ブログトップ | ログイン
ママになっても新幹線通勤続行中!ジョイセフ ミッチのブログ
タグ:地震 ( 17 ) タグの人気記事
想像を超えた被災産婦の数!!資金不足で、被災産婦へケショ(義援金)の支給締め切りか?
ずーっとミッチのブログの更新が滞っていた理由。

ジョイセフの年最大イベントの準備で、
ミッチの頭も体も超テンパリモードでした。
(今なお。。。^^;;)

※テンパるとは、焦る、いっぱいいっぱいになる(余裕がない状態になる)こと。



さて、今日はここで、
広報グループとして、
残念な告白をしなければならないことがございます。

ジョイセフ、
ピンチ!!


7月1日より支給を始めたケショ(被災産婦への義援金1人5万円)の資金、
底を突きました。

ジョイセフが皆さんに義援金を呼びかけていた5月。
メディアも、行政も、どこに聴いても
被災産婦の数はまったく見えていませんでした。

ただ、5月31日の時点で、
被災地では、1割以上が全壊、半壊の世帯だと報道があり、
昨年1年間で、被災市町村では、合計約12000件の出生数があることから、
その1割を算出し、
1200人。
それに、
福島県の警戒区域20キロ以内の被災産婦も合わせて、

1500人〜1800人ほどの被災産婦がいると、ジョイセフは見積もり、
このケショのために、
国内外の支援者、企業、財団、国際機関から約1億円を確保しました。


が!!
被災産婦からの申請数が、
9月に、1200人を超えました。

申請の数は、毎週150人以上増え続け、
10月には、1500人、1800人を超え、

そして、11月12日、
ついに2000人を超えました。


おそらく、
12月31日までに出産をする被災産婦は
2800名を超えると予想されます。

ケショの支給を開始した当初、
ジョイセフは、「義援金の資金がなくなった場合は、早期に支給を締め切る」と告知していたのですが、
避難生活を続ける産婦さんからの強い継続の要望があり、

支給を締め切る前に、
もう一度寄付の呼びかけに尽力しよう!

という決断をしました。

4000 万円以上が集まれば、不足している800名の被災産婦へのケショの支給が可能になります。

みなさん、まずは、
どうか寄付の呼びかけのご協力をどうかよろしくお願いします!

★ケショのためのご寄付はこちらから★


c0223034_139061.jpg

★12月10日、19日に開催するMODE for Charityイベントの参加費も寄付になります!★


c0223034_138077.jpg

c0223034_1471240.jpg

★上記のようなMODE for Charityアイテム購入でも、ケショのための寄付になります!







にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-12-01 23:11 | 仕事モード
天国のお姉様が、引き合わせてくれたご縁に感謝!
HOPE for Mothers @ 釜石でのイベントの前日、
ミッチは1人の被災産婦さん(Iさん)に会いました。

Iさんは、
ジョイセフにケショ(義援金)を申し込んでくれた方。

6歳の双子の女の子、3歳の女の子、
そして、今年の夏に男児を出産した、4児のママ。

大槌町のご自宅も、生まれ育ったご実家も津波で流され、
夫さんの釜石市のご実家も流され、
今は、家族全員、盛岡に移り住んでいます。

実のお姉さん、そして義父さんが震災で他界。

今回、縁あって、
インタビューをさせていただくことになりました。

c0223034_1324263.jpg


Iさんとの最初の出会い、取材までのことを、
Iさんがさっそくブログで書いてくれていました。

http://blog.babycome.ne.jp/blog/x61kdtt7/1209848/all

これを読んで、今、また涙。
ぜひ、みなさん読んでみてください。



Iさんのお姉さんと、Iさんは、3歳違いの姉妹で、
まさにミッチと妹と同じ。

大好きな姉(妹)さんが突然、震災で亡くなるという、
ミッチの想像超える辛い体験。

そんな体験を、Iさんは、1つ1つ丁寧に、
今の思いとともに語ってくださいました。

ミッチは話を聞きながら、
Iさんを、ところどころでミッチの妹と重ねていました。
姉妹がお互いを思う気持ち、姉妹の生き方がまったく異なるところ、
何となく似ていたから。。。


