ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
タグ:ジョイセフ ( 210 ) タグの人気記事
日本でのマタニティライフ、究極の贅沢を実感するの巻
鍼灸に、ネイルに、オイルトリートメントも?! 
忙しいのによく行ける時間があるね〜 

 と、よく聴かれる私。(^v^;)


だって、それはね、
私が元気でいるための
プライオリティだから♡ 


明日で妊娠19週に入るとはいえ、 いまだに普段の生活では、
妊婦であることをついつい忘れてしまう私。

そんな私だからこそ、 
妊婦になって、
半ば強制的に?
自分をケアすること、
トリートメントすることに 時間とお金をかけるようにしています。
といっても、毎日、毎週のようにでは無いのですが(^^;)
どんなに多忙極めていても、
月に1回を目安に、予約を取れるよう、
スケジュール調整に尽力しています。
もちろん夫の快諾を得て(笑)



 銀座にある  天使のたまご 
c0223034_23420190.jpg



東洋医学 鍼灸/アロマテラピーのサロン。 

  ジョイセフスポットでもあります♡ 


「マタニティ&ママのため」がコンセプトで、 妊婦さんに大人気のサロンです。 

 逆子治療のために来る妊婦さんも多いとか。 


もともと私は、 心身ともに疲労が溜まると、 
藤原さんの施術(鍼灸)を求めて、 
不定期で通っていました〜。 
東京駅(八重洲口)から徒歩数分の場所にあるので、
仕事帰りに寄ってから帰る〜というパターンが多いです。

が、
妊娠発覚してからは、 
月1回のペース目標に通院できるようにしています。 
(実際には、なかなか難しく、5〜6週に1度のペースになっちゃってますが・・・)

c0223034_2318640.jpg
 

施術のお部屋はこんな感じ〜↑

c0223034_23183871.jpg
まあるく出てきたお腹と、張っている爆乳のために、こういった穴のあいた専用クッション↑↑を使ってくれます。
 このクッションがあるだけで、すごく快適なんです! 
この上にうつぶせになって施術を受けます。 

今回は、花粉症対策も♡
c0223034_23262570.jpg

花粉の症状に効くツボはココ(赤丸のところ↑)だそう!。
ここに鍼を。 
写真は、ツボの書いた紙と自宅でもできるセルフケア鍼テープ




施術後で、一眠りしてすっきりの私(肌色も1トーン明るくなってる??)と天使のたまご代表の藤原亜季さん
c0223034_23244434.jpg

毎晩風呂上がりに愛用しているキャリネスのボディオイルも、藤原亜季さんがアロマテラピストとして監修しています。
c0223034_23185380.jpg
このオイルは、ホワイトリボンチャリティアイテム。
ジョイセフでも販売中です!
10%がタンザニアの妊産婦支援に寄附されます。
>>詳細・お買い求めは、ジョイセフ・ショップ



90分間の  鍼灸&マッサージ。

あきらかに、
before  と after 

からだの調子が違う 
のがわかる!!

花粉症の症状もだいぶ軽くなっています。

この変化がうれしくって、自然と顔がほころびちゃうんです〜〜(^v^)


心と身体は本当にリンクしていて、
体が不調だと笑顔が消える。
そして身なりが乱れる(白髪が目立ち始めたり、爪がボロボロになったり、肌のくすみが気になったり)と、
テンションも下がって、人に会いたくなくなる。



だから、私は、
自分の体を整えるため、メンテナンスをしに、
上記の天使のたまごに行ったり
アーユルヴェーダ(オイルトリートメント)を受けに地元でstyle AOに行き、
爪の保護&おしゃれのために、ジェルネイルの付け替えに行く。
白髪が気になり出したら、ヘアケアも行くし、
顔に潤いがなくなってきたな〜と気になり出したら、夜寝る前にフェイシャルパックもしたり。
肩凝り予防、血行促進のために、週一ジョギングして、
たまには旅行に行ったり、ライブに行ったり、女子会したり。


自分の心身の健康と笑顔のために、
自分で選択して、
自分で働いて得たお金と、調整して作った時間を使うことができる。

これができるって、
究極の贅沢


だよね?!!



ここにあるランドセルを手にして喜んでいるアフガニスタンの女の子の写真を眺めながら、
c0223034_00474978.jpg


改めて、
私が健康で、
そして、私の家族も健康で、
この暮らしができていることに、
心から感謝をしよう!

と強く思う。


母になっても、
そしてまた妊婦になっても、
今、何一つ不安なく、
自由自在に過ごせている私。
常に、こうして、
元気いっぱい&笑顔いっぱいでいられる私。

私の友達にも、そうあってほしいと心から願うのは当然のこと。

世界中のすべての女性、女の子たちが、
妊娠しても、ずっとずっと笑顔でいられるように、
私ができることをしたいっ!
と改めて。


自分だけが満たされているだけじゃ、なんか気持ちが悪い。
やっぱりみんなで一緒にHAPPYになりたいっ!!!


