ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
タグ:事実婚 ( 21 ) タグの人気記事
我が家が取材を受ける理由。本日、夫婦別姓訴訟、いよいよ最高裁へ
夫婦別姓訴訟の大法廷弁論が、本日14時から開催されます。

私も午後は半休をとって傍聴できたら、、、と考えているのですが、
傍聴希望者が多そうなので、抽選になる可能性大。
うまいこと中に入れるといいですが、、、


最高裁で夫婦別姓について違憲かどうか審議されることが決まってから、
我が家は取材依頼を受けることが多くなりました。


私が取材を受ける理由はたった1つ。
c0223034_09043621.jpg


私たち事実婚夫婦・家族の
ありのままを見てほしいから


です。


ある知人から

そんなに

テレビに

出たいのぉ?



と聞かれて、びっくり爆笑!!!

おいおいっ、
そんな風に思われちゃっているのか〜〜(笑)

ま、他人にどう思われているのかって、
私は、あまり普段から気にしていないんだけども

夫婦別姓に対するネガティブな世間の声、
特に、

家族の絆が薄れる

伝統的な家族が崩壊する

という声が多いことには、

なにをもって、
そんなデタラメや、
思い込みを、
決めつけて言ってくれるのだ〜〜!!と正直、悲しくなります。

インターネット上のカキコミでも

夫婦別姓は反日!日本を崩壊する反日は、

とっとと日本から出ていけー!

とまで書かれたことがあり、
楽天家の私も、このツイートを見つけた時には、
落胆のあまりブラウザを閉じました(^^;)



どうしてこんな風に書かれてしまうんだろう・・・

夫婦別姓を強制してくれだなんて誰も言っていないのに。
夫婦同姓の家族を否定したこともないのに。
夫婦同姓か別姓かを、選べるようにしてほしい、ただそれだけなのに。


と、

悩んでいても何もはじまらない。。。

それなら、私たちが
ごくごく一般によくある仲良し家族であることを見せて、
少しでも、この夫婦別姓に対する誤解を払拭できたら・・・


と考え直して即実行!

我が家に依頼が入った取材は、
物理的に不可能な場合を除き、
すべて快諾するようにしています。

それを、両家の両親にも、
職場にも理解を求め、できる限りの協力をしてもらっています。


ただ、どのメディアも、

「事実婚で、何か困っていることはないですか?」

「今、夫婦別姓が認められなくて悩んでいることは?障害は?」

と、ネガティブな質問ばかり聞いてくるので(笑)
あまりこれといった壁に直面していない我が家の場合は、
聞かれても、ネガティブなことを答えないので、
メディア的なネタとしては、ちょっとつまらないのかもしれないですが・・・

私たちが、なんの問題もなく今、
家族4人で日常生活がごく普通に送れているということを、
一人でも多くの人に、
特に、これから結婚したいカップルに見て
知ってもらえたらと。

別姓(事実婚)=困難だらけ

という先入観(イメージ)が払拭され、
結婚へのハードルを下げることができたら本望。


ということで、
我が家が取材を受けた時の映像が
今日11月4日の夕方から夜にかけて、放送される下記の番組にて放送されます。

c0223034_10245606.jpg

NHK総合
午後4時50分~午後6時10分 
「ニュースシブ5時」
c0223034_10251302.jpg

静岡第一テレビ
午後6時15分〜午後7時
「news every.しずおか」



お時間ご都合のつく方ぜひ、ご覧くださいね〜〜!
感想もぜひぜひ聞かせてください〜〜〜(^^)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-11-04 08:47 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(1)
夫婦別姓と憲法判断。 朝日新聞にて
「何もなければ、10日の朝刊に掲載される予定です〜」

朝日新聞の田中さんから、連絡いただきました。


先日、我が家が取材された記事が、ついに。

c0223034_2295874.jpg

取材に答えるkina姉・・・

掲載される日わかったら教えて〜と何人かの友達に言われていたので、
ブログでもお知らせしますね〜。


ついでに今日は、

事実婚  夫婦別姓

関連のの私のぼやきを書きます。


私たち夫妻のように、
別姓をポジティブに選択して事実婚していると、



「この反日め!消えろ!日本の恥だ!」

「家族バラバラで子どもがかわいそうだ!」

と、けっこう激しいツイートを直接受けることあります。



反日って、何ですかね??

