ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
タグ:ジョイセフ ( 209 ) タグの人気記事
ジョイセフ スタッフ急募!!
市民社会連携グループ発足にともない、

ジョイセフは
常勤スタッフ(正職員)1名
非常勤スタッフ1名



募集することになりましたー!

c0223034_1429097.jpg

告知用に?撮影してもらいました~(笑)

c0223034_14291741.jpg


私たちと一緒に
ジョイセフのファンドレイジング業務、
広報業務 をしてくださる方、大募集します!!


この事業担当で正職員を募集するのは、4年ぶり。
めったにない募集です!

また、非常勤スタッフは、
一日の業務時間が4時間以上と、
時間に融通を利かせることができるので、
出産後離職し、
現在休職中のママにぜひ応募いただきたいです。


途上国のママ、妊産婦、女性のための支援強化に
ご自分の経験や、実績で貢献したい!!!と思われた方、

ぜひご応募ください。

心より

お待ちしております!!!


興味関心がありそうな方へ、情報拡散お願いいたします。


>> スタッフ募集要項はこちらから


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-04-28 14:42 | 仕事モード | Comments(0)
職場復帰前のウォーミングアップ始動!!
本日は単身でジョイセフオフィスへ。

2つの
「辞令」
を受けました。


広報グループから、
市民連携社会グループという
新設されたグループへ。

そして、
プログラムオフィサーから
シニアプログラムオフィサー になりました。


長女kina姉の復帰時の6年前に、
新設された広報グループが、実質なくなりました。

ちょっと寂しい気もちますが、、、


国内での連携事業が多い、
広報と、支援事業と、企画マーケティング、この3つのグループが統合されて、
「市民連携社会グループ」という大きなグループが立ち上がったわけです。

そして、私は、
その新しい市民社会連携グループのディレクターを任されることになりました。


育休中のこの任命・昇格に、少々ビックリ。

マジで私でいいのかいな??

と、多少の戸惑いとビビリもありましたがーー、


やってやろうではないか!!!と(笑)



3グループが統合されることで、
業務量やスペース、コストの無駄も省け、
最短かつ、最少マンパワーで効果的にできることが多分にあるだろう・・・
という前向きな組織編成です。


まず、この4月中にグループの方針と年間スケジュール、
チーム編成案を出したいと思います。


あ、その前にオフィスの机の配置を
がらっと変えて新規一転をはかろうかな〜。
(形から入るのって重要・重要〜〜!!?…笑)


まだまだ育休中の復帰前ではありますが、
自宅での作業と週一の出勤で、
ウォーミングアップ始動させていただきまっす(^^)

c0223034_2301861.jpg

私の育休中の間、懸命に広報グループ長代行を務めてくれたワカちゃんと。ワカちゃんとは広報グループ結成時から二人三脚でジョイセフ広報をアゲアゲでやってきた仲。
今日は一緒にアサヒビールへ。まるで合わせてきたみたいに、ブルーのジャケットの私と、ブルーのワンピのワカちゃん。ブルーの色がまるかぶりなビビットカラー。ビール好きな私たちの心の内がバレバレですな・・・(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-04-09 23:06 | 仕事モード | Comments(0)
初登校で、「友達できた〜!!」の巻
お天気にも恵まれ、み〜〜んなニコニコ笑顔で入学式を迎えることができました〜!


c0223034_2254061.jpg


c0223034_22583131.jpg


c0223034_225735100.jpg


c0223034_22571744.jpg

名前を呼ばれて返事をする瞬間にシャッターを押せました!(笑)

初登校の朝はあいにくの雨。
それでなくても、校区で一番遠い(東西南北4つの校区のちょうど境目なのです・・・)我が家。
朝から、おいおい大丈夫??と心配でハラハラしちゃいました〜〜(--;)

初日を終えて帰ってきた矢先、

「母〜、友達5人できた〜!!」


と第一声。


良かったね〜〜〜!

と返すと、


「男の子が先にトイレの使い方を教わっている時にね、女の子だけになったの。その時にね、前の席のねRちゃんがね、『お友達になろう!』って言ってくれてね。嬉しかったから、Kianaも他のお友達4人に、『お友達になろう!』って言ったら、『うん!』って言ってくれてね、友達になってくれたんだよ!!」



得意気に説明してくれました。



「明日の持ち物は・・・」
とぶつぶつ云いながら、
ランドセルに教科書入れている姿を見て、
小学生になったんだな〜と、ようやく実感が持てました(笑)


「小学校、すっごい楽しい〜〜!!(^0^)起きれないと困るから早く寝よっ」

と、先ほど就寝。

まだまだ始まったばかりですが、
出だし好調
のようで、ほ〜〜んと良かった!!!ヾ(〃^∇^)ノ







にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-04-07 22:46 | ママモード | Comments(0)
働くママのお助けアイテム その2 「エルゴベビー」の巻。
なんだかうまく寝れない夜。。。

明日、娘の最後の保育園発表会(音楽フェスティバル)のだから・・・??

