ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
七つのお祝い @ 保育園 でした!
今日、きな姉の保育園は、
年長児とその保護者
を対象に、七つのお祝い会が開催されました。
c0223034_2330955.jpg

c0223034_23301525.jpg

こうふとした表情の写真1つとってみても本当に大きくなりました〜!

「みんなは6歳、今5歳の人も次のお誕生日で6歳になるよね。
でも、なんで七つのお祝いなんだと思う? 
みんなが生まれる前に、お母さんのお腹の中で1年近くいたよね。
そんな大切な期間を合わせて七つなんだよ」

c0223034_23321971.jpg



と、
園長先生がお話をしてくれ、
なるほどな・・・と
なんか一人で感極まってしまいました。

まさに七つのお祝いをするこの年長の期間は、
幼児期から少年少女に変わる時だと。
きな姉をお腹に授かった日までさかのぼって振り返り、
幼児期卒業か〜〜と思ったら、
嬉しい気持ち反面ちょっぴり寂しい気持ちで、胸がいっぱいになりました。

c0223034_2333062.jpg

0歳児クラスからずーっと一緒の仲良しMiyuちゃん。この保育園に最初に入った入園式では、まだハイハイだったんだよな・・・(^^)

c0223034_2330541.jpg




c0223034_23504727.jpg

式では、役員会の会長である親友HiZちゃんが、保護者を代表して、挨拶をしてくれたのですが、その言葉の一つ一つに共感し、
園の先生方への感謝の気持ちを述べている途中で、
私は号泣。

働きながら子どもを育てる私のような母親は、
園行事で見る我が子の成長への感激はもちろんのこと、
保育園の存在と、一緒に育ててくれた先生方への感謝の気持ちも強い。


保育園生活も残りあと半年を切りました。

悔いの残らないように、娘とともに1つ1つの過程を大切に過ごしたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-14 23:15 | ママモード | Comments(0)
「あかちゃん訪問」が来ました〜!
今朝も、
ハグハグ&チュッチュ♡
ベタベタ愛撫されて(なんかエロいな〜?笑)
長女Kina姉と、お友達のKoaちゃん&Manaくんを見送った二女Nayuさん。

c0223034_1083951.jpg

これは、やらせではありません!!!毎朝駐車場での日課です〜(笑)

Nayuさんが生まれてからというもの、
ほぼ毎朝、ご近所の親友、
同じ年長さんのママHiZちゃんが、
我が家までKina姉を迎えにきてくれて、
一緒に登園してくれています♡
おかげで、私はずいぶんとラクをさせてもらっています。


そんなNayuさんも、もうすぐ3カ月。
もう2週間も前の話になりますが、
10月末に、あかちゃん訪問がありました。


あかちゃん訪問とは、、、、

厚生労働省が全国ですべての乳児のいる家庭を対象としている子育て支援事業、
乳児家庭全戸訪問事業のこと。
>>乳児家庭全戸訪問事業ガイドライン参照

実施主体は各市町村になっています。


三島市では、

家庭内の育児が安心して行えるように、生まれてから3か月までのすべてのお子さんを対象に保健師・助産師・看護師が家庭訪問します。赤ちゃんの身体計測やお母さんの体調確認、健康と育児についての相談に応じます。

と、ホームページにも書かれている通りで、
母子健康手帳の別冊の最後に付いていた 
c0223034_1114936.jpg

はがき(新生児出生通知書)を市に出すと、
保健センターより電話連絡(はがきに記入した携帯電話に)がくるようになっています。


電話が来るのは突然。
しかも、はがきを出したことも忘れている頃なので、
携帯に知らない番号からかかってくると、
ちょっとびっくりします。。。w(゚o゚)w
(ここで、警戒して電話に出ない人も多いんじゃないかな〜。。。)


我が家は、夫も興味津々?!!だったので、
夫のいる日・時間帯に訪問日を設定し、
保健師さんを3人で迎えました〜(一大イベント?!!!…笑)


まず、体重測定。


見てください!!このむっちりおデブさん!
c0223034_1064440.jpg

体重は、6.4キロ。(キナ姉のこの頃より500グラム大きい・・・)
2.5カ月で、3.4キロ増。
母乳をよく飲み、そしてよく手足をバタバタさせ、よく寝ます。
今のところ、順調すぎるほどすくすくと成長しています。


裸になるのが気もち良いようで、終始ニコニコご機嫌でした。
c0223034_1065678.jpg

保健師さんに撫でられても、ドヤ顔っ!?


