ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
アフリカ出張目前!気持ちも、体もドタバタな一週間。。。[ママ日記]
通勤中のブログ書きタイムが、それも惜しいと思うくらい、
出張前は、さすがに、慌ただしい日々を送っております。

実は、ミッチは、来週から、
タンザニアに出張します。



ジョイセフは、サンスターと一緒に、クラブキングの12月のイベントに参加することになり、ミッチの出張の前に詳細打ち合わせ。
帰りがけに寄ったトイレには、サンスターの商品がズラリと並んでて、思わず、どれも試してみたくなるミッチでした(^^;)




-----
BODY
ブログで公言するのは初めてだったかなー?


直前になって、
本当に大丈夫かな!!??と不安だらけのミッチです。


やっぱり、自分で決めたとはいえ
初めて我が子と離ればなれ、
しかも11泊する・・・(これでもアフリカ出張にしては短いです)ということが
一番の不安要素です。

乳離れした娘なので、物理的なことはあまり心配はしていないのですが、
何を隠そう、
ミッチが寂しくて耐えられるだろうか・・・という心配が
今一番大きいと思います。


と、ミッチの私情はあとで語るとして、、、。


今回のミッチの出張の目的は、
プロジェクトのモニタリング兼ねて、
スタディツアー、女性誌VERYと連携した取材/写真撮影の同行です。



今年の母の日イベントが終わったとき、会場で、
「現地を見せてほしい!勉強させてほしい!」と
自分から手をあげてくださったバースコーティネータの大葉ナナコさんと、
ユーミンこと松任谷由実が大絶賛の映画監督 甲斐さやかさんと一緒に行ってきます。


ジョイセフの1984年から続いているタンザニア支援の現場視察をします。
今後、日本の新たな支援拡大を考慮して、
まだ、支援が入っていない地域で、
タンザニアのNGO(UMATI)のスタッフが、
ぜひジョイセフに支援に入ってほしいという
極貧困地域で妊産婦死亡率が高く、エイズ感染者の多い地域の視察もします。



あ、そうそう。
ここで1つ、補足しておきまーすー。



ジョイセフは、日本生まれ。
41年経った今も、日本にしか存在しません。

ここが、
他の活躍している支援団体:ワールドビジョンさんやセーブザチルドレンさんのような
海外に本部があってたくさん支局があるような外資系NGOとは、
特異的なとこなんですが。


ジョイセフが、海外に支局を持たないのには理由があります。

設立当初から、
途上国の「住民主体」という理念のもとで、
現地のNGOを組んで、一緒に支援活動を行っています。

現地のNGOと一緒に村に入るからこそ、
ジョイセフのプロジェクトがこれまで持続し、
各国の保健省縲恆コ人たちにいたるまで支持され、
成果を見いだすことができているのかなーと。
こういったプロジェクトの成果は、当然、
国連や日本政府からも評価され、
事業を委託されることがこれまでは多かったんです。
(これはジョイセフの誇りでもあります)


以上、補足終わり。


ということで、現地のNGOは、
ジョイセフにとって、ジョイセフの姉妹団体のようなもの。
「リプロダクティブヘルス」という目的を同じくして、
それぞれの強みを活かし合って一緒に活動しています。
(ジョイセフは日本での戦後の母子保健向上の実績をもとに)

現地にジョイセフが、支局を置かない分、
管理費などのコストが不要で、
その分、支援プロジェクトへ資金を活用することができるメリットもあるのです。


そういうやり方で、ジョイセフは現地のプロジェクトを
小さなインプットで、大きなアウトプット&成果を出し、成功させてきました。
 

そんなジョイセフの支援の成果を、今回のスタディツアーでは見てもらうのと、
支援が入っていないところの女性の現状をしっかりと視察してもらもうと考えています。


帰国後は、
今、ミッチも切に願っている、
日本からの支援の拡大を狙って、
視察してきたことを、日本のマスメディアや、
オピニオンリーダー(政府、議員、起業家さんたち・・・)に
伝えてアクションを起こしてもらうまでが、
今回のミッチの業務になります。

組織編成後の、初の出張なので、気合いは十分入っているのですが、
オチビの寝顔、笑顔を見るたびに、

いくら、普段保育園に預けて仕事しているからとはいえ、
24時間も離れたことがないミッチとしては、
(オチビの存在が、ミッチのナンバー1の活力剤だっただけに)
オチビのいない生活に、不安になっている今日この頃であります。



出発まであと4日を切りましたー。
ただでさえ、出張前というのは準備や、留守中の引き継ぎ等でバタバタになるのに、
今のミッチには大事な母業務があります。
子どもがいなかった頃に比べると、ありえないくらいいっぱいいっぱいの状態。
自分でも、タフだな縲怩ニ最近つくづく感じています(笑)


どれもこれも自分で選んだ道。
苦しいのは、自分の責任。

とにかく、娘が12日間健康でいてくれることを願うばかりです。

ジョイママ・ミッチ、がんばります!!!




いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村

-----
by joi_micchi | 2009-10-28 23:24 | 仕事モード | Comments(15)
2週間の猛反省ウィークから、やっと立ち直りました。
今だから、日記のように書けること。


先週と今週は、ミッチ@ジョイセフにとって
猛反省ウィークとなりました。


何がおきたかって、

ジョイセフが信頼関係を築いてきた人たちを
ミッチの過失で怒らせてしまったから。。。。


残業のあと、新幹線で一人やけ酒?!やっぱり飲まずにはいられない?家まで待てないミッチでした。
-----
BODY
先週は、ガーナで、一緒に活動を行うカウンターパートNGO
今週は、ジョイセフの活動を応援してくれている日本の協力サポーター

どちらの過失も、
「業務の引き継ぎが甘かったことが原因」で、

先方に不信感を抱かせてしまいました。

ミッチの
責任ある立場としての自覚と、業務徹底が甘かった。。。

すべて未然に防げたことなのに。
本当に申し訳ないことをしたと、猛反省しかなり凹みました。

ジョイセフの仕事は、
海外(とくに途上国)への出張も多いので、
担当が長いこと日本にいなくなることはおろか、
連絡がしばらく取れなくなることも、しょっちゅう生じます。

