ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
産むまで知らなかった(3)産後の筋肉痛。
陣痛の記録をブログに書いたら、
ママたちから思いの外、

陣痛=『生搾り』

に共感してもらえましたよー(^0^)
経産婦のみなさん、鼻からスイカ論は違うって否定してますね。


-----
BODY
とにかく、
陣痛は、
自分の意識とは反して、
自分の体が勝手に内側から、ぎゅーーーーっと搾られる(絞られる?)のを想像してみてください。
子宮なんだか内蔵なんだか、よくわからないけど、
自分の体が丸ごと全部搾られるわけです。

そのわけのわからない、ぎゅーぎゅーぎゅーっと搾られるのが、
だんだん強くなってきて計200回以上続く。。。。


「このまま搾られたら、つぶされるー、苦じぃぃぃー!!!
誰か止めてーー(><)」

という感じ。

当然、
この搾りに逆らおうと、
陣痛中は、めちゃくちゃ体中に力が入るわけです。

それで、冷や汗なんだか、運動の汗なのかわからないけど、
見る見る間に汗だくになっていく。。。

この生搾りのぎゅーぎゅーの強さに、
ミッチは、何度も何度も負けそうになりましたわ。

それで、途中でリタイアできないのが出産の辛さなのだと、
初めて知ったわけです。

「こんなに搾られても、まだ続くの??
もう、いい加減、腹でも何でも切って出してくれー!!」


って泣き叫びそうになりました。
いや、陣痛開始後15時間くらいしてからは、心ではずっと叫んでました。

気力、体力ともに、もうダメだぁ・・・と尽きそうになった時・・・
やっと子宮口が全開。
そこでついに分娩体勢を迎えられたわけです。

いざ分娩の時は、夫にはミッチの背中で、ミッチが背もたれできるように座ってもらいました。
ミッチが力みやすい姿勢ができるように。

陣痛、つまり生搾りのタイミングに合わせて、力むのですが、
ここでは、よくぞまぁ、
これだけの力が残っていたもんだと自分自身で感心しちゃうくらい、
無性に力みたくなるわけです。

フンガーーーっ!!という感じで、押し出します。

心身ともに疲れきっていて、とにかくきついのだけど、
とにかく、
『出したいー』って気持ちが一番勝って、無我夢中で力みます。

んで、
何度か力んだ後に、
助産師の番内さんに
「頭が出てきたよ。触ってみる??」と言われ、
導かれる方に手を持っていくと、生温かく濡れたオチビの頭がありました。
自分の右手で撫でた時の感覚はなんともいえない言葉にできない感動と、
まだ信じられない・・・という夢を見ているような状態でした。。

そしてまた1回、フンガーっと力むと、

今度は、
つるんっ
と、ライチが皮から剥き出たような感覚で、
オチビがまるごと出てきました。

まさに、つるんって感じで、
この出る時、
痛みがあったかと聞かれると・・・
全く感じなかった
と記憶しています。

それより何より、
体中のすべてを出し切ったー、
使い果たした〜〜
って感じ。

果てました、ハイ。(^v^;;)

産みたてほやほやのオチビをカンガルーケア。(番内さん撮影)

達成感でいっぱいのミッチとオチビ


こんな風にして、ミッチのお産は終了したのですが・・・
分娩の翌日から2~3日の間、
いままでに経験したことのない体中の筋肉痛
(これがかなり激痛でした!)を味わいました。

ミッチをマッサージしながら一緒に陣痛を乗り越え、
また、力む時にミッチの全体重を支えていた夫は、
ミッチ以上の?筋肉痛で1週間くらい痛がってました。

この筋肉痛は、産むまで想像もしていなかったことの1つです。


「妊娠・出産」ランキングに参加中です。
ぜひ1クリックお願いします。 
\^0^
↓↓↓



-----
by joi_micchi | 2008-06-19 18:14 | 産婦モード(〜産後2ヶ月)
<< 妹も妊娠!!!ミッチの出産効果!? 産むまで知らなかった(2)「陣... >>