ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
タグ:夫妻 ( 4 ) タグの人気記事
子どもが熱の時は、夫妻のチームワークで対応!
新幹線終電で帰ってきましたーー

本日はオフィスで残業。
お腹が減って、帰りに
先日40歳になったばかりの後輩男子に
夕飯を付き合ってもらいましたが

飲んでないです(^^)

ぐびぐびビール飲んでいる人の目の前に座りましたが、
エビとエリンギのアヒージョもオーダーしましたが、
生ハムのユッケもオーダーしましたが、
一滴も飲んでないです(笑)

最終の新幹線乗る時は、
必ず立ち寄る東京駅売店で
ビールもワインも買わなかったー!


休肝日3日目クリア。


私、やればできる子っす(笑)


ーーーーーーーー

さ〜て、
ブログには今朝のことを書いておきます。

なんと、Nayuさん、
無念の高熱で保育園受け入れ拒否られました。


このとおり、
保育園拒否られて家に戻ったNayuさん、
元気なのですがーーー
c0223034_23121216.jpg

昨日も熱で保育園から呼び出し&早退したので、
病み上がりではありましたが・・・


朝起きて家で熱を測った時は、
36度3分だったのに・・・

保育園で測ったら、

38度超え!!
OMGーーー!!005.gif
なんでこうなるのよ〜〜
c0223034_23121683.jpg
そりゃ、変顔もするさーー
c0223034_23121990.jpg
変顔で遊ばなきゃやってられん〜〜!(汗)


朝の新幹線はまったく台風の影響を受けなかったので、
今日の仕事のミーティングの予定は、決行で!
職場関係者に連絡した矢先に・・・
この様です。。。
トホホ・・・(汗)


ま、そんなことは乳児の母親であれば、日常茶飯事。


でもでも、

仕事中の夫に電話して、愚痴りまくったった・・・(^^;)


Nayuさんが悪いわけじゃないし、
誰のせいでもないんだけどね。

ただ、こんなに元気なNayuさん。

な、だけにね。。。

私の気持ちは
立て込んでいる仕事に向くわけです。


働く母親歴が長くなればなるほど、こういう時、
今日は、仕事に出るか否か
即座のジャッジ
が巧みになります。

今日は迷わず、
仕事に行くぞ!!

でした。



夫に電話で、
Nayuさんの元気な様子も説明して、

私、今日休めないーー!
まいったな〜
ど〜しよ〜っ!
(Help me!)


電話の私の声に
すぐさま状況を解して、
早く退社してくるという夫。

こういう時、
我が夫は本当に頼りになる。

悔しいけど、私よりも、
確実に度量が大きいなぁと感じてしまうのはこういう時。

電話口の夫は、終始余裕

「(保育園)拒否されちゃったか〜。しょうがないね。
 わかった。早く帰るよ」

仕事の回し方、働き方に、
融通を利かせてくれる点も
夫が自営でよかったな・・・と
自分に都合よく感じてしまう私(^^;)

夫と電話を切った時には、
私もすっきり。
カラっと気持ちが切り替わってて、
さっきまでのストレスやネガはどこいった〜?という感じで(笑)


ここから、
私の感じたままに書きますが・・・

子育ては、
母親が主で、父親はサブ
という世の中の認識、
強いように感じます。

子どもが病気の時には、特に、
母親が休んで子どもの側にいてあげるのが当然だとされる風土があります。

というわけで、

今日は

娘が38度越えの熱で保育園登園拒否された・・・

と誰にも言わなかった(言えなかった)私。

それを言えば、

「え?何してるの?
 かわいそうだから、早く帰ってあげて。」

って、みんなに言われるのが目に見えるから。


娘たちが、もしも
高熱でぐったりしていて、食欲もないくらい絶不調の時は
私も心配で仕事どころじゃなくなる。

また、重症な時は娘たちも
私を求めるし、私じゃなきゃ寝ることだってままならないことも多い。

その都度その都度、状況を見て、
自分の判断で、
仕事を休んだり、早退してきてたのですが。


うちの場合は、
子育てに関して、
母親が主でも、サブでもなく。

完全に、夫妻がチームとなって
その時によって
どっちかが主になったり、サブになったりする。


臨機応変に協力し合えないと、私は、
今のライフスタイル維持できない・・・(>_<)



