ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
血液型不適合って!?新生児黄疸が悪化する!!?
オチビは、生後3日目くらいから新生児黄疸が出始めました。

新生児黄疸とは・・・
出生後の赤ちゃんの適応現象で、
出生後、赤ちゃんが胎内から外界への環境の変化に適応していくために、新生児特有の現象の1つ。
全身が黄色くなる黄疸で、出生直後の赤ちゃんの9割以上に現れることから、新生児黄疸といわれているそう。

黄疸計で横断の強さを計測してもらうオチビ。
-----
BODY
んで、入院中、助産師の番内さんに、注意を促されたのは、
「血液型不適合の可能性」がある 、ということ。


ミッチたち夫妻は、
ミッチがO型、夫がA型ということで、
もし、オチビの血液型がA型の場合、
ABO式血液型不適合の可能性が考えられるということ。
オチビがA型であったら、必ずしも不適合ということではないみたいですが・・・


ABO式血液型不適合が起こる理由は、

通常は、胎児側の血液と母胎側の血液は混じり合わないようになっているのが、
何らかの原因により胎児血が母体側に紛れ込んでしまい、胎児の赤血球に対して、母体の免疫反応が起こり、その赤血球を攻撃する抗体ができることにより起こるものです。
その抗体は胎盤を通過することができるので、胎児の赤血球を破壊し、
その結果、新生児早期からの黄疸や貧血が出てくる、ということ。通常の新生児黄疸と違い、計測数値も高くなり、
生後2週間経っても黄疸が薄くなるどころか強くなり、目の中の白目も黄色くなるとのこと。


退院の時の健診で唯一母子手帳にも、注意すべきこととして記入されたのが、
この「黄疸の様子」でした。

黄疸の程度はRh式血液型不適合ほどではないみたいですが、
可能性がある、と言われると、やっぱり心配になっちゃいますね・・・(--;;)
2週間は、じーーーっと、オチビの肌とにらめっこしちゃいそうなミッチがいます。(汗;)

何もないことを今は願うしかないかな・・・

生後3日目にして一度減った体重がすでに増え始めたオチビ。
日光浴中のオチビ。(まるでカエル!?)



いつも応援ありがとうございます。おかげさまで「妊娠・出産」ランキング10位にランクイン!(^0^)本日も1クリックお願いします。 ↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-04-20 14:00 | 産婦モード(〜産後2ヶ月)
<< 「嫡出でない」にチェックを付け... 助産院での食事に大満足! >>