ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
二女、抱っこされまくりで、生後70日経過。
第二子を妊娠してから、一気にアクセス数が上がり、
出産後も、さらにアクセス上昇中のミッチのブログ。

今回のように、ブログ更新が1週間止まると

「ブログ、楽しみにしているよ〜最近いそがしいの??」

「妊娠した友達にミッチのブログ紹介しといたから〜(更新してね〜)」


と、連絡をくれる友達も(笑)



ミッチのブログは、どうやら、

これから、妊娠・出産を考える働く女性、
現在妊娠中で、働いているプレママ、
そして、これから第二子の妊娠・出産したい働くママ
夫婦別姓を考えている結婚前の女性



明らかに働く女性の皆さんに多数読まれているようです。

ありがたいです。
楽しみにしてくれている人がいると思うと、
更新のモチベーションも高まります。

なんだかんだで、10年くらい続けているミッチのブログ。
自分で言うのもなんですが、
年季が入ってきました〜



さてさて、今日の本題。
産後2ヶ月が過ぎて、
ここんところ、ほとんど日中は外出しっぱなしの私。
世間の皆様からは、
アクティブ過ぎ!!
と相変わらず言われていますが・・・
本人はいたって、行き過ぎた感は全く感じてなく、
これくらいがちょうどいいみたいです(笑)

育休中だからこそ、
平日にできることを、存分にやっています。
二女Nayuさんを常にスリング抱っこしているので、肩の凝りが半端ないっす・・・(^^;)


先日は、
静岡県中部の小学校6年生の学校保健委員会の時間に、実施された誕生学®の授業。
Nayuさんが赤ちゃんゲストとして呼ばれて行ってきました〜。

c0223034_1141399.jpg

11〜12歳のお兄ちゃん、お姉ちゃんに抱っこリレーされるNayuさん
c0223034_1123121.jpg

「ちっちゃ〜〜!!」「足がぷにょぷにょしてる〜!」「カワイイ〜〜〜!!」と大人気。
c0223034_1144889.jpg


「みんなも、11年前にはこんな風にいろんな人にたくさん抱っこされてきたんだよ〜」

な〜んて話してあげると、照れ笑い。
赤ちゃんに触れるだけで嬉しそうに微笑む子どもたち。
そんな小学6年生がかわいくて、終始萌え萌え〜〜だった私(笑)

母子そろって、とっても良い経験させてもらいました。


ところで、うちのNayuさん。
4人の赤ちゃんゲストの中で最も最年少(生後2カ月)だったのですが、
4カ月、7カ月、9カ月の赤ちゃんがゲストで来場〜
c0223034_115620.jpg

「どの赤ちゃんが一番小さい(生まれたのが遅い)?」というクイズでは、
最年少だと当ててもらえなかった・・・(汗)

c0223034_1321082.jpg


すっかり太って貫禄が・・・ 
千と千尋の神隠しに出てくる、坊ネズミみたい!!?


そんな重たくなったNayuさん。
出かけることが増えれば、出会う人の数も多いわけで、
そのたびに、いろんな人に
抱っこされまくり♡
親としては、本当にありがたく、うれしいことです!!!

すでに、生後70日で、
抱っこしてもらった数200人超え?!!!

世界で一番抱っこされている2カ月児!?!
な〜んちゃって(≡^∇^≡)ニャハハ

c0223034_1492172.jpg

最近の抱っこスナップ特集?!!!撮り忘れることも多いけど…(^^;)

ギネスに挑戦しよっかな〜〜(笑)

ってのは冗談ですが、
こんなところでもアフリカの赤ちゃんと勝負したくなってる私。
(数ヶ月前までは、ヘルシー妊婦で、勝手にライバル視してましたので・・・(´0ノ`*))
アフリカの農村の赤ちゃんはベビーカーもないし、
車も乗らない(チャイルドシートにも座ることはない)し、
バンボもバウンサーもないから、私が知る限りでは、
常に誰かに抱っこされているんですよね〜。
そんなの比較しているデータは見たこと無いですが、
確実に先進国の赤ちゃんよりも抱っこされている時間も、回数も
圧倒的に多いはずだと、
勝手に確信している私・・・。
こんなところでも意識しまくり&参考にしたい、
アフリカの 健やかマタニティ〜育児★



さてさて、
赤ちゃんネタついでにお知らせ。


今度の週末は、
妊娠・出産、女性の生き方に関心ある方にぜひオススメした〜いイベントが目白押し♡
ぜひご参加くださいね!!!