What is the HAN-NICHI?




c0223034_220174.jpg




ただ、いつも不思議に思うのは、
こういうツイートやコメントしてくる人たちは、

どうして、
他人の夫婦のことがここまで気になるのか??



ここまで別姓に執着する理由はなに?

と。

とにかく、ものすごく不可解なのです。。。

こうして、私のつぶやきを逐一チェックしている人たちは、
どんな生活している人たちなんだろう・・・

と、個人的にものすごく気になっています。

世界では今、
夫婦同姓を強制するのは、日本の1カ国だけです。
(逆に、韓国は別姓を強制しているわけですが・・・)



夫婦別姓を選択している人たち、
つまり事実婚をしている人たちは、
別姓を強制してほしいなんて、一ミクロも思っていません。

ですが、
別姓を選べるように選択肢の1つとして法律で認めてほしい、と願っています。


近々、最高裁で、
 夫婦別姓を認めないことと、女性の再婚禁止期間を定めた民法の規定が、
憲法に違反するかどうかが審理されます。


ん??よくわからない・・・何が問題とされているの??

という方のために、解りやすい動画があったので、シェアしますね。
深澤真紀×眞鍋かをり×大竹まこと:夫婦別姓の憲法判断






朝日新聞がこの4〜5月に実施したWEBアンケート調査結果
>> 夫婦別姓、どう考える?
みんなの意見 818票 を読むと、
確実に、私たちが事実婚を始めた10年前とは意識が変わってきているな〜
多様性を求める声が増えているな〜
と感じました。
反面、男性の反対意見(よくない、と思っている)の人の理由は、
昔とまったく変わらずで、思わず失笑してしまった私。


最高裁で、もし

違憲じゃない

という結果になった時、
このみんなの意見にも影響があるのかな??

いままで事実婚していて、あまり不自由を感じたことがなかった私たち夫妻も、
肩身狭い思いをする新しい風土ができるのだけは嫌だな〜
と、少しばかりの不安も感じる今日この頃です。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2015-06-10 02:28 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(6)
親との別居が、理想の結婚への一因か!?
高校講座、テレビ見たよ〜!」

c0223034_9114533.jpg


素敵だった〜!!
みんなに見てほしい!
録画したの何回も見たよ!
夫の親にも早速見せたよ〜!
同僚に自慢してV貸した〜


と、
たくさんの方からうれしく、温かいコメントをいただき、
少々照れながら週末を迎えた我が家。

中でも、私に取っては、
義父母が大変喜んでくれたことが、
ちょっとした親孝行の機会となりました〜〜!(^0^)

反面、
我が実母は、

「私が、まるであなたたちの事実婚に何も協力してないみたいじゃない? しかも、あんたは、洗い物を夫にやらせてソファーでくつろいでて、私の育て方に問題があると思われるじゃない〜〜」

とプチ嫉妬。(爆笑!!)

(で・す・が!! 一番事実婚に反対した親はどこのどなたです?? youはその超本人でしょ〜が!!)

と内心、私は心の中で思いながらも、


「息子を持つ親、しかも母親の方が、別姓に賛成するリベラルな考え方って、やっぱり珍しいのよ。その点、うちはすごく恵まれているカップルなんだと思うわ〜」


な〜んて、会話をして、実母のプチ嫉妬を慰めたのでした(笑)


さてさて、
両家の両親ともに、円満な関係だと、
自信満々の?我が家ですが、

その理由の大きな1つに、


親と別居

ということが挙げられると思います。

極端な話、夫とは結婚当初から話していたことですが、
両家平等な形にこだわりたかった私たちは

親と、同居するのであれば、
両家の親と3世帯同居しか考えられない!!

