ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
夫婦別姓訴訟、原告側請求を棄却。で、事実婚の私が感じること。
今日の午後、HiPsの今後について共同代表のやっこちゃんと相談している時、
ミッチの電話が鳴りました。


「テレ朝、報道ステーションですけど・・・ミッチさんの携帯ですか?」


おっ、土曜日のTICADサイドイベントの取材の件だな、

と、ビビッと来た私は、

「ハイ。土曜日の件ですね?」

と即答すると、、、、


「えっと、今日の夫婦別姓訴訟の件で、ぜひ取材に応じていただきたいのですが・・・」


と返され、



「はっ?!!!!!w(゚o゚*)w
 そ、そっちですか?!! あっ、いいですよ。。。。


意表を突かれを突かれ、おどおどと応じた私。

どうやら、「別姓」で検索して、私のブログがヒットし、
ジョイセフ勤務ということがわかり、
 → ジョイセフに電話
 → 私の携帯電話を聴いた・・・
とか。


結論から言うと、
今夜、自宅(我が家)に訪問して、
私たち夫妻を密着取材したいという依頼には、
あまりに急過ぎて、夜の予定もあったし、お断りしてしまったのだけど、
電話で、いくつかの質問を受けたわけです。



「なぜ夫婦別姓なんですか?」

・・・長男長女のカップルだったから。
私自身が旧家の出身で、幼い頃から祖父母から婿養子を期待されていた。
私の家は私が守るという強い気持ちがあって、
姓を変えたくなかったし、とはいえ、家業を継いでいる長男の夫に姓を変えてもらうのはすごく抵抗があったので・・・





「事実婚をしているのは、別姓を貫きたかったからですか?」

・・・ハイ。それ以上でもそれ以下もありません。



「夫婦別姓をしていて不都合なことはありますか?」

・・・今のところ、我が家は共働きなので、普通に生活している分には不都合なことは無いです。
これまでにあったのは、唯一、生命保険などの受取人になりにくいということかな〜。
私の場合は事実婚なので、職場の(戸籍上は改姓したけど)旧姓使用をしている同僚よりは、
楽してる、得していることの方が多いと感じます。
両家の両親もフェア(対等)な関係で、持ちつ持たれつでとても良好ですしね。




「その唯一の不都合な生命保険などの受取人は、どうされています?」

・・・基本、面倒なことは出来る限り避けたいので、お互いの保険の受取人は、娘になっています。
娘は私の姓ですが、夫の戸籍にも「子」として娘の名前が明記されていますから。




「夫婦であることの証明を求められた時はどうします?」

・・・住民票を見せますね。
同じ世帯で暮らしていることがわかりますので。
たいてい、携帯電話などの家族割引適用は、それで問題なく許可されますから。



「今日の訴訟、原告側の請求を棄却という結果を聴いて、どう思われます?」

・・・とてもザンネンですが、正直なんとなく予測はしていました。
今の日本は、アンチ別姓なんで。やっぱりね、って感じでした。




「同姓を強制されることでアイデンティティが奪われるという原告側の意見に対して、どう思われます?」

・・・それは、その通りだと思います。
だから、私は、事実婚を選んでいるわけなんで。
事実婚を選んだ私は、姓を変えていないので、アイデンティティが奪われたことはないので、原告側の悲痛の思いを体験はしていないんですが、すごくよくわかります。




「別姓にすると家族の絆が崩壊すると言われていますが、これに対してはどう思います?これからどうしていきたい、どうなったらいい、と思われていますか?」

・・・そもそもそんな風に言っているのは、70代の人たちに多いんですよね?
私たちのような円満の事実婚カップルが増えることで、誤解を払拭していくしかないかな〜と思っています。
だから、これからも堂々と公的に、「私たちは事実婚なんです〜」とアピールはしていこうと思いますよ。
どうなってほしいか・・・については、
夫婦同姓を強制するのは、もはや世界でも日本のみという状況なんで、
この点で完全なる人権後進国だということを1人でも多くの人に知ってほしいです。
国際的にも、同姓強制については指摘されているわけなので。
別姓を強制してほしいなんて、私は全く思ったことがありませんが、
同姓か別姓かを選べる
「選択制」は、ぜひ導入してほしいと思います。
それによって、同姓強制が理由で結婚できていないカップルが結婚でき、婚姻率は確実に上がると思いますから。