11月1日 富桜祭『カワイイで世界を救う』トークセッション @ 日本大学国際関係学部(三島市)
↑↑私、トークセッションで語りまくります〜

11月2日 『ママとね x トツキトウカBABYフェス』  @静岡県総合健康センター(三島市)
↑↑私の出産間近マタニティショットも掲載されている…『トツキトウカ SHIZUOKA EAST 』 発行記念イベントでっす!

11月3日 『出産と仕事フォーラム』  @日本赤十字看護大学 (広尾) 

↑↑大葉ナナコさんが代表理事でこのたび立ち上がった一般社団法人ベビー&バースフレンドリー財団設立記念のイベントです!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-27 02:27 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
 産後2カ月。骨盤ケアは、「天使のたまご」 で開始。
本日で、産後2ヶ月

あっという間に産後休業(56日)が終わり、育児休業に入りました。

早い人だと、この時期から職場復帰するワーママもいますね。
ですが、
それは、
預け先が決まればの話。

家族に預けて常勤で働くという人はごくごく稀で、
ワーママの多くが、保育園や託児施設に預けることが決まらないと、職場復帰できないわけです。

とはいえ、
母乳だけしか飲んでいない生後2カ月の我が子を
朝から晩まで一日中施設に預けて、職場復帰する(連日オフィスに通勤する)のは、

私はやりたくない
というか
できないと判断。

母乳のメリットが
赤ちゃんだけでなく母体にもあるということを知ってしまった今、
そして、母乳が順調に出るようになった今、
できれば、長女の時と同じように、
人工栄養に頼らず、
母乳で育てたい欲求が強く増しています。


私が実感している母乳メリットは、

・経済的負担は軽減できること。
(人工粉ミルク缶だと、1缶2000円として、年間約10万円はかかる)
・哺乳瓶を使わないので煮沸消毒や洗う手間が省ける
・外出時の荷物が減る。
・夜中の授乳も時間短縮&ラクちん。
c0223034_22573355.jpg

二女とお出かけするときは、このtokyo baby cafeのママトートバッグ1つ。この中にオムツ交換セットと、タオル、授乳ケープを入れています

その他、私は実感できていないけれど、
そうだったらうれしい
ユニセフやラレーチェリーグなどのサイトなどであげられているメリットとしては、

・子どもが病気にかかりにくい
・母体の回復を早める
・乳がんが減る
・SIDS(乳幼児突然死症候群)発生率が下がる ( 母乳:混合:人工=1:2:3)

などなど。。。


ということで、
しばらくは、母乳育児を快適に継続することをプライオリティに、
長時間外出となる際は、二女を連れて行動したい・・・と考える私です。


産後2カ月の今日、
妊娠中から考えていた、産後の骨盤ケアを始めるため、
c0223034_2258351.jpg

天使のたまごの代表で鍼灸師の 藤原亜季さんとお会いして、ケアの内容と今後の流れを相談・確認してきました。



ジョイセフスポットでもある天使のたまごの産後ケアを、
私が受けるからには、せっかくの機会なので、
日本でこれから出産する女性だけでなく、
途上国の妊産婦にも、写真付きで紹介できたら・・・
な〜んて思っています。

c0223034_22584214.jpg

ジョイセフ広報のわかちゃん↓と、なーさん↑にも声かけて、4人(+二女Nayuさん)でランチミーティング。みんなに抱っこしてもらってご機嫌さんのNayu(^^)
c0223034_22591891.jpg

先週ぎっ◯り腰をやったばかりのわかちゃんは、鍼灸師の藤原さんの話に目から鱗〜。改めて育児中のママの日々のケア、メンテナンスって重要だな〜と感じました



私も妊娠期間中から
今なおも愛用中の
キャリネス ボディオイル(売上げの10%がタンザニアの出産施設に水道管を設置するための活動へ寄付)の監修もされている藤原亜季さん。水道管設置後のさらなる新支援プロジェクト内容についての相談もしてきました。