途上国といっても、首都ならまだ、
インターネットや電話の環境が整っているけど、
ジョイセフが支援をしているのは、整備されていない村がほとんど。
だから、音信不通になることもしばしば。

渡航する前の業務の引き継ぎを中途半端にしたり、
過信しているすると、
ホントもうおてあげだと、今回もものすごく痛感しました。

今回の起きたことをざっくり書くと、


ミッチと同じグループのAさんが、
海外出張することになり。。。

Aさんというスタッフが担当していた
対外業務内容が1縲怩T。

1縲怩Rまでは、すでに完了しているので、
Aさんの留守中に、4と5の仕事をミッチにやってほしいと、
引き継ぎ依頼されました。

今回のミッチは、4と5の業務内容しか引き継がなかったので、
1縲怩Rがどのように進んだのか、
最後まで終了したのかを把握&ちゃんと確認していなかった。

というより、すでに渡航後に、連絡がつかなくなっている中で、
確認できないことを理由に、何も問題ないと勝手に過信していました。

ここが最大の落ち度!!!

で、ミッチが、4のアクションを起こした時に、初めて、
3の業務がまだ完了していなかったことを、先方から聞かされて、


「いきなり4のアクションは無いだろ?順序が逆ではないか!どうなっているんだ!!」


ということになったわけです。

そこまでは強く言われなかったけど、
ガーナから直接電話があったくらいだから、
先方はミッチのメールでかなり怒っていたんだと思います。

ミッチも、電話口で超パニック!!
Aさんに確認をーと思っても、僻地の村でモニタリングしてる最中で、
電話やメールをすることはもやはできない状態。。。
こんなことは、最初からわかっていたことなのに。。。

冷や汗たらたらの状態で、電話で謝りまくったミッチ。

自分自身の甘さが情けないのと、
どうしようもない手遅れなことをしてしまったという罪悪感で、
頭真っ白。

でんわで、とにかく、ミッチの
必死に謝る誠意だけは先方には十分伝わってくれたようで、
電話の最後の方は、先方に励まされてました。。。

なんとも、情けない私。。。A=´、`=)ゞ
そんな自分が悔しいやら、嫌でたまんないやらで、
久々に、涙がこぼれそうになりました。



はあ。。。。。

こう書いてたら、ホント、また
自分ってアマアマだなーと、がっくりきましたわ。(><;)



でも!でも!
今回は、自分を心底から省みる機会となって、
すごく良かったと、今となっては思います。

いくら忙しいとはいえ、
もうちょっと地に足つけて、
じっくり1つ1つ丁寧にやっていきたい(過信は禁物!)と、
心に誓ったウィークエンドでした。


失敗した後は、やっぱりランチはゴージャスに!!? ・・・これでは痩せんなー。。。と夫に突っ込まれること間違いない(笑)
月替わり麺や「庄の」の特製つけ麺。さんまと秋茄子入りです。つけ汁もさんまの出汁がたっぷり!
市ヶ谷の激ウマランチで、超元気づけられましたー!



いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村

-----
by joi_micchi | 2009-10-23 23:36 | 仕事モード | Comments(5)
「ホワイトリボン」にこだわって応援してくれている起業家さんたちに感謝!
10月に入った瞬間、いろんなサイトや、
電車の中吊り広告でピンクリボンキャンペーンが、大きくうたわれるようになりましたよねー。
Yahoo!
朝日新聞
 

たくさんのスポンサーがついての
華やかなキャンペーンには、毎年圧倒されます。

というか、ミッチは実にうらやましい限りです。


-----
BODY
2000年に東京タワーがピンクになって以来、
今では、知らない人はいない!というくらい、あちこちで見かけるし、
何よりも、たくさんの企業や団体が、
「私たちはピンクリボンを応援しています」と歌っています。


本当にお見事ー!!


ジョイセフも、
『ホワイトリボン』を 普及するために
見習わねば!と思っているんだけど、


いったい何から始めたらいいんでしょう。。。
ハハハ・・・(^^;;)




課題は山積みっす(^^;;)


まず、
ホワイトリボンって、なんじゃ?

って聞かれますよねー、

  safe motherhoodのシンボル。
  妊娠や出産でなくなる女性たちへの哀悼の気持ちを込めたもの。



企業や他団体を巻き込むと言っても・・・
その前に、この世界の女性の現状が知られてないし、
この問題の関心度が低い。

日本は、いま世界で一番、
女性が死ににくい国(世界ナンバー1長寿国)になっていて、
妊娠や出産で亡くなる女性がもっとも少ない国なんですよね。
きっと、「女性が出産で死ぬ」だなんて、想像もできないし、
この問題を身近に感じられる人が少ないんだとミッチは思います。


「ホワイトリボンってさ、
 よその国で起こっていることで、私たちには関係ないじゃん縲怐B
 ピンクリボンは、自分にも関わる乳がんだから、応援するんだー」

って、ミッチははっきり、ある知人から言われたことがあります。


ま、身近かどうかって言われちゃうと、
身近じゃない。。。

まったくその通りだし、
知人の発言もわからないでもないんだけどさ縲怐B



日本だけ良ければいいの??
自分だけ助かればそれでいいの??



とミッチは言いたい。


私たちだって、たまたま、日本で生まれただけでしょーが。
(自分で選んで日本に生まれたわけじゃないでしょ?)

生まれた場所が違うだけで、
平均寿命が1/2になったり(ちなみに、ザンビアの女性の寿命は42歳、日本は86歳)
女性というだけで、教育も受けられず、言いたいことも言えなかったり、
出産で命を落とす確率が高くなるだなんて、
同じ地球に住む人間として、「不公平」だと思うのはミッチだけ???