初めて会ったというのに、そんな気がしなかったのが本当に不思議で、
とにかく、話が尽きませんでした。

Iさんとの対話を通して、
自分の子どもが生まれからというもの、
忘れがちだった自分の両親、そして妹という存在、ありがたさを、
見つめ直す機会をいただけたように思います。


Iさんのブログにも書いてありましたが、
今回、Iさんとミッチを引き会わせてくれたのは、
何を隠そう、天国のお姉さんだと、

ミッチも、強くそう感じました。


なぜって?


東京駅で、
いつもお土産を選ぶ時に、なかなか決まらず時間をかけてしまうのですが、
その日は、
ねんりん家のバームクーヘンの前で、ぴたっと足が止まったミッチ。

そのバームクーヘンが、
Iさんのお姉さんとゆかりのある品だったとは・・・

聴いたときは、真面目な話、鳥肌が立ちました。
涙が溢れました。


信心深い方ではないミッチですが、
でも、でも、今回ばかりは、
天国で、Iさん家族を見守っているお姉さんの存在を感じ、
胸が熱くなったミッチです。


ここ(盛岡)にずっと住み続けるのか、
子どもたちをどこの学校に入学させるのか、
いまだにわからないことばかりで、
近い将来さえも描けなくて、とにかく不安な毎日だと
話してた Iさん家族に、

ミッチができることは。。。?

インタビューのあとも
ずっとずっと考えたけど、答えが出ませんでした。


きっと何もないかもしれない。

けど、ミッチが知ること。
そして、知ったことを
一人でも多くの人たちに伝えること。

知ることから始まる、変わる、そう思うので。


c0223034_215520.jpg

今後もミッチは、Iさんを、
ずっと応援していきます(^v^)
ママ友ですから♥



c0223034_212760.jpg

夫さんも、Iさんを愛するとってもやさしいパパ。
震災の時には、
揺れが発生して直後に、釜石の勤務先から、
まだつわりがあった妊婦のIさんが居る自宅に
車を走らせ、その途中で、保育園の子どもたちを拾い、
自宅のIさんをも救って津波から逃げたというスーパーマンのような方でした。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-11-05 23:00 | 仕事モード
岩手で被災された女性のみなさまへ。ホットラインできました!
ミッチです。
今日から岩手に来ております。

c0223034_18291778.jpg

いま、
もりおか女性センターでの会合が終わりました。

東京からは、
ジョイセフと一緒に日本助産師会の加藤さん、岡本さんが、参加。

岩手県の助産師のみなさん、岩手県立大学の福島さん(助産師)、もりおか女性のセンターの田端さん、参画プランニングの平賀さん、盛岡市市民部男女参画国際課の佐々木さんが、
ジョイセフのために集まってくださり、支援の進捗を共有し、今後についてを話し合いました。



そして、
岩手の女性のみなさんにホットなニュース!!!

c0223034_18291794.jpg

被災された岩手県の女性のための
無料ホットラインが、
スタートしました!

ひとりで悩む前に、電話してみてくださいー。
出前相談も行っています!

ちなみに、このホットライン、
始まったばかり。
まだまだ知らない方も多いと思うので、
ぜひ、広めてくださいー(^^)


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-05-20 18:29 | 仕事モード
【インタビュー】被災地で一番弱い「母子」を救う ジョイセフ
c0223034_20552171.jpg

ジョイセフの事務局長石井と、
支援事業グループのマネージャー簡野が、
インタビューを受けた模様がdevexのウェブサイトに掲載されています。

国際協力NGO ジョイセフが、

なぜ、東北地方被災地を支援することにいたったのか?

ジョイセフならではの支援とは??




