ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
妊娠4ヶ月目に入り、親知らずの激痛にぶち当たる!!
まったく予測してない災難?が起きちゃいました。

朝ごはんを食べた後からズキズキと痛みだした、右奥の親知らず。

親知らず4本あるうち、すでに3本は数年前に抜歯して、安定しているからって残しておいた1本が、これまでなんともなかったのに急に暴れ出したのです。

鏡で見ると、虫歯ではなさそう。ただその親知らずが、噛み合わせ側の歯茎(元抜歯した親知らずがあった隙間)に当たって何らかの炎症を起こしている様子で、上下ともに腫れているのがわかる。。。

いつも通り出社したものの、
-----
BODY
どんどん痛みは増して、歯茎だけでなく、耳〜頭にかけてまでもが、ズキズキ、ガンガン痛むようになってしまいました(*_*)。

パソコンに向かっているだけで冷や汗が出て来たのは、まだ午前10時半。

あまりに耐えられそうにないので、職場近くの歯科医に電話でHELP!
強引に予約を入れさせてもらいました。

それでも予約の時間までにしばらく時間はある…
あまりの激痛に、仕事が手に付かなくなってしまったミッチに、
横の席で見ていたマコちゃんが、ブランケットを貸してくれ、応接室のソファに誘導してくれました。(うぅぅ。。ありがたや。。。感謝ーm(__)m)
しばらく横にならせてもらうことにしました。

それにしても、
何なんだ!!??この激痛は!!

小学生の頃、一度だけあった忘れられない記憶、
虫歯の詰め物が神経に当たり、夜も眠れない程痛くて泣いてた・・・
嫌〜〜〜な記憶を思い出してしまったミッチ(涙)


妊婦じゃなければ、
バファリンなどの鎮痛剤を飲んでこの場を凌いでいただろうにな…
と、
妊婦になって初めて?自由が利かない身だということを痛感し、ネガティブに考えてしまいましたよ。
自暴自棄になるそれくらい本当に痛かったんです(:_;)

あまりの痛さに、歯科医行ってから、また職場に戻ってくることなんて考えられなくて、
上司に、
「代休使って、今日は早退します。」
と申し出て、
そそくさと退出してきました。


歯科医に行って、
妊娠4ヶ月目に入ったことを伝えると、

「抜歯するとしたら、赤ちゃんの臓器もしっかりとできる妊娠6〜7ヶ月辺りが良いので、今日は応急処置で。消毒と痛み止め塗布しときます。腫れや痛みが引くまでこれから週に一度来て下さい。歯のお掃除もしましょう。」

と言われました。



塗るだけで痛み止めって効くのかな?

って最初は半信半疑でしたが、妊婦だし仕方ないよな・・・
なんて1人で自問自答しながら、帰りました。


2-3時間経った頃でしょうか・・・
あの、ずきずきするような激痛がいつの間にかなくなってるではありませんか〜〜〜〜!!!!

おぉぉ〜〜〜〜本当によかったよぉ〜〜〜(^v^)
いや〜〜〜ぁ・・・
痛みがないって、これだけでこんなに気分が明るくなんだなーって、
なんだか、改めてすごいことを悟ってしまったような気分になったミッチでした。

妊娠中、ところで、他の妊婦さんは、歯医者の治療どうしてるんだろー?って
ふと今、ミッチの一番の疑問になっています。


ぜひ1クリックお願いします。 
目標は、ランキング上位ベスト10入りです!!\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2007-10-12 16:00 | 妊婦モード(妊娠記録)
<< The Baby Countd... 「妊すぐ」の取材を受けましたー >>