この憤り?というか、やるせなさを感じたことが、
1人旅が好きであちこちに旅をしていたミッチが
ジョイセフの活動に共感した一番最初のきっかけでした・・・

病気じゃないのに女性が死んでいる現実を知ってしまったミッチとしては、
なんかしたくてたまらなくなっちゃったんだよなあ。。。
ベトナムやカンボジアに住む友達が死んでほしくないと思ったし。


話が脱線しちゃったけど、
今日ブログで書きたかったことは、ホワイトリボンを日本中の人に知ってもらうには、
やっぱり、企業や団体が横につながって、一斉にキャンペーンして広めていくのが
必須だと感じている今日この頃。

これまでは、ジョイセフが独自で主催キャンペーンしてきたけど、
所詮、ジョイセフだって認知度が低いわけですから(^^;)
 ・・・って書いたら事務局長に怒られるかしら??

主催イベントは正直厳しいです。コストもかかるしね。
スポンサーもなかなかつかないから。
人だって足りないし、限界があるわけです。

もっと、横のつながり。
企業、団体巻き込んで、束にならなくては!!!


地味縲懊�怩ノ広報しているジョイセフのホワイトリボンですが、
これに気づいて、
応援してくれている起業家サポーターの方々もおります。


売り上げの一部をジョイセフに寄付してくれ、
橋本さんのようにベビー靴 トウ・エンジェル
(これがめちゃくちゃカワイイ!!プレゼントとしても喜ばれると思うミッチ一押し!)のオーナーや、
>>橋本さんのブログはこちらから

junoさんのように、自宅サロンや教室で紹介してくれている人もいます。
>>junoさんのブログはこちらから


本当にありがたいです。。。


ジョイセフも、彼女たちの期待に応えないと!!


ミッチは最近、ピンクリボンのサイトを見ながら、
彼女たちのようなジョイセフの強力サポーターのみなさんを、
つなげられるようなイベントを来年こそぜひ企画したいなーと
心の中で密かに企んでいるのでした(笑)


いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村
-----
by joi_micchi | 2009-10-22 23:29 | 仕事モード | Comments(2)
「おっぱい、ないない〜!」って娘が勝手に卒乳!!(just 1才6ヶ月)  [ママ日記]
そうだそうだ!皆さんに報告しなければー
思い出して慌てて、
今日も朝から新幹線の中でブログ書いております。

実は、我が娘オチビは、1歳半を迎える2日前の朝、
��卒乳”となりましたーーー!

-----
BODY
10月8日の朝、いつものように朝目覚めたので、

毎朝の『おめざ』タイムだと、
ミッチは、ぺろッとパジャマをめくって、

「はいよっ」
 と乳を出すと、

いつもなら、
求めてました〜と言わんばかりに、パクっと吸い付いてくるオチビが、
その日は、ミッチの顔を見て、ニコッ(⌒¬⌒*)と笑いながら、
両手で、ミッチのめくったパジャマを元に戻し、

「ないない〜、ないない〜!」
と、乳を隠されました。



あれ?
どうしちゃったの?( ̄Д ̄;;



何かの間違いだと、

もう一度、ミッチは、
ぺろっとパジャマをめくって、また2つの乳を出し、
(すみません。。。下品な文体で・・・)


「はいよっ。遊んでないで早く飲んでくださいなー」
と言うと、


またオチビは、めくれたパジャマを元に戻してくれちゃいまして、


「おっぱい、ないない〜!」


って言うではありませんか〜!!!!


  え?(((( ;°Д°))))
  何?要らないの??
  ほんとに?( ̄□ ̄;)!!

 

思わず、真顔で聞いてしまったミッチ。

すると、オチビは、

「バイバイ、バイバイっ」
(いかにも嫌なものを、あっち行け〜!と言っているかのよう。。。)

パタパタと(まるでタラちゃんのように?)、
寝室からリビングに歩いていってしまいました。



  あれまっ!(  ゚ ▽ ゚ ;)(まさか・・・)

  超びっくり、唖然。。。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚





ま、今日は、おっぱいが飲みたくないんだね。。。
そういう気分なんだな・・・
と、麦茶を差し出すと、
ごくごく一気に飲み干したオチビ。


なんとなくだけど、腑に落ちなかったミッチ。。。( ̄ー ̄;


そして、その翌日も、
またミッチは、オメザをぽろっと差し出しましたが、
オチビは、変わらず、前日と同様に、オメザ拒否。

私があまりにしつこく、オメザを差し出したので、

「おっぱい、ないないよ〜! んもお〜っ!!(`(エ)´)ノ_彡」

と半分キレかけて、
ミッチの前から立ち去っていったオチビ。


(この子、)本当に要らないんだわっ!!!(−△−;;)



このとき、よくわからない複雑なきもちと、
ショックが大きくてしばらく言葉にならなかった私。


いつか来るとは思っていたけど。。。
あまりに突然過ぎる。。。




以降、今日まで10日以上経過しましたが、
あれから一度もおっぱいを求めることがないオチビ。
完全に卒乳のようです。




実は、そんなことがあって、
日曜日のイベントで、
パネルトークで、一緒にトークディスカッションしたMy助産
師、番内さんに、
近況の話をしたところ、

「おっぱいのケアしてあげるわよ〜。次の授乳のときのために。」

と言われ、
そのままミッチも1つ返事で「お願いします!」と。

イベントの帰りに、助産院エスアールハウスに寄って、
おっぱい掃除(ケア)してもら
いました。

おっぱいの根元から、乳首まで、まんべんなくマッサージしてもらい、
脂肪分の高い残乳を取り除いてもらいました。
このまま放置しておくと、固まってしこりのようになってしまうとのこと。

卒乳から10日経過していても、ミッチのおっぱいは、
まだオチビに母乳を与えよう、与えようとしているようでして(汗;)
ケアしてもらっている間も、ぴゅーっ
と何度も乳が飛び出てきました。Σ(゚д゚;)

これには、ミッチも番内さんもびっくり!!


