ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
夫婦別姓と憲法判断。 朝日新聞にて
「何もなければ、10日の朝刊に掲載される予定です〜」

朝日新聞の田中さんから、連絡いただきました。


先日、我が家が取材された記事が、ついに。

c0223034_2295874.jpg

取材に答えるkina姉・・・

掲載される日わかったら教えて〜と何人かの友達に言われていたので、
ブログでもお知らせしますね〜。


ついでに今日は、

事実婚  夫婦別姓

関連のの私のぼやきを書きます。


私たち夫妻のように、
別姓をポジティブに選択して事実婚していると、



「この反日め!消えろ!日本の恥だ!」

「家族バラバラで子どもがかわいそうだ!」

と、けっこう激しいツイートを直接受けることあります。



反日って、何ですかね??

What is the HAN-NICHI?




c0223034_220174.jpg




ただ、いつも不思議に思うのは、
こういうツイートやコメントしてくる人たちは、

どうして、
他人の夫婦のことがここまで気になるのか??



ここまで別姓に執着する理由はなに?

と。

とにかく、ものすごく不可解なのです。。。

こうして、私のつぶやきを逐一チェックしている人たちは、
どんな生活している人たちなんだろう・・・

と、個人的にものすごく気になっています。

世界では今、
夫婦同姓を強制するのは、日本の1カ国だけです。
(逆に、韓国は別姓を強制しているわけですが・・・)



夫婦別姓を選択している人たち、
つまり事実婚をしている人たちは、
別姓を強制してほしいなんて、一ミクロも思っていません。

ですが、
別姓を選べるように選択肢の1つとして法律で認めてほしい、と願っています。


近々、最高裁で、
 夫婦別姓を認めないことと、女性の再婚禁止期間を定めた民法の規定が、
憲法に違反するかどうかが審理されます。


ん??よくわからない・・・何が問題とされているの??

という方のために、解りやすい動画があったので、シェアしますね。
深澤真紀×眞鍋かをり×大竹まこと:夫婦別姓の憲法判断






朝日新聞がこの4〜5月に実施したWEBアンケート調査結果
>> 夫婦別姓、どう考える?
みんなの意見 818票 を読むと、
確実に、私たちが事実婚を始めた10年前とは意識が変わってきているな〜
多様性を求める声が増えているな〜
と感じました。
反面、男性の反対意見(よくない、と思っている)の人の理由は、
昔とまったく変わらずで、思わず失笑してしまった私。


最高裁で、もし

違憲じゃない

という結果になった時、
このみんなの意見にも影響があるのかな??

いままで事実婚していて、あまり不自由を感じたことがなかった私たち夫妻も、
肩身狭い思いをする新しい風土ができるのだけは嫌だな〜
と、少しばかりの不安も感じる今日この頃です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-06-10 02:28 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(6)
小1になって、「ポイント制おこづかい」導入してみました!
月始めの本日、
先月貯まったポイント分のおこづかい1000円
長女kina姉に渡しました〜。



夫と相談し、
我が家でkina姉にやってほしいお手伝いを、
10ポイント〜30ポイントでリスト化し、
お手伝いしたら、夫か私のサインを記入しkina姉は、
ポイントGETする・・・というもの。

すでに、ポイント制おこづかいを導入していた先輩ワーママたちにアドバイスを聴いて、
我が家オリジナルのお手伝いポイント表を作ってみました。



150ポイントで、500円

150ポイント貯まらなかったら、
(つまり140ポイント貯まっていたとしても)
0

と、
これだけ聞くとけっこうシビアですが・・・。

その代わり、
300ポイント貯めたら1000円にもなりますし。

お手伝い、
つまりは
家族みんながうれしいこと、喜ぶこと
やればやるほどポイントを稼げるので、

この2カ月間の様子を見ていると
向上心旺盛なkina姉の意欲をかき立てている様子。


昨日の、月末最終日は日曜日だったこともあり、
朝から張り切って、ポイント稼ぎに勤しむKina姉(笑)

c0223034_2328251.jpg

Nayuごんの寝かしつけ〜
c0223034_23301661.jpg

離乳食〜
c0223034_23281993.jpg


どれも率先して自らやるやる〜〜

しかも

笑顔で♡(^^)


ま、つまりは、親の私たちが
本気でありがたく感じる(笑)お手伝いリストを作ったおかげで、

c0223034_23171636.jpg


親にとっても子にとっても、
Win Winな感じ。


このポイント制おこづかいをやっている・・・と言ったら、
「何でもお金で解決する、お金に執着心の強い子になるのではないか」

私の実父母に懸念されてしまいましたが、

日頃から親子のコミュニケーションを密にしていれば、
それは心配いらない〜〜と私は考えています。
お金の教育と、
生命を大切にする心や他人を思いやる心や、善悪の判断などの道徳教育は全く別ものですからね。


ちなみに、
お手伝いポイントで得たおこづかい(お金)の使い道は、
もちろん娘の自由。

自分で働いて得たお金。
たったこの2カ月ですが、
使い道、だいぶ真剣に考えるようになったな〜と感じます。


先日は、
たまたま、ばったりお祭りに出くわして、
欲しいものを見つけてしまったkina姉。

以前のように、
「欲しい欲しい〜買って買って〜〜!」と
ただ駄々こねるのではなく、

「◯◯が欲しい〜!でも今日お財布持ってない〜(中略) 300円貸して。家に帰ったら必ず返すから」

となった。

その時は、
借用書を書かせて約束させてからお金を貸しました(笑)

で、
何も言わなくとも、

c0223034_0212525.jpg

夜には、300円が私の手元に返済されました。



もし、仮にkina姉が、無駄遣いしてしまった場合でも、
通常のおこづかいと違って、
「来月まで待てばまたもらえるからいいや〜」 
というわけにはいかないので、
たとえ自由になるお金であっても、
これは、いま、買うべきかどうか、
欲しいものプライオリティを
自問自答をする癖がついてくるんじゃないかな〜〜と思います。


このポイント制おこづかいを、
先輩ママ達が導入している話を聴いていていいな〜と思ったのは、
“お金のやりくり”や“お金の大切さ”を学ぶ効果が、
毎月定額のおこづかい制よりもずっと高いな〜〜と感じたからでした。


今のところ、kina姉、2カ月連続300ポイントを越えて、
1000円GETしております。



追伸:クリソツ姉妹の放課後・・・
c0223034_23203597.jpg

最近ピアノのレッスンに意気込むkina姉。
練習のじゃましまくるNayuごん。
性格悪い??!(笑)
kina姉が怒っても、隣に座っているだけでなぜかいつもご機嫌。。。(笑)
c0223034_23204175.jpg




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-06-01 23:56 | ママモード | Comments(0)