ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
SPORT FOR TOMORROW コンソーシアム・カンファレンスに参加

スポーツ庁主催の
スポーツフォトゥモロー・コンソーシアム・カンファレンスに
参加してきました。





c0223034_23185121.jpg
なぜ、ジョイセフが??!

はい

WHITE RIBBON RUNがSFTの認定事業なんですよ〜。


WHITE RIBBON RUN2018のわかるショートムービー
第一部の全体会では、
SFTに加盟している約400もの会員(団体・企業・行政・大学など)の中で、
とくに裨益者が多かった団体の活動事例が紹介されて
アワード(表彰式)がありました。

2020年のオリパラ以降は、
ポストSFTとして
SDGs(持続可能な開発目標)達成を目指していくこともここで発表されていました。
  

そして、スポーツ庁長官の挨拶。
c0223034_23200161.jpg
鈴木大地スポーツ庁長官によるSFTの活動共有


スポーツ庁長官鈴木大地さんといえば

背泳ぎ・バサロ競泳!

私が中学生の時のソウルオリンピックの金メダルの印象が強くて、
登壇中の鈴木さんののあたりについつい目線が言ってしまった私。。。105.png105.png105.png

そんな前置きはさておき。

第二部の、
SFTの会員が、抱えている共通課題
  
・人材活用
・資金調達
・広報メディア連携
  
この3つをテーマに
分科会が開催されました。
  
ミッチの属するジョイセフは
「広報・メディア連携」のテーマ分科会で、
Yahoo! JAPANの古賀さんと一緒に、登壇する機会をいただきました。

c0223034_00170751.jpg

  
ジョイセフの広報活動の変遷と、
現在のSNS活用と様々なメディアでの連動的な広報のやり方、
特にホワイトリボンランでの取り組みを例として共有させていただきました。
10年以上前からリンクさせていただいているYahoo!ネット募金やYahoo!ボランティアなどのポータルサイトが、
ジョイセフのような認知度の低い団体にとって、
いかに信頼度をあげるのに有効なのかについても
ミッチの実体験を踏まえて皆さんにシェア。
c0223034_00215088.jpg

ミッチにとっては、今回の登壇にあたり、初めてのコンテンツを盛り込んだプレゼンテーション。
人前で話すことにはだいぶ慣れてきた私も、
参加者層のニーズが読めない状態でのプレゼンテーションに、ちょっとだけ緊張しました。

思いの外、質問が殺到し、
またポジティブな反響ばかり見られたので、
ホッとして気持ちよく終了!

c0223034_23194578.jpg
Yahoo!JAPANの古賀さんと。
次のホワイトリボンランは、拡散のためにもっと準備段階から連携して取り組もうとこの分科会の場で公開約束(笑)

c0223034_00340760.jpg
分科会終了後、インタビューを受ける私。耳を触る癖、こんなところでも...(苦笑)



来年の3月ホワイトリボンラン2019開催に向けて、
そろそろ準備を始めたいと思います〜(^^)


最後に。

ブログを読んでくださった皆さんへご協力のお願い
現在、ジョイセフでは、西日本豪雨の被災地における私たちにできる支援を検討するために、
被災地の情報を収集し、被災された女性・母子・妊産婦の被災状況の把握に努めております。
ご家族、ご親戚、ご友人、お知り合いで被災された方より得た情報、
現地の被災状況をジョイセフにご共有いただければ幸いです。
こちらのフォームより、情報のご記入をお願いいたします。
↑↑↑↑








ミッチのブログ読者は「ジョイセフフレンズ」が多い。きっと同じ世界を夢見てるから?
いつの日かジョイセフフレンズのみんなとアフリカの村で「オフ会」したいぃ。笑

# by joi_micchi | 2018-07-11 00:49 | 仕事モード
それぞれ一つのライフ、それぞれが選んだstyle♪ リアルにGO!GO!
ここ最近は、
ジョグするときも、
通勤中も、
そして
家でお茶するとき、デスクワークしているとき、
キッチンにいるときも

iPhoneの アプリ Spotify アプリにハマっている私。

iPhoneから Bluetoothで
ワイヤレスイヤホン & BOSE に飛ばして
で音楽聴くことが日課の私。

聴く音楽は
そのときの気分によって変わりますが、
Spotifyがイイところは
私がよく聞くジャンルやアーティスト、年代から、
推測?して、私にグッとくる曲に出会わせてくれるところ。
勝手に、オススメな曲リストをアレンジしてくれちゃうのです。

昨日もジョグしていたら
イヤホンからリップスライムのOneが流れてきました。


絶妙なタイミング&シチュエーションで、この懐メロ。

20代の頃は夫とはまっていて
RIP SLYMEライブにも行ったよな(笑)
思わず口ずむ...


それぞれひとつのlife それぞれが選んだstyle
それぞれひとつのlife ひとつの愛をyeah yeah
それぞれひとつのlife それぞれが選んだstyle
それぞれひとつのlife ひとつの愛をyeah yeah



そうだよなぁ
そのとおりだぁ

今さらだけど、
しみじみ。

歌詞に、今の自分だからこその共感の嵐(笑)

みんながみんな
自分で選んだ人生を送りたい

そう願っているはず...
なのになのに現実は、どうだろう???


今日はリンクする話を

c0223034_00484338.jpg
青山のCICADAにて。久々のクスクス、ヒットでした〜


先日、ワーママパーティで出会って以来もうかれこれ4年?!
友人の宮島妙さん(ライフプランナー/プルデンシャル生命) と、
エシカルジュエリーHASUNAの白木夏子さんとランチしました〜。

夏子さんとは、もう随分と昔にジョイセフのイベント(MODE for Charity)を通じて出会っていたのですが、
プライベートでこうしてお互いのことを話すのは初。
妙さんが、引き合わせてくれました❤️


この春に
夏子さんが、「パートナーシップのあり方を問い直す」をコンセプトに掲げたプロジェクト
Re.ing リング
クリエイターの方と共同で立ち上げたという話を聞きました。

Re.ingを立ち上げたきっかけや、経緯を聞けば聞くほど納得で、共感できることばかり。
今の日本に必要なプロジェクトを立ち上げてくれてありがとう!という感じです。

私に協力できることがあれば、いつでも〜

そんな流れで?

Re.ingプロジェクトのインタビューを受けました。
それがこちら↓↓↓


私は、なんも特別なことはしていない。

ただ選んだのが、夫婦別姓だっただけ。
日本では、法的に認められないから、事実婚と呼び、

事実婚を長年継続していると、

「すごいね!」
とそれだけで驚かれる(笑;)


いやいや、、、、すごいのは、
結婚、離婚、再婚のたびに、
口座名義やらパスポート名義やら変更手続きするYouの方だよ!
私が心の中でつぶやいたのは、100回以上になるな・・・


日本は今なお、
結婚の際に、女性が96%改姓しているから、
私は少数派の中の少数派で、

「変わり者」=「珍しい人」
=いばらの道に挑んだチャレンジャー
=強固な意志を持った人
=(とりあえず稀な)すごい人!