私が、今、2児の母になっても、
心身ともにバランス保てる鍵は
まさにそんな臨機応変な対応をしようと歩み寄ってくれる夫と
チームワークで子育てしているからだろうな、、、
と本日改めて実感したのでした。


ということで、
本日、帰って来た夫と交替して、私は
無事に恵比寿での会合に直行。


そして、
Nayuさんの元気いっぱいな声と、
快復の様子を電話で聞き、ホッと一安心。

集中して残業できました。


今週土曜日はランガールナイト!
c0223034_00591682.jpg
というわけで
今週の課題は
↓↓↓
c0223034_00514984.jpg
土曜は終始笑顔で。
完走するぞーーー!!(^0^)


おやすみなさい〜




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2016-08-31 00:30 | ママモード | Comments(0)
夫と私はラブラブ夫妻か!?
前回の更新からだいぶ時間が経ってしまったんだな〜と、
いま気づきました。

ここの1〜2週間は、
仕事も家でも、行事が立て込んでた気がします。



父の日があり、
保育園では、父親の参加を促すような
園庭でおもいっきり遊ぶ『家族参観』があったり、
c0223034_15593274.jpg

ムスメ、3本目の乳歯が抜けました!(6/13の満月の日に) 前歯が抜けるとやっぱり強烈!?・・・(笑)
c0223034_1601748.jpg

ムスメは、レクリエーション最中も、「父は身長が低いから、他のお友達みたいに高く上がらないんだよね〜!」ってブツブツ文句を言ってたそう(笑)
c0223034_160696.jpg



その延長で ? パパの会と称したパパだけの飲み会が開催されたり(笑)、


性と健康を考える女性専門家の会で、
自分の事実婚含め世界の結婚比較を語る機会があったり、


そのせいか、
夫妻で、いつになく、いろんなことを語りまくった2週間でした。


そこで気づいたこと。

どうやら、世間には、
夫と私はラブラブ〜♡
に思われているということ(^^;;)

私が、 Facebookやブログでも、
よく家族写真をアップしているということもあってか?
パパの会でも、全パパたちから言われたのだとか。

とはいえ、私たち当人は、
その自覚が無かったわけなので、

どちらかといえば意外

ラブラブ〜と言われる理由はなんだろ??

って二人で語ってみたわけです。

でも、明確な答えは見つからず(^^;)

いたって、出会った頃から、共同生活始めてから、子どもが生まれてからも
夫と私の関係は、まったくもって変わってないので、

もしかしたら、
そこ?!!!!

かもしれないね〜〜って
結論に至りました。


夫と私はお互いに、主義主張が強く、
遠慮がないので、
言いたいことは言う!!!

ここでは、書けないような
ひどい言葉も連発するような
激しい口論はしょっちゅうです。

昔はよく、喧嘩の無い大人なカップルに憧れましたが・・・
これはこれで、我が家には必要なコミュニケーションなんだなと最近は思うようになりました(笑)



パパの会で、夫が他のパパ達に言われてきたこと。

「コータローくん(夫)が家事・育児やり過ぎるだから、
俺たちが比較されて、まだまだ足りない〜って言われるんだよ〜」


って(笑)


じつにオモロイパパ達の本音。

ムスメの通う保育園のパパたちは、私が見ても育児に熱心なパパ達が多く、
どちらかというとママよりも積極的。
家での様子は、わからないけれど、それに比べ、うちの夫が優れているとはまったく思えない。


ただ、我が家の場合、
夫が変則的な時間で勤務する自営業とあって、
土日の休みは無く、勤務時間で週換算すると
私よりも長時間勤務なのだけど、
その代わり、
平日は、子どもの時間・リズムに合わせやすく、
なにより、
(周りが残業していて)早く退社しにくい環境で働いていない」
 っていうのが、
私のように新幹線で遠距離通勤(通勤時間が長い〜)をしいている妻にとっては、
超都合がいいといいますか(^0^)