以上が、電話でのやりとり。


c0223034_23352475.jpg

本日のテレ朝 報道ステーション。国際的にも日本の同姓強制が指摘されていることが、語られていました



今日の夫婦別姓訴訟の結果は、とても残念ですが、
このニュースによって、夫婦別姓に関して、再び騒がれたことに関しては、
私としては、ポジティブにとらえています。

夫婦別姓に関して、もっともっと世間が騒いで、
ひとりでも多くの人に関心をもってほしい、
忘れないでほしい〜と強く思う私、ミッチでした〜。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-29 23:39 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(10)
ムスメの遠足。初のキャラ弁に挑戦♪
今日は、ムスメがずーっと前から楽しみにしていた
保育園の遠足でした〜。


遠足に同行した役員の友達、HIZちゃんから、
お弁当時の写真が届きました〜〜〜っ(^v^)


見て〜〜っ♡
このムスメの笑顔!!♪ d(⌒o⌒)b♪
c0223034_1982529.jpg

キャラ弁、作った甲斐がありました。

しかも
初挑戦!

この私が、キャラ弁作るだなんて。。。
自分でウケてます(笑)


目、口、鼻用に海苔を切るカッターとかも持ってないから
ハサミでちまちまと切ったわけですよ。

c0223034_198451.jpg

プリキュアの
キュア・ロゼッタ


c0223034_19102823.jpg


似てない??!!

ま、そこは
大目に見てくださいまし。。。



ムスメの100%笑顔が見れたし、
母は大満足です!



>>HIZちゃん、HOTな写真ありがとね〜〜♡サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-24 19:25 | ママモード | Comments(0)
世界で今もっとも影響力のある女性 ジョイス・バンダ マラウイ大統領が登壇!
みなさ~~~ん、
聴いてください~~~っ!!!



今日は、ぜひ皆さんに参加していただきたい
貴重なイベントのお知らせ。




6月1日から始まる
TICAD Ⅴ
(第5回 アフリカ開発会議)

の準備、ジョイセフもいよいよ佳境に入ってきました!!



ジョイセフは、

外務省、
アフリカ連合委員会(AUC)、
国連人口基金(UNFPA)、
公益財団法人アジア人口・開発協会(APDA)、
国際家族計画連盟(IPPF)


この5者と共に、
公式サイドイベントを開催します。


まさに
日頃から、
妊産婦の死亡を削減するために
手をつないで活動を行っている上記5つのパートナーと共に、
企画したイベント。

c0223034_2114590.jpg



この企画に、
なんと、


福田康夫元総理大臣

が登壇。


そして、

メインのパネルディスカッションには、


ノーベル平和賞受賞者でもある、
リベリアの女性の大統領
エレン・ジョンソン・サーリーフ


エチオピアの首相
ハイレマリアム・デサレン


そして、昨年大統領に就任し、
そして、先月発売のTIME誌で
c0223034_21173366.jpg


「今、世界でもっとも影響力のある人100」
に選ばれた
マラウイの女性の大統領
ジョイス・ヒルダ・バンダ

・・・・パンダじゃないです
バンダですよ(^^)



まさか、
アフリカの3人の首脳が、このイベントに揃うとは、

しかも、
アフリカの2人の女性大統領が揃って
登壇してくださるとはっ!!!



ジョイセフスタッフ一同大喜び❤
そして、わたくし、ミッチも
ビックリ大興奮!!(*☆▽<)w。°


マラウイもエチオピアも
この10数年の間に、妊産婦死亡率と乳児死亡率を、
激的に削減している国。

これは、
このイベントを共催する
国連人口基金やIPPFの活動の成果でもあります。

両事務局長から直々に、それぞれの団体の取り組みを聴きましょう!


3カ国の首脳たちが、
自国の妊産婦のいのち、女性のいのちを守るために
考えること、取り組んでいること、
ぜひ語っていただきましょう。



そして、これから、
日本の私たちが
アフリカの妊産婦のためにできることを、一緒に考えられたら・・・。


このイベントの総合司会は、
ジョイセフのアンバサダー
冨永愛さん



とにかく
またとない機会!
濃厚な90分になること間違いなし!