とこうなるわけだな...115.png115.png115.png105.png


なんだか、
こう書いているだけで、
超近寄りがたい人に思えてきたよ?141.png105.png



みんな選んだ一つの人生。

それぞれひとつのlife それぞれが選んだstyle

って、
うたってるイェイイェイ言ってるだけじゃなくて
リアルに実感したいぜ〜(笑)



今月は、
野党6党が、
選択的夫婦別姓を導入する民法改正案を衆院に提出したり、

米国で21年前に結婚した映画作家の想田さんとダンサーの柏木さんが、
「外国での婚姻関係を、日本でも認めて欲しい―。」と夫婦としての地位確認などを求めて東京地裁に提訴したことで、

報道ニュースの中でもたびたび再浮上した夫婦別姓の話題。

ここにLITERAの記事をシェアしま〜す。
>> TBS宇垣美里アナが夫婦別姓反対派の主張を一蹴!「明治に始まったのに、日本文化(笑)」「選択肢が増えて何がいけない」


とにもかくにも
日本が一刻も早く


結婚したい夫婦が
同姓か別姓か、

選択できる国になりますように。

そこから広がる可能性は無限大だと思う、ミッチでした。





# by joi_micchi | 2018-06-29 00:07 | 妻モード(事実婚、別姓も)
PTA最後の「母親委員長」になりましたので...!!!
ブログ始めた当初は、まだ1歳だった長女が、
今年小学校4年生になりました。

そして、今年、わたくしも

PTAデビュー!!
それがなんとですね、
市の小中学校、全部で21校あるんですが、
そのPTAを束ねる本部
「PTA連絡協議会」の母親委員長という座に。


いきなり就任
149.png150.png151.png
今の時代に、母親委員長??!!
しっかし、なぜ私が?

という疑問だらけで、始まった今年度。


まあ、PTAのPの字もわからない私ですから。

すべてが新鮮で。
戸惑う気持ちよりも、

へぇ〜〜〜
ほぉ〜〜〜
なるほど〜〜〜

の連続で。

今のところ、
とっても楽しんでおりやっす!(^^)



実は、、、
今年度、
うちの市のPTAは、変革の年になるかもしれない?!!

小中学校全21校(14小学校、7中学校)のPTAの
母親委員/父親委員という役員名を本年度で最後にして、
来年度より「家庭教育委員会」という名称への統合改称を目指しています。

近隣の市町では、すでに「家庭教育委員会」という名に改称されているのですが、
うちの市は、
名称だけでなく質の伴った家庭教育委員会の立ち上げを目指したい!!!

ということで、
最後の母親委員長?である私の役割としては、
委員会の「質」にこだわった企画・実施をするという
ミッションが与えられたようなものです(笑)


私の得意な0から1に生み出す企画・実施。


ミッチの好きなように
やってください


と母親委員長を引き受けたきっかけの言葉を、
そのまままんまと鵜呑みして、

私が求める企画
この市の保護者・教職員に知ってほしい・学んでほしい

研修事業の企画をさせていただきました。



三島から東京へ新幹線通勤する私が常々感じていることは、
都市部と地方の

情報格差
(教育の)機会の格差

GAP(ギャップ)。


都市部の学校では当たり前に実践されているプログラムが
地方では実践されていないなど、よくある話です。

私が母親委員長になって貢献できることは、
少しでもこの格差(GAP)を縮めることにあるのかな〜と。


というわけで、
今年度は、
家庭教育の研修のテーマを
「自己肯定感を育む」に決定。
まずは、大人から 、 Love yourself, Act yourself!できるような学び場を企画しました。


その第一弾として、
グローバルママネットワークのコアメンバーであり、ベストセラー『世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業』の著者でもあり、「コミュニケーション能力プログラム」などで子どもの考える力教育を長年実践してきた狩野みきさんを講師にお招きします。
c0223034_00092882.jpg
狩野みきさんとランチしながら事前打ち合わせ

c0223034_23145114.jpg
BUZEN 麻布十番 で。肉うどん最高に美味でした!


静岡県下PTA初の
「クリティカルシンキング」
を知る研修を実施します。


c0223034_00120373.png



保護者、教職員、子どもの教育に携わる人であれば誰でも参加OKです。

都市部と地方の格差はあるとはいえ、
地方でも、子どもを持つ親たちは、
世界のどこにいても、たくましく生きていける
グローバルな人材を育てたい・・・と願う人が
私の周り、ほとんどです。

狩野みきさんの講演が
何かのきっかけになればと思っています。


では。

# by joi_micchi | 2018-06-27 23:10 | ママモード
適齢期は私が決める! マタニティライブに参加して
ひさびさにブログを投稿したくなって。

半年ぶりの投稿ーーーー?!!149.png149.png149.png105.png

この間に、誕生日を迎えて1つ年を取ったミッチです。


先日、娘たちと散歩していて、
ご近所のマダムから、

「いくつになったの?」

と聞かれて、
とっさに

「先月44歳になりました!」

と答えたら、

「んっ?4歳と14歳?!!になったの?」


マダムが返してきたので

は?!!
えっ?!!!



「あら、やだっ!お母さんの年なんて、聞くわけないでしょっ!お子さん達の年齢よ103.png103.png103.png


と言われて、ハッとなり、
双方ともに赤面&爆笑したハプニング(?)がありました(笑)
相変わらず、いつでもどこでも自分軸でまわっている(まわしている)ミッチです。



さて、
ブログで書きたかったことは、コレコレ!!
c0223034_10143683.jpg
大島花子さんと、第4子妊娠中(32週)の青木愛さんと。



6月5日(火)
大島花子さんの
マタニティライブに行ってきましたー。
c0223034_10103461.jpg
妊婦、産婦のパワースポット❤️ 
ミッチのウハウハ113.pngスポットでもある
ヴィリーナ広尾店で。

c0223034_10115631.jpg
ヴィリーナはジョイセフスポットでもあります〜。
スタッフの皆さん、ホワイトリボンラン2018の公式Tシャツで迎えてくださいました。


このライブの参加費の10%がジョイセフに寄付。

2分に1人の割合で、今でも世界では、妊娠・出産で女性が命を落としている・・・
今回の参加費からの寄付では、ミャンマーの妊婦さんに施設分娩を届けること。
そして、日本では当たり前なことが途上国では、不可能なことが多くて、
それが原因で、妊産婦が命を落としていることを、私の話の中で共有させていただきました。
c0223034_10114250.jpg
花子さんのライブ。
初めて昼の会に参加した私は
純粋な気持ちで感極まってしまい・・・
小田和正さんの「たしかなこと」で
涙が溢れるという。

お父様の坂本九さんを11歳の時に、突然亡くされた花子さん。

なんでもないこの日常こそが
この上ない幸せなんだよ。。。と

その語る言葉の1つ1つが、とても身にしみて沁みて。。。


c0223034_10144231.jpg
振り返ると、VIRINAのスタッフさんもみんなで泣いてた!
(カメラを向けるとぱっと笑顔に切り替わりましたが・・・笑)



花子さんの歌には、やはり、この方。
ギターの笹子さん。

c0223034_11320091.jpg

「妊婦さんもお母さんもね、子どもに合う曲なんて聴かなくていいんだよね。お母さんが聴きたい曲を聴くのがいいと思いますよ。
お母さんが心地いい曲ってのが、子どもにとってもうれしいんですよ」

さりげなく語った笹子さんの言葉。

花子さんとの掛け合いトークがまた、絶妙にゆる〜くて和やかで癒されるんです。
参加者の皆さんも、そのほんわか〜な空気に溶け込んで終始笑顔。
そして歌に泣き・・・(笑)

なんだかリラックス状態で、心が動きっぱなしで、
めっちゃ運動したような気分❤️


そして、最後に。
ヴィリーナ社長、青木愛さん。

中2、小4、年中、そして第4子妊娠中のお子は32週!!!



c0223034_17535413.jpg

臨月じゃないの??!!!
っておもわず本人を目の前に驚き隠せず、聞いちゃった私。
お腹を二度見(三度見?)しちゃいましたわよんっ(笑)

めちゃくちゃ突き出てるんだものーーーーっ!146.png

愛さんのマタニティ姿を見るのは、
第2子の時からなので、
今回で3回目(?)の私ですが、
毎回幸福度上がってる!!!