いつの間にか、保健師にお茶を煎れてて、カメラマンと化す夫・・・(笑)
c0223034_1042918.jpg

保健師さんに、褒められると、「いや、これ普段通りなんで。。。」ってぼやく夫。毎度のごとく客をもてなし、ここでも(自分だけ!)好感度を上げてた・・・(ーー;)


保健師さんが持ってくれた、産後ママへの案内一式の中に、
できたてホヤホヤ
トツキトウカ SHIZUOKA EASTも一緒に入ってましたよ〜!
静岡東部で暮らすママ達が創った詩集。

これを、これからここで妊娠・出産するプレママたちや、産後のママたちに届けたい・・・

そんな思いがいっぱい詰まった冊子です。

そして、
さっそく三島市は、
こうしてママたちの思いを叶えてくれています。
リアルに体感できて本当にうれしかった〜〜♡


c0223034_10415873.jpg

「これ、今年から配布されることになった冊子。とってもいいんですよ〜。読んでみて〜。泣けるのよ〜」って、
トツキトウカの冊子を保健師さんに紹介され、
「実は私の出産1週間前の写真が載っているんですよ〜」って、ページをめくった私。
「えー!!!!??!!(゚ロ゚屮)屮」と驚く保健師を前に、ニタニタと心でガッツポーズしてた私。。。(笑;;)



保健師さんによる質疑をすべて応え終わって、なんやかんやで40分ほど。

我が家の前も後ろも、訪問する家庭ぎっしり埋まっていて、
保健師さんとても忙しそうでした。


保健師さんから手渡された資料一式見ていると・・・
長女の産後の6年前よりは、
三島市は確実に、ベビー&ママフレンドリーになっていることを実感します。

あかちゃん訪問を

鬱陶しい〜
めんどくさい〜
個人の家に行政が入ってくるなんて変〜
知らない人が自宅に訪問してくるって怖い〜


拒否される方が多いと聴きますが、
私は、自分が訪問を実際に受けてみて、
保健師さんの質問に答えながら、
自分自身や子の発育の様子を振り返ることもできるし、
悩んでいることがあれば、そこで話せるし、
自分一人では知りえなかった情報や資料をもらうこともできるので、
特に断る理由が無い方は、
ぜひ、訪問を受け入れてみることをオススメしま〜す♡

・・・って、

なぜに、
私はそんな上から目線なんだ〜??
(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!



ちょっとだけ俯瞰視できちゃったりもする
2回目の産後の私なのでした〜(=⌒▽⌒=)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-12 10:05 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
産後の衰え。なんとかしなきゃ!!
今日一日
久しぶりの全身筋肉痛で、
どれほど自分の筋力が衰えてしまったかを実感した私。


昨夜、
ビューティーヨガ&エクササイズ。
saiの三枝麻里子さん主宰の月曜夜プログラムに、
3カ月ぶりに参加してきました〜。
c0223034_071732.jpg

ビューティー女神♡麻里子さんと一緒に。締まりのない衰えた私のカラダ・・・(痛)
まず、驚いたこと。
自他ともに認めるカラダの柔らかさを誇っていた私。

それが!!

産前の妊婦の時には、容易にできていた足組や、開脚すら、
で、できなくなってるーーー!!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

その姿勢を取ろうとすると、
股の間接がピキピキ痛む・・・

明らかに、産後
カラダ全体が固くなった!?!Σ(゚д゚;)


そして、
もう1つショックだったことは・・・

腹筋、背筋が、
内股の筋肉、二の腕の筋肉
確実に衰えている・・・ということ。

一つ一つの姿勢、ポーズを取るのに、自分のカラダが重く、
ま、とくに胸が張って、肩凝りが尋常でないということもあり、
手をまっすぐ真上に伸ばすことも、上半身を捻ることも、片足で立つことも、
ぎこちなさを感じました。

おかげで、想像を超える筋肉痛。
妊婦のときは、こんな筋肉痛にならなかったはずなのに・・・


先週のいちごサークル主催の骨盤エクササイズ(instructed by 宮石紘実 with CHEER WOMEN
の時にも仰向けに寝ている状態から、一気に起き上がれなくなってる自分に気づき、
ショックを受けてきたばかり。


さらに、そこで
自分の姿勢をカメラで撮影しチェックすると・・・
こんな風に↓ 脚をがガニ股で開き、猫背。
超姿勢悪!!!w(゚ー゚;)w
c0223034_049671.jpg

おへその下と骨盤底筋群を意識しながら、
脚をぴたっと閉じるだけで、見た目の姿勢がずいぶん変わることにも気づかされました。


産後は、ず〜っと(寝るときも)トコちゃんベルトを着用して、開いた骨盤を締めるよう
自分でも意識してケアしてきたつもりでしたが、
ベルトの位置がどうやら下過ぎてたみたいで・・・(汗)

自己流のまま継続するよりも、
やはり、時にはプロによるメンテナンスが必要だなと痛感。

c0223034_1283742.jpg

       ↑ 右の写真が骨盤を矯正するマシン。。。


骨盤矯正のために、天使のたまごに月1度のペースで通い出した私ですが、
先日の1回の施術で、明らかにO脚が改善されたように感じます。

6年前の最初の出産後のようなノンケア・ノンメンテナンスゆえの 後悔は
絶対に繰り返したくない!