「(おっぱいは)まだまだ出るけど、全然おいしそうじゃないわねー。(´0ノ`*)」

とはっきり言ってくれる番内さん(笑)

ケアが終わって、スッキリ?!!!
ミッチの気持ちも、完全に卒乳できました。


こうして、オチビ自ら、
卒乳の日を決めてくれたこと、
ミッチにとっては想定外!!
最初は、え?と思って、とにかくショックでしたけど、
今となっては、感謝!!!ですねっ(^v^;)


以上卒乳報告でした。


いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村

-----
by joi_micchi | 2009-10-20 08:58 | ママモード | Comments(10)
ファミリーめっせ盛況に終了! ミッチ誕生学(R)プチ講座満員御礼!! [ママ日記]
日曜日は、以前にも紹介したイベント、
富士宮で行われたファミリーメッセ、
ものすごい人で、賑わい、大盛況に終わりました!!(^0^)


母力向上委員会のメンバー。当日はラベンダー色のユニフォームを着て。

-----
BODY
おかげさまで、午前の部のミッチの誕生学(R)プチ講座も、満員御礼!

当日、お子さんの風邪や、発熱でキャンセルが数件出たものの、
三島市、静岡市、沼津市から、誕生学をはるばる聞きにきてくれた人がいると知って、
それだけで、感極まってました。

とはいえ、30分のプチ講座だったので、
途中、パネルの説明を省いたり、
ビデオも半分しか見せられなかったり、
とにかくミッチは、時間ばかりが気になって猛早口で語ったので、
本当に、ちゃんとうまく伝わっただろうか・・・??

終了後、独りで不安になる中で、

「ぜひ、うちの市でもー!」
「何人集めたら誕生学やってもらえますか?」
と、うれしい反響をいただき、
単純な私は、
「これはこれで、良かったとしよう!」と、
自分をなだめてました。



誕生学(R)って、やっぱり、どの世代にも、
響くんだなーと改めて痛感した貴重な時間でした。

妊婦さん、子育て中のママ・パパ、そしてこれから、家族をもつかもしれない男女、
すでに子育てを卒業した先輩ママたち、、、とにかくたくさんの方に聞いていただきました。
途中、涙を流して聴いてくれる方もいて、
ミッチもじ縲懊�懊�怩�ときちゃいました。


やっぱり、
みんなが生まれきてよかった!!
と思えたら、どんなにこの後の人生が明るく楽しくなるだろう。。。

きっと、
自分自身の存在を肯定できるようになって、

「お母さん、産んでくれてありがとう!」って心から思うだろうし、

次世代を産みつないでいこうと思う力が湧いてくるとミッチは思う。


ミッチは、自分が妊娠中に誕生学(R)に出会って、
「これをもっと早く、若い頃、幼い頃に聴きたかったなー」と思ったからこそ、
アドバイザーになって、地元で語ろうって思ったわけで。

平日は、ジョイセフの仕事と育児で手一杯だけど、
こうやって、時折、地元の人たちと語らうことを、
ミッチとしては、やり続けていきたい!
と、
改めて痛感しました。

我が娘、オチビは人混みに始終大興奮!やっと捕まえましたー

自分の生まれ育った場所って、それだけ愛おしいし、
この場所に住む人たちが、みんな元気で笑顔でいてほしい!!!

そんな思いが強い私は、この母力向上委員会が主催したファミリーメッセに、
参加できたこと、そしてこの会が盛会に終わったこと、
心からうれしく思いました。


我が夫は、「パパの絵本読み聞かせ」コーナーで保育士に間違えられたほど、がんばっていた様子。(笑)



母力向上委員会のメンバーの皆さん、本当にありがとう!!
そして、おつかれさまでしたー!!
まさに、ファミリーメッセという名にふさわしく、
家族総動員でスタッフ業務をこなす姿が、そのメンバーの中にいて、
とても誇らしかったです。
初のイベントで、イベント素人のママメンバーだけで企画し、
ここまでのイベントを大成功に終わらせたなんて!!!
本当に素晴らしいです!!!
みんなの力に感謝・感激!!(^0^)
すごいパワーをもらったよー!!!

このイベントで出会ったネットワークで、このファミリーメッセが、
良い形でつながっていく予感がします。

ミッチが現在住の三島周辺でも、近い将来やれるといいなー。。。
(いや、できるかも・・・とちょっと勇気をもらいました。)



イベントの盛況を祝福するかのように、夕陽を浴びる鮮明な富士山。(会場のすぐ近くの富士宮浅間大社にて撮影)


取り急ぎのイベントの感想でした。


いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村
-----
by joi_micchi | 2009-10-19 23:35 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(5)
女性の「リワーク」もっと真剣に考えてほしい縲怐I!  [ママのぼやき]
今日、このブログの相棒でもあるハッチが
ジョイセフにやってきました。


理由は、
11月からハッチがジョイセフに非常勤で復帰することになったから。
(ハッチのブログでご存知の方もいると思いますが、、、)
その復帰前の簡単なブリーフィングをしたのです。



ちなみに、今週、とうとうミッチもiPhoneユーザーになっちゃいましたー(^^)


-----
BODY
ハッチは、ミッチより1つ学年が上。
ジョイセフ歴は3年先輩であり、
母歴も4年先輩。(今5歳のTちゃんと1歳のEちゃんのママ)

ミッチがジョイセフに入団したとき、
広報アドボカシーグループという同じ部署で
一緒に仕事をさせてもらって以来(つまり、ミッチがジョイセフに入って以来)の
かれこれ6年半のおつきあいです。

3年半前、ハッチの夫さんの転勤で、彼女は渡米するタイミングで、
ジョイセフを退職したのですが、
こうして、このTarteブログを通してもアメリカで
ずーっとジョイセフのことを見守り続けてくれていたわけなんです。
(半分片足突っ込んだ状態でー?・・・笑)


で、今年の春、ハッチ一家はまた日本に帰ってきました縲怐I!