なことはないよね〜(^^;)


皆さんにご心配いただいている、私の胃

土曜の夜の生ニンニク大量摂取による、
胃大荒れ→絶不調

そこから、
ゆっくりではありますが、回復しつつあるのを感じてはいるものの・・・

いまだもって、食欲がない私。。。(汗)

超異常事態・・・

完全母乳で授乳中
かつ
腹筋を割りたい宣言したばかりの私は、

栄養摂らねばマズい!!!

こんな弱ってたら、インフルエンザに感染してしまうわい〜(––;)

と一人勝手に焦りだし、
胃の負担がかからないものを選んで食べて、
胃の様子をうかがいつつやっています。。。(笑;;)


恐るべし
生ニンニク!!


ネットで調べれば
コワイことがたくさん書かれていて
40歳にして初めて、その実態を知りました(汗)

みなさんも、どうか お気をつけ下さいまし〜〜。


以前から大好きだったニンニク。
生で食べることもよくあっただっただけに、
今回に限ってなぜ、どうして
こんなに、もがき苦しむまで胃が荒れてしまったのか・・・??


先週は、かつてお世話になり慕っていた人が亡くなり、
そして、
日々どんどん右に偏っていく日本の政治に対する心配や苛立ち、
諸々の悲しいショックな出来事が重なったこともあり、
今回の胃のダメージを助長していたのかもしれません。。。


さてと。
毎度のごとく、前置きが長くなってしまいましたが、
ブログに今日書き残しておきたかったこと。

いま、話題のドラマ『残念な夫』にもよく登場する
Ergobabyエルゴベビー・ベビーキャリア(抱っこひも)
が、
我が家のエルゴベビーと色もまったく同じでした〜(笑)
c0223034_133641.jpg



我が家が、ドラマよりも先に使用してた〜ってことで、
夫もドヤ顔っ(笑)
c0223034_2191769.jpg



アクティブにあっちこっち動きたいママに、
c0223034_1161296.jpg

会合の多い働くママに、おつかいに出かける際にも
c0223034_1273334.jpg

アウターの上から、ちゃちゃっと着用。


腰ベルトと、脇下のサイドベルトでがっつり固定&ホールドされるので、
リュックの感覚で我が子を背負えちゃうのがいい♡

カラダの負担を感じないんです。
私のような移動をたくさんする働くママには、かなり助かっている
超オススメアイテムです♪


二女Nayuさんの体重が8キロほどになってしまったので、
最近では、抱っこより断然楽な姿勢で作業しやすいおんぶで使用する頻度が高くなってきました〜。。。


このエルゴベビーの輸入販売を行うDADWAYさんは、
ジョイセフの支援企業★
GIRL meets GIRL College開講にあたり協賛をしてくださったり
先週末は、DADWAY FAMILY CARNIVAL 2015
にて、ジョイセフブースを出させていただきました。

公私ともにお世話になってる私・・・(^^;)
どうもありがとうございます♡♡♡


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-02-11 00:25 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
働くママのお助けアイテム その1 「電動搾母乳機」の巻。
おデブまっしぐらで、どこから見ても団子 ちゃん?だるまちゃん?(笑)。
すくすくと育っている4カ月半の二女Nayuさん〜。
c0223034_184596.jpg

もと横綱の朝青龍に似てる??!!!よく笑って毎日家族を癒してくれるNayuさん

最近、鼻水が喉にまわり、痰がからんでしまい、一旦咳き込むとしばらく咳が止まらなくなって苦しそうなのが少々気になりますが、耳鼻科に行って、鼻水を吸引してもらうと、調子がよくなり超ご機嫌さんになります。
c0223034_110987.jpg

よだれがいっぱい出るのでスタイが欠かせません。お座りも、だいぶ安定してきました〜。


6歳の長女Kina姉の時と比較すると3倍には増えている?多数の予防接種(義務では無いが、費用負担せずに接種できる)も今のところ順調に進んでいます。
c0223034_214197.jpg

予防接種 順番待ってるNayuさん〜。腕のお肉が、パン状態です・・・(笑)



育休中の今、ここぞとばかり大活躍中の?私の爆乳(笑)。
大変ありがたいことに、Kina姉の時と同じく、完全母乳で
特に困ったこともトラブルもなくここまできています。