見てて、こちらも嬉しく楽しくなるーーー!!!113.png113.png113.png

でね、
愛さんを見ていると、

適齢期ってのは自分で決めるもんだ〜
(結婚にしても、妊娠にしても、出産にしても、女性だけが適齢期あるみたいに騒がれるけれど・・・)

他人がとやかく言うもんじゃないな〜ってことを改めて痛感します。

(私も33歳で産んだ時も、40歳で産んだ時も、2回とも適齢期だって思ったしね)


なにはともあれ、

愛さんは女性たちの希望の星だ。
このまま健やかな日々を送ってほしい。。。❤️

マタニティライブで久々に3人でお会いできたことが嬉しくて。

取り急ぎブログに記録。


世界中すべての妊婦さんがずっと笑顔でありますように。
ミッチの公開発信アクションもぼちぼち再開します〜!





追伸:ブログを書くと、不本意な広告が表示されるのが嫌で、更新が億劫になっていました。
ミッチの赤裸々ブログを楽しみに待っててくださる方がいてくれるのは光栄なこと。
ブログを広告の出ないオリジナルサイトで展開できないかと本気で準備中です。



# by joi_micchi | 2018-06-05 19:03 | ミッチの雑感、つぶやき
豪雨 × 濁流 × 42.195km 完走!!
一生忘れられない思い出ができました。

初フルマラソン チャレンジ!
という43歳ビッグイベントが、
台風直下の
豪雨に打たれ
濁流に浸かりながらの
超試練イベント
に様変わりーーー(笑)


c0223034_14324451.jpg
©Photocreate
途中小雨モードになって
すでに勝者・ビクトリーなポーズ?!!(笑)


島田駅に降りると、尋常じゃない土砂降り💦
スタート前の更衣室に行く途中ですでに、びしょ濡れ。
履いていたズボンも靴もずぶ濡れになり、一気に気分が下がるも・・・
35日断酒が背中を押しました

私にはこの時、辞めるという選択肢はなかった

この大会が開催決行なら、絶対に走る!!!
走りきってみせる!!!!

やってやろうじゃねえか。。。!!

もう、
頭の中は、
TM Revolutionの西川貴教 あのイメージ一色。。。(笑)

c0223034_14334776.jpg
©Photo-create
c0223034_14333988.jpg
©Photocreate




カラダが熱くなる
過激でサイコー!!🎶🎶


何度、シャウトしただろう・・・
c0223034_14332803.jpg
©Photocreate
家から持ってきた45リットルゴミ袋が、
すっかり様になってるー!!(笑)

途中17キロ地点のフルーツステーションでは、
並んでいるフルーツが全部豪雨で浸水して、
フルーツポンチ状態になっていた・・・!!!

そんなこと気にしてらんないので、
レモン、グレープフルーツ、バナナ、メロン、みかん、パイナップル、
全て一通り、水に浸かったフルーツを制覇(笑)

もっとも辛かったのは、32km地点。。。
c0223034_15051388.jpg
©Photocreate

大エイドステーションがあるはず・・・と思いながら、30km地点を目指したのに、、、
待てど待てど、エイドステーションにたどり着かなくて。。。

そしてまたやってきた嵐のような強い豪雨。
前が見えない。
お腹が減って、気が遠のく・・・
眠い。。。睡魔が襲ってくる。
滝のような雨が襲ってくる
前が見えない。

フラフラしながら大エイドステーションにたどり着いた時は、
涙が出るほどうれしかった。
ホッとしました。

チキンラーメン、静岡おでん、パニーニ、スープ、もち、饅頭、チョコ、
カラダが欲するがままに、
ここでも一通り制覇して、10分ほど休憩したかなぁ・・・?

そして、気力、体力とともに回復させて、
大井川の濁流が、氾濫寸前になっているのを恐怖に感じながら・・・
ひたすらゴールを目指しました。

c0223034_14352360.jpg
©Photocreate
c0223034_15012288.jpg
©Photo create

バンザイでゴール!!


嬉しすぎた。本当に。
嬉しすぎました!!!
43歳にして、人生初の達成感!!!!!!
込み上げてくるもの、かなりありました。
c0223034_15193248.jpg
一緒に走った相棒 見栄晴も完走!!!!!帰りの新幹線でカンパイ!!
ハーフ走ったらリタイヤするかも・・・とそんな選択肢も想定し、
シンスプリントの痛み抱えて完走した彼女を心底、讃えたいと思いますっ!!!




そして、そして、
完走後、
更衣室で着替える時に発覚した、
私のずぶ濡れポーチに入っていたkina姉からの手紙。
グチャグチャに濡れて、破れちゃった。。。
c0223034_15143871.jpg
かんそうおめでそう!!
すごーくすごーくがんばったね!おつかれ〜

って、
私が完走することしか信じてないKina姉(笑)
ちゃんと、妹と連名セットで送り主になってる。
これには、涙。
この手紙が、きっと私のお守りになってくれてたのかもしれません・・・
c0223034_15143441.jpg
c0223034_15144209.jpg
家に帰ると娘たちからスペシャルなマッサージも〜!


生きててよかったーーー!!!!
感無量!

以上

嵐の中の初フルマラソン体験レポートでした(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-11-04 15:23 | めざせ!HiPs健康美女
断酒30日クリア! Yes, Life is so precious!

c0223034_22055527.jpg
今発売中「雑誌Precious11月号」のLife is so preciousにご紹介いただきました!
こんなに大きく105.png 恐縮&光栄です!


断酒してから4週間が過ぎた。
今日で30日間
お酒、飲んでません!!!

わたくし史上初!110.png110.png110.png179.png172.png


自分でもビックリっ!!!!!(笑)

アルコール依存症じゃ??
と自分でも気になるくらい、
今年の夏は、ほぼ毎日、毎晩 飲んでたので・・・105.png105.png105.png


断酒をしている理由、
ひとことで言えば、
メンタルトレーニング(笑)です。

今週末に、
初チャレンジするフルマラソン。

完走するためには?

8割メンタル!


フルマラソン経験者たちにアドバイスされ

これは、とにもかくにもメンタルを鍛えねば・・・と。

単純な私は、

私にとって、もっとも我慢に耐え難いことは何?
やったことのない「大きな自制」って?