自分が幸せだ〜、贅沢だな〜と強く感じたときほど、
しきりに誰かにこの幸せをシェアしたくなる
  & 何かしてあげたくなっちゃうのはなぜ〜〜???(^^;)

これって、
いま心身ともに健全になった証拠なんでしょうかね?!!(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-03-20 01:00 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
ランドセルを贈る活動10年!本日より回収スタートです!
皆さ~~ん、今日はお願いが!!!
ぜひ、
この情報をシェアして拡散してほしいので、私、本日は
カラダ張って
告知させていただきます!!!(笑)

ジャーン
c0223034_1919922.jpg


ジャーン
c0223034_19193179.jpg



6年間大切に使って、
いま眠っているランドセルを
ジョイセフに
ご寄贈ください!





c0223034_19194034.jpg

調子に乗ってマタニティマークも付けてみた。




すると、
写真を撮ってくれた
同僚のShibaちゃんから、

「怪し過ぎーーー!!」
と、突っ込まれ、

わっΣ(゚Д゚;o)
一瞬にして目が覚めた私。。。


いかんいかん!!
洒落にならん!!
たしかに、
こんなことがあってはならない、と
焦りに焦ってしまった私。。。


軽はずみな行動、
ごめんなさい。。。
m(_ _;)m



たしかに、ランドセルの贈り先のアフガニスタンの少女たちは、
貧しいがゆえに
小学校の年齢で結婚させられ、
12-13歳で妊娠・出産を余儀なくされる子どもたちもいます。


そういった、早婚、若年妊娠を防ぐために、
女の子たちに教育をまず受けさせたい!という思いで始まったこの活動。

2004年から始まって、今年で10周年を迎えました。

アフガニスタンの子どもたち、特に女の子が
学校で学び、読み書きができるようになることで、
自分や家族の健康を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。




アフガニスタンで、
新一年生を待っているのは約9万人



一人でも多くの子どもたちが学校に行けるように、
女の子が、自分の健康、自分の体を自分で守れるように。


ぜひ、この活動にご協力ください。

まずは、この活動を、周りの人に広めてください。

c0223034_19595727.jpg

c0223034_2041476.jpg

本日から回収スタート!!
2014年は5月31日まで受け付けます。


詳細ページは
こちらから



ご協力お願いいたします❤





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-03-10 20:01 | 仕事モード | Comments(0)
いま、「女性の健康週間」に思うこと。
みなさん、アロハ〜♡

c0223034_4512237.jpg


妊娠5カ月に入って、お腹は見た目、誰からもわかるくらい出てきた私ですが、
ますます健康に&すこぶる快適に日々過ごしております〜(^^)



さてさて、3月は、
女性を讃える月間
だと、勝手に称している私(笑)

3月3日のひな祭り(地元では4月3日ですが・・・)があって、
3月8日の国際女性デー、
3月14日はホワイトデー、

そして、何を隠そう今週は、
女性の健康週間!!

女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を自立して過ごすことを総合的に支援するため、厚生労働省は毎年3月1日~8日までを「女性の健康週間」と定め、女性の健康づくりを国民運動として展開することとしています。



「女性の健康週間」 って知ってましたか?
あまり知られていないですよね〜(汗)



ご参考までに
>>厚生労働省のページ
>>日本産科婦人科学会のページ



この週間を勝手に意識して?
と言ったらちょっと語弊があるかもしれませんが(;^ω^A


3月1日は、HiPs創立1周年記念イベントを三島で開催
c0223034_457588.jpg

c0223034_458698.jpg



そして
3月4日は、国際女性デー記念 ジョイセフ支援報告会を開催
c0223034_504939.jpg

c0223034_51827.jpg



公私ともに、
女性の健康をテーマにした会を
たくさんの参加者の皆さんとともに迎えることができ、盛況に終えることができました。
ご多用の中ご参加くださった皆さん、本当に本当にありがとうございました!!



興奮冷めやらぬ&ゆっくりレポートもできないまま
私はしばし休暇をいただき、
娘とべったり旅にてパワーチャージ中。
c0223034_452687.jpg

大自然に囲まれた異国の地にて。


「女性の健康週間」に、
まずは今、私と私の家族が、そろって健康であることに心から感謝して。

そして、これからもずっとずっと健康でいられるよう、
そして世界中の友達がみんなみんな健康で、笑顔で輝き続けられるように、
私ができることを日々チャレンジしていきたいな〜(行くぞ〜!)と自分に言い聞かせながら、
ヤシの木の下でブログ書いています。



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-03-07 05:38 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
6年前の妊娠時と同じく、また胸(おっぱい)が・・・
おかげさまで、完全復活!!

本日、久々にジョイセフに出勤した私。


「痩せたんじゃない?なんか、頬が痩けたよ〜」

と同僚に言われ、

マジか!!??
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

本気で焦った私。。。


妊婦の私は、ダウンしていたこの一週間
食べ物で栄養を摂取して、ひたすら睡眠で休養しかない!と、
食べては寝て、
食べては寝て、、、をくり返しておりました。

c0223034_073515.jpg

病み上がり&大雪で出勤断念した金曜日。同じくワーママでご近所仲良しじゅんちゃんと風土(三島市大宮町)ランチが実現して思いがけないデート♡ じゅんちゃんからうれしい報告を聴き、さらに舞い上がる!! 風土スペシャルごぼうと鶏の唐揚げ膳。あまりに美味しくって、うれしくって、ご飯とお味噌汁お代わりしちゃった〜〜(^^)

それなのにぃ。。。

頬が痩けたなんて、初めて言われたかも???
それって、つまり・・・
不健康な痩せ方じゃーーーん。

ガーーーーーン....
( ̄□||||!!