Nayuさんの一度に飲む量も増えたので、授乳の間隔が4時間くらいは空くようになり、だいぶ楽になりました。

ジョイセフ広報の私は、育休中も、ご指名いただいた講演や取材、会合などは、ありがたく出張させていただいているわけですが、4カ月過ぎた頃から、Nayuさんを預けて、私単身で長時間(最長8時間)の外出ができるようになりました〜。


先月は、
・浜松市 笠井中校区(笠井小、豊西小、笠井中学校)保健委員会での講義
c0223034_1244155.jpg

東京ワーキングママ大学での講義
c0223034_127079.jpg

・静岡県立大学 看護学研究科での講義


どれも、6時間以上、Nayuさんを夫や母に預けて単身で出かけ、無事終了。


こういう時に、欠かせない必須アイテムが、

そう、

搾母乳機!


medela(メデラ)
スイング  電動さく乳器
c0223034_1281856.jpg


6年前に私が使っていた手動搾乳機とは、比べ物になりません。
驚くほど進化してます!(^0^)

とはいえ、つい2カ月前までは、
電動に対するあまり良くない先入観があり、
正直ものすごく抵抗があって、
あえて手動にこだわって搾乳機を使ってました。

ですが、このmedelaのスイング 電動搾乳機を、
親しいワーママからも「とにかく、イイから使ってみて〜!」と
オススメされて、半信半疑で試してみたわけです。


使ってみて、ビックリ!!!

以下、1回の使用で私が感じたポジティブ感想。

1.時間短縮!(7分で100ml搾乳!笑)
2.シンプルで組み立てが簡単!(部品が超少ない)
3.片手で搾乳できる!

c0223034_1303845.jpg

↑↑↑ただいま搾母乳中・・・iPhoneで撮影もできちゃいます


4.搾母乳中の音が静か!
5.乳首への負荷が少なく優しい!
6.不快感ゼロ!


そして、、、
搾乳するのが楽しい!!!
(これは、まさかの感想・・・笑)


c0223034_1284353.jpg

12〜15分もあれば、150mlボトルいっぱいあっという間に絞れちゃいました

長時間の単身外出する時は、あらかじめ、数日前から搾母乳したものを冷凍しておき、
c0223034_1285499.jpg

この母乳保存バックに入れて、冷凍庫へ。その日中に飲む搾母乳はボトルに蓋をして冷蔵庫へ
そして、乳腺炎予防のために、外出先にも搾母乳機を持参して、出先でも搾母乳をしています。


これさえあれば、快適母乳育児ライフを続けられる〜〜
と痛感中・・・。

まさに、これぞ、
母乳育児をしたい
働くママの味方♡最強アイテムっす。
\(*T▽T*)/ワ

搾母乳機選び、悩まれている方、ぜひ参考にしてみてくだされ♡
>>medelaの スイングー電動さく母乳機
私自身が、今、かなり助けられているので、超絶賛オススメです〜♪


・・・ということで、
ちょっとずつ私のオススメワーママお助けアイテム、
このブログで紹介していきますねん(^^)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-01-13 01:53 | ママモード | Comments(0)
「こんなところに日本人」のMAKOTOが帰ってきたー!!
あちゃーー、ブログ2週間以上も更新していなかったんだ〜〜〜
c0223034_084891.jpg

生後100日が経過した二女Nayuさんは、長女Kina姉の同じ月齢の頃とクリソツ!!

ブログを書くために、
なかなかとゆっくりパソコンに向かえない今日この頃。

というのも、
長女Kina姉を保育園に送り出した後は、
二女Nayuさんとずーっと一緒。


だからこそ、
夜は、Kina姉と過ごす時間をなるべく濃くしたい・・・
Nayuさんが寝た後の1時間は、
毎日2人きりの女子会をしてから、一緒に寝落ちてます(笑)


でも、それだけでは、Kina姉は満たされず。

育休中の今だからこその個別取材の依頼や相談を受けることが多い最近は、
週一ペースでNayuさん抱っこしながら都内に出かけているので、
c0223034_0441133.jpg

働く女性のための生活実用誌CHANTOの取材にて。育休中のママは子連れで取材を受けました〜。新春号をぜひ見てくださいね!