断酒だな。

あっさり答えが見つかってしまった


この断酒クリアできれば、
42.195kmなんてチョロいはずだぜっ!!

って自己暗示をかけました(笑)



そして今、ワイン飲んでる仲間の前で、
優越感に浸っている私が、ここにいるーー!
私の手にはPerrier!そう、炭酸水(笑)

私、酒、飲まなくても十分楽しめる人間ってことがよくわかりました〜!
いや〜〜43歳にして、
こんな自分に気付けたことが嬉しい❤️
そして、何より、自信が湧いた湧いた〜〜!

思い描いた自分に一歩近づくって、実に気持ちがいい!!!
自己効力感が、断酒前より確実に増しているのを実感します。


Life is so precious!!!!!


特に何もしてませんが、
断酒して、運動を続けていたら
体重は、2キロ減(ラッキー!)
酒宴の数は相変わらず減ってないのに・・・
不思議なもんですわ。。。
ラッキー連鎖165.png

c0223034_22065732.jpg
雑誌preciousとは相反する写真で失礼(笑;;)
お気に入りの五本指ラン用ソックスにが空いてたー。
これもバイバイですなぁ...
そして、いつも痛かった腎臓と肝臓のつぼの痛みが減。
これも断酒効果か?!?


フルマラソンまであと4日。
体調を万全に整えて
本番を迎えようと思いまっす(^0^)

では、また。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-10-24 22:37 | ミッチの雑感、つぶやき
国際ガールズデーに。「自分で選ぶ」大切さを体感する企画を
今日はここ最近のジョイセフでの仕事のことを。

2017年の国際ガールズデーは、
ジョイセフからリリースや告知したいことがめいっぱいで、
頭も気持ちも汗汗・・・

目が回る〜〜〜💦


ま、せっかくだから、このタイミングを逃すまいと
あれもこれもと詰め込んだ結果。
自業自得です(笑)


想い出のランドセルギフト秋の回収佳境を迎える中、

ホワイトリボンラン2018 エントリー受付開始!

チャリティーピンキーリング新色「Select」登場!

そして、
衆議院議員選挙の公示日だった10月10日に、
学生たちと一緒に 「i SELECT SHOP」 という
I LADY.の新しい活動やツールを発表するローンチイベントを開催して、、、
てんやわんや105.png105.png105.png
c0223034_00413634.jpg
c0223034_00470653.jpg
"自分"のことについてちゃんと選べてる?


セレクト(選ぶ)という名前の通り、おしゃれなセレクトショップを模した会場内において、
買い物を楽しむような感覚でSRHR(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ=性と生殖に関する健康と権利)について考え、
「自ら選択する」(=I SELECT)きっかけを提供。
c0223034_00472714.jpg
相手が避妊をしたがらない。
どうする?

c0223034_00473194.jpg
相手と話し合う、関係を絶つ、自分で避妊する、その他・・・

さて、あなたはどのカードを選ぶ?

c0223034_00414791.jpg
自分で選んだ回答カードをカゴに入れていきます
(何枚選んでもOK)


c0223034_00413980.jpg
マイクで語るわたくし(笑)。なぜジョイセフがI LADY.を始めたのか?を説明しています

c0223034_00394630.jpg
参加者は大学生が8割。参加してくれた皆さん(一部)と。
皆が手にしているのは、できたてほやほや
I LADY. NOTE
c0223034_01132716.jpg
 I LADY. NOTEは、全部で3種。表紙だけが異なり中身は同じ。
表紙のデザイン柄は、SRHRに関わる器具やアイテムを撮影したもの

青い中の白い粒はピル、ピンクのは月経カップ、黄色の棒はユイノブラシ(子宮頸がん検診の際に使う)
あなたの好きな柄は?

c0223034_00414217.jpg
I LADY.アクティビストで、ケイタリングシェフ寺脇加恵さんによる
カラフルなカップケーキが会場をリアルなSHOPみたく演出。
どのケーキを選ぶ?

c0223034_00414592.jpg
I LADY. アクティビスト新居日菜恵さん(写真左、慶応大学大学院1年生)がSHOP体験した学生に感想を聞いています
c0223034_01033755.jpg
I LADY.アクティビストの櫻井彩乃さん(聖心女子大学4年生)が、I LADY.セッションをお披露目

人生は、選択の連続・・・
だからこそ、後悔しないように「自分で選ぶ」


参加学生の感想を聞くと、
「知らなかったことがたくさんあった」
「自分が考えたこともない選択肢があった」
「選択肢がいくつもあって驚いた。そして悩んだ」

などなど、まさにこちらの狙いにどハマりで。
とっても手応えを感じました(^^)
このイベントは、i SELECT SHOPとI LADY.セッション 合わせて今後全国で展開していく予定。

イベントの内容もっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧くださ〜い。

朝出勤してから〜退社するまで、
ぱつんぱつんなスケジュールで動き
化粧ははげ、ヘロヘロ&くたくた〜になっている私の癒しタイム〜〜
c0223034_00251206.jpg
我が家のGirlsと団欒後の定番女子会にて(笑)

Happy
International Day
of the Girl Child 2017
世界中すべての女の子が、自分の人生を自分で選択できますように


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-10-11 23:24 | ミッチの雑感、つぶやき
動けるデブですが、なにか?
久々の育児記録でっす。

次女Nayuさん、この夏で3歳になりましたー!

頼んでないのに、人を笑わせることがとにかく大好き!
オモロイ!!!笑えるー!!って言われることが
最高に褒め言葉だと思ってます
c0223034_23184676.jpg
見ての通り、ぽっちゃり体型106.png165.png


先日の3歳児健診では

肥満度23% (2歳児健診の時は17%でした)で、
c0223034_23200925.jpg
肥満ですね!
とはっきり言われてしまい、
栄養士の指導を受けてきましたー💦


お家で動きますか?
何食べてますか?


聞かれて、

普段は、保育園に行ってるので動いているはずです
あとは、とにかく牛乳とお米(ごはん)が大好きです


と答えると、


よく動きます??!
それなら、
心配しなくても良さそうですね。


と返され、あっさり問診終了。

常に
食っちゃ寝&食っちゃ寝〜ゴロゴロしていると思われたのかなぁ(笑)


c0223034_23204272.jpg
この通り↑↑↑
健診の順番がくるのを、母の隣でじっと待ってられず、
誰よりも早く服を脱いだかと思いきや、
裸ん坊で、健診会場をうろつき、おもちゃを漁るNayuさん。

c0223034_23201516.jpg
おもちゃ箱まで
風呂桶と化しました(笑)


かといって、張り切って口を開けたり、
先生や保育士さんの言うことに率先して従う一面も・・・
c0223034_23202792.jpg
c0223034_23203335.jpg
「まぁ、しっかりしてる〜!おりこうさんだね〜」
と褒められ、完全に調子に乗っているNayuさん(笑)


デブですが、超アクティブな3歳児でっす!(笑)
今週末の運動会のお遊戯&かけっこ、本人も楽しみにしています。


さいごにおまけ。
アイスは
食べることより
まわりのチョコを口のまわりに塗りたくり
ドロボーごっこするのが好き
c0223034_00402256.jpg
c0223034_00401914.jpg
こんな顔して近づいてきたら、ついついニタニタしてしまうわけですよ・・・111.png126.png105.png



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-10-04 23:16 | ママモード
ミッチのブログ、再開検討中・・・
ごぶさたしてますーーー!
ミッチです(^^)
c0223034_11341674.jpg
c0223034_15565379.jpg
スンマセン。。。。
長らく放置してしまっていたミッチのブログ💦


放置の理由は、言うまでもなくー

Facebook(知人・友達限定の日常投稿)と、
Instagram(自己満・ナルシスト画像投稿)
発信意欲が満たされてた...