彼女の退職を誰よりも悔しい!惜しい!と思っていたミッチとしては、
「戻ってきて縲怐vと密かにラブコールを送っていたわけです。(*´σー`)


なぜなら、一言で行っちゃえば、
ハッチは有能だから!
ミッチが有能だなんて言うのはすごくおこがましいんだけど、
強い広報をやる上で、彼女のような感覚と才能がある人が
ミッチは必要だと感じるからです。

彼女の外や内に張るアンテナ(センサー)、感度の鋭さ。
常にチャレンジする姿勢と、着実に目標に近づけ、
成果を出すための手法を次々と考案するアイディアマンであり、
そして何よりも、メディアリレーションが上手!

今、このジョイセフが新体制になった過渡期だからこそ、
ミッチはハッチの力を求めました。


ただ、現実は、そう簡単に(ミッチが期待していた通りに)、
彼女の復帰というわけにはいきませんでした。



なにが邪魔したか?


って、



ジョイセフがいくらハッチを求めても、ハッチも復帰したいと思っても
(ここが両思いでも!)

物理的に、ハッチをとりまく環境、日本の社会体制が邪魔したわけです。


アメリカから帰ってきた2月の時点で、ハッチの長男Tちゃんは4歳。
すでに入れる保育園は無認可でもないわけです。
保育園の申し込みは、住民票ベースなので、
アメリカ滞在中に(住民票が日本にないので)、区役所に申し込みができるわけない。

よって、必然的に、4月から幼稚園にTちゃんは行くことになったのであります。
(詳しくはハッチのブログで)

1歳のEちゃんは、保育園の空き待ち。


ん縲懊�懊�懊�怐B。。
なんとかならないものか!!(-"-;A

(。。。って唸っても、物理的に無理なものは無理なんだよね。。。)




中でも、唯一可能性があったのは、
1歳のEちゃんが、保育園に入ることでした。
入ったら、Tちゃんの幼稚園の時間に合わせて、
短時間でも平日ジョイセフで勤務することができるからです。

ミッチも、ハッチの立場がすごくわかるだけに、
にっちもさっちも身動きできないこの女性(母親)の現状を
目の当たりにして
むっとなることもしばしばでした。。。(汗)


それが、この11月、
晴れてEちゃんの入園が決まったので、
ついに復帰の目処がついて、
具体的な業務の話がやっと進められるようになったわけです。

業務のブリーフィングとはいえ、
3年前まで、この組織にいたハッチは、
ある程度のジョイセフのこと
(理念、ビジョン、歴史、経営、体制、スタッフなど)
はわかっているので、
その説明の必要はなし。
必要なのは、ここ数年の進捗と、
今、ジョイセフがどこに向かって、何をやろうとしているのかということ。
そして、ハッチにどの仕事をしてほしいのかということ。

通常、新しいスタッフなら、業務を依頼するのに、
まる1日、もしくはやりながら手取り足取り時間をかけて説明するだろうに、
2時間弱でさくっと終わらせることができました。

やっぱり、「リワーク」(再就職)って絶対奨励されるべきだとミッチは思います。
雇用される側も雇用する側も、両者にとってWIN WINだとおもうから。

クレディセゾンの人事部長の武田さんと
以前お話をさせてもらったときに、
クレディセゾンは「リワークエントリーシート」制度というのを会社で設けていて、
どんな理由であれ、社員がいったん離職した後も、離職の際にエントリーシートにさえ登録しておけば、
復職が可能になる、という制度。
クレディセゾンの場合、8割以上が女性の職場。
夫の転勤や、出産、育児、介護などで離職が多い現状で、
その都度新入社員を雇うよりかは、一度クレディセゾンで働いていたことのある元社員を
雇う方が、コスト エフェクティブだと。

たしかに、余計な時間を使わずに人件費削減でき、即戦力となる人材が確保できる。。。

また、「もう一度ここで働きたい!」と思う社員のモチベーションも期待できる、

今回、改めて実感したミッチです。

こういったリワーク制度がもし、日本のどの会社、団体でも、
もっと浸透して、
国も行政も、これを当たり前のように受けて、体制として整ってくれたら、、、


ミッチの周りにいる有能な主婦の友達
(元々キャリアをもっていて、彼女たちの不本意な形で離職しているママたち)は、
きっと、復帰しているはず!!??


って思っちゃったな縲懊�懊��F(^-^)/


こういうことも、また、
少子化対策にもつながるんでは??


日本は、世界のスタンダードからしたら、
まだまだ女性の活用がへたくそだよな縲怐B
  >>参考までに、この世界のジェンダー統計、人間開発報告書をごらんください。
  日本のGEM世界ランクの低いこと!




と、えらそうですが、本気で今の日本の現状にぼやいてしまったミッチでした。

今日はここらで!


保育園に登園中のバスの中のオチビ。最近毎日バスに乗ると指をしゃぶって独りの世界。バスにも慣れてしまってわくわく度が落ちたということか?!


いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村
-----
by joi_micchi | 2009-10-15 23:13 | ママモード | Comments(6)
オチビ、1歳半に! そして母は、ついに崖っぷちのダイエット宣言!![ママ日記]
土曜日、娘が1歳半を迎えましたー。

何を隠そう、
最近の我が娘オチビときたら、

史上最高にカワイイ!!!
  & 超憎たらしい!!!


毎日、ミッチの娘に対する気持ちの変化といったら、
アップダウンが激しすぎます。


-----
BODY
今朝だって、保育園の登園途中、
ゴミ捨て場にポイ縲怩チてしたくなりましたからねー(-。−;)

オチビを歩かせると、あっちにこっちにと寄り道三昧で、
どうにもこうにも時間がかかってしょうがないので、
抱っこして歩いていると、

「ポイ縲怩チ!ポイ縲怩チ!ポ・・・」 って

何やら歌のようにご機嫌よく言っていたオチビ。

しばらく無視して歩いていたら、

「クック縲怐Iあっち!あっち!」

と、急に騒ぎだしたので、

なになに?

とオチビの指の指す方に、
振り返れば、奴がいる。。。(たしか昔ドラマであったよね?)

じゃなくて、振り返れば、
50mほど後ろに、オチビの靴らしきものがぽつんと、
転がっているではありませんか縲懊�懊�怐I!!