ショックでした。

病いって恐ろしい。。。


ただ、
そんな絶不調に病んでいるときでも
子宮の中で、胎児は日々成長しているようで、
ほんの少しですが、
見た目でもわかるくらい、
お腹(下っ腹)が、ぽこっと出てきたように感じます。
今朝、着替える時に、
ゆるゆるでベルト必須だったズボンが、
ベルト無しでも下っ腹で止まるのを発見。

ちょっとホッとします。


そして、あえてブログには記録として書いておきますが、
今、悩んでいることが1つだけ。


それは、
胸(おっぱい)
のこと。


妊娠に、なんとなく気づき出したから時からず〜〜っと、
胸が張る違和感
を感じ、8週くらいからずっと今に至るまで、胸全体がパ〜ンって張っていて痛みも感じます。


そして、
第一子の妊娠時、16週でブログに書いていた
>>(悩みごと)巨乳から爆乳に進化中・・・!

とまさに同様のことが、
14週のまさに今、起きています。。。


せっかく1年半前に、
13キロダイエットに成功して、
下品な爆乳が
ほど良い?巨乳(笑)になって喜んでいたのに、
またまた爆乳に進化しようとしています。。。
Fカップ がキツくなってきました。

そのせいか、肩が凝るようになりましたっ(*´ρ`*)


相変わらず、つわりも全く無くなんら妊娠前と変わらない生活ができる私ですが、、、

だからこそ、この胸の張りとデカ化が気になる今日この頃。

妊婦になっても週一で続けているジョグも、
胸がだんだん重たく感じるようになってきました(涙)
スポーツブラもキツく感じるように。。。トホホ・・・(: ;)

ま、これも哺乳類だからこそ。
産むための準備。
ホントやれやれ〜〜ですが、こんな自分のカラダの変化とも
うま〜く付き合っていこうと思いまっす。

c0223034_23592539.jpg

毎晩、リバーサイドガーデン フォーシーズン(三島市東町)の伊丹さんに調合してもらったハーブティー(エキナセア、ローズヒップ、エルダーフラワー)を愛飲中。


c0223034_003841.jpg

そして、今晩も押し入れで就寝中の娘、キナえもん(笑)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-02-17 23:49 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
心からのお詫び、そして感謝。 THREE発 バレンタインJOICFPワークショップ中止に。
今週は結局、本日まで全日仕事を休んでしまった私。。。
まさかアレルギー性鼻炎&咽頭炎で、こんなに寝込むとは。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||


毎朝耳鼻科通院と、自宅療養に専念し、
そして何よりも、
皆さんのご心配と、優しいアドバイス、温かいケアのおかげで、
ようやく、辛かった咳、喉痛がおさまってきました。
鼻づまりは相変わらず強烈で、ボーッと頭が重たく感じるのですが、
昨日よりは、
味覚も感じるようになって、食欲もそれなりに出てきたように思います。


c0223034_1761426.jpg

喉が爛れて、声が出させない私は、お風呂の中は天国!!唯一、咽せずにしゃべれる空間はお風呂!それを知ってか、夕食前に夫とお風呂に入って一通り体を洗っているのはずの娘が、就寝前に私とお風呂に入りたがる。そしてガールズトークに花を咲かせます。。。(笑)

c0223034_16594576.jpg

三島ホットママ仲間のもとちゃんから、またまた愛ある差し入れが♡
山口県のご実家のお義母さまお手製ハチミツにつけた大根とミカン。
ムスメには手作りティラミスを♡



c0223034_1761766.jpg

ジョイセフ理事の産婦人科医早乙女智子先生から教えていただいた漢方 小青竜湯。これがとっても効果あるようで、コレを飲み始めてから一気に快復の速度が速まった気がします。



そんな病んでいる私の隣で、
変わらず元気にぴょんぴょん跳ね回っている娘の頭の中は、


明日のバレンタインデー♡

お風呂でのガールズトークも、その話でもちきり。


バレンタインは、なんなのか?

なんでチョコなのか?

なんで女から男にあげるのか?




などなど、、、
私もかつて親に聴いたことある?
娘の興味津々な質問攻撃にあっております。


娘は、今、クラスに数ヶ月前に新しく転入してきたRくん
一番気になる好きな男の子で、
そのRくんにチョコを上げたいんだとかで。

でも、そのことを父(←我が夫です)に話したら、
あんまり好ましく思わないことを露に出して、素っ気なくあしらわれたのだとか??

「父はなんで、Rくんに、チョコなんかあげなくていいよ〜って言うんだろ?いじわるだよね〜!」

って、娘はプリプリと私に言いつけてきた。。。(^c^;)


・・・夫、5歳児に嫉妬かよ!!?? 大人げないっ!!!
  しかも、娘に父の態度が変だと気づかれているのが、超ウケる・・・(笑)




さて、今日の本題ここから。


c0223034_16573059.png


14日のバレンタインにあえて企画・準備された
THEREE青山のイベント
SPECIAL WORKSHOP BY JOICFP


これまでにはなんとか完治を〜〜!!