そして、
あとは、

昨年、
私がディレクションする I LADY.「新・女子力」テストと
そのプロモーション動画の炎上一件から、

監視(ウォッチ)される標的
になってしまった・・・💦

こと。

やっぱり、
これが公開ブログ更新の意欲が
激減した大きな原因だったかな〜(^^;)



ミッチのライフスタイルを、
しかも、ありのままに公開するという
あんなに気に入っていたストレス発散法=ブログ投稿が、
超ストレスフルなことになっちゃったわけなので。


いやいや、10年以上ブログ続けてたら、
そりゃありましたよ、今までも。
ミッチのライフスタイルに対する数々の批判の意見。
たくさんいただきました。

直接文句言われたり、叩かれることは、
ウェルカム。
かかってこいや〜(ディベートさせて〜)と
思っていますし、
こういうアンチの意見、反対意見があることで、
私の考え方もブラッシュアップされて、強固になる。

でも、
ディベートも対話もできない一方的な非難中傷、ヘイト発言は不毛で辛い。。。

私や、私の属する組織、プロジェクトに対する、
非難中傷・ヘイト発言が、
大半が、誤解、憶測でツイートされ
それが、得体の知れない匿名の人に繰り返しリツイートされる、、、、


そういうのを見た知人・友人が、
ものすごく嫌な気分になったり、
ミッチ、だいじょうぶ?
負けないで!
生きてる?心配してるよ...

と、
連絡をもらうようになり、、、。

ただただ、
心配かけててすまぬー。。。申し訳ないという気持ち。
しばらく、そんな気持ちで沈黙しておりました。


前置きが大変ながくなりましたが、
おかげさまで元気です!
この1年間、
ジョイセフの仕事では
反省と広聴、
改善に向けてのディスカッションの機会をたくさん得られ、
それにより心身ともに、そしてスキルも鍛えられ、
さらにパワーアップしてます!...と、思いますヨ(笑)


公開ブログを再開しようという気持ち、
まだ100ではないですが、
意欲が出てきました109.png


独身の時から長年続けてきたブログゆえに、
事実婚(別姓)、ワーキングマザー、新幹線通勤、授乳、海外出張、女の子育児、避妊、産後太り解消、トレーニング、セルフケア
飲んでも食べても健康美維持、歳の差育児、チャリティ、保育園ママ、、、

ネタ、テーマは多岐にわたって、一時期ピークは読者3万人。
今でもそれぞれのテーマで更新を待つ読者がいるということが、
長いこと放置していたことでよーくわかりました105.png105.png105.png


次女のNayuさんも3歳になったことですしね。
c0223034_11421908.jpg
長女9歳、次女3歳になりましたー!(^0^)

  あ、Nayuさん先日の3歳児健診で、ブログに記録しておきたい事件?発生・・・💦


長女(Kina姉)のとき、ほぼ育児日誌と化してたこのブログが、
次女を育てるときの参考育児書としてとっても、重宝しているというのも事実。

私のライフスタイルが、一サンプルとなって、
だれかのお役に立てている・・・といおうのを肌で実感しまして、


自分のために。
誰かのために。
再開検討中...(笑)


# by joi_micchi | 2017-09-24 11:50 | ミッチの雑感、つぶやき
メークがきっかけとなる。ネパールで新しい女の子支援。
昨日のブログに続きましてのご報告。

国際女性デーのタイミングを待って
リリースされたものがもう一つ。


昨年末から始動していた
資生堂インテーグレート(グローバルシスターズプロジェクト) × ジョイセフ

ネパールの女の子支援プログラム

ついにムービーも公開!!





ネパールでは、10代~20代の若い女性たちが、
セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(SRH)の情報や、サービスを得る機会が多くありません。

男尊女卑の風潮も強く、ジェンダーに基づく暴力ドメスティック・バイオレンス、レイプ、性的暴行、心理的・社会経済的虐待など、社会文化的性差を理由とするあらゆる形態の暴 や、若年結婚、人身売買、望まない妊娠と中絶も大きな問題となっています。
ビデオに出てくる女の子のように「男性に生まれたかった…」と、
女性としての自己肯定感を育むことが難しい女性たちもたくさんいます。
 

現地で活動しているピア・エデュケーターたち(ジョイセフの研修を修了した18〜25歳くらいまでの若者)とともに、
ティーンズを対象にSRH特別クラスを開講しています。
受講する女の子たちが自分の身体や心の健康は自ら守ることができるよう、同時に受講する男の子たちもSRHやジェンダーについて理解を深め、女性のエンパワーメントを後押しできるよう、啓発教育を実施しています。

今回、資生堂インテグレートによる支援で、
対象者を拡大、つまりSRH特別クラスの受講者を増やすことをジョイセフは狙っています。
インテグレートのサポートによる、メーキャップ・レッスンをSRHクラスとセットで開講することで、
これまではSRHに全く興味がなかった女の子たちも、メーキャップ・レッスンをお目当てにクラスに足を運ぶきっかけとなるからです。

c0223034_00295973.jpg
インテーグレートはWHITE RIBBON RUN 2017のメイン会場 タッチアップブースでも物品協賛してくださいました。
写真は、アフターRUNの私(笑)メイクアップアーティストの長井かおりさんにタッチアップしてもらい気分は上々♂。
c0223034_00294398.jpg
↑写真↓は、我が家のご近所、三島市中央町にある資生堂販売店 「LIVE よしだや」 で。
ビューティーアドバイザー大野麻理子ちゃんにワンポイントメーキャップレッスンを受けているところ
c0223034_00294903.jpg
インテグレートのネイル with チャリティーピンキーリングが、超カワイイ!!と大好評でした。


私の周りには、メーク嫌いな友達や
体質的にメークが肌に合わない友達もいるので、
すべての人に、メークしろ〜とオススメすることはありませんがー。

WHITE RIBBON RUN 2017の タッチアップブースの長蛇の列を見る限り、
メーク好きな女性たちが多いなあ。。。と実感します。



メークだけでは、
だれもが変わることはできないけど

メークは、きっかけを与えてくれる。

そして、

時に、一歩踏み出す力を与えてくれる。


ネパールの女の子たちに、きっかけとなる取り組み。

まずは、知って、応援してください❤️

>>詳細はサイトをごらんください〜


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-03-10 00:12 | ジョイセフの中、ご紹介
国際女性デーに。書こうと思ったことを。
ジョグウェアを着たまま
ミモザの花に囲まれて
サプライズなロゼを片手に
感謝の気持ちいっぱいで終えた
2017年の国際女性デー
c0223034_00024699.jpg
3月8日夜ジョグのゴールは、ミモザの花が飾られているCINQ(笑)
c0223034_00025610.jpg




国際女性デーを、日本で、もっと盛り上げたい!
世界中の女性に思いを馳せる日、世界中が女性に感謝する日。
日本で、ジョイセフが やらなきゃどこがやる?!!!
では、ジョイセフに何ができる??