うわっマジっすか!!!??( ̄□ ̄;)


瞬間、顔が引き攣ったミッチ。
娘の足、たしかに片方靴が無い!!(ノ◇≦。)


「もお縲懊�恷條ヤがないんですけど!!!!」


娘を抱え、パソコンバッグを抱え、布団バッグを抱え、
猛ダッシュで落ちた靴を拾いに戻ったミッチ。
(最近、週明け、いつも、私大荷物抱えて走ってんじゃん!!?)


「靴、履いたら脱がないの縲怐Bバスに乗り遅れちゃうよー。」


ミッチが靴を履かせてると、調子良くうんうんうなづくオチビ。
(ホント、こういうときは聞き分けの良い小娘に変身する。。。)


オチビを抱え、小走りでまたバス停に向かうと、



オ縲怎}イ・ガー!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


バスが、すーーーーーーっと目の前で過ぎていくではありませんか縲怐B。。
やっちまったよおおーー。。。(/_;)/~~(がっくし)



がっかりしているミッチの横で、またしてもオチビが、


「っオル、っオル縲怐Aあっちあっち縲懊�怐I」

と指差している。。。。



ん?え?こんどは何!?


振り返ると、今度はオチビのお気に入りハンドタオルが落ちていて、
それを拾おうとしてくれている女子高生の姿が!!!

「す、すみません。。。(´・ω・`)ありがとうございますー。。。」

ペコリペコリ女子高生に頭を下げる(すでに汗だくの)ミッチ。
その横で、ニコニコ笑って手を振っているオチビ。


このやろお縲懊�懊�怐I!
お前をポイしてやる縲懊�懊�怐I!!(◎`ε´◎ )



と心の底から思ったミッチでした。


ま、そんなこんなで、今日もひと騒動?あった朝でしたが、
1歳半になり、できることも増え、
多少の会話がなりたつようになったのでー、
オチビとの生活がますます楽しくなっているのも本当の話です。



さて、今日は久々にオチビ1歳6ヶ月の成長記録を書きますねー。


身長75cm (相変わらず小ぶりサイズですー)
体重9.3キロ

・ 奥歯が4本生えました。
・ 父を「チチ」、母を「ミチ」というようになっている。
  →私のことを、夫の真似して呼びはじめた。これはどうにか止めさせたい・・・
・ おしっこを必ず「ちっち」と教えるようになり、トイレでできるように。
  →トレーニングする気ゼロの母ミッチとしては、もう少しオムツでいてほしいと願ってしまう・・
・ 数が4をのぞいて10からゼロまでカウントダウン(数えること)が大好き。独り言でよく言っている。
 (なぜか、4だけ言えない・・・) 
・ 独りで遊びながら、よく自己流歌を歌うようになった。
・ 目に入ったものを、サインではなく、言葉で発するようになった。
・ 赤いものを「アカ」、青いものを「アオ」と言って違いを見つけるのが好き。
・ 木のパズルで絵合わせができるようになった。
・ レゴブロックで、はめたり、はずしたりするのが好き。
・ お人形、ぬいぐるみが好きじゃない。トラックや、救急車など車類が好き。(これはミッチの小さい頃とそっくり。)
・ バスと電車の違いがわかり、言葉で発音する。
・ 「縲恪Dきな人?」「縲怩�食べたい人?」など聞くと、
 自分の欲求にあっていると「ハーイ」と返事をするようになった。
・「保育園行こうねー」「お買い物しようねー」と同意を求めると、
 「縲怩アうねー」「縲怩謔、ねー」と一緒に同調するようになった。
・「ごめんなさい」、「ありがとう」の意味がわかり、要所要所で頭を下げるようになった。
・ 叱られたり、自分が気に入らないと、「んだよー」「もおー」「やーだ」「いやーよ」と
 文句を言うようになった。
  →これは、保育園のお兄ちゃんの影響かな??(汗;)
・ だいぶ食事が自分で早く食べれるようになった。
・ 箸の使い方をいつの間にかマスターしていた(保育園さまさまですねー)
・ 自分のズボン、靴を自分で履こうとし、たまに成功する。(これも保育園さまさまー)
・ ペンで線を描いたり、丸を書いたりするのが好き。




先月は、8.8キロだったのに、1ヶ月で500g増えたオチビ。
最近過食気味で、今日も保育園の先生に

「お昼の給食、ご飯3杯もオカワリしたんですー。
 胃が大きくなると、肥満体質になるので、気をつけましょうー」



と言われたばかり。(^^;)

オニギリを頬張るオチビ。ここ1週間、とにかく毎食、すごい食欲。。。


親子揃って、デブになっちゃったら、
自制の効かないぐーたらダメダメ家族だわさ。。。。ヽ(;´ω`)ノ


と、我に返って落胆したミッチ。


っというのも。。。。
実は、ミッチ、今、ダイエット宣言したばかりなんです縲怐B
こんな風に公言したのは初めて。それくらいヤバイ状態なのです。

暴露しちゃいますが、
妊娠8ヶ月のときより、今の方が体重あるんです縲懊��F(-"-;A

って、笑っている場合じゃないんです!
本気で、痩せなければ!!と心の底から感じております。


先日久々に、パスポートの写真見て、
10年前より、10キロオーバーであることが判明(汗)

1ヶ月1キロを目標に減量していこう!←これ、かなりキツイかな?

ミッチの生活から、食べるのを制限することこそ辛いことはないのでー、
まずは、昔のように運動しよう。。。と心に誓ったのでした。


毎晩飲んでいたビールを、週3(多くても4日)に。(甘いかな??)
運動と言っても、昔のようにジムに通ったり、
バスケットしている時間はないので、
家でコアリズムか、ジョッギングか、
って話になり、早速先月から、コアリズムを始動。

一日おき、空いても3日に1回は、
お風呂前に無理なく30分程度で切り上げるような感じで、やっていこうと。


まずは、続けるのが目標でっす!!( ̄ー☆



オチビの過食をセーブするには、まずは、母から見本を見せねば!!(-_☆)

ミッチ家族、3人で揃ってダイエット宣言ですーー!
(夫も昔スポーツ選手だったとはとても言えない姿と化してるので、
今地道に?走っている様子。。。)



ブログでも書いてしまったからには、もう後には戻れない。。。よね?(^▽^;)



いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村
-----
by joi_micchi | 2009-10-13 23:19 | ママモード | Comments(13)
ヤギさんが熱い!今度は横浜そごうに進出! [ママ日記]
朝の通勤中って、なんでこんなに頭冴え冴え(SAE・
SAE!)なんでしょう〜!!