日本の妊産婦をケアし、笑顔にして、
アフリカの妊産婦を支援する



一産婦として、
一ジョイセフスタッフとして、
大変うれしい取り組みを継続してくださる 鍼灸アロママッサージ院天使のたまご に改めて感謝♡

さっそくですが、来週から始まる私の産後ケア通院。
もちろん、二女Nayuさん連れで通う予定です。
天使のたまごで提携している託児サービスがあるので、
私が施術を受けている間は利用したいと思います。
(子連れでケアが受けられるのが、本当にありがたい!!!☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆)


追伸:本日生後2カ月を迎えたNayuさん。首がだいぶ座ってきました。
お姉ちゃん大好きで、どんなにしつこくいじられても、話しかけてます(笑)
お姉ちゃんに負けず劣らずおしゃべりな子になりそうだ・・・


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-15 22:13 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
10月11日は国際ガールズデー。Take Action Now!!
明日、10月11日は国際ガールズデー
c0223034_1059360.jpg



国連が3年前に定めた
女の子をもっともっと応援していこう!という記念日です。
世界中、特に途上国では、女の子の多くが貧困。
家が貧しかったり、地域に根付く文化的な理由で学校に通えず、
10代前半での結婚、そして妊娠・出産を余儀なくされています。


また日本のような先進国でも、「女の子」という理由だけで、
さまざまな社会的な制約が存在していますよね。
ちなみに、
日本は、今の安倍政権が「女性活躍推進」を声高に掲げていますが、
その背景の1つには、
世界格差ランキング(2013年)は、
136カ国中105位
という、先進国とはとても言いがたい恥ずかしい結果。。。

国際的に見て、日本は、
とくに日本の女性は、
世界で一番長生きするのに、
ずっと男女格差の中で暮らす〜・・・(なんてこった!!!)
という、ホントにトホホ・・・な国になっていっています。

なぜ日本が毎年、ランクが下がっていくのか・・・
もうすぐ今年のランキング発表が出される(おそらくまたランクは下がるはず・・・?)だろうから、その時にじっくり書くとして。

今日、私が
国際ガールズデー前に書きたかったこと。

私のところに、
最近頻繁に届くメールが。。。。
↓↓↓↓コレ
c0223034_10524450.jpg


ジョイセフのオンラインショップから届く
チャリティーピンキーリング
在庫わずか
在庫切れ

のお知らせ。


新宿ルミネ、日比谷公園でのグローバルフェスタ、目黒の雅叙園でのママフェスなどなど、
さまざまなイベントでチャリティーピンキーリングが販売されたことも影響し、

スタッフの予想を遥かに超えて
チャリティーピンキーリングが、
売れに売れています!!


国際ガールズデーを目前にうれしい悲鳴です♡
・・・ですが、おそらくジョイセフスタッフてんやわんや?!!
  産休中の私は、戦力になれずちょっと申し訳ない気持ちも・・・(^^;)


そして、なんと、なんと!!!
本日10月10日(金)と
11日(土)の2日間は、
渋谷ヒカリエShinqs にて

チャリティーピンキーリング 販売ブースが出展されることになりました!!


チャリティーピンキーリングからの寄付は、リング1つにつき100円。
一見、とても小さく感じられる支援ですが、
じつは、
このチャリティーピンキーリング、
単なる寄付が目的で生まれたわけではありません。

みんなでチャリティーピンキーリングを小指に付けることで、
その周りの人に「認知」され、
この認知により、
「共感」を生めば、
Facebookやtwitter、ブログなどで「シェア」される。

この共感→シェアで、広がること、
まさにこれを狙っています。


「チャリティーピンキーリングを身につける」
というアクションこそが、すでにそこで大きな支援につながっているのです。

と、書きましたが

実際、
チャリティーピンキーリングが始まって3年半で、
これまでに、ピンキーリングは9万個以上売れ、
すでに寄付額は約1000万円にもなりました。



私たちの支援で、途上国の女の子たちが
適切な教育受けることができれば、
女の子たちの可能性は無限に広がり、未来は大きく変わる


そして、
私たち日本人も、
途上国の女の子の現状を知ることで、
気づかされること、学ぶことがたくさんある


そんな信念をもって、
このGIRL meets GIRLプロジェクトを続けているジョイセフ。


今年の私は、
ジョイセフ広報グループ長ではなく、
ジョイセフ応援団長として(笑)、ブログ書いて同僚にもエールを送ります!!