このあたりをどうやら突っ込まれて聞かれたようです。
2人が応えております。

こちら

ぜひご覧くださいませー。。。



あ、そして!!

ジョイセフの広報グループのwakaも、本日
じつは、エキサイトのトップページに登場しています。
これは日替わりなので、1日限定なのですが・・・
なので、キャプチャしちゃいました(笑)

クイズ
さて、wakaはどこにいるでしょう??
c0223034_2059811.jpg





にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-04-27 21:01 | ミッチの雑感、つぶやき
宮城県の山元町に向かっています! koneta
病み上がり?ミッチはもちろんジョイセフでおとなしく、お留守番ですが―、、、
本日、ジョイセフスタッフが
宮城県の山元町に向かいました。


全国から届いた支援物資とともに!
c0223034_1761354.jpg


朝、横浜倉庫で、
c0223034_1765060.jpg

4トントラック2台に詰め込みました!

c0223034_179356.jpg

物資を詰めた段ボール箱には、
c0223034_1792210.jpg

こんな風にたくさんのメッセージが寄席書きされています!
c0223034_1795282.jpg


この物資は、
ベビーウェア、マタニティボトムス、マタニティーショーツ、マスク、
女性用のTシャツ、子どもや赤ちゃん向けのおもちゃ・積み木、靴下、
ベビー肌着、ガーゼハンカチ、つめきり、綿棒、乾電池、赤ちゃん向けのお菓子、
ひざかけ、タオル、ハンドクリーム、薬用ローション、シャンプーなど、
現地の女性たちからの要望に合わせた品々ばかりです。


明日、
13:00~
山元町 坂元中学校校庭
にて開催される
母と子の元気市
配給いたします。
c0223034_17115576.jpg



お近くで避難生活されている母子の皆さん、
お声を掛け合ってお誘い合わせのうえ、
お集まりくださいー(^^)



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-04-22 17:16 | 仕事モード
被災地の妊婦さん、産婦さんへ。 全国の助産院が待ってますー! #ninpu
本日、被災地支援の進捗を確認する緊急会合がジョイセフで行われました。

参加したのは、

日本助産師会の岡本さん、市川さん、峰岸さん、
日本家族計画協会の櫻田さん、北村ドクター(産婦人科医)、石川さん
オックスファム・ジャパンの高橋さん、伊藤さん、古賀さん

そしてジョイセフの関係者。

c0223034_0251763.jpg


そこでのディスカッションで、ミッチがなんとかしたい!!と思ったことは、

全国で今現在、
220カ所(うち東京は50カ所)の助産院が、
被災地の妊婦、産婦の受け入れOK!


と表明しているのにもかかわらず、
被災地の妊婦さん、産婦さんが、この情報を知らないということが発覚。

ということは、
手を挙げる妊婦さん、産婦さんがいない・・・。
(当たり前やね。)


実は、
ジョイセフの支援(皆さんから集めている義援金)は、
この、妊婦、産婦の移動交通費、
助産院での滞在(1ヶ月間を目安)でかかる経費(食費、光熱費も含む)
としても、
直接妊婦さん、産婦さんにお渡しすることになっております。

産科医会の呼びかけあって、被災地の妊婦さんの分娩を受け入れる産院もたくさんあります。
>>分娩受け入れ可能な施設

ですが、分娩後、5日あまりの入院で、
また避難所に戻る新生児を抱えた産婦さんを思うと、
(自分がもしそうだったら・・・と考えてしまい)、心配でなりません。



もし、このミッチのブログを読んだみなさまの中に、
東北の被災地におりますお友達や、ご親戚、お知り合いで、
妊婦さん、産後間もない産婦さんがおりましたら、
ぜひ、この情報をお知らせくださいっ。



下記に、日本助産師会発のご案内を転用します。


日本助産師会では、被災地の妊婦さんをはじめ、産後早期のお母様の一時的避難場所
として、全国の受け入れ可能な助産所を本日現在約220ヵ所(4月7日現在)確保いたしております。