という考え方を持っていました。





最近、
身にしみて、別居で良かったな〜と感じることがありました。

我が実父のことで。



娘を実家に預けた際の、
実父が勝手にやりだす
「じぃじの寺子屋」
やり方にイラッとすることがしばしば・・・(汗)

余計なことしてくれるなよ〜〜〜って本気で思うことが増えました。



先日、公文の先生から連絡があって、


「きななちゃんが、『やり方わかんなくなっちゃった。じいじは、早く解けるように、母と違うやり方で教えてくれたんだけど、忘れちゃった・・・』って、鉛筆を持つ手が止まっちゃって・・・」



ったく〜〜〜!!!( ≧∇≦)ノ
いったい、父は、何をどう、教えたのか?!!!



と思いきや、



保育園で、
跳び箱5段跳べるようになって喜んでいた娘が突然、

「じいじがね、『踏切板使ったら、誰でも跳べる!踏切板使わずに練習したら、もっと高い段跳べるんだよ』って言ってたから、踏切板使わないで〜って、先生に言って!」

と、登園の際に言い出し…



は??!!(・Θ・;)


実父の言うこと、言っている姿が、簡単に想像がつくから、
それがまた腹立たしい。。。
私の子どもの頃と全く変わってない〜!!



だけど、
孫にまで、同じような世話を焼くとは、、、、!!!
いい加減にしてほしい〜!!


実父に電話して怒っても、
まったく聞く耳を持たず。


「お前たち親が、子どもを甘やかし過ぎだ! もっと訓練すれば、きななは上に伸びる!!」


と一点張り。

訓練って何…!?
(-"-;A ...


c0223034_2323496.jpg

跳び箱跳びやすいようにと、自分からリクエストしてきて、左右対称の二つ縛り&ぴたっとスパッツ姿で登園する娘(笑)


c0223034_9191224.jpg

今のところ、4月生まれということもあり、同じ年長の男児に勝るとも劣らない体力と、身体能力のある娘。寺子屋じぃじの課す課題にも、訓練?にも、おそらく、素直に喜んで応じていることが想像できる・・・


ということで、
別居だから、まだこれくらいで済んでいるけど、
同居になったら、どうなっちゃったんだろ??
私と実父の喧嘩が絶えないことは間違いない・・・


「理想の結婚」とは、親との別居も一理あるな〜
なんて、改めて思った週末でもありました。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-05-19 09:09 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(0)
「理想の結婚?!」   NHK教育 テレビに我が家が登場! 
直前になったらお知らせして〜!


って、あれほど多くの方に言われていたのですが、

本当に直前になって、

どんな風に編集されているんだろ? 
人様にお知らせするまでもないくらい超、尺短かったりして??
我が家のあり方が否定的に描かれているかも?



な〜〜んて、考えだしたらきりがなく、

夫も、
「みんなに言うの辞めとくか」
と言い出して

この私が、めずらしく?公表を躊躇する気持ちが出てきてしまって、
お知らせが遅くなっちゃいました(^c^::)


明日、5月15日(木)
Eテレ  午後2:40〜3:00


で放送されるNHK高校講座
家庭総合にて、
我が家の事実婚のことが紹介されます。


★静岡県三島市にの我が家で取材を受けた時の様子は
過去のブログ記事で〜



ここ最近、すこしスポットが当てられるようになってる???
この1ヶ月の間で、いくつか事実婚に関する記事を発見しました。
ぜひ、皆さんにも共有しておきたいな〜と思った記事2つをここで紹介しますね〜


-カフェグローブ
 パートナーシップさえ自由。世界の「事実婚」事情

-ビジネスジャーナル
 事実婚に形式婚と同様の法的地位を認めない限り、少子化の進行は止められない理由



初めて会った人に、
自己紹介かねて私が事実婚していると言うと、
ドン引きされることはまず、なくなりましたが(笑)

たいていの方は、

あんまり、自分とは関係のない話〜

という見方のようで、
自分ごと化して考える人は、
10年前からちっとも増えてないな〜というのが私の印象。


ただ、子どもを持つ親として、となると、
ちょっと考え方が変わってきているパパ・ママたちは増えた気がします。

自分の娘に対して、

『将来、結婚しても、(変えたくなければ)姓を変える必要ないんだよ〜』

って話してみたんだよね〜」

・・・と


教えてくれた親友ママの話を聴くと、
やっぱりうれしかったりします。(^v^)