そんなことをずっとずっと考えた2年前の今日。
なゆさん産んで半年後の育休中でした。



走ろう
自分のために
誰かのために

HiPsの仲間といっしょに満月ジョグで走って
遠方で同じ時間に走っている仲間とFBで画像を送信しあった時に
思いついたのが、

世界と日本中がつながる
女性のためのチャリティラン大会!

そして生まれた
WHITE RIBBON RUN

今年で2回目の開催でした。




↑↑世界各国、日本全国から届いた動画をつなげた総集編。
これをみるとうるうる来てしまう。。。

メイン会場では547名の女性ランナーが、
バーチャルランには日本を含め世界15カ国から、日本国内では39都府県からの参加があり、
合計1800名以上が参加。


私、今、さら〜っと書きましたが、

(驚)
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ


ホワイトリボンランの趣旨に賛同して、
エントリー(寄付)して、
Tシャツを着て、
走った人が1800人!!!!こんなにもいたなんて!!!


自分が発起人で、
主催者であることすらも
もはや
信じられなくなってきているという状態(汗)


c0223034_00422505.jpg

三島では、HiPsが静岡のバーチャル拠点窓口となりました
c0223034_00422683.jpg
自慢の源兵衛コースです!




2017年のWHITE RIBBON RUN
日本では土日ともにお天気にも恵まれ、全国のバーチャルラン拠点、
どの地域からも笑顔が溢れる画像が届きました。

ランナーはもちろんのこと、関わってくれた全ての人に、
感謝感謝感謝でしかありません。
本当に本当に本当に
ありがとうございました。

ホワイトリボンランは、エントリー費がすべて寄付。
引き続きネパール、ミャンマー、タンザニアで予定どおりの
女性支援活動が実施できるように尽力していきます。




さいごにおまけ。

ご存知の方も多いと思いますが、
昨年末、ジョイセフは、
I LADY. キャンペーンで炎上しました。


>> 朝日新聞に取材された記事を参照ください


I LADY. を立ち上げた私は
フルネームを名指しで出されて叩かれました。
批判ツイートが殺到した時は、
何が起きているのか、状況がつかめなくて混乱していました。

正直、それまでは、
自分がやってきたことに過信があったといってもいいかもしれません。

父の闘病と重なって、心にも体にも余裕がない時期に
顔の見えない匿名のツイートに、私の存在や言動を否定され続けるという
ハラスメントを受けました。
生まれて初めての経験でした。

事実じゃない誤解で情報が塗り替えられて、
そのまま批判され続ける。
苦しく辛かった・・・

直接、ジョイセフや私宛に、面と向かって批判してくる方はゼロ。
ツイッター上で公開で批判やネガティブなツイートをつぶやく人たち複数。
(しかも決まったアカウントの方たち)
そのツイートが鵜呑みにされて
「最悪な団体」「どうかしてる」「騙された」「許せない」
とバッシングツイートが次から次へと重なる・・・

自分の知らなかった世界があることを知りました。

いろんな意味で多くを学びました。
長くなるのでまた別の機会に書きたいと思います。(^^)

I LADY. は、もちろん、今後も続けていきます!
これからどんどん強化していきます。

この国際女性デーの目前に
公式ウェブサイトのコンテンツリニューアルはかりました!

反省に反省を兼ねて、炎上の火種となったところに関しては、
さまざまな方のアドバイスを聞き、スーパーバイザーの監修の元、
コラムもブラッシュアップしました。
今後は頻度を上げて、サイト更新していきます。
ご意見をぜひお寄せください❤️









にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-03-09 00:18 | ミッチの雑感、つぶやき
グローバル・ギャグ・ルールの復活、どうなる?!!
いてもたってもいられず、久々にブログを書きたくなりました。

トランプ政権が誕生したら・・・
と、ある程度のことは予測はしていたものの
こんなにも早く、あっさりと、
グローバル・ギャグ・ルールを復活させるとは...

トランプ政権、先が思いやれるーーー!!!(怒)

>>日本語訳された報道記事はこちら↓




グローバル・ギャグ・ルール
ーGlobal Gag Ruleー とは、

直訳すると
「世界的に禁止する法律」

日本語では
「口封じの世界のルール」とも訳されたりも。


中絶を禁止するアメリカの大統領令のことをいいます。


"アメリカは、女性の権利としてリプロダクティブ•ヘルスや中絶サービスを提供する世界中のNGO(つまりジョイセフやIPPFのような)に対してお金出しませんよ"



という法律。

ブッシュ政権の時には、
ジョイセフが一緒に活動するいくつかの途上国のIPPF加盟団体が、
アメリカからの資金援助が止まり、かなりの打撃をくらいました。

女性の権利尊重を優先に活動を実施するNGOへの資金が止まるということは、
女性へのサービスの質も下がり、サービスを受けられる女性たちの数も減るということです。

トランプ政権は、ブッシュの時よりも
もっともっと強い逆風が吹くと思われま(涙)


日本では想像しがたいことですが、

アメリカ政府の中絶に対する議論は、

宗教観がかなり影響してきます。


大統領がどのような考えを持っているかで、

中絶が容認されるか否か、決定してしまうのです。


オバマ政権の前のブッシュ政権の時は、

リプロダクティブ・ヘルス/ライツに対して、

かなり後ろ向きな態度を示していました。

中絶は反対。プロ・ライフ派(胎児の生命尊重派)


一方、オバマ元大統領はリプロに対して積極的な態度を示していました。

プロ・チョイス派(母体の選択権、中絶権利擁護派)。

グローバル・ギャグ・ルールを廃止し、中絶のサービスを提供している団体へ

アメリカ政府からの資金拠出を再開もしました。



ここでいつも誤解をされるので、補足説明をしておきますが、


中絶のサービスを提供している団体は、

中絶しろしろと、促進している団体ではありません。


あくまでも、女性の意思を尊重した上での中絶サービスの提供です。


途上国や被災地、紛争地では妊娠をして、安全でない闇の中絶で命を落とす女性がいます。


望んでいないのに妊娠した女性、レイプされて妊娠した女性の多くは、

家族計画(避妊)の方法も知らない、知っていても避妊具を手にいれることができなかったり、

サービスを受けられなかったり、夫の理解がない、女性の地位が低く発言できないなど、さまざまな要因が背景にあります。


そんな中で

妊娠をして、産みたくない女性は、

医療資格のない人(闇医者)のところで中絶したり、

お腹を蹴ったり、自分の体を傷つけるなどして危険な手段を選ぶ。。。


これが原因で、出血多量で命を落とす、感染症にかかる女性がいます。

つまり、

安全で合法な中絶を認めなければ、

必然的に妊産婦死亡が増える!!!


だからこそ、

「手段としての(安全な)人工妊娠中絶のサービス」は

女性の選択肢として残さなければいけない、

というのがジョイセフのスタンスです。


それなのに、トランプ政権は、

中絶は絶対悪 → 中絶禁止!人工妊娠中絶サービスは不要。

という考え方。

馬鹿げてる!!!