助産所は小規模施設で、1施設の受け入れ人数も少人数になりますが、基本的には、 産後は出産1年以内の母子、入所期間は1週間から1ヵ月の入所が可能です。各助産所には、助産師が24時間常駐しており、指導やケアが提供されます。ただ、各助産所から、お迎えに行くことが出来ませんので、ご本人が直接受け入れ施設に行っていただくことになります。
受け入れ先の助産所に関する情報やお申込みは、日本助産師会の下記の窓口まで、本会では受け入れ助産所の所属県の連絡先をご紹介いたします。入所希望者はご本人で直接連絡していただくことになります。お問い合わせに関しましても下記にお願いいたします。


【連絡・お問い合わせ先】
日本助産師会「妊婦・産後の母子助産所受け入れ」窓口
担当者:岡本,葛西まで
電話:03-3866-3062



このブログ記事の転送、ツイッターでの拡散、大歓迎です!

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-04-07 22:20 | 仕事モード
ありがとう!世界からの支援


今日の
NHK総合あさイチをご覧になった方は、どれくらいいますか?


今、日本が、
世界で2番目に支援を受けている国になったことが、
発表されていましたね。
c0223034_1031293.jpg



今日現在、843億円の寄付が世界140カ国あまりから送られてきていると。

アフガニスタンを越して、なんと第二位!!

これにはミッチもびっくりしました。

その後の番組の特集でもされていたように、
世界各国の人たちが、

「日本にこれまでたくさん支援してもらってきたから、
だから恩返ししたい!!」


とインタビューに答えている模様を拝見して、
ミッチも目頭が熱くなってしまいました。



ジョイセフも、連日のように、
世界各国より、メッセージや義援金が寄せられています。

本当に
世界はつながっているー!!!

日本のこれまでの国際支援、
やってきたことが今、ここで実証されている。



改めて。
心から。
世界にありがとう!!!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-04-06 10:36 | ミッチの雑感、つぶやき
【被災地支援】NHKラジオ第一で語ります!
本日の昼に、
ミッチがラジオで、ジョイセフの被災地支援について、電話インタビューに応えます!


全国放送のNHKラジオ第一。

ポケットラジオをお持ちの方はもちろん、車の中やオフィスでラジオを聞ける環境にある方、ぜひ聴いてくださーい。


●NHKラジオ第一「ふるさとラジオ」
(番組の時間:13:05〜13:55)
●放送日 4月5日(火)
●時間 13:18頃から10分弱の予定
電話をつないでの生放送
●キャスター 石山智恵


普段、身振り手振りで話すことに慣れてしまっているミッチにとって、電話インタビューは、ちょっと苦手f^_^;)
ではありますが、
ゆっくり、丁寧にお話しできるように、がんばりたいと思います!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-04-05 10:02
がんばれ! 母と子の元気市@宮城県が始まります。
c0223034_12113674.jpg

c0223034_12113683.jpg


これから、
宮城県仙台市の避難所の1つである高崎中学校にて、
女性、妊産婦、新生児向けの支援物資を配布します!

宮城の助産師さんたちが、揃ってトラックからダンボールを運んで、いま、
「元気市」の準備中。

13:00から始まります!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-03-31 12:11 | 仕事モード
助産師ゼッケンも、抱っこ紐も!
c0223034_1033032.jpg

c0223034_1033085.jpg


中越地震のときに大活躍だったという助産師ゼッケン。
日本誕生学協会(代表:大葉ナナコさん)より、
届きました。

これを、被災地の助産師さんに着用していただく。

避難所の女性たちが一目でわかるように。。。


それから、
お母さんたちが、今欲しいという抱っこ紐も、
妊婦用の下着も届いています!


取り急ぎ

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
↑ボタン↑1クリックいつもありがとうございます。「働くママ」ランキングにミッチも参加してます!応援どうぞよろしく〜!
by joi_micchi | 2011-03-29 10:33