「いいなーー!Nayuばっかりズルイ!!私もたまには東京に行きたい!!」

と、ちょっぴりふて腐れ気味が続いていたKina姉。。。

先日のジョイセフフレンズの集いは、我が家にとってグッタイミングな機会となり、
2人の娘たちと一緒に、参加してきました〜〜。

c0223034_0153919.jpg

関東近郊在住のジョイセフフレンズと共に。皆、家族でやってきてくれました〜

3カ月ぶりにジョイセフ市ヶ谷オフィスへ。
c0223034_0342964.jpg

ジョイセフ石井と一緒に。Kina姉もうれしそう!!

そして、この日は、
帰国したばかりのジョイセフまこちゃん(矢口真琴)の報告も、先行で行われていました〜。
c0223034_05038.jpg

c0223034_051179.jpg


どっかで見たことありません?
 この顔!!

そう!
テレ朝で、金曜日の夜に放送されている
「世界の村で発見!こんなところに日本人」
に、出ていた
MAKOTO
なのです!!

千原せいじから、カップラーメンをプレゼントされて、震えるほど喜んでいたMAKOTO(笑)

MAKOTOは私がジョイセフに2003年に入団した時以来
ずーっと同じチームで、苦楽をともにしたもっとも長い同僚まこちゃん。
あのテレビに出ていたまんまで、見た目も立ち居振る舞いもほわほわした小動物みたいなんですが(笑)、
国際協力、特にアフリカの女性支援への思いは熱く、強い。
そんなまこちゃんが一時帰国しました。

まこちゃんがタンザニアに帰ってしまう前に、
急げー−−−−−!!!!と、

タンザニアの母子保健事情をまこちゃんが語る報告会

我らがジョイセフ広報が企画したようです〜〜っ!!(^^)

2014年12月11日(木)
18:30−20:30
場所は、ジョイセフ7階
参加費無料


詳細・お申し込みは
>>こちら 


師走でお忙しい時期かと思いますが、ミッチのブログを読んでくださる方には、
ぜひ聴いてほしい・・・


なぜなら、ジョイセフのミッチであるこの私が、熱く広報したくなる理由がそこにあるから♥︎♥︎♥︎

ご参加、お待ちしてます〜〜〜!!!(^0^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-12-03 23:19 | ジョイセフの中、ご紹介 | Comments(0)
10月11日は国際ガールズデー。Take Action Now!!
明日、10月11日は国際ガールズデー
c0223034_1059360.jpg



国連が3年前に定めた
女の子をもっともっと応援していこう!という記念日です。
世界中、特に途上国では、女の子の多くが貧困。
家が貧しかったり、地域に根付く文化的な理由で学校に通えず、
10代前半での結婚、そして妊娠・出産を余儀なくされています。


また日本のような先進国でも、「女の子」という理由だけで、
さまざまな社会的な制約が存在していますよね。
ちなみに、
日本は、今の安倍政権が「女性活躍推進」を声高に掲げていますが、
その背景の1つには、
世界格差ランキング(2013年)は、
136カ国中105位
という、先進国とはとても言いがたい恥ずかしい結果。。。

国際的に見て、日本は、
とくに日本の女性は、
世界で一番長生きするのに、
ずっと男女格差の中で暮らす〜・・・(なんてこった!!!)
という、ホントにトホホ・・・な国になっていっています。

なぜ日本が毎年、ランクが下がっていくのか・・・
もうすぐ今年のランキング発表が出される(おそらくまたランクは下がるはず・・・?)だろうから、その時にじっくり書くとして。

今日、私が
国際ガールズデー前に書きたかったこと。

私のところに、
最近頻繁に届くメールが。。。。
↓↓↓↓コレ
c0223034_10524450.jpg


ジョイセフのオンラインショップから届く
チャリティーピンキーリング
在庫わずか
在庫切れ

のお知らせ。


新宿ルミネ、日比谷公園でのグローバルフェスタ、目黒の雅叙園でのママフェスなどなど、
さまざまなイベントでチャリティーピンキーリングが販売されたことも影響し、

スタッフの予想を遥かに超えて
チャリティーピンキーリングが、
売れに売れています!!


国際ガールズデーを目前にうれしい悲鳴です♡
・・・ですが、おそらくジョイセフスタッフてんやわんや?!!
  産休中の私は、戦力になれずちょっと申し訳ない気持ちも・・・(^^;)


そして、なんと、なんと!!!
本日10月10日(金)と
11日(土)の2日間は、
渋谷ヒカリエShinqs にて

チャリティーピンキーリング 販売ブースが出展されることになりました!!