と一度は意気込んだ私でしたが、、、

体調不良を事由にキャンセルされる方も多く、
また明日は悪天候をも見込まれるとの見解から、

THREEの皆さんの温かいご配慮で、
開催中止(延期)
の決定となりました。


せっかく明日のWORK SHOPを楽しみに、
予約お申し込みをしてくださった皆さまには、まことに申し訳なく、
なんともいえない残念な気持ちで今いっぱいです。

本当に本当に申し訳ございません。

お申し込みただいていた方々には、
すでにTHREEさんよりお電話にてご連絡をさせていだきましたが、
ここでも、改めてお詫びを申し上げます。


またの開催の機会に、
お会いできることを心より楽しみにしております♡



そして、私が
チョコが苦手な夫のために用意したのは、
THREEのスキャルプ&ヘア トライアルキット AC
c0223034_20352117.jpg


と、
Lena's×JOICFP Special Edition チャリティーピンキーリング
c0223034_2046199.jpg

11号サイズ



THREEのスキャルプ&ヘアトライアルキットは、
まさにMODE for Charityのチャリティーアイテムとして
ジョイセフショップ限定販売の品
売上のうち30%がジョイセフに寄附され、途上国の女性支援に活用されます。

しかも、3月までの期間限定販売。

じつは、大阪で開催されたMODE for Charityイベントに参加した人や、
ジョイセフファンの知る人ぞ知る商品で売れておりまして、
在庫があと残りわずかなので、
自分のためのGIFTにぜひぜひ♡

>> スキャルプ&ヘア トライアルキット AC

>> ダメージが気になる人は、こちらのタイプを♡
スキャルプ&ヘア トライアルキット バランシング



Lena's×JOICFP Special Edition チャリティーピンキーリングも、
400個限定でネット販売スタート展開したばかり
(個数限定なのでひっそりとスタート!)ですが、
本日、サイトで在庫を見てびっくり!!!
この1週間で、100個売れた!!??
|)゚0゚(| ホェー!!
というこちらも人気の品。
色が合わせやすいMODE色だからかな〜♡
こちらは再販の予定はありません。
もともとメンズサイズ(11号、15号)は小ロット生産なので、
お求めはお早めに♡


手前味噌で恐縮ですが、
ジョイセフのショップ、今超熱いですよ〜っ!!
しばしオフィス離れていると、
その熱さに気づかされる(笑)

バレンタイン〜ホワイトデーシーズンにぜひ、
Check it out!!!

>> ジョイセフ・ショップはこちらから


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-02-13 21:15 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
たすき帖で気づく。私のブログ。私の手帖。
先日、高校の同級生の加奈子ちゃんが手がけ、
静岡県内では、第一テレビで放送されてから、ママたちの間でものすごい反響が出ているたすき帖
c0223034_1183760.jpg


このコンセプトに惹かれたママたちで、
日頃から静岡東部のママたちに「いいこと」「たのしいこと」「エンパワーできること」
広めていきたいと日々活動をしているママたちにも普及したいママ9人が集い、
本家本元加奈子ちゃんからの生レクチャー講座
たすき帖ことはじめを受けてきました。
c0223034_911577.jpg

c0223034_1563319.jpg

黄色のカーディガンが↑↑加奈子ちゃん。中3と中1の女の子2人のママ。母力向上委員会の発起者。富士宮市に在住。今春からブラジルへ移住予定。私の第一子出産のタイミングに合わせて産後ケア教室を初開講してくれた。ブログ「ははみち*おんなみちをcheck it out!」」

たすき帖の目的は、
・(事実を書き留めて)記録すること
・(気持ちを書き出すことで)整理すること
・(残すことで)伝えること


この3つが基本。
加奈子ちゃんが、2人の育児を通して、
いかにこれが大切かを自身が身をもって体験し、痛感したからこそ、
このたすき帖のプロデュースに至ったという話は、何度聴いてもぐっと来る。
すごくすごく共感ができるから。



考えてみれば、
私がブログを書き始めてから
早10年近くが経過。

4回のブログの引っ越しをして、
2009年からこのエキサイトブログに落ち着いています。
1つの前のブログは運営会社が完全にサーバーを閉じてしまったので、アクセスすることができないのですが、
幸い、その時書いていたブログをまるごと、
このエキサイトブログにがインポートできているので、
2006年〜の自分の記録が読めることがとってもうれしかったりする。

c0223034_8593636.png

これは、31歳の時に書いていたYahoo!ブログ。今のように堂々顔出しをしていないのもその当時の自分の心理?を思ってちょっとオモシロかったりする

ブログって、自分が知らない人にも見えるから〜〜と、苦手な人も多いけど、
私にとっては、いつでもどこでも、ネット環境さえ整っていれば書くことができる
便利な「自己満足(完結?)ぼやき手帖」みたいなもの。

私は自分で意識してなかったけど、
よくよく考えてみたら、
私がブログを書き始めた理由は、
まさに
加奈子ちゃんが言っていた上記の3つに当てはまったりする。

今となってはこの過去の記録、私の大切な宝物。
続けてきて良かったな〜と心から思う。


私が、その時、その時の今、感じているまんまを綴ることで、
その時似たような状況下に居る人や、同じ趣向をもっている会ったこともない友達とつながれたり、
ブログで、ネットワークも広げることができた。

時に、更新すること自体がしんどくなったり、
多忙&疲労で、物理的に月に1度しか更新できないときもあったけど、
(更新がなかなかできないと、書きたいネタばかりが溜まって、何から書いていいのかさえもわからなくなるジレンマに陥る・・・)
そこで止めなくて良かったなあと改めて。

たまにもらえるコメントで、ハッと我に返ることや、
自分自身を冷静に、客観視することができたりもする。

一人で悩んでいることも、
書い出すことによってスッキリするし、
心も頭も整理ができる。

同じ悩みを乗り越えた人たちからの励ましやアドバイスをもらうことも多く、
書いたことによって、一歩前進できることも多々ありました。

これが私がブログを止められない理由。
FacebookなどのSNSが普及する今の時代であっても、
中でも もっともアナログっぽい?記録手帖型のブログを、
おそらく私は今後も
「公私混同」で続けていきたいなあ、、、と39歳の今の私は思っています。


ハハハ(^^;)
前置きがかなり長くなってしまったわっ!