c0223034_1125452.jpg


途上国の女の子も日本の女の子も一緒に、
パワーアップしていけるように♡
Take Action Now!!



c0223034_11294937.jpg


まずは、ジョイセフの国際ガールズデー特設サイトをごらんくださいね!!
こちらから



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-10 11:44 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
産後ジョグゆる〜く開始。効果を実感!
産後50日が経過して、
体重が5.5kgほどに重くなったNayuさんの抱っこと、
母乳でパンフアップした重たい胸のせいで。
肩凝りに悩まされる今日この頃。


首回り〜肩にかけて
パンパンな岩盤状態。
6年前の産後を思い出す懐かしい凝り。

ストレッチポールに仰向けで乗り、
肩甲骨を刺激するように、こんな感じで↓↓胸を張って伸ばす。
c0223034_0464553.jpg


授乳中やおむつを替える時は、どうしても、猫背になりがちなので、
その逆の姿勢をして、縮んだところを伸ばすようにしてあげる・・・

これがすごく
痛キモチイイ〜のです。

それが最近の夜寝る前の日課。


そして、ついに、

HiPsの満月ジョグも5カ月ぶりに復帰♡
c0223034_23385987.jpg

c0223034_23393810.jpg

走る距離は、4キロ前後とまだまだ短いですが、
久しぶりに全身に血が巡っていくのを実感できました。

c0223034_2353426.jpg

ジョグしている最中、胸がとにかく重い。。。気になるし、ちょっぴり悲しかったりする・・・

すると。。。

肩凝りが軽減!!!


そして、ジョグの後の、母乳の出と、母乳の再生がすこぶる良いこと!!!
二女Nayuさん、勢い良く出るシャワー状の母乳を、
あっぷあっぷしながら必死で飲んでいました(汗;;)

しばらくは週2日くらいのペースで、ゆるジョグを続け、
ヨガなども取り入れて、
肩凝り対策
と、
産褥期で一気に衰えた筋力、体力を復活させたいな〜と思っています。



追伸: 満月ジョグの後、ジョイセフスポットでもある、フランスのごはんCreamにて、満月オレを堪能してきました〜〜!
c0223034_055972.jpg

この満月オレ。
甘酒に牛乳とココナッツのシロップが入っています。
満月の日に甘酒を飲むとデトックス効果アリ〜ということで、
Creamマダムの綾乃ちゃんが考案。
まさに、ここCreamでしか飲めない、特製満月オレなのです♡
びっくりするほど、激ウマ!!!
飲む人飲む人、美味しい〜〜!!と大絶賛〜。
このたびなんと、Creamのお店で、通常メニューの中に登場させてくれるそうです!
1杯500円(ノンアルコールです)。
満月ジョグに参加されない方も、ぜひ一度、お店でご賞味あれ〜♡


もう一つおまけ:Nayuさん成長メモ
c0223034_0184242.jpg

生後55日のNayuさん、初バンボ!!
 Kina姉も首座り時期が早かったけど、Nayuさんはそれ以上かも?!
(アフリカ・タンザニアの子どもたちに比べたら、ぜんぜん遅いけど・・・)
バンボに座らせると、Nayuさん初めての視界に、笑顔がこぼれまくり!
座って団らんに参加できたのがうれしかったのか、ずーっとキョロキョロ周りを見渡し、
ウーアーウーアーおしゃべりも。
太りまくって、どんどん醜くなっていきますが、
コブタちゃんみたくて、たまらなく愛しい私。
それにしても、
生まれた時のくっきり二重まぶたはどこいっちゃったのかしら〜〜?!!!(汗)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-09 15:02 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
何度も泣けた!保育園最後の運動会。
土曜日は長女kinaの保育園、最後の運動会でした。

c0223034_0341227.jpg

帰宅後、プレッシャーと緊張から解放されて、ニコニコで妹を抱っこするkina

年長ともなると、
ここまでやるか〜〜〜!!!!!
c0223034_102346.jpg

ってくらい、出番多しで・・・
(↑↑ピンクの蛍光ペンが娘の出る種目)

そりゃ、ビデオの充電もなくなりそうになるわけだ。。。(汗)

なんと、娘の出番は10種!!
そのうち、競技が7種で、内親子競技が2種も。
運動会というのに、鼓笛演奏もあるわで。。。

よくぞ、ここまで練習を積んできたな〜と。

このプログラムを娘が家に持ってきた時は、
思わず、

おつかれさ〜〜ん!!