チャリティーピンキーリングからの寄付は、リング1つにつき100円。
一見、とても小さく感じられる支援ですが、
じつは、
このチャリティーピンキーリング、
単なる寄付が目的で生まれたわけではありません。

みんなでチャリティーピンキーリングを小指に付けることで、
その周りの人に「認知」され、
この認知により、
「共感」を生めば、
Facebookやtwitter、ブログなどで「シェア」される。

この共感→シェアで、広がること、
まさにこれを狙っています。


「チャリティーピンキーリングを身につける」
というアクションこそが、すでにそこで大きな支援につながっているのです。

と、書きましたが

実際、
チャリティーピンキーリングが始まって3年半で、
これまでに、ピンキーリングは9万個以上売れ、
すでに寄付額は約1000万円にもなりました。



私たちの支援で、途上国の女の子たちが
適切な教育受けることができれば、
女の子たちの可能性は無限に広がり、未来は大きく変わる


そして、
私たち日本人も、
途上国の女の子の現状を知ることで、
気づかされること、学ぶことがたくさんある


そんな信念をもって、
このGIRL meets GIRLプロジェクトを続けているジョイセフ。


今年の私は、
ジョイセフ広報グループ長ではなく、
ジョイセフ応援団長として(笑)、ブログ書いて同僚にもエールを送ります!!


c0223034_1125452.jpg


途上国の女の子も日本の女の子も一緒に、
パワーアップしていけるように♡
Take Action Now!!



c0223034_11294937.jpg


まずは、ジョイセフの国際ガールズデー特設サイトをごらんくださいね!!
こちらから



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-10-10 11:44 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
出産間近の私ができること。 「ジョイセフフレンズ」になりました!
出産予定日まで10日を切りましたが、
まだまだ胎児の頭が、骨盤よりも高い位置にある様子。

長女は、予定日よりちょうど10日前におしるしが来て、
同時タイミングで陣痛が始まったので、
そろそろ来てもおかしくないな〜なんて思いながら。

とはいえ、
産前に会っておきたい人とのミーティングやら会食やらが続き、
産休とは名ばかり。
まだまだオフにはほど遠い私。
あっちだこっちだと動きまくっている私です。(^^;)



入院準備は、完了。
新生児と自分の産褥期の支度を整えたところです〜。





週末は予定通り、仲良しファミリー仲間と夏を満喫!!

子どもたちはパパと避暑地へ。
沢遊び満喫。
c0223034_0284243.jpg

c0223034_0342162.jpg


そして、
友達のご自宅で
流し素麺、バーベキュー、スイカ割!!
c0223034_0343249.jpg

c0223034_0344396.jpg

c0223034_0345837.jpg

c0223034_035848.jpg

c0223034_0352244.jpg



夏の風物詩三連打!!
♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ

を満喫してきました〜♡

c0223034_0253229.jpg

御殿場プレミアムアウトレットにて、産後のためのお買い物も〜♡


先日は、広島からの来客(義弟のご両親)の歓迎 兼ねて
修善寺温泉 嵯峨沢館にて、私たち家族も便乗一泊。
c0223034_0422550.jpg

c0223034_047239.jpg

c0223034_0465937.jpg

c0223034_0464756.jpg


美味しい料理と6種のお風呂を堪能〜!




臨月妊婦だからって、
それを理由に、やりたいことはセーブせずに、
体が動けるうちは、いつも通り生活することにしました。

どんなことをしていようが、
来る時は来る。
何が起きてもおかしくないのが妊婦なんだと
自分に言い聞かせて
絶対に過信と無理はしない。

何か異変が起きた時に、
後悔しないように、行動範囲は、近場に限定して、
破水が来たとき、陣痛が始まったとき、
万一予期せぬトラブルがあったときの
“イメトレ” だけは して出かける。
いつでもどこでも、産院へ連絡 & 行ける状態にしておこう、、、


初産〜6年間で私が心得たことです。



でも、これは、
自家用車やタクシーのある日本、
電車などの交通機関が当たり前のようにある日本だから、
可能になること。


もし、私がザンビアにいたら・・・
こんな風には過ごせなかったはず。


自宅から遠く離れたクリニックまで、
夫のチャリ(自転車)の後ろの荷台に乗って2時間かけて向かう、
家にチャリがなかったら4時間以上かけて
自分の足(徒歩)で向かっていたかもしれない。

そして、クリニックの隣のマタニティハウスに入所して、
自炊しながら陣痛を待っていただろうな・・・


そんなことを想像したりしました。



ザンビアのマタニティハウスは、出産予定日の約2週間前から入所でき、
すぐに隣のクリニックに駆け込むことができるように、陣痛を待つ宿泊施設。

ジョイセフフレンズ他、さまざまな日本の民間企業、イベントの収益寄付により、
設営&運営されています。
詳細を知りたい方、こちらをご覧ください…
>> マタニティハウス第2号誕生!~安心してお産に臨めるように


改めてジョイセフのホームページをゆっくり読んで、
アフリカの妊婦さんたちにも、日本の私たちのように、
安心してお産を迎えてほしい・・・
と願う気持ちが一層増してしまいました。


産休中の私が、
私と同じく陣痛を待つアフリカの妊婦のためにできること。


ジョイセフフレンズになること!