もちろん、
このイベントは、一般入場可能

会場は、横浜のみなとみらいにあるパシフィコ横浜
ホールA

時間は、
2013年6月1日(土)
12:30~14:00



軽食付きで参加無料


同時通訳付きです♪


ぜひ、皆さん、奮ってご参加くださいね~ヽ(・∀・)ノ


詳細・参加申込は、
こちらのページから



c0223034_21182465.jpg




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-23 21:29 | 仕事モード | Comments(0)
ワカちゃんの「えらんだお産」、ワカママ誕生に乾杯!
ジョイセフの広報グループの同僚wakaことワカちゃんが、このたび女の子を出産っ!!

あの、おひとりさまブログで、みんなに愛されていたワカちゃんが、
ついにママになりました〜!

わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪
c0223034_02142.jpg

c0223034_005084.jpg



さっそくムスメとお祝いに行ってきました〜(^^)
ワカちゃんが、「産む場所」として選んだのは、
武蔵中原駅すぐ近くにある
ウパウパハウス(岡本助産院)
c0223034_061680.jpg


ワカちゃんの自宅からも車で20分くらいとほど近く、
ジョイセフがお世話になっている日本助産師会の岡本会長のご推薦もあったこともあって、
いくつか候補の場所を視察し、話を聴いた中でも、
「ここで産みたい!!!」
とビビビっと来たと、ワカちゃんは言ってました(笑)


ビビビっと来た

まさに、これぞ、女の直感?!!
というのか、
絶対にあると思います。

ミッチも、そうでした。


出産

という、人生においての最大のイベントは、
やはり、自分が選んで安心できる場所で産みたい、と、
女性なら誰もが一度は考えることだと思います。

もちろん、出産は、急な異常事態、想定外なことが発生することは常なので、自分に異常が起こり、希望(予定)していた出産でなくなることも、心しなければなりませんが。。。



「なんで、わざわざ助産院で産むの? なぜ危険を冒そうとするの?大丈夫なの?」


これは、ミッチの実母がミッチが妊婦の時に言った言葉。
今でも忘れません。


助産院より、病院が安全。
医師の不在な助産院で産むなんて、この娘は、何考えているのかしら。。。
仕事で途上国のことやっているから、感覚が麻痺しちゃってるのかしら。。。




私の妊娠中、ずーっと本気で思っていたと実母は言っていました(;^_^A
(・・・今だから笑える話ですが・・・笑)


でも、出産って病気じゃないし。
産むのは私だし。
私が安心できる場所で、
自分の持つ力を全部発揮できる、
フリースタイルで自然分娩で産みたい。
そのために私ももっと学ぶぞ。
健康管理、体調管理するぞ。


と自分に言い聞かせて、
自ら選んだ場所とスタイルで自然分娩に挑む。

元気な我が子と対面できた時の、
達成感と満足度も一入。
自分への自己肯定感が、1000%にも増えます(笑)


きっとワカちゃんも、
今そんな感じなのかな〜?

なんとなくですが、
今日のワカちゃんの満ちたりた笑顔が物語ってるようにも見えました。

本当に良かったね〜!よくがんばった〜っ!
ワカちゃん♡ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::
おめでと〜〜〜!!




話ががらり変わって、
甥っ子の一芯が生まれた時以来だから、
記憶がある中では、きっとはじめて新生児をリアルに見た我がムスメ。
c0223034_0114044.jpg


興味津々。
カワイイ〜〜〜♡抱っこしたい〜っ!
とお姉さん発言から始まったかと思いきや、
c0223034_07574.jpg

こんな風に、赤ちゃんのほっぺをむにょっと掴んで、
ぬいぐるみを扱うような態度も見られて、
ちょっとヒヤヒヤ・・・(^^;)

でも、「赤ちゃん」の存在そのものや、動きが気になってしょうがないらしく、
c0223034_061531.jpg


「足ある?」と、おくるみをめくってみたり、
寝ている赤ちゃんをしばらく、じーっと見てました(笑)
c0223034_064547.jpg



c0223034_0111777.jpg

ちょうど同じタイミングでワカちゃんの弟夫妻もお祝いに。みんなで記念撮影♪

c0223034_012154.jpg

記念撮影を撮ってくれたのは、このオックン(わかちゃん夫)のお母さま。お母さまとムスメを、思いがけず会わせることができて感激でした。2人は初対面ですが、じつはお母さま、ミッチのブログに登場するムスメをよくご存知で、いつも温かく見守ってくださってくださっているのです〜♡