だいたいミッチは朝8時台の新幹線に飛び乗りますが、
三島始発が多いので、自由席とはいえ自由自在(?笑)
3列席の、一番窓側を確保します。

起きてから約2時間強は時間との戦いなので、
新幹線に座ったとたん、しばし解放感に浸ります。


-----
BODY
駅のカフェのアイスカフェラテ(これが美味い!毎日飲んでます)を
ちゅー ちゅー飲みながら、

まずは、スケジュール見て今日一日の仕事の確認と、
作業のプライオリティを順序づけます。
この後は、本読んだり、podcast聞いたりして、
気付けば終点東京駅。という感じでした。

今週からはこうして、
ノートPC持ち歩いてブログを書いてみようかと〜。

何かこうかなー、、、と思う前に、
パッと頭に浮かんだことを書きはじめております。


さてと、
今日は、アナウンスしそびれてた(最近、そんなのばっかりやんけ!)
まだまだ熱いヤギさんワークショップ」のこと。

一級建築士事務所のoffice mikikoがプロデュースしてくれた
この企画。
新聞紙でヤギを作るワークショップなのですが、
参加費の半分が、アフリカのザンビアのHIV陽性のお母さんに、
ヤギのつがいをプレゼントする資金になる。
という仕組み。
  >>詳細はこちら



新聞やラジオでもユニークな取り組みとして紹介されて、
 
 >> 産經新聞(8/25) 


8月末に西武デパートの池袋本店でやったのをきっかけで、
そごう・西武デパートの各店舗から、 「ぜひ次はうちで!」
ととーってもうれしい声が上がっています。


次回は、なんと、横浜で開催が決定!
(そごう横浜店 8階 こども服フロア キッズパル(幼児教室))
今度の25日(日)にあるんですよ。

横浜そごうさんから、折り込みチラシでの広告が出るようなのですが、
ミッチのブログを読んでる人で、横浜周辺の人は、
ぜひ、一足お先にネットでお申し込みください〜(^^)
小さいお子様連れも大歓迎ですので。
小学生以上であれば、お子様だけの参加もできますよー!

>>お申し込みはresource@joicfp.or.jp 宛てに、

1.参加希望時間(1回目 または 2回目)、
2.氏名
3.年齢
4.ご住所
5.電話番号
6.メールアドレスまたはFax.


をご記入のうえ、
10月23日(金)午前中までにお申し込みくださ〜〜い(^v^)



ではでは〜。。。

今日一日乗り切れば、3連休!!
がんばりましょう〜〜〜!


いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村


-----
by joi_micchi | 2009-10-09 09:01 | 仕事モード | Comments(2)
台風去ったので〜(?)、「ファミリーメッセ2009」in 富士宮のお知らせ  [ママ日記]
昨夜から、おおよその予測はついていたけど、
案の定、朝、台風18号の通過で、新幹線が運休。
その時点で、ミッチの午前半休は確定。

ニュースを見ながら、新幹線が運転しだしたら出勤しようかしないか、しばし悩み。。。

思い切って、ミッチは一日休むことにしました。


-----
BODY
思い切った決断に至ったわけは、
2年前の忘れもしない、熱海温泉 妊婦独り泊事件。

今回と同様、台風で、なんとかぎりぎり出勤できたものの、
帰りの新幹線が、止まってしまい、東京駅から鈍行列車で熱海までたどり着くも、
熱海からその先、西方面は通行止め。
ミッチは泣く泣く熱海で宿泊するはめに。
熱海駅に着くと、タクシーを待つ200人くらいの長蛇の列。
すでに、熱海ー三島の道路も封鎖状態で、熱海に泊まる選択肢しかない状態。
ビジネスホテルは既にいっぱいで、夫に遠隔で依頼して予約しておいてもらった宿へ向かいました。
そのとき、
ミッチは、ちょうど妊娠8週目に入ったときで、
本当なら無理せず、都内の妹宅へ行くという選択肢があったのにもかかわらず、
翌日の土曜日の、8週の妊婦検診(心拍確認)にどうしても行きたくって、
なんとしても、土曜の朝までに家に帰りたかった私。
妊娠したてで1人ぼっちで、暴風雨の中、熱海の旅館で泊まる。。。
って、もう怖くて怖くて本気で泣きそうでした。
(海沿いの宿だったので、暴風で夜中窓ガラスが割れるという大惨事も起きた)

そんな経験をしたミッチは、
二度とあのような思いはしたくない!と、台風に関してはめちゃくちゃ警戒するようになってます。

無理して出勤しない!

これは、あのときの教訓です。(笑)

本日、出勤しないぞと決めたミッチは、
今日の仕事の予定をすべてキャンセル入れて、頭を休みモードにチェンジ。
思いがけず娘とゆっくり過ごすことができました縲怐B
娘のお昼寝には、ついつい自分も寝てしまって(^^;)


さて、今日は、ミッチの、
地元でのママ活動、誕生学アドバイザーとしてのイベントのお知らせです。

 ←クリックすると大きく表示されます

ファミリーメッセ2009 in 富士宮

10月18日(日)10:30縲怩P5:00

主催は、前からミッチのブログで何度も出てきている母力向上委員会!
ここに参加しているママたちのパワーのすごいこと!!
富士・富士宮で子育て中のママたち(つまり自分たち)が、
より楽しく子育てをしていくために縲怩ニ、
みなが共通の熱い思いを胸に、ゆるやかに活動しています。
今回のイベントも、どこからともなく湧き出るように案がでて、
すべて本当に自前、手作り。
1人、1人が、それぞれの個性や特技を活かし、
頭、手、足を動かしてこのイベントが企画されました。
初のイベントだというのに、協力者はじめ、プログラム内容は盛りだくさん!!
すばらしいですねー!本当に素敵です!
ミッチは自分が、富士市で生まれ育ち、富士宮市で出産したということもあって、
母力向上委員会に片足突っ込んだ気持ちで、いつも見守っています。
普段は、どうしても仕事中心になってしまうので、思うような協力ができないのですがー
いずれは、三島縲恟タ津でもこんな素敵なイベント企画ができるのを夢見て。(^v^)

このブログを読んでくれた三島縲恟タ津周辺のみなさん。
お時間があれば、ぜひご家族と、お友達と一緒にご参加ください!