自分たちの事実婚を、近くで見ている人たちが、
少なくとも、

「事実婚、1選択肢としてアリだな!」
と、思ってくれて、
私たちのあり方そのものを肯定・奨励されている気がして。


私たちは、
お互いの家、お互いの姓を大事に思うからこそ、
選択した別姓。そ
のための事実婚。



明日の番組では、
私たちのような夫妻のサンプルを見て、
いろんな形の結婚があるんだよ〜〜
法律婚でなくても、これが1つの家族の形としてあること。
何不自由ないよ〜、
楽しいよ〜、
幸せに暮らしているよ〜〜〜ってこと、

一人でも多くの高校生に伝わって、
将来の結婚を描く時、
事実婚が選択肢の1つになってくれたら、、、

な〜んて希望を見ながら、明日の番組予約しました。

超ドキドキですが(笑)


最後におまけ。

c0223034_23371085.jpg

娘が、私の母に当てた母の日のお手紙。
これと同じように義母にも、「ちちをうんでくれてありがとう。」って書いてました(笑)
私たちを産んでくれた母たちに、そして、私たちの選択を応援してくれている母たちに、心から感謝しています♡







にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-05-14 23:53 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(2)
新年早々「事実婚」記事でパワーをチャージ!
今日は、2014年初仕事dayでした〜。

正月休み&連日お泊まりで、
生活のリズムが完全に狂ってしまったムスメ。
朝起きるときは、相当眠そうで、機嫌最悪!
口を尖らせて超ぶーたれていましたが
保育園着くやいなや、みんなと遊びたくてうずうずし出し、
笑みが隠せない様子でした〜(笑)
c0223034_0494565.jpg


そんなムスメは、
今年初登園で張り切りすぎたのか、
園から帰ると夕寝をしたという。

そのせいで、
21時というのに、目がぱっちり冴え冴えで
「ハハ、女子会しながらスマスマ見よ〜っ!」
って云いながら
c0223034_054080.jpg

私の好きな手抜きおつまみ(よ〜くわかってます・・・笑)、
c0223034_165730.jpg

納豆をまぜまぜして韓国海苔で巻いてくれました〜(^c^;)


というわけで、
まだ完全にいつもの平日が戻っていない我が家です。。。


職場では、
今日は朝から、同じビルで働く姉妹団体の人たちや
ジョイセフの先輩や同僚から

「東京新聞見たよ〜〜!!」

と言われ続けました(^^;)

たくさんの方々が、読んでくださってる。
そして、大変うれしい感想、励ましの言葉を言ってくださいました。

私のFacebookでも、かなりのポジティブなコメントをいただき、
こんなにも、多くの方々より、
事実婚に対する賛同が得られるとは、
10年前とは確実に変わっている(少なくとも私のまわりでは・・・)と体感しました。
国も法も一向に変わる様子がなくとも、
この変化を体感できたことが
本当に、本当にうれしい!!!
O(≧▽≦)O


東京新聞に掲載された記事は、オンラインでも紹介されています。
>> 「家族」になる(3)事実婚の選択 どちらの家も大事だから

こちらのオンラインの記事の「おすすめ」(Facebook いいね!の数)が、
200を超えていることにもびっくり!!!
c0223034_1292134.png



私たち夫妻にとって大変励みとなる、
そして揺るがない自信につながる経験をさせていただけたこと、
心から取材してくださった東京新聞(中日新聞)の加藤木さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな加藤木さんから、

「別姓を貫け、通称名使用の煩わしさもない事実婚の皆さまが増えること、それが法改正につながることなどを祈念しています。今後も後方支援をさせてくださいませ」

と本日、温かいメッセージをいただきました。
感涙m(;∇;)m





私たちのような事実婚のカップルの他にも
今回の東京新聞・中日新聞の
暮らし欄 新春企画 「家族」になる の連載では多種多様のカップル、家族のケースが紹介されています。
ぜひこちらの連載記事を読んでいただきたい。