コレだわっ!!
ヽ(‘ ∇‘ )ノ



まさに自分の安産と、Wで願掛けするように
先ほどジョイセフフレンズに登録をしたところです♡


ジョイセフフレンズになったら、
ジョイセフ広報の足りないところ、たっくさん見えるかも?
支援を継続してくださる方々の気持ちもわかるかも?!!


と書きながらふと思ったのですが、、、

当然ですが、産休〜育休中は、
ジョイセフからの給与が、自分の口座に振り込まれなくなり、
その代わり、自分の口座から、毎月
ジョイセフに自動引き落とし(寄付)がされる・・・


って、
なんか微妙〜(-。-;) ???
と〜っても変な感じ〜〜〜(笑)



ま、いいかっ  ゞ( ̄∇ ̄;)





追伸:同時タイミングで、地球の裏側のブラジルに渡った私の親友であり、産後ケアのインストラクター加奈子ちゃんも、
ジョイセフフレンズになってくれました〜!! 
きっかけは2人の愛娘ちゃんと「世界女の子白書」を読んで〜。
なんか、遠くはなれてても同志を痛感♡
うれしい〜〜〜♡

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-08-06 23:40 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
妊娠37週 マタニティフォト撮影 @ studio navel
この日を4年前からず〜〜〜〜っと待ちわびていました!!
\(^▽^\)(/^▽^)/

大げさではなく、真面目の話です。

c0223034_0174982.jpg

↑あえて、スクリーン画面をキャプチャしている洗い画像で失礼・・・(汗)

2010年のMODE for Charityで、
マタニティフォトスタジオ studio navel
のオーナー高田奈津子さんと出会い、
イベントにもご協力・ご協賛いただいて以来、
ずっとずっと、

「もう一度妊婦になったら、ここで撮るぞ〜〜!!」


決めていた私。

それも、
私の友達、
HiPsを一緒に立ち上げた相棒やっこちゃんが、
4年前に、
このまさにMODE for Charityでのオークションで、
studio navelのマタニティフォト撮影券を落札して、
その撮影がどれほどまでに、貴重な経験で、
感動する思い出になったかを、興奮して話してくれた記憶が鮮明にあるから。

詳細を一部始終聴き、
かつ
実際に、どれも素敵なフォトばかりで、
見たこの私が、感激のあまりうるっときてしまったからです。


そのときのこと、
やっこちゃんブログ(今は更新が止まっている・・・)で書いてるのでご覧あれ。



で、
実際に撮影してきた感想は、

やっぱり行ってよかった!!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

この一言に尽きます。

世田谷の最寄りは用賀駅、
上野毛駅から徒歩15分の住宅街にあるStudio-navel。

サイトでフォトギャラリーを見ていたら、

「私も行く〜〜!!チビチと撮りたい!!」
と娘(6歳)が言い出したので
娘と2人で行ってきました〜


c0223034_01807.jpg

右がオーナーの高田奈津子さん


さっそく私たちが撮影に行った時のことを
ブログにも書いてくださっています。

>>6歳の娘さんと一緒にマタニティフォト ジョイセフの広報さん来てくださいました!




梨花さんのマタニティ本でも紹介されていて
数多くのマスコミに取り上げられているスタジオです。


スタッフは女性のみ。
カメラマンもアシスタントも皆女性なので安心。


スタジオが明るい一軒家なので、
まるで、お友達のお家に遊びに行ったみたく
自然とリラ〜〜ックスできました。



c0223034_0171844.jpg

撮影後数分で、こんなにリラックスしている写真たちが。。。


ぜひ!!!と オススメされて、
40歳ヌード写真にもチャレンジ!!!



c0223034_192513.jpg


いや〜〜、なんなんでしょうか〜〜?!!

不思議なのですが、
なんら抵抗なく、
さらっと全裸で撮っちゃった自分が恐ろしい〜〜(^^;;)



モノクロなので、変に生々しくないし、
逆光バージョンは、神秘的!!

被写体が素人なのに、
びっくりするほど、
アーティスティックに仕上がっていて、

これ、私!!???

