ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
大切な仲間の1周忌(命日)に。

週末は、ミッチの大切な大切な仲間の命日で
高校時代のバスケ部メンバー8人が、
約束どおり、Iちゃんのお墓の前で集合しました。


「来たよー、Iちゃん。」



お墓の周りを、ほうきで掃いたり、枯葉を拾い集めたり、
花瓶に入った古いお水を入れ替えたり、
誰からともなく、Iちゃんのためにと、せっせと掃除をし出す私たち。


きっとみんなミッチと同じように、
なんとも言えない空気をごまかしたかったのかなー。



「Iちゃんは、ずっと34歳のままだねー!いいなー。私たちは35歳。今年年女だよ。」

というメンバー1人の言葉に、一同にも笑みがこぼれました。



正直、ミッチはまだ、Iちゃんの死が信じられません。
昨年の出来事が、まだ全然現実味帯びていないんです。

「ね?飲みいこーよー!」

って、またすぐにメールくれような気がして、
いまだに、Iちゃんの携帯番号も、消去できないでいます。

20代の頃はJTBでバリバリ仕事をこなし、国内外あちこち飛び回っていたIちゃん。
ミッチはIちゃんから、オススメの場所やレストラン、
そしておいしい酒をたくさん教えてもらいました。
ディスプレイの設計会社のパートナーと結婚して、
あれほど楽しんでいた旅行代理店の仕事を潔く辞めて、家業サポートに徹した彼女は、
WEB制作や営業、経理までこなすマルチなタレントで、
家業発展にずいぶん貢献していたと、Iちゃんのご義母さんから聞きました。
義弟のアパレル店がオープンするときも、店の看板デザイン、Iちゃんにお世話になったもんなーなんて、懐かしく思い出しました。


拒食症が発端となったと言われる彼女の死。
でも私たち仲間の前ではいつもニコニコだったIちゃん。
私たちの仲間の中では、あまりに突然すぎたから、私の中では、まだずっとあのときのまんま。
やっぱり、1年が経過してもいまだに信じることができないでいます。





お墓参りの帰り、
ホテルのランチビュッフェで久々の再会&会話を楽しんだ私たち。

c0223034_19554338.jpg
c0223034_19555469.jpg


今年の夏、noriちゃんの結婚披露宴があるので、余興のネタ(本人の希望)確認。
これで、バスケ部メンバー全員が結婚したことになるので、
余興も最終回の集大成にしよう!Iちゃんの分も頑張ろう!と
みな気合いが入りまくり!(*^ワ^*)


とはいえ、
一番最初にやった余興は26歳のときだったので、
そのときのネタは、さすがに、
来賓の方々に公害となる?ので辞めようと思います(笑)


16歳の頃に出会った仲間たち。ミッチのかけがえのない仲間たち。
今年で20年経つのかぁ。。。。
どんなに久しぶりに会っても、毎回変わらず、屈託ない会話が弾む仲間。
ずっとずっと大事にしていきたい仲間たちです。
きっとIちゃんも、天国で見守ってくれてるかな。。。





最後におまけ。
c0223034_200792.jpg

高校3年のときのバスケ部集合写真。
ミッチはさて、どこにいるでしょう??


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック応援いつもありがとうございます。みんながんばっている「働くママ」ランキング。殿堂入り、めざすぞー!おーっ!
by joi_micchi | 2010-01-31 20:01 | 三十路女モード
<< 東京は横殴りの初雪、三島は曇り... いのちを守る予算というなら、「... >>