(日本語だから堂々書いていますが、英語であればきっとトランプ支持派から私のブログには批判がいっぱい届くでしょう・・・汗)


オバマ政権の時には当たり前だった


産む・産まないは私が決める


といった選択肢も、権利も、女性には与えられない。

女性は、妊娠したら産むしか選択肢はない。

(妊娠は女性1人でできることではないのに・・・)


またまた恐ろしい時代が

やってきてしまった・・・(涙)


こんなことが今まさに、起きているんです、世界で!


日本での報道があまりに少ないので、

一人でも多くの日本の人たちに知ってほしくて書いています。

(乱文お許しあれ・・・)



追伸:さすがだなーと思わず感心して見とれてしまった。

マーチに参加した女性たちが掲げるカードの文字がすごい!かっこいい!



そして、
グローバル・ギャグ・ルールの復活で、
リプロダクティブ・ヘルス/ライツのサービスが激減しないように。

日本の私たちができるアクションの1つ。

ジョイセフ主催 ホワイトリボンラン。
エントリーして、女性の命を守ろう!!


国際女性デーの前は、
走ろう。自分のために。誰かのために。

エントリーは1月30日締め切り。
待ってますー!
c0223034_01285665.jpg
梅宮アンナさんも有明・お台場7キロランに参加します❤️



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2017-01-24 23:56 | ミッチの雑感、つぶやき
「九州男児」は今も健在?!!

11月 26日(土)に福岡県で開催される

 ILADY. in ふくおか
の会場でもある、福岡県男女共同参画センター(あすばる)で

準備会合をしてきました。

c0223034_18161357.jpg


福岡女子大学の学生たちと。

c0223034_18180727.jpg

そして、ヨガレッスンや、

健診ブースの姿勢チェックでお世話になるインストラクターの方々と。


c0223034_08490294.jpg

ILADY. in ふくおか
11時~スタートする目玉のトークライブでは、

モデルの河内セリアさん(ILADY.アクティビスト)が登壇して、福岡県在学の大学生(男女)とILADY.トークをします。


時間が限られているので、

話すテーマを絞りだしていったわけですが、、、


「九州男児」

という言葉の発祥地、九州だけに??!

特有なジェンダーが

まだまだ根深く残っているんだなーという現実を知り、

衝撃を受けてかえってきました。



「今まで、男女差別を感じたことはある?」

という私からの質問には、



・学校では男女差別を経験したことない

・男女の差もあまり感じたことがない

・女子の方がどちらかというと男子よりも気が強い印象

・高校の頃は女子の方が男子より勉強ができて、圧倒的に私の周りは優秀な子が多かった


と答えていた女子学生たちも、



「ただ、家では小さい頃から男と女の「差」が家庭の中にあったかも・・・」

「私と妹はご飯の支度とか手伝って~と、母にキッチンに呼ばれるけど、弟は呼ばれない。家族の男全員、家事は全くしなかった」

「じいちゃんはおばあちゃんの名前を『知らん』って言ってる。いつもおい、って呼んでる」

「うちも先日、お父さんはお母さんの名前を間違えて書いてた。~~江なのに、~~子と。普段名前で呼ばないで、『なあ』、『やい』、と呼んでいるからだと思う」

「うちのじいちゃんは。自分の目の前にパンとジャムがあっても、絶対塗らない。わざわざおばあちゃんを台所から呼んで塗らせてるし。おばあちゃんも何も言わないで塗ってる」


そんなやりとりが始まり、

ワイワイと盛り上がっていた彼女たち。

c0223034_18162427.jpg

大学に入ってから、

あれ?と思うことがしばしばあると語りだしました。


・高校の同級生の男の子と、男女二人で食事に行ったら、お会計の時に、急に「おごるよ」と言い出してびっくりした(どちらも同じ学生で稼いでいないのに)

・その↑わりに「おごってもらうの当たり前だと思っている女はかわいくない。気遣ってお金、払う振りくらいはしてほしい」と話している男子多くて、なんなんだ?と思う。

・サークルとかの飲み会では、たいていいつも女子が下手に座る。注文したり、大皿料理を取り分けるのが当たり前な感じがある。

→居酒屋の店員も、女子が料理を取り分けるものだと思っているので、必ず大皿料理のトングが女子の目の前に配膳される。

・目の前にある大皿料理を取り分けないと、「気が利かない女」というレッテルを貼られるから仕方なく取り分けている。




ええ?

私が大学生のころ、20年前と変わってない?!!!

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


というか、私が学生の頃(京都でした)、

先輩が後輩にバイト代でおごるということはしばしばあったけど、

同学年の男女の友達間でおごるってあったかなあ・・・?

恋愛関係に発展するととたんに「(男→女に)おごるよ」という風潮はありましたが。



これ、平成28年の今起きてることだと知って、

ちょっと本気でびっくりして、目が点になりました。



でも、これは、実に面白い。。。

彼女たちの赤裸々トークをアルゼンチンと日本のハーフである河内セリアさんが聞いたら・・・??


今回大学生と会合をして、

26日のILADY. in ふくおか ますます楽しみになっている私がいます。


当日ファシリテーターの私は、

「九州男児」 は、真の男子力か?

を問いたいなあーと思います(笑)




11月26日(土) 

「ILADY.in ふくおか」

ぜひきてくださいね!!


c0223034_09030818.jpg


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2016-11-07 18:14 | ミッチの雑感、つぶやき
チーム・オノヒロカズ結成!

気持ちも頭も、半分は仕事モードに切り替わり、

福岡に向かう飛行機の中で書いています。



先日の投稿で、父の癌についての公開から、

思っても見なかったたくさんの励ましのお言葉や、アドバイスをいただきました。

とくに、いま、癌の治療中の方、

癌の手術を受け闘病し乗り越えられた方、

後遺症は残ったものの克服された方、

癌患者を家族に持ってともに生きている方からの

リアル経験談は大変貴重でありがたく、

私たち家族にパワー、そして希望を与えてくれました。


おかげで、すっごく前向きです。

感謝、感謝、ただただ感謝の気持ちでいいっぱい。

本当にありがとうございます!