今年に入ってから、
神社の参拝や、お墓参りでも、
「うちに、赤ちゃん、来てください。」
と手を合わせるようになったムスメ。∑(; ̄□ ̄A

「誕生日プレゼント要らないから、赤ちゃんが欲しい〜!
 妹か弟、どっちでもいいから欲しいぃ〜っ!」


言っていたのはほんの1カ月前のこと。



とにかく、
赤ちゃん熱がスゴイムスメの目に、今日のワカちゃんの赤ちゃんは、どんな風に映ったんだろう??

と気になる帰り道、


「ワカちゃんの赤ちゃんが妹だったらいいのにね〜。
 カワイイとこが、ちょっと喜那奈に似てたよね?」


と、
語り出したムスメ。
そしておとなしくなったと思ったら、寝てた。。。(゚ー゚;A
c0223034_032323.jpg



わかっていそうで、じつはわかってない!?
わかってないようで、じつはわかっている!?
\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆



とはいえ、
いのちの誕生は、ママを、家族を、笑顔にする〜、
みんなをハッピーにする〜!!

ってことは、今日一日でムスメもきっと感じ取ってくれたかな〜と。

それくらい、
私自身もと〜〜っても幸せなひと時でした。

051.gif
ワカちゃん、オックン、
心からオメデトウ〜〜〜!!!!
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
そして、今日はハッピーをいっぱいアリガトウ〜〜〜っ!!!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-20 01:55 | ママモード | Comments(0)
ムスメの成長記録 5才1カ月 保育参観にて。 
今日は、ムスメの保育参観でした。
c0223034_1230583.jpg


保育参観、年中さんになって2回目です。

これを他の幼稚園&保育園のママに話すと、


「ええ?ちょっと多くない??!!!」

ってビックリされます。

通常がどんなもんかわからないのですが、
月1ペースで、保育参観ないしは、
保護者を動員する園の行事があるムスメの園は、
どうやら、
保育園っぽくない保育園
と言われています(笑)


働く母親にとって、親切じゃない??


と思われているようですが、
私は、じつは逆に考えていて、
私のように毎日遠距離通勤して、
子どもと過ごす時間が限られる身にとっては、
園の行事で、ムスメの成長が垣間見れることが、
とってもうれしく、待ち遠しかったりしますっ。



今日の保育参観は、

c0223034_12335289.jpg


じつは、2日前にあった保護者面談で先生から、
とあること
聴かされていて、密かに楽しみにしていました。
c0223034_12355598.jpg



「きななちゃんは、保育園では小さい先生なんですよ。歌に振り付けしてくれるんです。
ひまわり組のお友達はみんなで、きなちゃんを見ながら唄い、きなちゃんのオリジナルダンスを真似て踊るんですよ。
さく、おのきななですから。
保育参観でも歌うので、楽しみにしててくださいね~(笑)」


と先生。


そして本日、

♪ホ!ホ!ホ!ホ!
ユレユレユレユレ!♪



確かに、はりきっておどってました!!
しかも、まるで、
「これがホンモノ!習ったのよ〜」
言わんばかりのドヤ顔で、堂々と。
(図々しい〜〜〜っ!(@Д@;)
相変わらずの
大きく太い声で歌って踊ってましたっ(笑)


年少の時と違って、保育参観でたくさんお父さん、お母さんが来ていても、緊張もせずに、
先生から次の指示が出てくるまでの待っている間は、
隣の男の子と、にらめっこしてふざけてるし。。。・・・(゚_゚i)タラー・・・
c0223034_12355848.jpg

c0223034_12361795.jpg



5才になって、
確実に、たくましく、図太く育ってます!


c0223034_13315139.jpg

やる時はやる、で、集中力も身に付いているようです・・・(笑)