富士宮は、焼きそばの町。
会場のすぐ近くには、富士宮浅間大社があって(焼きそばも食べられます)、
ちょっとした日帰り旅行の気分でどうぞ!^0^/


ミッチは、午前の部、「生まれてくる力、生む力」のところで、誕生学を語ります。
そして、
午後の部の、パネルトーク「出産をプラスにする生き方」で、
ミッチのお産の介助をしてくれた助産師番内さんと、
ミッチの産後セルフケア(バランスボール)の講師でもあり、
高校時代からのマブだちである加奈子ちゃんと一緒に、
トークディスカッションをします。

一方、展示コーナーでは、
ママに癒し(ハンドマッサージ、ネイルサロン)系コーナーや、
紙芝居、本、クラフト体験など、キッズと遊べるコーナーなど、
こちらも、盛りだくさん。


我が夫は、「パパの絵本読み聞かせコーナー」で、
娘と一緒にはりきって参加するようです。


絵本の読み聞かせすっかり日課になっています(笑)


我が家は家族総出で18日富士宮の市民文化会館に参ります!(^v^)

もっとこのイベントについて詳しく知りたい方は、
こちらの母力向上委員会のブログをご覧ください縲怐B


ではでは、18日お待ちしてま縲�F
すヾ(@°▽°@)ノ


いつも応援ありがとうございます。
ランキング下位から、また復活できるか?!1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村


-----
by joi_micchi | 2009-10-08 23:12 | ふるさと自慢・グルメ | Comments(2)
期待以上の満喫!!はじめての子連れ沖縄旅行フォトレポート。  [ママ日記]
旅行のこと、記録しとかねばーと、せかせか通勤中の新幹線の中でブログ書いているミッチでございます。


ミッチの沖縄歴は、自分でも意外に長く、今年で16年目。
そのうち、本島&離島含め、合わせて計13回は行っております。
それくらい沖縄大、大、大好き。



-----
BODY
何がそんなに好きかって、やっぱり、
沖縄のもつのパワーとゆったりと流れる時間。
そしてエメラルドグリーンの海と泡盛&オリオンビール、そして沖縄料理。

ミッチの大好物なものがここにはたくさんあります。

何より近くてリゾート気分を満喫できるし。


夫と出会ってからは(昨年をのぞいて)ほぼ毎年夏に
欠かさずに行っていたこともあって、ガイドブック無しでも回れる(ほとんど海にもぐったり、ウェイクボードが目的だったのでー)くらいお気に入りの場所が
頭の地図にインプットされていたのですが、
今回は、初めての「子連れ」ということで、
今までの趣向は全部リセットして、「家族で行ける場所」を探そうとガイドブックを購入。

妹家族も一緒に行くことになったので、
乳幼児(7ヶ月児&1歳5ヶ月児)にも移動がしんどくないように、
まずは本島、西海岸に挑みました。


楽しいこと盛りだくさんだったので、
時系列にレポートしたいところですが、
長くなるので、またまた勝手にランキングでご紹介させていただきま〜す!


ミッチの子連れオススメ・スポット&アクティビティズ

第5位 (ホテルの)サンセットガーデン・バーベキュー

夫と2人の時は、夜は外で飲み歩くことが多かったけど、
ホテルの中でも、十分沖縄気分を満喫できることを実感。
プールサイドでのオリオン飲み放題は、なかなかの充実度!
眠ってしまった娘たちをすぐ部屋で寝かせられたりするのも、気が楽でした。


第4位 丘の上のカフェ、藍風
ここは初めて行った森の奥、丘の上にあるカフェ。

絶景の眺めを木陰で見下ろすことのできるテラスは涼しくて最高!

  ↑ここまで絡められた濃厚バジリコパスタを食べたのは初めて!!(^v^)

テラスを一歩外に出ると、森の中のアスレティック?!子どもたち大喜び。


第3位 美ら海水族館


予想以上に、オチビが大興奮!!(^0^)
水族館まだ早いかなー・・・暗くて嫌がるかなーと思っていたけど、大違い!
「おー!おー!」あっちだこっちだ指差してました。
さすがにジンベエザメは怖かったらしく、必死でバイバイしてましたがー。。。
オチビが喜ぶのを見て、また親もうれしくなり。。。
予想外の第3位にランクイン!



第2位 (ホテル隣接)プライベートビーチ&プール
時間を気にせず遊べるのがじつによかった!


プールでまずは、水慣らしをして〜・・・

砂浜で遊ぶオチビ。潮風が気持ちよさそう。。。




第1位 サンセットクルージング
堂々第1位は、サンセットクルージング!
これだけは、出発前に事前に予約しておいたこと。


「船の上から、沈む夕陽を見ながらビールを堪能する!」
これが、今回の旅行の数ある中の1つのコアミッション。

ミッチは、船酔いとは無縁の体質ですが、あまりに気持ちよすぎて、
幸せすぎて、
自分に酔いしれました〜(笑)





ざーーーっと早回しで書きましたが、
以上沖縄ランキング(ミッチのフォトレポート)でした(^v^)


いつも応援ありがとうございます。
ぜひとも、1日、1クリック応援よろしくお願いします。 
↓↓↓
→→
にほんブログ村


-----
by joi_micchi | 2009-10-06 21:28 | ママモード | Comments(9)