たすき帖をきっかけに、過去を振り返るようになり、

私の6年前の妊娠の様子が、
書き留められているブログの記事を久々に読んだのです。

>>妊娠の喜びと仕事の葛藤 (2007年8月28日)



おお〜〜〜!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
6年前も葛藤してたんだ、私!!



過去の自分が書いたことなんぞすっかり忘れてて、
ちょっとビックリしたのが率直な感想(汗)


そうなんです。。。

正直、39歳ワーママミッチとしては、
とっても
複雑な心境でいます。


第二子妊娠は、
心から望んでいたことですし、嬉しい気持ちに嘘偽りは無いのですが、、、

出産となると、
出張のような2−3週間の留守というわけにはいかず、
少なくとも、長期休みを取ることが前提になるので、
今のジョイセフの仕事のことを考えると、
夜も眠れないくらい不安で、
スタッフに多少なりとも迷惑や負担をかけるはめになることを考えたら、
申し訳ない気持ちばかりが膨らんでいきます。

1月中は、
理事たち(理事長や事務局長)に、
いつのタイミングでどっから話そうか、、、
ただ「妊娠しましたー」と伝えるのは、
逆に不安や心配を煽りかねないのではなかろうか、、、とか、
心配し出したら止まらなくなりました。

6年前と同じく、
ジョイセフで働いていることには変わりないのですが、
明らかに異なるのは、

私が、広報グループのであること。
6年前には、広報グループは存在していなかったわけで。
今は、このグループで一通りの業務を任せられているということ。


非常に重いです。。。

こういった悩みを抱えているのは、
きっと、私だけじゃないはず!!?!!

誰が悪いとか、何かがおかしいとか、そんなんじゃなくて、
働いている男性が育休を取りにくい状況と同様に!?!(笑)
日本はまだまだ休むことで、社会人としてマイナス評価されがちな傾向は大いにあるように思います。

アラフォーで、しかもフルタイムで働くママというのは、それなりの役職を持ったり、
ある業務やプロジェクトを任されて働いている人
(職場からも頼りにされている人!)が少なくないだろうし、
その働くママが妊娠した時は、
み~んな、多かれ少なかれ、こういった悩み・葛藤を抱えているんじゃないかな~と察します。

そんな今の私には、
日経DUALの記事は、まさに今の私にHITな記事ばかりで、
毎回新着記事が出ると真っ先に、リンクを即座にクリックし、
ツバを飲み込むように熟読しています。


>> 背中越しに聞こえる「また妊娠だってよ…」
>> 昇格目前にまさかの2人目妊娠…どうする私!?
>> 2人目が生まれて痛感 僕は育児を甘く見ていた



これから、働く女性の出産平均年齢はもっと上がっていくだろうな~と、
私の周りを見ていても感じる。
ということは、
私のようなアラフォーで働く妊婦は増えていくわけで。
当然、マネージャークラス、管理職で妊娠する人が当たり前の時代がくる。


私が最近とってもよく愛読して参考にしているのは、
上記のようなメディア記事だけでなく、私と同じような経験をもつワーママのブログ。
彼女たちの経験談が、私に多大な勇気とヒントを与えてくれる。
背中を押してくれる。


だから、私も、
自分のために記録を残しておくことはもちろん、
これから働く妊婦となる後輩たちのために、
働くママとしての私のたすき帖
をこのブログにて書き残していこうと思います。



はぁ~。
かんなり長くなっちゃったので今日はここで。

次は、私が上司に妊娠を告げた時のことを書き留めよ~っと。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-02-05 23:36 | 妊婦モード(妊娠記録) | Comments(0)
UBUGOE × JOICFPコラボ授業、キックオフは長野にて。
一生に一度しかない「産声」を音楽にし、オーケストラとコラボレーションするという前代未聞のプロジェクトが九州福岡市で昨年11月に、
九州朝日放送(KBC)60周年記念の企画として始まりました。
そしてその記録映像UBUGOE(25分)が、福岡市から日本全国へ、世界へと動き出しました〜。

>> “産声”でつくる、この世で一番未来な音楽
  ――福岡・UBUGOEプロジェクトが生まれるまで



長野県の辰野町にある
信州豊南短期大学に行ってきました。
c0223034_23222916.jpg

c0223034_23222030.jpg


c0223034_23223744.jpg

ここに入学する多くが保育士を目指す
幼児教育学科の1年生に向けて、
初めての、
UBUGOE × JOICFP コラボ講義
をしてまいりました〜(^0^)

まず、ジョイセフの私からは
c0223034_2322387.jpg

世界のリプロダクティブ・ヘルス/ライツ
 〜途上国の女性たちは今〜

というタイトルで講演させていただき、

その後、
c0223034_2322159.jpg

このUBUGOEをこの世に生み出した 
クリエイティブディレクター 今永政雄さん(電通九州)の解説付きでUBUGOE上映。

   ※なお、このUBUGOE映像の収益にて、
   2014年度には、アフリカ ザンビアの妊産婦支援と
   日本での、コラボ授業 実施 が決定しました。



UBUGOE映像の途中で、泣き出す女子・男子学生もちらほら。

終了後にいただいたアンケートは、感極まるものがありました。
学生たち一人ひとりが真剣に聴いてくれ、
かつジョイセフの活動の意義、UBUGOE映像の魅力が伝わったんだな〜と
実感できるものでした。
(一部紹介します♪)
c0223034_0163276.jpg

c0223034_0163384.jpg

c0223034_0163877.jpg



今永さんと西川さんと記念撮影♡
c0223034_23224085.jpg

この機会を作ってくれたのは、西川晶子さん(豊南短期大学 専任講師)。今永さんと20年前に同じ広告の仕事仲間(先輩・後輩)だったとか!こんなところでまたつながるとは・・・


