)とピエロのようなロンパース
取り外しのできるエプロンがカワイイ

夫の家は、前にも書きましたが、
夫の兄弟は、男だけの3人兄弟なので、
女の子の誕生は、それはそれは待望だった様子!
義父も義母も、そして2人の義弟たちまでもが、
オチビに夢中になってました。

赤ちゃんの存在ってすごいなー・・・とここでも痛感!


さてさて・・・
オチビさん。
相変わらず、どこに行っても泣かない(大泣きしない・・・)ので、
義父母が、

 泣いているところを見てみたい〜。
 赤ん坊は泣くのも大事な運動なんだから。
 とことん泣かせよう!


と言い出し、
お腹が空いてぐずりだしたオチビを、そのまま布団の上に寝かせて放置。
しばらくして、
泣くのを待ってました。(なんて意地悪なっ!^^;;)

それでも、オチビは、

フンギャーーーっ
と一泣きすると、
またすぐ泣きやみ、誰かが来る様子を覗っている様子。。。。


その繰り返し。

それでも、しばらく放ったらかして、泣くのが延々続くまで待ってました。。。

すると・・・

オギャー!オギャー!
ギャーッ!ビャーッ!ンンギャーー!!


手足をバタつかせ、
身体全身で気が狂ったかのように泣きじゃくったオチビ。。。(−▽−;;)

とにかくすごかったぁ。。。

貴重な瞬間、ムービー押さえました↓↓(笑)


「妊娠・出産」ランキング、いつも1クリックありがとうございます。
今日も1回ポチっとお願いします。 
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-06-09 21:49 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(6)
隣の市で交通事故。2ヵ月の乳児がチャイルドシートで死亡!?
またまた暗いニュースに戸惑いを隠せない私・・・。

ミッチの住む隣の市で、5日の夕方交通事故があり、
乗用車助手席のチャイルドシートに載っていた2ヵ月の乳児が死亡したと、
テレビで報道されていました。

我が娘と、生後の月齢同じくらいの女の子が!

詳細は、MSN産経ニュース
-----
BODY
T字型交差点で、乳児を乗せて直進していた常用車に、
対向車線から右折してきた軽自動車が衝突し、
その衝撃で、乳児が寝かされていたチャイルドシートが、
真上に跳ね上がり、生後2ヵ月の乳児は頭を強く打ち、まもなく死亡したと。
運転していた母親も、対向車の運転手も無事だったとのこと。


チャイルドシートに寝かせていたのになぜ?!!

信じられないーーー!!!(><)

って思わず、
声を上げてしまった私たち夫妻。

その瞬間、
この事故の落ち度は何?
って話になり・・・

やっぱり、助手席のチャイルドシートは危ないよ・・・

っていう結論に。。。。

それにしても、他人事とは思えないこの事故。
本当に本当に、その乳児の母親や、家族のことを思うと、いたたまれなくなる・・・


ちなみに、我が家のチャイルドシート。
長距離ドライブでもオチビが楽なように、
マシュマロのクッションが特徴で
真横に倒れてベッドにもなる
アップリカのシート&べッドに決めました。
(かなり悩みに悩みましたがー・・・)
初乗りですがまんざらでもない様子のオチビ。
運転席の後部座席に装着!

この事故を知ってから、
チャイルドシートがちゃんとしっかり装着できているか、
説明書を見ながらもう一度念入りに、チェックしてしまった私たち。。。

本当に怖い・・・

そんなわけで、今日も夫妻2人で、
ショックのあまりいろいろ考えさせられた一日でした(--;;)


「妊娠・出産」ランキング。いつも応援ありがとうございます。今日も1回ぽちっとクリックお願いします。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2008-06-06 23:54 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(4)