多様なかたち認めよう 「家族難民」あふれさせるな/山田昌弘教授

「家族」になる(1)シニアの婚活 計144歳「毎日惚れ直す」

「家族」になる(2)古民家で里親 「大丈夫だよ」伝えたくて

「家族」になる(4)シングルママ友 携えた手 大きな輪に

「家族」になる(5)性別を超えて 折れない真っすぐな矢


従来の「男(夫)が主となって家族を養う」という家族形態が難しくなっている今、
国も、少子化対策を何よりも優先して考えているのであれば、
多種多様な家族のあり方をまずは容認してほしいな・・・と
この連載を読んで今、願いはさらに強くなった私。

新年早々、この事実婚記事にて思わぬうれしい反響をいただき、
強力な自信とパワーをチャージいたしましたっ!

2014年はこのまま、ノリノリで(笑)走らせていただきまっす(^0^)

そして、事実婚のことも、実践者の1人として、
これまで同様に、いつでもどこでも、
「私のまんま」を語っていこうと思います♪
みなさん、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします!!!(●⌒∇⌒●)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-06 23:02 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(2)
2014年もよろしくお願いいたします!
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!( ´ ▽ ` )ノ



みなさんお正月はいかがお過ごしでしょうか?



我が家の正月というのは、
たいてい夫の実家か、私の実家で過ごします。

長男長女の役目というよりは特権?ともいうのか、
例年どおり、両家の実家に交互に行き、
(両家が近いのが本当に助かります)
実家に行けば、誰に気遣うことなく長子の「主」面で
でーーーーーーんと構えて、
(ほとんど接待は両親に任せて?)ホストに徹する。
年始の挨拶に来られる親族や関係者を出迎える…というのをやっておりました。


毎年ちょっと怠慢で偉そうな(笑)正月を過ごす私たちですが、

普段、日常生活を送っている中で、まず意識することが無い
我が家の「事実婚」、「夫婦別姓」に関して、親族と交流のある正月に限っては、多少なりとも「世間と違う」と再認識させられ、たまに後ろめたさを感じたりすることが多々あります。


顕著なのが、年賀状。

いまだに、年賀状のあて名が

小野 宏太郎様
美智代様

と連名で併記されていることが多いこと。
同様に夫の姓に私の名前が組み合わされているパターンも多かったり。


夫妻二人とも姓名フルネームでの記載が適さない宛名アプリも今だにあるようで、併記名のフォントが小さくなっていたり(~_~;)

規格外で印刷にひと手間かけたりと、ご迷惑をおかけしているんじゃないか??
って、たまに思うわけです。


ムスメの名前は特に、夫の姓だと思われて疑われないことが多く、
これが日本の世の中の常、マジョリティー(私たちは例外)なのだな~と改めて痛感させられます。

ま、いまさら感があって、私たちもあえて訂正依頼を出さないので、
これが例年繰り返されちゃうんだな~と思うのですが。。。(汗)
といっても、毎年、全員家族の名前は3人ともフルネームで併記して小さな主張?をしています…(^-^)/





そんな私たち家族のことを、先日、
東京新聞(中日新聞)さんが取材をしてくださいました。



「ポジティブに事実婚を選んで、楽しく明るく実践している夫妻を取材したいと探していたら、ミッチさんのブログにたどり着いた。今、どちらかの姓を選ぶことができずに結婚に踏みとどまっているカップルに希望を与えたい!」


と懸命に取材をしてくださった記者の加藤木さん。

見出しは、私たちが事実婚をしてまで夫婦別姓にこだわった理由
「どちらの家も大事だから」
とし、私たち夫妻のありのままを記事にしてくださいました。

カメラマンの由木さんが撮影してくれた家族3人の写真は、
今年の我が家の年賀状にもちゃっかり使わせていただきました〜(^^;)
c0223034_021270.jpg



ご多用の中、三島まで取材に来てくださったお二人に感謝の気持ちでいっぱいです。
私たちも、取材を受けたことで、別姓を選んだ自分たちにもっともっと誇りをもつことかできました。
c0223034_02151.jpg






