ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
妊婦さん勢ぞろいのイベント!公私混同しまくるの巻

11月15日
mama's Styleのチャリティイベントに行ってまいりましたー!

もちろん仕事で!(?)。

とはいえ、今日は妊婦さん対象のチャリティイベント。
ミッチはいつの間にか仕事を忘れて、参加者の席にちゃっかり座り、
イベントそのものを楽しんじゃいました(笑)

バースコーディネーター大葉ナナコさんのトークショー。
Donaco大房真由さんのコミュニュケーション・ゲーム。
熊本から来場、オーガニックママンの松田耒布さんの食の安全のお話。
VIRINA青木愛さんによるマタニティファッションショー。


妊婦にはとってもおいしい企画満載盛りだくさんの内容でしたー!

-----
BODY
今回は、チャリティイベントということで、
参加者の妊婦さんたちの参加費がすべてジョイセフに寄付されました。
ほんとうにありがたい企画です・・・
(Take & Give NEEDSのみなさん、そしてゲスト出場してくださった上記のみなさんに
心からお礼を言いたい!!!ありがとうございましたー!!!)

ミッチは、イベントの冒頭でジョイセフの紹介をしたのですが、
最初に流した途上国のママたちの写真とメッセージのDVDのところで、
参加者の数名が、うるうる涙されているのを見て、
ミッチも、仕事を忘れて感情移入してしまい、
自分がプレゼンする内容をすっかり忘れてしまいました(--;;)

「世界では、5人に1人が1ドル以下で暮らしています」

「病院もなくて、助産師さんもいない村で子どもを産むにはどうしたらいい??」

「妊娠や出産が原因で1分に1人の女性が命を落としています」


妊婦になって、
改めてジョイセフの活動の意義を痛感しているミッチです。

妊産婦の死亡。
99%、途上国で起こっています。
しかも、日本では考えられない原因で。

病院が遠く、行く交通手段がなくて、手遅れで亡くなる女性
自宅の暗い不衛生な納屋で分娩する際に、破傷風に感染し亡くなる母と子
正しい適切な知識がなく、2年置きに出産を繰り返し、貧血で亡くなる女性

などなど。
妊婦である身には、怖ろしくなるほど信じがたいことが起きています。

日本人でたまたま生まれたことが、どれだけラッキーなことか思い知らされます。


飢えに苦しむ子どもの話はテレビでもよくやっているけど、
妊産婦の話は、まったくニュースにも番組にもならない。
日本ではなかなか知られていない話題だけに、
こういうイベントを機に、ぜひみんなに知ってもらいたい・・・
(ミッチの本音。)


ちなみに、妊産婦の死亡数は、
シエラレオネやアフガニスタンなどの死亡率が高い国ほど、ここ15年間一向に減っていない。
今、世界で年間に53万6000人の妊産婦が亡くなっているといわれています。

もっと日本で広報、そして支援呼びかけがんばらないとなー!!と、
改めて感じた1日でもありました。
ジョイセフブースにてチャリティアイテムを販売




追伸(吉報!):このブログで出会ったプレママ先輩のはまみさんに、イベントで会うことができましたー!!(^0^)
ミッチと共通事項いっぱいのはまみさん、ジョイセフのブースにわざわざミッチを探し求めに来てくれて気さくに話しかけてくれました。めっちゃ素敵な方でした(^v^)
興奮しましたよーうれしくてうれしくて♪
はまみさん、これからも、仲良くしてくださいね!!



「妊娠・出産」ランキングに参加中。
ぜひ1クリックお願いします。 
↓↓↓




-----
by joi_micchi | 2007-11-16 00:01 | 妊婦モード(妊娠記録)
<< 「妊すぐ」12・1月号に載りま... 戌の日。安産祈願&腹帯を巻くの巻! >>