共同生活を三島市で始めた10年前に、

「家のことはできる方が、やれる時にやる」

と、2人で決めたルール。

これがいまなおも続いていて、
これが、夫妻円満の秘訣の1つだと改めて痛感します。



c0223034_16101095.gif

6月20日のガベージニュースの記事
子育て世代の男性の就労と家事・育児手伝い事情をグラフ化してみる(2014年)(最新)』 より


このグラフを見るとアメリカやノルウェーの男性平均家事・育児時間と同じくらいかな〜?って。
パパの会では、「やり過ぎ〜」と言われて、
ドヤ顔で帰ってきた夫も、
グローバルで比較したときは平均。


先日内閣府が発表した「平成26年版少子化社会対策白書」でも、


働き方の見直し
と、
仕事と家庭が両立できる職場環境の実現
の章があったけど、

やっぱり、少子化社会対策で必要なのは、

老若男女の意識改革
これまでの当たり前、
これまでのマジョリティにとらわれること無く、
多様な家族の形、働き方が認められること!!

それにより
男性の家事・育児時間(機会)が増えることだと、私は思います。


ということで、
タイトルから脱線しちゃいましたが、
久々の更新はこの辺で〜。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2014-06-21 17:36 | 妻モード(事実婚、別姓も) | Comments(0)
夫妻とは。久々の結婚式で確信したこと★
38才にもなると、
友達の大半が既婚者になっているので、
結婚式に招かれることがほとんどなくなって、
半年に1回、
職場の同僚や、仕事関係で親しい方からのご招待があるかないかだったのですが、
日曜は久々に、
お招きにあずかりまして行ってきました〜。
c0223034_17551635.jpg

タンザニアで同行していただいた時事通信の辻さん。
c0223034_17565892.jpg

東京タワーと、スカイツリーの見える、築地の聖路加タワーで、
屋上人前式。


何十回とも結婚式には出席しているはずなのに、
やっぱり何度でも泣けちゃう。。。
c0223034_1824891.jpg

特に、親への感謝の手紙・挨拶は、
新郎だろうが新婦だろうが、感極まってしまうのが常。。。
c0223034_183699.jpg


ジョイセフ3人娘(?)も、涙腺緩みっぱなし!
全員ハンカチ手に、目頭真っ赤(笑)
c0223034_18123567.jpg


2人の大好きな家族、友達のために開かれた式&宴で、
c0223034_1810730.jpg

ゲスト一人ひとりが心温まるとっても良い宴でした〜(^^)

ミッチもワカも、ヴィリーナで新調したドレスを召して張り切って出席♡♡♡
c0223034_18125765.jpg



辻さんが、夫となるデイビットさんを選んだ理由。
「どことなくお父さんに似ていて、
 この人となら素敵な家族一緒に築けると思ったから」

だそう。

う〜ん、よ〜くわかるっ!
思わず大きく頷いてしまったミッチ(^^;)

そうなんだよね〜〜〜=*^-^*=

女性が、パートナーとして男性を選ぶ時に、
父親がベース(基準)になっている人は、ミッチの周りには多い。
それも、すっごく多い!

父親が反面教師になる場合もあるし、
父親大好きだからと父親みたいな人を選ぶ場合もいる。


ミッチの場合も、同じように
父親が基準になっていたように思う。

父親の尊敬できる所を持っていて、
父親の嫌いな所が無い人。。。(笑)



無意識のうちに、そういう人を捜していたのかも?!!



「ミッチのダンナさんって、家のことよくやってくれるよね〜!素晴らしい!!」

って、
周りに、よく夫のことを大絶賛される私ですが、


(え?!そんなに絶賛するほどかしら??!!(゚ロ゚屮)屮)

って本気で思う私もいる。

夫より、
(私の)父親の昔の方がよくやっていたんでは??

って、比べちゃいけないんだけど、
夫の評価に対してはかなり厳しい目を持ってしまう私。

それも、父親がベースになっているから。
夫の今のやることなすこと、当然だ〜って思ってしまう私。

夫には本当に申し訳ないけれど〜(;^_^A

「夫への感謝の気持ちが足りないーっ!」
と、
周りに指摘されるのは、そのせいかもしれません。



えーっと、
話が脱線してしまいましたが、


自分の父親に対する、尊敬、信頼、そして安心感を、
夫に求める女性はミッチも含め多いよな〜って話♡
男性が、パートナーの女性に、
母親像を求めるって話もよく聴きますが。

そして、
そうやって惹かれ合ったカップルが家族になると、
たいていず〜〜〜〜っと仲睦まじく、幸せいっぱいっ!!
(少なくともミッチの周りは100%!!!)