その記事が、
どうやら2014新春特別企画として、
明日(1月4日)の朝刊に登場するとのこと。


東京新聞、中日新聞を購読のみなさん、
もしくは、
東京、愛知にお住いのみなさん、
もしよろしければぜひ高覧ください~♡



愛するかけがえのない人との結婚を、改姓(強制同姓)を理由にあきらめる社会は絶対に無くしたい。
ポジティブに夫婦別姓を選べるカップルが1組でも増え、それにより差別を受けることのない社会になることを心から祈って・・・

c0223034_021440.jpg


2014年初のブログ投稿とさせていただきます〜(^_−)−☆




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-01-03 23:13 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
「忙しい」って言葉は・・・
「毎日忙しそうだよね〜」



と、
会った友達に言われるたびに、
じつは、ほんのちょっぴりへこむ私。。。(汗)


私という人間は、たいてい、
他人からたとえどんなクレームやイヤミを言わても、
批判中傷されたとしても、
一度はへこむものの、すぐ立ち直って、
これは「私への助言」だ〜
ポジティブにとらえる質なのですが、


「忙しい」という言葉だけは、
どうも好きになれず、時間が経てば経つほど、
あとから気になったりする。。。

自分で「今忙しいんだよね〜」と言うのも、
「忙しいから、行けない」と断るのも、なんか後味が悪いし、
特に、他人から言われることが苦手。

忙しそう〜と相手に感じ(心配)させてしまった自分が、まだまだ未熟なんだな〜とへこむ。



この1年は、Facebookで、
私の日常をまめに見える化するようになってから、


「ミッチ、毎日忙し過ぎじゃない?!Facebook見てるよ〜」

とよく言われるようになりました。


そのたびに、

「そんなことないよ〜。昔からこんな感じだし〜」

と返答するのですが、

そう応えた後に、

忙し過ぎって??そんなに私って、忙しくして(心を亡くして)いるように見えるのかな~と、

ひとり反省モードに陥る。

もしや、

忙しい=私の力量(キャパシティ)が小ちゃい→余裕がない〜

って思われてるんじゃ??
と。



まぁ、私のことをよくわかってくれている親しい友達は、実際そんな風に
ネガティブな印象を持っている人は少ないと思うのだけど、

「忙しい」って言葉は、
けっして相手も自分もハッピーにしない
よな〜って、
今改めて。


自分が言われて嫌な言葉なのだから、
これからは極力使わないようにしたいな〜と思ったわけであります(^v^;)

よく、仕事のメールや、イベントや面会時の挨拶ことばで、
「お忙しい中、ありがとうございます」
とお決まりの言葉として使うことがあったけれど、
これも、今後はなるべく使わないようにしたい。


はぁ〜、、、
とりとめも無いことを、ぐだぐだ書いたのは久々〜(笑)
最近、よく言われる言葉で気になっていて、
夜な夜な考えてしまったミッチでした〜(^^)


ではまた〜♡

c0223034_1431982.jpg

写真は今夜のお供、韓国のり。右は「明太子海苔」!これ、ピリっと辛口でなかなかでした〜!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-06-20 22:36 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
夫婦別姓訴訟、原告側請求を棄却。で、事実婚の私が感じること。
今日の午後、HiPsの今後について共同代表のやっこちゃんと相談している時、
ミッチの電話が鳴りました。


「テレ朝、報道ステーションですけど・・・ミッチさんの携帯ですか?」


おっ、土曜日のTICADサイドイベントの取材の件だな、

と、ビビッと来た私は、

「ハイ。土曜日の件ですね?」

と即答すると、、、、


「えっと、今日の夫婦別姓訴訟の件で、ぜひ取材に応じていただきたいのですが・・・」


と返され、



「はっ?!!!!!w(゚o゚*)w
 そ、そっちですか?!! あっ、いいですよ。。。。


意表を突かれを突かれ、おどおどと応じた私。

どうやら、「別姓」で検索して、私のブログがヒットし、
ジョイセフ勤務ということがわかり、
 → ジョイセフに電話
 → 私の携帯電話を聴いた・・・
とか。


結論から言うと、
今夜、自宅(我が家)に訪問して、
私たち夫妻を密着取材したいという依頼には、
あまりに急過ぎて、夜の予定もあったし、お断りしてしまったのだけど、
電話で、いくつかの質問を受けたわけです。