短大での授業が終わった後、
私は西川さんと伊那市にあるワイルドツリーへ。
ミツロウキャンドルで有名なここは、今、
ナチュラルライフを求めるママや女性たちに親しまれるカフェ&スペースになっています。
c0223034_23333228.jpg

c0223034_23333929.jpg


こちらでも、私たちを待っててくれた
7組の母子&5名の女性たちに
UBUGOE×JOICFPコラボワークショップをさせていただきました♪
c0223034_2339356.jpg


終了後に感想を聞くと、
ママたちはご自分の出産経験と語ってくださる方が多く、
映像が言葉にならないほど感動だった、と皆口を揃えておっしゃるのが印象的でした。

21歳の女性は、
「今まで受けてきたどんな学校の性教育や道徳の授業よりも、この映像は力(インパクト)があるから、いろんなところでいろんな人に見てほしいです!」

と感想を。

中でも、私が印象に残ったのは、
今は、産後で仕事を休んでいるという助産師ママさんが

「途上国での出産状況を聴いて、自分の今後の仕事について考えさせました。思いがけない機会をいただきありがとうございました」

と感想を述べてくださったこと。

c0223034_2347581.jpg


今後、
UBUGOEスクールと称して、
UBUGOE × JOICFP コラボ講義を展開していく上で、
手応えといいますか、
これは絶対やるべきだ!!!
と確信に変わった一日となりました。


今回多大なるご協力をいただきました
豊南短期大学の西川さん、ワイルドツリーの裕子さん、お昼ごはんを作ってくださった敏江さん。
授業を受講してくださった学生、ワークショップに参加してくださった皆さん、
そして、ご多用の所九州からはるばるやってきてくださった今永さん、

みんなみんな、ありがとうございました!!!!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-28 23:53 | 仕事モード | Comments(0)
リプロな1週間。リプロ熱上がったままな私の人生
先日ブログで書いたように、
火曜はキッザニアへ行き、
帰宅してから三島市役所の会議室へ。
(休みなのに、仕事してる〜〜!???...笑)

三島市の職員の皆さんに向けて

「NGOで働くということ
女性が働き続けるということ」


というタイトルで、
90分の講話をさせていただきました。
でも、結局しゃべったのは100分(汗)!!

 ↑どんだけしゃべれば気が済むの!!??
 ヾ(~∇~;) コレコレ



  なぜジョイセフ?
  なぜママになっても新幹線通勤?


その理由とやらを
自分の生い立ちから〜これまで何して来て今に至るのか
経緯を話しながら
延々熱く語ってしまいました。
c0223034_1675121.jpg



静岡県富士市生まれ・育ち 
長女 旧家
女という「性」
ジェンダー、男女共同参画
カンボジアの友人の死
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
三島で暮らす、
事実婚、妊娠、出産・・・
Think Globally, Act Locally…
HiPsの創設



私の人生に欠かせないコアなキーワードを上げて、
熱〜く語らせていただきました(^^;)
この会は、三島市のスマートウェルネスを推進している健康づくり課 
小嶋あつお 健幸政策室長
(この方も名前に負けてない熱いお方!!!(゚∇^*) ) 
主宰で企画・実施されている月一度の勉強会。
毎月、市の職員の有志25〜30名が集まるとのこと。
このたびも、私の拙いプレゼントークを
お仕事でお疲れのなかにも関わらず、じっくり真剣聴いてくださいました〜。
最後に受けた質疑の内容が濃厚で、私にとっても刺激的だったこと!
>>小嶋さん、市職員のみなさん、
貴重な機会をいただきありがとうございました(^^)



そして、水曜の夜は、
第3回 お産Bar @ モーハウス
c0223034_15451458.jpg


こちらの詳細はジョイセフブログのレポートで♪
>> お産バーへ行ってきました

日本の女の子の方がじつはヤバイ!!?
世界を知り、もっと自分自身(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)を見つめ直してほしい〜〜と、ここでも雑多な思いを語らせていただきました。。
c0223034_15445043.jpg



そして木曜日は、横浜Umiのいえへ。

バースセラピスト(助産師)のやまがたてるえさんと語る「生と性のお話会」
c0223034_1528895.jpg

左から、てるさん、この会に同席したせのおさん、しずおかさん

てるさんには、パーソナルでどうしても顔を見て報告したいことがあった私は、
この日すべての予定を全て調整して横浜へ向かいました〜(笑)
c0223034_15232840.jpg


Umiのいえ、すっごく気になっていたのですが、
なかなか行く機会を作ることができず、じつは私、お初。
ビルの3階にあるそこは、
大きな窓から太陽光が差す琉球畳の間が広がり
無機質なビルの外観からは想像ができない温かくアットホームなお部屋が広がっていました。
はじめてなのになぜか懐かしい感じのする空間。


そこで久しぶりに見つけてしまったこの本。

私が20年前に、大学の図書館で出会った本

「私らしさで産む、産まない」 青木やよひ・丸山百合子著/農文協
c0223034_15191622.jpg

1991年3月に出版された本。この本が出版されて23年も経つのに、なんら日本は変わっていない(いまだに、リプロダクティブ・ヘルスという言葉は浸透せず・・・)状況にちょっとびっくりしてしまった。。。



懐かしさのあまり、超ハイスピードでぺらぺらとページをめくりまくってしまった〜
この本で、はじめて、
リプロダクティブ・ヘルス/ライツという言葉と概念がこの世の中に存在することを知った私。
c0223034_1531599.jpg


これだ!!!
私が求めてたものは!!!!