家族の病気についてブログに書くこと、SNSに綴ること、

今も賛否両論あると思いますが、

今回、Facebookとブログに書くことで、

私は得たものがとても大きいなと感じています。


私が綴ることで、私のためにとアクションを起こしてくれる友人たちがいて、

私はそこから知り得ることがたくさんあります。



そこでまず、

得たことは、こんなにも自分の周りに癌患者がいたんだという事実の認識。

知らなかっただけだったんだな・・・私、って。


飛行機に乗っている今、

この機内の3人に1人が癌を患っている・・・?と

見方が変わりました。

癌がぐっと身近になりました。


そして、私の中にあった癌に対する「偏見」への気づき。

いつのまにか凝り固まっていた虚像の恐怖による「先入観」が強く大きかったこと。

癌でステージ4ということ=手の施しようがない・・・という

これまでの私の先入観は、完全に覆されました。

それができたのは、数々のステージ4の経験談を聞けたから。

彼らの経験談が私たち家族を、絶望から希望に導いてくれました。


そして、さらに、

癌の治療は進歩していることを知りました。

医療、そして医療でない方法も。

刻々と日々進歩している。

日本の医療ではまだ認められていない治療方法(保険適用外)が複数あることも知りました。

世界で行われている癌治療の状況が書かれている文献やジャーナルに出会うこともできました。

つまり、今では2人一人がかかると言われている「癌」という病を

今回知る・学ぶきっかけができたわけです。



ーーーーーーー

今週のMRIの検査結果で、父の癌の進行状況がわかりました。

懸念してた他の臓器への転移はなく、今現在、直腸癌から肝臓のみの転移。

直腸癌であると第一・第二オピニオンの病院で診断され、直腸癌の手術日程まで提案されていた父。

第三オピニオンを自ら指名した県立がんセンターでの検査で、肝臓に数箇所の転移が見つかりました。

そして、今日、

父の治療について、

がんセンターの医師たちも2つに大きく意見に分かれていて、

肝臓の手術が非常に厳しい状況であることが、私たち家族に知らされたわけです。


来週は、肝臓自体の様子をさらに細かく調べ、手術の可能性があるのか、

手術しない場合の治療法についてのがんセンターからの提案を聞きます。

全てを聞き、そして私たち家族からの質問・提案をさせてもう予定です。



人には必ず寿命がある。

父は長く生きたいのではない、

自分の寿命を自分の意思で最後まで全うしたい、

狩猟もバドミントンもペン習字も筋トレも歌のレッスンも畑で農作業も山菜採りも旅行も。。。

今まで通り多趣味を満喫して好きなことやって笑って幸せに送りたい、



そんな父の気持ちがすごく、すごくよくわかる。


だから私は、

父の延命のためではなく、

父のクオリティ オブ ライフ(QoL)維持のために


父の癌の治療にがっつりサポートする!!!と決めました。

c0223034_21473435.png

父と母と、娘である私たち姉妹と。

そしてそれを支えてくれる2人のパートナーたちと。

父の孫である4人の子どもたちと。

チーム・オノヒロカズを結成!!


帰り際、


がんセンターの駐車場で、


「じゃ、(九州)気をつけて行ってきなさい」


私の出張のことを気にして見送ってくれた父。


誰よりも私の仕事、プライベート、

私の人生を応援してくれる父。


私がこうして仕事や自分の選んだ道を全うすることが、

父の誇りとなって、今では励みにもなっているんだなと、

勝手ながらうれしく感じた瞬間。


ただ、その隣で、

いつもとは別人みたいに不安げで暗い顔をしている母が・・・

今、母の落胆、ストレスがもっとも気がかりでなりません。。。


今週末、母沈んだ気持ちをアゲアゲするのは妹と

孫である我が娘たち、に託すとして。。。


私は、ひとまず福岡~熊本出張のミッションを

完全にやり終えてきます。




ブログを書き続けて、早12年。。。

思いのままに、書きたい時に書いて、

時に発散、時に気持ちの整理&バランスを保ってきた、と改めて。


こんな私のブログですが、

引き続きお付き合いいただければうれしいでっす🎶


ではでは・・・

夜の福岡・博多女ひとり、楽しんでまいります(笑)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2016-11-04 19:38 | ミッチの雑感、つぶやき
涙の便秘。
Happy Halloween!!!

c0223034_18330747.jpg
10月23日ハロウィンパレード in 三島
テーマ「母子 de ポリスと囚人 」
c0223034_18340088.jpg
と書いて10月31日に投稿したかったのにーーーー
なんと昨日は、Nayuさんと一緒に寝落ちてしまって、
11月になってしもうたよ(ノд・。) グスン



ついこの間、
夫とランチデートした時に、

いまの私たち、
これといった悩みないよね〜
順風満帆ですな(o^∇^o)ノ

と話したばかりだった。


いまの私、
あふれんばかりの仕事があって
めちゃくちゃ課題ばかりだけど、
一山、ふた山を越えて、大波小波ガンガン乗って
乗りに乗ってディレクションし、
次のステージ、次のステージに加速アップして進めるようになってきた〜、
ようやく軌道に乗り始めてきたなーと思えてきたところでした。



まさに
追い風だー
っと思ったや・さ・き・・・



私の父が を患っていることがわかりました
つい数日前のことです。

直腸癌が肝臓に転移してステージ4という宣告。

先日も運動公園にランニングしにでかけ、
鉄棒で懸垂してからの逆上がりもまだまだ余裕でできるとドヤ顔だった父

あれだけ自分自身の体のケア、健康のケアだけを誇っていた父。

現在、痛いところなし。
タバコも吸わない(タバコの臭いが嫌いで過去に吸ったこともない)
宴会の場の酒は好きだけど日々の晩酌はしない
消防士を退職してからは、人間ドックも定期的に健診していて検査結果も良好
こと自分の体の管理だけは徹底していたはず。。。

そんな父に、2016年夏になって

・常におならが出そうな感覚になった
・頻繁に便を催したくなるが、トイレに行っても便は出ず・・・
・食べても食べても、体重が減ってくる


以上の症状が現れて。

そして、
10月に入ってすぐお尻から大量の出血。

慌てて病院へ。

そこから検査の日々が始まった。

第一、第二オピニオンからの紹介で
がんセンターへ。


で、今どこまで転移しているかを調べるための
検査中です。


なぜ、こんなことを私はブログに書いているんだろう。。。

正直、自分でもわからない。。。

ただ、今までに経験したことのない
得体の知れない巨大な何かがどさっと一気にのしかかってきた・・・

突然ガンガン打撃が始まって、

前から上からガンガン攻められている状態、、、

TMレボリューションみたい!

まさに今、こんな感じなんですよ(笑)
c0223034_08570918.jpg
「ZEUS」CM撮影メイキングカット
向かい風がーー
((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ



それを、払いのけたい!
やっつけたい!!!
今ひとりで抱えているものを
全て吐き出したい、デトックスしたい!!!

でも、どうやって出したらいいのかわからない。
ブログやFacebookで書きだすことで、
少しでも気持ちの整理がついて心の安定がはかれるのなら・・・
と今、書いています。


ご存知の通りで、日々
喜怒哀楽で、発散しまくって
ストレスレスにし、バランス取っていた私。

喜・怒・哀・楽

今の状態は、
ここに当てはまる感情じゃないんです。
うまく感情を表すことができず。。。

涙も出せない・・・
涙すらも出てくれない・・・

涙の便秘。


あああ、
スッキリしたい〜〜〜〜〜!!!!


こうなったら、汗かいて発散するしかない〜〜??

ってことで、

c0223034_09502744.jpg
土曜日は
全国から届いたランドセル約3000個の検品作業で汗を流し、

c0223034_09025134.jpg
日曜日の夜ジョグ
5人で三島〜沼津間を往復12km を走って汗を流して・・・


発散done!
ただいま、
ミッチの発散におつきあいくださる方、募集しています。。。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリック押してミッチを応援!「働くママ」ランキング。さて今日は何位?!上位目指してがんばります~!
# by joi_micchi | 2016-11-01 08:49 | ミッチの雑感、つぶやき