「なぜ夫婦別姓なんですか?」

・・・長男長女のカップルだったから。
私自身が旧家の出身で、幼い頃から祖父母から婿養子を期待されていた。
私の家は私が守るという強い気持ちがあって、
姓を変えたくなかったし、とはいえ、家業を継いでいる長男の夫に姓を変えてもらうのはすごく抵抗があったので・・・





「事実婚をしているのは、別姓を貫きたかったからですか?」

・・・ハイ。それ以上でもそれ以下もありません。



「夫婦別姓をしていて不都合なことはありますか?」

・・・今のところ、我が家は共働きなので、普通に生活している分には不都合なことは無いです。
これまでにあったのは、唯一、生命保険などの受取人になりにくいということかな〜。
私の場合は事実婚なので、職場の(戸籍上は改姓したけど)旧姓使用をしている同僚よりは、
楽してる、得していることの方が多いと感じます。
両家の両親もフェア(対等)な関係で、持ちつ持たれつでとても良好ですしね。




「その唯一の不都合な生命保険などの受取人は、どうされています?」

・・・基本、面倒なことは出来る限り避けたいので、お互いの保険の受取人は、娘になっています。
娘は私の姓ですが、夫の戸籍にも「子」として娘の名前が明記されていますから。




「夫婦であることの証明を求められた時はどうします?」

・・・住民票を見せますね。
同じ世帯で暮らしていることがわかりますので。
たいてい、携帯電話などの家族割引適用は、それで問題なく許可されますから。



「今日の訴訟、原告側の請求を棄却という結果を聴いて、どう思われます?」

・・・とてもザンネンですが、正直なんとなく予測はしていました。
今の日本は、アンチ別姓なんで。やっぱりね、って感じでした。




「同姓を強制されることでアイデンティティが奪われるという原告側の意見に対して、どう思われます?」

・・・それは、その通りだと思います。
だから、私は、事実婚を選んでいるわけなんで。
事実婚を選んだ私は、姓を変えていないので、アイデンティティが奪われたことはないので、原告側の悲痛の思いを体験はしていないんですが、すごくよくわかります。




「別姓にすると家族の絆が崩壊すると言われていますが、これに対してはどう思います?これからどうしていきたい、どうなったらいい、と思われていますか?」

・・・そもそもそんな風に言っているのは、70代の人たちに多いんですよね?
私たちのような円満の事実婚カップルが増えることで、誤解を払拭していくしかないかな〜と思っています。
だから、これからも堂々と公的に、「私たちは事実婚なんです〜」とアピールはしていこうと思いますよ。
どうなってほしいか・・・については、
夫婦同姓を強制するのは、もはや世界でも日本のみという状況なんで、
この点で完全なる人権後進国だということを1人でも多くの人に知ってほしいです。
国際的にも、同姓強制については指摘されているわけなので。
別姓を強制してほしいなんて、私は全く思ったことがありませんが、
同姓か別姓かを選べる
「選択制」は、ぜひ導入してほしいと思います。
それによって、同姓強制が理由で結婚できていないカップルが結婚でき、婚姻率は確実に上がると思いますから。




以上が、電話でのやりとり。


c0223034_23352475.jpg

本日のテレ朝 報道ステーション。国際的にも日本の同姓強制が指摘されていることが、語られていました



今日の夫婦別姓訴訟の結果は、とても残念ですが、
このニュースによって、夫婦別姓に関して、再び騒がれたことに関しては、
私としては、ポジティブにとらえています。

夫婦別姓に関して、もっともっと世間が騒いで、
ひとりでも多くの人に関心をもってほしい、
忘れないでほしい〜と強く思う私、ミッチでした〜。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-05-29 23:39 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(10)
「なんで父と結婚したの?!」
4歳10カ月のムスメ。
もうすぐ5歳になる女の子というのは、
すでにChildというより、すっかりGirl
(*´∇`*)

先日、私たち夫妻は、晴れて結婚7周年を迎えたわけですが、
誰よりも張り切ってお祝いモードだったムスメ。

年末年始に、ミッチの父母の結婚40周年記念旅行をしたせいか?
「記念」と付く言葉に異様に反応をする。
あとは、興味深々なのが「結婚」!!