自分の今後の半生を健やかに生きるために、
産後の今、とことんケアをし、正しい位置に骨や姿勢を戻し、
エクササイズをして、衰えた筋力・体力を復活させたいと思っています〜(^^)





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-11 23:44 | 産婦モード(〜産後2ヶ月) | Comments(0)
働くママと、夫婦円満の秘訣は、3つのシェア!?
この三連休、イベント目白押しなのに、
お天気が・・・ザンネンですね(--;)

今日は、日本大学国際関係学部の
富桜祭で、We the Girl プロジェクトチーム主催のトークセッションに行ってきます。

今日の参加者と一緒に語るのは、
下記4つのテーマ

1.世界の女性の問題
2.女性のキャリア
3.NGOで働くとは
4.夫婦別姓


で、私がネタとなる?話を提供する・・・という感じでしょうか?!

各テーマ40分ずつという短い時間なので、
いつものごとく熱く語りすぎないようにして(笑)
セッション参加者の質問にガッツリ応えられたら・・・と思っています。



昨日(10月31日)の静岡新聞の夕刊に大きく掲載された
遠距離通勤で働くママの特集。
c0223034_757158.jpg

誌面開いて唖然・・・見開きカラーでした(汗)

新聞に掲載された写真は、先日のママとね主催のママとねカフェにて、
二女Nayuさんをスリング抱っこして、
ヘッドマイクのストッパーで髪が乱れていることにも気づかず
ひたすら熱〜く語っている私(汗)
c0223034_812886.jpg



この日は「ダンナトーク」と題して、普段あまり人前では語らない、夫婦(男女)間の話を一緒に考えよう〜と。
ネタ提供者だった私は、cucurucuのアットホームな空間だったので、ディープな話もしやすかったです〜(笑)。

参加者の感想コメントを聞くと、
世界の実態を知ることで、
自分たち生活を見つめ直せることが多い・・・と
この日も痛感したところでっす。

c0223034_81396.jpg

この日のランチは、NPOサプライズの森嶋康代ちゃん(元シェフです♡)がフードディレクターに
c0223034_81215.jpg

ヘルプにきてくれた四季酒菜 風土の徳丸夫妻。この日は結婚記念日ということで♡夫妻にもワークに参加してもらい、お互いの愛情度数確認してもらいましたよ〜

さてさて、
新聞記事にも少し掲載してただきましたが、、
ママとねカフェでも話したこと。

3つのシェア

①Share Housekeeping 家事のシェア
②Share Childcare 育児のシェア
③Share Earning 仕事のシェア



他の外国の夫婦、家族のあり方を見たり、話を聴いていると、
つくづく日本の男女の役割が固定観念に縛られていたり、偏っているなーって思い知らされ、
特に、この3つのシェアはぜひ見習いたいな〜と思ったこと。

日本で私の周りを見ていたも、
このシェアがバランスよくできているカップルほど、
夫婦円満!!
だと、
私の中での今のところの結論?に至ったわけです。

特に子どものいる家庭では、
このバランスが偏ったり、納得がいっていないと、夫婦喧嘩勃発したり、
引いては、離婚に至っているカップルが多いなーと。
また、
再婚する際に、相手を選ぶにあたって意識しているのも、この3つの項目。

周りを見ていてものすごく痛感します。


シェアは決して、かっちり5:5にするものでもないし、
時と場、シェアする内容に応じて、
夫妻でのシェア割合が、2:8や、7:3となっても、それはそれでそのカップルが決めれば良いこと。


私が、取材でも強調したかったのは
この3つのシェアを、まずは夫と。
そして夫妻のキャパを超えてムリがある場合は、
親、時に民間や行政のサービスを使うことで、
家庭も仕事も趣味も地域・社会参加も、
自分が抱えていたいこと、どれも諦めないで継続できるのでは・・・??

と。

世界どこの地域に住んでいても、
結婚して(同性・異性問わず)、共同生活を送るにあたって、
共通に通じるであろうこの3つのシェア。
具体事例あげて話すとなるほどな〜と皆、頷いてくれます。

こんな話も含め、
今日も、学園祭のトークセッションに参加する人たちには、
20年先の一先輩モデルとして、私のケースを語ってきたいと思いまっす。(^^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-11-01 07:45 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(2)