って言ってしまったくらい。

今時の園児はすごいな〜と、真面目に尊敬してしまいました。


我が娘、4月のお誕生日で、学年の女児の中では一番早く生まれたお姉さん。
そして、もっとも長くこの保育園に通っている園児の一人。

そのプライドなのか?
とにかく、
園で一番にこだわる
がつく負けず嫌い。

というか、どうやら、
入園した頃から、
一番先にできて当たり前だった、、、ので、4月生まれにありがちな、自分で自分に勝手にかけてしまっているプレッシャーと闘っているようです。。。(汗;)

「2番でも、3番でも、一生懸命がんばればいいんだよ」

という私たちの言葉も、聞く耳を持たないどころか、

「一生懸命がんばるってことは1番でしょ!」

と反論してくるほど。

運動会が近づいてくると、
墓前でも、神社でも、
「1番取りたいので、お願いします」
と祈ってました(汗)


運動会当日の朝は、
抱えきれないほどの大きなプレッシャーと闘って、
誰もがわかるくらい緊張感いっぱいの表情で登園。
c0223034_0433024.jpg

かけっこのスタート地点に立つkina


そして、
ついに本番を終えた結果、

親の私たちが誇らしい成績で、
1位の赤いリボンを5つもGETした娘。
c0223034_1282748.jpg

綱引き、騎馬戦をのぞき、他は全て1位でした〜(^^)


c0223034_0422373.jpg

鼓笛演奏でも、一円禿作って練習してきたティンプトン、代表の入場行進の合図に始まって最後まで見事な演奏でした〜!


そんな娘に、
毎日プレッシャーをかけられていた我が夫。


娘のために
(失敗は許されない・・・)
1位を取ってあげないと!


それはそれは、
ずいぶんと前から、気合いを入れていたに違いない・・・(* ̄Oノ ̄*)


そして、迎えた本番。

c0223034_0371750.jpg

c0223034_0372990.jpg

親子カニ競争では、
完全に親カニと化し、軽やかなサイドステップで、2位に大差をつけて1位。
あまりのカニの速さに、
観客から笑いの渦が沸き起こってました(笑)

私が言うのもなんですが、本当にカニに見えました。
ヾ(@^(∞)^@)ノ


c0223034_0362783.jpg

騎馬戦では、馬と化して、体力尽きるまで走り回った夫。おつかれさま〜(^^;)


普段は、自他ともに認める(?!)どっから見ても
チンチクリンな夫ですが(笑)
本当によくがんばった〜〜!!!!
娘にとっては、カッコイイ自慢の父だったんじゃないかな〜



ついでにですが、
応援に来ていたじぃじ(我が父)も、
孫の快挙ぶりに、大喜び。
c0223034_0402267.jpg

興奮のあまり、一人胴上げならぬ、高い高いを!!!
(腰が痛いというのにも関わらず・・・( ̄Д ̄;;)


家族も大興奮で声がかれるほど応援に湧きっぱなしだった運動会。
一つ一つの競技、演奏を見ながら、
なんどもなんども涙が溢れて止まらなくなりました。
娘の成長を痛感し、嬉しくて、
そして、娘のお友達みんなががんばっている姿に心が震えました。


これが、保育園の最後の運動会かと思うと感慨深い気持ちを隠せません。
親も子も一生の思い出に残るであろうとても濃い運動会でした〜〜。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-06 00:18 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
誰でもやってくる!?産後のブチ切れ(クライシス)
産後45日があっという間に過ぎてしまいました〜。


c0223034_10225116.jpg



やっとこさ、
長女(kina姉)の衣替え(サイズが小さくなった衣服を一層も〜)が終わって、
二女(nayuさん)の衣装ケースを入れるスペースを作ることができました。

c0223034_10274922.jpg

相変わらずラブラブな2人。というより、姉→妹への一方的好き好きビームが強すぎ!!?(笑)…実家から徒歩3分の原田公園にて撮影
c0223034_10282856.jpg