と、何度見ても自分でも目を疑うほど。


そんな撮影を横で見ていて、

娘も、

「私も裸で撮りたい〜〜〜!!」

と言い出し、
なぜか、娘まで裸になって
カメラに向かってノリノリポージング・・・(笑)

フラッシュ浴びて
なんだか気持ち良さげ・・・(血筋?!!)ヘ( ̄▽ ̄*)ノ





帰り際、渡してもらったディスクには、
撮影された写真の全データ約330枚!!


さすがに、
ここではお見せできないけど、
とーーーっても素敵な写真ばかり。
ここから、
現像(フォトフレーム)用に3枚選ばねばならないのですが・・・
今すっごく悩んでます。。。(´○`;


期待以上に、
とても良い記念になりました♡♡♡
一生の思い出です!



studio navelの皆さん、本当にありがとうございました!!



追伸:
studio navelさん、なんと、このたび、
ジョイセフスポットとしてご快諾くださいました〜!
ジョイセフの広報紙だけでなく、募金箱も置いてくださり、
途上国の妊産婦支援を応援してくださいます。
もちろん、ジョイセフフレンズへの特典も考えてくださっていますよ〜。
詳細は、8月11日に発表予定です★★乞うご期待あれ〜♪


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-07-31 23:13 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
40歳、妊娠30週の私。宋美玄さんとの対談で再考する。
仕事とはいえ、
マタニティの私にとって先週金曜はとーっても濃厚かつ有意義な1日でした。

c0223034_23104953.jpg

妊娠30週と2日。親子ダンスから帰った後、着替える前に夫に撮ってもらいました。
c0223034_23152256.jpg



午前は、VIRINA広尾店で
3ヶ月前に第5子を出産した堂珍敦子さんと、
8ヶ月前に第3子を出産した青木愛さんの
子だくさん?(笑)トークを聴いて
かつ、bugabooストローラーのデモンストレーションに参加。

第二子出産前に、この場に同席させてもらえたこと、
経験談はもちろん、また新しい情報をたくさん耳に&目にして
本当にありがたい時間でした♡
c0223034_23203342.jpg

c0223034_2320478.jpg


そして、夜は、
ジョイセフで開催した
GIRL meets GIRL College第3回目!
チャリティーピンキーリングのテーマは、
"Family"

中でも、
出産
にフォーカス。

c0223034_23255488.jpg

講師は、産婦人科医 宋 実玄さん
c0223034_2326139.jpg

僭越ながら、私は宋さんの対談のお相手をさせていただきました〜。

c0223034_2326553.jpg

会場いっぱいの受講生は、宋さんの話に興味津々。

メモを取リまくる人、頷きまくる人、お腹を抱えて爆笑する人、質問に熱が入る人…
c0223034_23261042.jpg

受講生全員が目を輝かせて聴いているのが印象的でした。
終始熱気に包まれていました〜〜!

宋さん。
一緒にトークをさせてもらって、改めて、
私は彼女のことを女性として、医師として、惹かれました。

とーっても楽しくリズムよくお話しされるので、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、
1つ1つの話が、エビデンスに基づいた現場の話をしてくださるので、
なに1つ、不明瞭なことがなく、学びが多かったです。

宋さんは、産婦人科医師として、
本当に女性の命、健康を守ろうと日々真剣に向き合われている方。

出生前診断というまさに今、宋さんが向き合っている現場の話を聴いて、
この方に救われている人がどれほどいるんだろ・・・と想像は容易く、
宋さんの日々のご苦労を痛感し、胸が痛くなりました。


話題は多岐にわたり、

宋さんご自身の出産経験談にはじまり、
卵子の老化というネガティブな話でこれから産む女性恐れさせるって無意味〜っていう話から、
産み方、出産の「序列」の話、
陣痛の痛みは無駄〜〜という話、
帝王切開、経膣分娩、リスクの差の話、
無痛分娩がもっとも陣痛時間が長引く可能性が高いという話
出生前診断の海外と日本の比較の話、
陣痛時間の長い、短いは体質もある?という話、
噂の芸能人のちょこっと裏話、
最後はアンダーヘアは必要か否か?!!



とにかく濃厚でした。
多岐にわたるテーマであっという間の90分。
どのお話も、私が、10年前(もっと前)に聴いておきたかったな〜と思う話ばかりで。


産み方の話になって、

宋さんから
「今度はどんな産み方をするの?」

質問された私。



「助産院で産む」



私が、一言 そう応えるだけで、

通常、大半の方に、

自然派賛美で、アンチ医療の人!