取り急ぎのレポでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-18 13:37 | ママモード | Comments(0)
これが、「寒暖差アレルギー」!?!
日曜日の仙台の朝から、
鼻水、鼻づまりがひどくなって、
ティッシュで鼻かみ過ぎて、
鼻の下、皮が剥けてきました。。。
c0223034_23305192.jpg



花粉症の時期はとうに過ぎたはずなのに、
電車に乗っていてもマスクの人多いし、
今日の西武渋谷店でのThink Collegeでも
マスクの参加者ちらほらみかけました。
c0223034_23341151.jpg


私の症状は、
花粉症そっくり!!!
のどまでイガイガするわけです。。。



調べたり、いろんな人に聴いてみると。。。

これは、どうやら
「寒暖差アレルギー」!?
らしいことがわかりました。

最近多くて、テレビでも特集してたみたい?!!

寒暖差アレルギーの原因

寒暖差アレルギーをおこしてしまうのは、温度にあわせて身体を調節して適応させている自立神経の乱れが原因です。

自立神経が対応できる温度差は約7度と言われており、それ以上の温度差になると、身体が自分では上手に適応できなくなってしまうのです。

一般的に、成人女性がなりやすいと言われていますが、それは、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、体内で熱を作るのが苦手なため、冷え性になりやすく、その冷えが自立神経の働きを乱してしまう場合が多いからです。

アレルギーと名前がついていますが、医学的には「血管運動性鼻炎」と呼ばれ、アレルゲン(アレルギーをおこす原因物質)が見つからないものを、寒暖差アレルギーといいます。

http://tatujin.net/column30.htmlから抜粋




たしかに、
ここのところ、
朝と晩の寒暖の差、
日ごとの寒暖の差
そして、私の場合は、
移動も多くて、
東京と東北の差、
温度差、7度以上あった日が続いていたかも〜〜〜

と思わず納得。


ただ、、、
日曜の仙台の朝から発症した私は、
もう一つの考えられる原因がありまして。。。



それは、、、、



土曜の夜中にホテルで食べた
夜鳴きそば
( ̄□||||!!


一杯無料サービスという券をフロントでもらい、
「無料(23時まで)」という文字と、
そこに載っていたラーメンの写真の誘惑に負けて、
23時5分前ギリギリに駆け込んで、
ペロリと平らげてしまったのでした。。。(-。-;)
c0223034_014138.jpg


お腹いっぱい〜〜〜〜苦ぢい〜〜〜〜っ!!!

ベッドに横になったことまでは覚えてますが、
そこからの記憶が全く無い!!
|||||/(=ω=。)\ガーン|||||



気づいた時には、時計は夜中の25時半を回っていて
胃がもたれてる不快感いっぱいで目が覚めた私(-"-;A ...


胃腸に負担をかけるこんな不摂生なことをしてしまったから、
寒暖差アレルギーも発症しちゃったのかな〜と、
猛反省。


あぁぁ、、、私って。。。


||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||


夜鳴きそばに負けた自分が悔しい〜〜〜っ!!

それくらい、いま鼻づまりが
苦しくて、辛くて泣きそうなミッチでござんした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!鼻噛み
by joi_micchi | 2013-05-15 23:28 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
「女の子の幸福論 ~もっと輝く、明日からの生き方」
こんなにブログを書かなかったのは、
まさに産後以来!!?


(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


な~~んて、
自分でこれくらいオーバーに大騒ぎしないと、
書き始めることができなくなっちゃっているわけです(笑)


みなさんに披露したいネタが溜まって溜まって。。。


なんてったって、
イベント尽くしの
4月の誕生月  + GW
でしたので、
iPhoneに撮りためた写真がわんさかあるわけです。
(でも、その半分は、グラスを片手にピースしてる赤ら顔の私…Σ(*゚Д`;))


でもでも、
今書きたいこと、これを優先しなくては、
タイミングを逃して、腐ってしまうネタもあるわけで。

昨日の冨永愛さんのブログの投稿で、かなり感化された私。


もう、こ~なったら
投稿順序なんて気にしてらんない~~~~っ!!
(ノ`∀´)ノ



ということで、
一発目はコレから。
c0223034_20262657.jpg


女の子の幸福論
もっと輝く、明日からの生き方
この春新しく講談社から出た新刊。

まだ読んでない皆さんに。
ぜひお知らせしたいっ!!!