1カ月半経過してみて、1回目の産後と明らかに異なるのは、
気持ち的に余裕がある
こと。
(初産の時はここまでアクティブに動けなかった。。。)



とはいえ、
産後2週間で、実家から自宅に戻った直後は、
精神的に不安定かつ、イライラがMAXで夫に当たりまくり。
あの時は、
まさに
産後クライシスだったんだな〜と。
今になって、自覚できるようになりました。


イライラが爆発した発端は、本当にささいなこと。

「今日の夕飯、何にしようかな〜」

とつぶやいた私に
夫からの

「毎日作らなくていいよ。スーパーの出来合い買ってくればいいし」



今なら、心ある夫の思いやりだと思えるのだけど、
その時の私は、この夫の返事に、
ブチ切れ!
逆上してしまった。

「産後の私のこと、なんもわかってないよね。いま、私には栄養が必要なの〜!スーパーの出来合いなんて食べたくない!家で手料理したもの、美味しいものを食べたいんだよ!!」

と、
切れてしまった。。。(汗)
その瞬間、
涙がダダダーーーーーーっと溢れ出てきて止まらなくなってしまいました。


その場に居た長女kina姉に

「えーーー?!母、泣いてるの?  なんで? 母の方がおかしなこと言ってるよ。父悪くないじゃん」


火に油を注ぐような正論を言われて、ますます取り乱れる始末・・・


「もういい。わかったから。
産後2週間で、日常生活に戻るのは、さすがにちょっと早かったんだよ。
週末は、実家に帰ってお母さんに甘えよう。
俺もこれ以上サポートできないよ!」



夫も半分呆れ、半分怒った調子で言ってきたので、
それにまたまた私は怒り沸騰!!!
この日は、久々にヒートアップしたまま、床に就きました。

翌日目が覚めると、冷静になった私は猛省。。。

夫の提案を素直に聞き入れ、
週末は、実家に帰ることにしました。。。(^^;)


産後、自宅に戻ってきてからというもの、

保育園のお迎え、習い事の送迎、買い出し、
洗濯、掃除、子どもたちの入浴、爪切り、耳掃除・・・

それを全部夫がやっていた。

にもかかわらず、
おっぱい飲めば吐いて泣く新生児に追われる24時間。
たかが、食事のメニューを考える、作ることだけで
キャパシティオーバーになった私。。。(汗)


さすがに、夫も疲れが限界にきていたようでした。

これ以上はムリ!!

って、顔に出ていた(苦笑;)



平日4日を自宅で過ごし、週末3日を実家で過ごす。
そうするだけで、
私もずいぶんと心に余裕ができました。
何を隠そう、そんな私を見て一番夫が喜んでおりました(笑;;)

ということで、
産後つらくなったら、

ん?

つらいという自覚が無くても、
産後イライラしたり、突然涙が止まらなくなったら、
この本をオススメします〜〜(^^)

産後、つらくなったら読む本: ママの心と体が楽になる安心産後ケア

やまがた てるえ / 合同出版




これが産後なのだ〜、
これでいいのだ〜

って、ラクになります。


そして、
パパにオススメなのは、こっち↓↓↓

産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート

渡辺大地 / KADOKAWA/メディアファクトリー




私が、夫にブチ切れてから数日後、
我が家のメモ帳に、
こんな私宛の置きメッセージ?を残して登園した長女。
c0223034_16274784.jpg


ははへ
いつもおいしいごはんつくってくれてありがとう!
いつもわがままゆって(言って)ごめんね。
こんどかぞくでしんかんせんのりたいね。
だーいすき



私が、毎日働いている時だったら、

いつもごはんつくってくれてありがとう

だなんて
書かなかったはず。。。

長女は、私をちゃんと見ててくれているんだな〜
そして、応援してくれているんだな〜って

思ったら、じ〜〜んときて涙しちゃいました。



そんなわけで、今だから冷静に書ける
産後2週間目にやってきたクライシスの記録をここで。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-03 23:48 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(2)