と、端的に思われてしまう。
それにものすごく抵抗があった私。
私の話すれば、すっご〜〜〜く長くなるので、
その時即座に、どう応えたらいいのか、ちょっと戸惑いましたね。


ジョイセフの広報の仕事をしているので、
メディアからの取材で、この質問をよく聴かれることが多く、
それだけで、
私のことを医療介入を好まない人(極端に偏った考え方の人)〜

アンチ分娩台 & アンチ薬剤投与の人。
 麻酔で無痛分娩するなんて信じられない!と思っている人


だと
勝手に「自然絶対派」だと、
決めつけたがる方々がいて、
それは、かなり迷惑しています。



ジョイセフの仕事をしていると、
産科医や助産師のお話を聴く機会もたくさんあり、
たくさんの情報が入ってきます。

どんなに妊娠中経過がよくても、

お産には危険が伴うこと
つまり、絶対安全(死のリスク、産後疾患がゼロ)と言えるお産が無いということ。

医師・助産師の居ない自宅出産はもちろん、
助産師しか居ない助産院での分娩には、
医師のいる病院で産むよりも格段に死のリスクが上がること、
も、
理解しています。

助産師は医師と違い、
薬の処方やその他多くの医療行為が出来ないということも。。。




にもかかわらず、


私が、6年前の第一子の出産の時も、
そしてまた第二子の出産も
エス・アール・ハウスという地元(富士宮市)の助産院を選んだ理由は、

医師との連携協力がきちんとできている場所
だったからということ。


たしかに、それだけではなく、
そもそも
エス・アール・ハウスの番内さん(助産師)に、
夫妻で惚れ込んで、
この人に介助してほしい!!!と、強く感じたいうことがありますが〜。


私自身が、健康体で、大きな病気や怪我をしたことが無く
病院にいく機会がほとんどなかったからか、
私は、小さい頃から今に至るまで
「病院」という場所が大嫌いで、
どんな病院でも、ロビーに入った瞬間、ど緊張をし、
小学校1年の時、診察を待つ待合室で緊張のあまり、
痙攣&失禁を起こした経験がありました。

たとえ、健診や友達のお見舞いに行くといったことでさえも、そのトラウマが消えず、
あの独特のニオイと雰囲気を味わうだけで、
ゲンナリ意気消沈・気持ちも消耗してしまう・・・

という、
超病院嫌いな人間だったいう大きな理由もあったからなんでしょうね・・・(汗)
助産院という場所があることも知らなかった10代の頃から
産婦人科で産みたくない〜、力発揮できないよ〜って 本気で思ってました。


近くに提携の産婦人科医師が常駐している
助産院での分娩は、私にとって、一番ストンと落ちたという感じでした。



宋さんがトークの中でもおっしゃっていたように、

最近は、「産み方は生き方」といって、
やたらとスピリチュアル面を強調し、お産をまるでイベントのように捉える風潮があり、

「テレビは、両極端を撮りたがる。
緊急病等24時間の緊急搬送→帝王切開手術か、自宅で自然分娩か!
自然が一番感動をそそるし、絵になるんだよね〜」



思わず吹き出し笑いしちゃいましたが、
たしかに!その通りだと思いました(笑)



それに影響されて、


自然は素晴らしい!!!
だから、
自宅で私も自然に、(大自然に帰ったように)自力で産みたい〜


と、それだけの理由で、
気軽に自宅分娩や分娩台のない出産を選ぶ人が多いと。



何よりも、まず、母子の命の安全を考え、リスクを軽減したい!!!
と、日々現場に従事している宋さんからの言葉だけに
とても説得力がありました。


私自身が、今回隣で対談させてもらって、
さらに、覚悟ができたこと、

過信は絶対しないぞ!!!

と。

自分の命、生まれてくる子の命、それを最優先したお産を、じっくり考えて、
何がもっともリスク軽減できるのか、
最後の最後まで気を抜かず、
悔いの無い選択を選び抜こうと思っています。


♡最後におまけ♡
c0223034_14535811.jpg

ずーっとミッチのブログを愛読してくださっていたMatoさん。(中央上)
ついにお会いできました!!噂はかねがね聴いていたのですが、私がMatoさんとリアルにご挨拶できたのはこの日初!感動のご対面でした〜(^^)三島から新幹線でジョイセフのGIRL meets GIRL Collegeに通ってくださっています。そして中央下は、「産後夫婦(めおと)手帳」でおなじみのアイナロハの渡辺大地さんのパートナー琴美さん。宋さんのトークを一番前の席で、うんうんと頷きながら、時にお腹を抱えて笑うお2人。おかげでとってもリラックスして私も対談させてもらえましたよ〜(笑)良&濃縁に感謝です!!!!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-06-08 15:03 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)