きっと辻さんも、幸せいっぱい家族を築くにちがいない〜っ!
と、1人で勝手に確信してしまった宴でした♡





最後におまけ。
c0223034_9442217.jpg

どんなにケンカしても、乾杯したら笑顔が戻る私たち〜(笑)
c0223034_9441268.jpg

宴前に夫とジョギング。付き合って12年。連れ添って7年。なんだかんだでおしどり夫婦!?!(自分で言うなって??・・・笑)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-12-03 18:08 | ミッチの雑感、つぶやき | Comments(0)
ツーフー(痛風)な夫。
ミッチが残業で、ジョイセフから19時頃、
夫の携帯に電話すると、
勢いよく娘が出て、


「父ねー、今日ねー、お酒飲んでないよー!!」


第一声。


じゃあ、何飲んでるの?

と聞くと、

「kinanaと同じ、お茶!」

ほほ〜〜〜ん。。。な〜〜るほど〜〜(悪化しているんだな。。。)。。。
その時点でミッチは、
夫がどういう状況かを察しました。


ミッチの夫は、ツーフー(痛風)持ち。

ミッチの妊娠中に初めて発症して以来、
この病気?と付き合っていくこととなった。
たしか、ミッチは、発症した時、
「結婚詐欺だ!!」
と、夫を罵った記憶がある。。。(汗)
それくらい、
当時はショックでショックで...(笑)

酒がなかったら、
私たちはつながってなかっただろう...と言っても過言でないくらい、
デートといえば、お酒と、そして美味しい肴、酒に合う料理を求めて、
あっちだこっちだいろんなところに出かけていたし。

それが、自制しなければならないだなんて、
これが一生続くだなんて考えられなかった。

33歳でツーフー発症した夫は、比較的若くして発症したほう。
義父も痛風持ちなので、遺伝なのだろうけど、
ビール大好き、ホルモン、牡蠣、魚卵、鰻、魚の腸大好きな夫は、
遅かれ早かれ痛風になっていたに違いない...


ちなみに、
痛風患者は、男性が98.5%

男ってかわいそう。。。

って
本気でこのとき初めて思いました(笑)
同じ食生活をしていても、あきらかに男性の方が発症率が高い。


そんな夫が、今年もGW明けから
ビールを飲まなくなり、、、
(そうそう、ツーフーは、気候の良い時期5月、10月が一番発症しやすい!と言われている。
水分を採ることを忘れがちで、でも無意識なうちに汗をかきやすい季節だからのよう。)


ん???怪しいなあ。。。と思っていたら、
案の定、夫が、痛風の予兆を足先に感じる...と言う。


痛風を発症すると、夫は無口になり、
晩酌をするモチベーションが一気に下がり、
食欲も落ち、
超つまらない男になる。
Σ( ̄ε ̄;|||・・・

まだ予兆で、本格発症では無いけれど、
先週土曜日は、三島の街で三島バルという、酒好きにはたまらないイベントが開催され、
夫は、GWの連休明けから「断酒」までして、挑んでた(^v^;;)


バルのはしごで街を練り歩く中、大好きなビールは辞めて、
もっぱら、ワインと焼酎をオーダーする夫。
c0223034_9411278.jpg

c0223034_942138.jpg



c0223034_9403091.jpg

そんな夫の前で、ミッチは生ビールを遠慮なくいただきましたけどっ★笑



「俺、酒辞めよっかな〜〜。ダイエットも兼ねて。」


電話口で暗くぼやく夫。


私:「辞められるんだったら辞めれば?私は辞めないけどねぇ〜」



夫:「え?どうせならミチも一緒に辞めようよ。痩せるよー」



私:「はぁ?(それって心中ですか?!)
 私は絶対辞めないっ!痩せたいけど、お酒は辞めない!!」



ついムキになってしまった私。。。
そんな会話で電話を切りました。

くだらんブログですんません。

とあるツーフー夫のいる家族の日常会話でした。(;^ω^A




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
by joi_micchi | 2012-05-16 22:50 | ママモード | Comments(2)