あのときの、突き抜けた感覚を今でも覚えている。

私は、
性のことをやりたい!!



「男の子を産むことを」を祖父に求められ続け、旧家の嫁として肩身の狭い思いをしていた母と、
「(家が絶えないように)婿養子を取れ!」と物心付いた頃から一族(笑?)に期待されていた私。

男だからとか、女だからとか、
女だけに課せられる産むとか、産まない、産めないとか、
月経血が不浄とか、穢れ(けがれ)
とか、
なんとなく納得いかなくてもやもやしていたものが、
それがなんだったのかクリアになり、
「やりたいこと」求めていきたいこととしての確信につながった。



おそらく、私を昔から知る友達は、
今の私を見ても、

「あの頃から全くぶれてないね〜〜!」

と、きっと言うんじゃないかな?


ってくらい、
私の人生のキーワードと言ったら、やっぱり
「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」に尽きる。


女性の性。
生涯にわたって健康に生き生きと生きること。 

このために公私混同で走っている私。


※リプロダクティブ・ヘルスは、人々が安全で安心な性生活を営むことができ、生殖能力を持ち、子供を産むか産まないか,産むとすればいつ産むか、何人産むか、出産間隔などを自己決定できること。
それを経済的にも無理なく実行できるということが、本来の家族計画で、まさにジョイセフが46年間、途上国で推進してきたこと。リプロダクティブ・ヘルスには、そのために避妊などの必要な知識、情報の提供も含まれています。
生殖(リプロダクション)である妊娠は、男性と女性双方に責任のあることですが、妊娠するのは女性であり、出産・授乳も女性特有。よって、女性特有の健康上の問題に直面します。
女性は、思春期に胸が膨らみだし、初経がはじまり閉経まで毎月の月経があり、それに伴うトラブルも抱えます。子宮内膜症、子宮筋腫、子宮がんの発生、乳がんの問題などがおこります。
リプロダクティブ・ヘルスは、性の問題、思春期の問題、妊娠、出産、中絶、避妊、不妊、性感染症、更年期障害など、女性の生涯にわたる健康の問題のことで、
女性の基本的な問題であり人権です。




リプロを求めてやまない私。
まずは、この私自分。
そして私のすべての友達に。
そして日本国内外問わず、
世界中のすべての女性がリプロダクティブ・ヘルスを正しく理解し、そして享受できる世界をめざして、これからも走りたいと思います!




さいごにおまけ。

これな〜んだ!!??

c0223034_15302290.jpg

女性用ラブグッズ、つまりオナニーアイテムのローター「iroha」
Umiのいえで見せてもらいました〜〜(^^)
ひなまつりの菱餅の色で3色展開されています。
c0223034_15375651.jpg

肌触り、する〜〜っとしてて、なめらからで、
ぷにっとしててやわらかい♡

見た目も、なんだかお餅みたいで食べたくなる(笑)
超かわいいっしょ???(^c^)
気になった方は、こちらのサイトへ
>>女性用テンガ iroha 


女性の性に生まれたみなさん、
もっともっと自分のカラダを知って、守って、
ますます健康に、楽しく生きましょ〜〜〜っ!!!(^0^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-24 23:24 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
娘の「母の嘘つきっ」って言葉がショックで、思わず・・・
私のFacebookやブログを読んでくれている皆が


「きななちゃんホントしっかりしてるね〜っ!」

「もうすっかり手がかからなくなって楽でしょ〜?」

「まだ小学校じゃないんだ?日本も飛び級があったらいいのにね〜」



あまりにも娘のことをアゲアゲ&褒め褒めしてくれるので、
そんなこたぁないっまだまだ5歳児だよ〜という
暴露話をここで1つ(笑)



先日のことになりますが...
娘号泣事件


「母の嘘つきっ!!
 18時に帰ってくるって言ったのに!!
 (中略)
 こんなの家族じゃない〜〜!!」

c0223034_1819225.jpg

      ↑この写真は、夫が写メールしてくれたもの


どっからみても
号泣!!
(゚〇゚;)



さんざんワァーワァー泣きながら、
の言葉を夫に叫んでいたらしい。。。



それにしたって、

嘘つきって言われるのって、
本当に悲しい。
(ノ_-;)ハア…
どーーーーーーーんとへこむ。。。。



その夜帰宅すると、娘はもちろん爆睡中。


翌朝起きてすぐに、
私の誠心誠意で 
「約束守れなくてごめんなさい」と娘に謝り尽くし、
なぜ早く帰れなくなったのか、
残業になった事由を説明し、
娘に安堵の笑顔が戻るまで、
娘の疑問に応え続けました。



「いいな〜。みんなの家は夜にお母さんがいて。
 みんなの家は、お母さんの方が(お父さんよりお仕事帰ってくるの)早いんだよ。
 なんで、母のお仕事は東京なの?
 父みたく近くで働けばいいのに。。。」