最近よく口癖なのが、

「はるくん(同じクラスの男の子)と結婚する〜」
とか、
「やっぱりイシイくん(同じマンションに住む13歳の男の子)にする〜」
とか。

好きな男の子を、
結婚相手にしたがるムスメ。

ま、そんな時期、私もあったかな〜。。と振り返ってみるけど、


それにしたって
5歳になる前からそういう意識あったっけ?!?!?

へぇ〜〜〜
さすが保育園年少さん。
揉まれてるわな〜〜(汗)(・へ・;;)


私たち結婚記念日が近づくと、
「ね?ね?何すんの??」
と、しつように聴いてきて、たいそう待ちわびていた様子。
c0223034_18125920.jpg

日曜日にばぁば(ミッチの母)に、花を買わせて(笑)、
当日の朝、起きるないなや、私にプレゼントしてくれました。

c0223034_9241056.jpg

この日は、私たちのツーショット写真を率先して撮ってくれたムスメ。超世話焼きちゃん♡♡♡
c0223034_9365175.jpg

c0223034_912020.jpg

クレマチスの丘にある日本料理tessenにてディナー祝宴♡
c0223034_9361540.jpg


c0223034_9244543.jpg

お子さま向けの会席御膳でご満悦なムスメ↑


c0223034_9294486.jpg


ディナーの帰り、
突然、
「ね?母はなんで、父と結婚したの?!」
と聴いてきたムスメ。



ぎょっ!w(゚ー゚;)wワオッ!!
酔いも冷める〜〜(汗)



「え〜っと。。。父と一緒にいるとすっごく楽しいからだよ。
いつでもイキイキ。母が元気いっぱい、笑顔いっぱいで居られるからだよ〜」


そんなようなことを、ミッチが適当に応えると、


「イキイキって何?!!
あ、わかった!!!
心臓がドキドキして、目が♥ハートになっちゃったんでしょ?!?!」



(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!



え?!あ、あぁ、、、そ、そうね、、、
!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚



まさかのムスメの返しに言葉を詰まらせてしまったミッチ。



ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ えー
心臓がドキドキ、目がハートかぁ。。。
そんな日って、あったかな〜〜??!!
チーーーーーーン(O_O)(笑;;)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2013-02-20 18:02 | ママモード | Comments(0)
夏休みの記録 2 〜夫妻で宴準備&前夜祭〜
8月15日から三島祭りが始まるので、
当然我が家は前日(14日)は、
3日間限定の「小福亭」開店準備

娘をミッチの実家に預かってもらって、
(4歳になったら、「ひとりで外泊」を楽しむようになりました!)
夫と2人で三島の自宅へ戻り、
大掃除、ビアサーバー設置&ゲストが床に座れるようレイアウト替え。
c0223034_23183628.jpg

c0223034_2318225.jpg

今年の樽はプレミアムモルツ!とりあえず40リットルを発注したけど、後々足りなくなって10リットル追加。

それから、宴の酒菜のための買い出しをして、
なんとか、日が沈む前に、無事開店準備が完了。

そこで、いっちょ気合い入れるために夫と前夜祭〜(笑)

久々2人きりで三島デート飲み。

普段子連れだと躊躇しちゃう三島の広小路のワインバー
il cocciuto (イル コッチュート)へ。

c0223034_23222298.jpg

生ハムの盛り合わせがサイコーに美味でした〜!!
c0223034_23223262.jpg


2軒目はしごは、cafe aguへ〜
c0223034_23224747.jpg

c0223034_23225218.jpg

やっぱり、れのくんパパの作るmenuはgooooooooood!!!


美味しいワインと料理を堪能し、
気合いは十分!!!

そしてついに、
小福亭オープンと同時に、私ミッチは
ビール解禁!!

70日ぶりのビールの味は、どんなに美味しいんだろう・・・

そんなことを考え出したら、
なんだかソワソワ&ドキドキ緊張してきちゃって、
なかなか寝付けなかったミッチでござんした〜〜(笑)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-08-14 23:05 | 酔っぱらいモード | Comments(0)