女の子の幸福論 もっと輝く、明日からの生き方

大崎 麻子 / 講談社



グローバルママネットワークでコアメンバーの大崎麻子さん。
我が家のムスメは、麻子さんのムスメさんに憧れまくっており、
母娘そろって慕っております〜♪
c0223034_20311296.jpg

このとおり、麻子さん、めっちゃ美人な方!
んでもって、オモロイ!!!

大好き❤❤
・・・って、私の気持ち聞いてない?(笑)

そんな麻子さんがいつも熱~く、楽し~~く語ってくれていることが、
ぎゅぎゅぎゅーーーーっと詰まっている本。

麻子さん、
よくぞ産んでくれました~~~!!!


実は、
(Facebookの友達には公開投稿してますが、)
先週、私、実母と派手に口論になりまして。。。

久々に、落ち込み、
いまの自分の状況、家族の状況、
自分の置かれている環境を改めて考えさせられたわけです。
自分の行動、言動を反省し、
その上で、自分の気持ち、目的意識を再確認したわけですが・・・

そんな落ち込んでいる時にも、この本に書かれていることが、
私の背中をポンっと押してくれました。


ムスメが大人になるまでの、あと残り10数年で、
何をムスメに手渡したいか、
私は、母親としてどのようにムスメと向き合っていくか?



自問自答しながら読み終わった後に、

これが私、ミッチのスタイルなのだ~っ!!

と、胸を張って前に進めるようになる。

そんな本でした。


女性だけでなく、男性にも、
そして女の子のママだけでなく、
男の子のママにもぜひ、読んでもらいたいな~と思います。



ここでまず最初に出てくる
幸福の条件1 は、

c0223034_20523015.jpg

健康に生きる

う~~~~ん、納得!!
O(≧∇≦)O

ミッチが三島でHiPsを立ち上げた根底にあるのが、
すべての女性が「健康」であることを目指したかったから。
健康でなければ、イキイキできない。笑顔も生まれない。
女性の「性(心が生きると書いて、性)」の健康・・・リプロダクティブ・ヘルスのことが、
さらり~とわかりやすく紹介されていることも、この本の魅力❤❤❤


c0223034_2054261.jpg

早速、チャリティーピンキーリングプロジェクトを一緒に手掛けている電通GAL LABOのメンバーにも早速紹介して回覧しちゃいました。


そして、
今週末。
まさに、この本の誕生を記念して、出版記念イベントが開催されます!
ぜひご参加を~♪♪
====================================
5月のGMNマンスリーのご案内
テーマ:女の子の幸福論 もっと輝く明日からの生き方
====================================


3月27日、IWCJの理事で、グローバル・ママ・ネットワーク(GMN)のコアメンバー、大崎麻子さんが 『女の子の幸福論 もっと輝く明日からの生き方』(講談社) を出版しました。国連で途上国の開発支援や女性支援に従事してきた大崎さんが、これからの時代を生きる女性や女の子たちが「幸せ」に生きるための知恵や具体的なスキルを紹介しています。これからグローバルに活躍したい若者、子育て中のお母さん・お父さんにとっても、すぐに参考にできるヒントがたくさんつまった一冊です。

本の誕生を記念して、 5月18日(土)にGMN特別イベントを開催いたします。本に登場するGMNコアメンバーの吉田穂波さん、狩野みきさん、治部れんげさんを交えたトーク・セッションも行います。是非、ご参加ください!


・日時: 2013年5月18日(土)
・会場:  講談社
・時間: 15:00~17:00(14:45開場)
・内容: 講演 (大崎麻子)
トーク・セッション(狩野みき、治部れんげ、吉田穂波)
  交流会
・費用: 大人2,500円(※当日支払)
(著書、軽食つき。経費を除いた収益は母子保健NGOジョイセフに寄付致します)
※IWCJ正会員[年間パック] は無料。会場での寄付にご協力ください
・主催: 一般財団法人International Women’s Club JAPAN (IWCJ)
・協力: 講談社、三桂



<参加申込はこちら↓↓↓>
https://business.form-mailer.jp/fms/865d6c7619634

<詳しい内容はこちら↓↓↓>
http://global-moms.iwcj.org/parenting/20130518.html



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-13 21:11 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(3)