ぼそっとつぶやく娘
ε= (´∞` ) ハァー




母はどうしてもジョイセフでお仕事したいの。
ジョイセフは東京にしかないんだよ。
そりゃ、母もきななに会いたいし、早く家に帰りたいさ〜。
でも、母はね、
世界で一番きななのことが大好きだから。
きななにもね、もっともっと母のこと大好きになってもらいたい!
だから母は、今、ジョイセフのお仕事すっごくがんばってるんだよ〜。
いつも母、きななに話してるでしょ?
アフリカのお母さんがね、死んじゃわないように、
母はね、アフリカのお母さんの話を、たくさんの人にお知らせしてるの。
日本から応援してあげると、アフリカのお母さんも赤ちゃんも助かるんだよって。
そうすると、みんながね、いっぱいいっぱい応援してくれる。
母がね、おしえるの止めちゃうと、応援してもらえなくなっちゃう。
母はね、アフリカのお母さんと赤ちゃんを1人でもたくさん助けたいんだよ。
きななもピンキーリングして助けたいって、こないだもお手伝いしてくれたでしょ?
母はあの時、すっごくうれしかった〜!!!
だから、母ももっとがんばってお知らせしなきゃっ!止めちゃダメだよね。
母が世界で一番大好きな きななには、母のこと一番に応援してほしい。
父も母のこと応援してくれているから、
うちの家は父が早く帰ってきてくれて、
きななのお迎えに行って、ご飯作ってくれるんだよ〜


と、
熱〜〜〜く朝から娘に懇願してしまった私。


すると・・・


「ああ、そうか!!☆ヽ(▽⌒) 
 きななの母は、死なないもんね!!
 元気だしさ、たぶんさ、100歳まで生きるもんね!!!
 お仕事いっぱいがんばって!!
 今日も遅くまでお仕事してきなよ!!
 100人とかさ、いーーーっぱいアフリカのお母さんを助けるんだよ!」




。。。。

私、不死身!??w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
100歳まで生きる!!??

そして、
「助けるんだよ!」って命令口調!!???
∑(-x-;)ナ、ナニッ?!




ちょっと熱く語り過ぎたかな。。。。(汗)





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-17 18:10 | ママモード | Comments(2)
やっぱり、「働くママ」の私が好き!
先週はお正月休暇明けの
仕事始めの週に、
願ったり叶ったり!?
私がワーママ(働く母)であることを誇れるイベントが続き。。。


子育てしながら働く私に
たくさんの気づきと学びの場を与えてくれるグローバルママネットワークのコアメンバーとの新年ランチ会があり、
その後、日経DUALの取材を受けました。
c0223034_1641793.jpg

昨年夏からバンコクと日本を行き来するフリーのTVディレクターになった藤村美里さん。美里さんとは、母娘で公私ともに仲良くさせてもらっています。今回の日経DUALの取材は美里さんからインタビューを受けました

日経DUALとは、もう働くママ、パパにはおなじみの
情報サイト

仕事も家庭も。
親も子も。
妻も夫も。
働くママ&パパは、楽しく強い。


というサブコピーが付いている。


読者層は30〜40代のワーキングマザー(子どもの年齢は0〜12歳)を中心に、
実態は、想定していた以上にもパパの読者が増えているとのこと。

世帯年収は、1000万以上で
消費キーワードは、「時短」「上質」

という特徴もあるというのを、
説明聴いて、周りの家族を見ていていも思い当たる節アリまくりで、
ちょっと笑ってしまいました。

こんな情報サイトに、私が1000人の働くママの1サンプルとして登場させていただくこと、
本当に光栄なことです♡

インタビュワーが仲良しの美里さんだったので、
話はついつい脱線しまくり?!!(すみません・・・)
どんな風にまとまめられてるのかちょっとドキドキ・・・(^^;)

現在サイトでは、産婦人科医の宋美玄さんのインタビュー記事が掲載されています。
>> 35歳が私の出産ベストタイミングだった

過去のインタビューに登場するワーママたちも、皆本当に素晴らしい方ばかり!
どの方からも刺激とパワーをもらえます。
ワーママの皆さんはもちろん、これからワーママになろうとする方、
そして、パパ&プレパパの皆さん、ぜひ読んでみてください♡


そして、週末は、
年2回開催されるWorkingmama partyに、
娘とともに参加してきました〜♪

「子連れで名刺交換」をうたっているこのパーティは、
フルタイムで働くママとその子どもたちが参加できるパーティ。
c0223034_1625863.jpg

c0223034_1633847.jpg

ママたちがおしゃべりに夢中になっている間、
子どもたちは、ワークショップや、
会場に設置されたキッズ専用ブースでお楽しみが盛りだくさん♡
c0223034_1631210.jpg

c0223034_1632051.jpg

c0223034_1634222.jpg

c0223034_1633031.jpg

c0223034_1632112.jpg

©Kazuhiro Igarashi


会場は、終始笑顔でいっぱい!!
刺激いっぱい!!
明日からの活力の源いっぱい!!


2時間半、あっという間なのですが
とにかく言葉にできないパワーが一気に充電されるので、
リフレッシュされまくりなのです(笑)


「ワーママでよかった〜!今の自分が好き〜!(^0^)」

って、自己肯定感、そして自己効力感が
ドバ〜〜〜〜って湧いてくるのです。

そして、ついには、
こんな笑顔が生まれます♪(笑)
c0223034_003872.jpg

カメラマンの五十嵐 和博さんが、参加母子の笑顔のツーショットを撮影してくださいました。
娘も私もこの写真、大のお気に入り♡
さっそくFacebookなどのプロフィール写真に使わせていただいています〜♡


ということで、
先週は、ワーママ バンザイ ナルナルWEEKとなりましたっ(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-13 15:56 | ママモード | Comments(0)